鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

妊娠中・産後のむくみの鍼灸・針治療法、
症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 妊娠中・産後のむくみ

    妊娠中・産後にむくみを覚える女性が少なくありません。体のなかでも特に足のむくみに悩まされる人が多くみられますが、症状が重い場合は妊娠高血圧症候群といって母胎や赤ちゃんにさまざまな障害を起こします。妊娠中の人に対して、医師が最も注意を払っている病気の一つです。

     

    【妊娠中・産後のむくみの症状】

    妊娠中・産後のむくみは全身に現れます。妊娠前にはいていた靴が急にきつく感じたり、指輪が抜けにくくなった場合はむくんでいる可能性があります。むくみを感じることは珍しいことではありませんが、汗の量が多くなったり、尿に異常が見られる場合はほかの病気にかかっている可能性があります。念のため診察を受けてください。

     

    【妊娠中・産後のむくみの原因】

    妊娠をすると赤ちゃんにたくさんの栄養を運ぶために、血液中の水分が増えます。しかし血管の周囲にある細胞も少なからず水分を吸収してしまうので、結果的に体がむくんでしまうのです。また立ちっぱなしだったり、長距離を歩いたりするとむくみやすくなるので注意しましょう。

    主に妊娠後期から症状を感じることが多いのですが、運動不足により足腰の筋肉が弱っている人や、冷え性の人は特にむくみやすいと言われています。

     

    【妊娠中・産後のむくみの治療法】

    妊娠中・産後のむくみ取りにはマッサージが効果的です。鍼や灸を使用する鍼灸治療は体に無害なため、妊娠中の人でも安心して受診できます。ツボを刺激して血の流れを促進させるのはもちろん、足を高くしたり、冷えた患部を暖めるのも有効です。

    セルフケアをする場合、妊娠中・産後のむくみに期待できるツボとして「湧泉(ゆうせん)」、「中極(ちゅうきょく)」、「水道(すいどう)」、「水分(すいぶん)」などがあります。

     

    湧泉・・・

    足の裏側、土踏まずの上にあり、足の指を曲げたときにへこむ部分にあるツボ

     

    中極・・・

    体の中心線上、おへそから親指の幅4本分下にあるツボ

     

    水道・・・

    おへそから親指の幅3本分下にあり、体の中心線から親指の幅2本分外側にあるツボ

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    【妊娠中・産後のむくみに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、むくみは体のあちこちに「水(すい)」が停滞している状態と考えられています。足の疲労を取り水の巡りを改善する「湧泉」、排尿を促す「中極」、体にある余計な水分を出す「水道」や「水分」などのツボを刺激して、体にある余計な水を排出しましょう。足のむくみを取っておけばお産も軽くなります。妊娠中の人は定期的に足などをマッサージしておくといいでしょう。

    妊娠中・産後のむくみのコラム一覧

    43

    全43件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/04/20

    【妊婦】切迫流産と流産①

    本日は雑誌などでもよく取り上げられる切迫流産と流産についてです。 ☆切迫流産とは流産する可能性があるが、流産には至っていないもの。少量の出血から大量出血と伴う重症のケースまで幅広くさします。ですが、エコーで赤ちゃんを心拍がみえて、さらに1~2週間後の健診で成長が確認できれば妊娠を継続できる…

    投稿日:2018/04/18

    足のむくみには☆

     妊婦さんの足のむくみというのは、避けて通れぬマイナートラブルのひとつです。 そんなときは、三陰交・水泉というツボにお灸をしてみましょう☆ 肌の色がとっても明るくなっていますが、これは部屋が自然光で明るくなったからなのが80%・お灸+足の施術をしたことで足の血行が良くな…

    投稿日:2018/04/06

    【妊娠】どのくらい水分取ったらいいの?理想的な飲み方

    1日の水分摂取量の目安はどのくらいかご存知でしょうか? 人間の体の6割は水分でできています。細胞や血液、代謝機能としても必要な役割をはたす水分、汗や尿・便、皮膚から排泄され、年齢や体重によって多少異なりますが、1日に2.3リットルの水分が排出されると言われています。  …

    投稿日:2018/04/03

    【妊婦】これで足元は完璧!むくみとこむら返り対策

    本日は、妊娠中に起こりやすいマイナートラブル【むくみ】と【こむら返り】についてです。むくみとこむら返り、症状としては全く異なりますが、同じ原因で起こっている場合もあります。それは【冷え】と【血行不良】です。 妊娠中は普段と比べて血液量が1.5倍ほどアップします。また、ホルモンバランスの乱れ…

    投稿日:2018/02/23

    産後について1

    妊娠・出産という大仕事を終えた産後ママ。愛しいわが子との生活はもちろん幸せですが、身体の変化もあって大変なことも多いですよね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・抜け毛が増えた・肌が敏感になった・むくみやすくなったなどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーこうした変化…

    投稿日:2018/02/16

    【報告】出産一時金

     出産一時金って聞いたことありますか? これはとても助かります。 出産後にお金が頂けるなんてステキですw 出産の費用や育児にかかる費用の補助にあてることができます。  2018現在で42万円です。  通常は出産費は実費で…

    投稿日:2018/02/14

    【報告】ついに退院

      昨日2/13に奥さんが無事退院しました。術後の後遺症やリハビリなどがとても大変で、回復に時間がかかりました。 まだまだ傷の痛みがありますが、リハビリを一生懸命がんばっています。しばらくは毎日施術で回復の補助をして見守っていきます。  子供は元気に…

    投稿日:2018/02/01

    産後のむくみ【セルフケア】

    むくみ個人差はありますが、出産後足がパンパンに浮腫みやすくなります。 出産時に出血と羊水の排出で水分を失うので、体が水分確保のために保持しようとするためです。 もう一つ。母乳を出すためには水分が必要なので、体が水分を保持しますのでむくみやすくなります。 体の防衛反応的な…

    投稿日:2018/01/30

    奥さまと子供のその後

     奥さま1/25(木)に帝王切開で出産 出産後そのまま子宮がんの手術 卵巣と子宮を全摘出  その後本日で5日目 奥さま全然元気です 順調に回復しています  食い意地がはって何々食べたいと、食への想いを強めていま…

    投稿日:2018/01/11

    産後の体重増加の悩み((+_+))

    標準体重を維持することは、健康管理上とても大切です😌☝   妊娠前には標準的な身長、体重であったとしても、産後その状態に戻すことはなかなか難しいです(・・;) 第一子目の妊娠中あるいは産褥期に起こった体重増加が解消しないまま第二子を妊娠し、さらに体重が増え&h…

    全43件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師