鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

骨盤の歪みの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 骨盤の歪み

    出産後、腰痛や尿もれに悩まされる人がいます。これは「骨盤の歪み」が原因かもしれません。出産後は骨盤が大きく広がっており、だいたい3か月ほどの時間をかけて元の大きさに戻ります。しかし、産後すぐに体を動かしたり、無理な姿勢を続けたりすると骨盤が歪み、さまざまな体のトラブルが起こることがあります。

     

    【骨盤の歪みの症状】

    骨盤の歪みが原因で起こる症状には、腰痛、尿もれ、股関節痛、頭痛、肩こり、不眠、生理不順などがあります。また、骨盤のバランスが悪くなると周囲の血行も悪くなります。血行は脂肪の燃焼に大きく関わるため、出産後「体型が元に戻らない」「太りやすくなった」というときは、骨盤の歪みが原因の場合があります。

     

    【骨盤の歪みの原因】

    妊娠、出産を経て母親の骨盤は必ず変化します。妊娠中は赤ちゃんをおなかに受け入れるために骨盤の間接がゆるみます。そして、出産時には赤ちゃんが出やすくなるように骨盤下部が大きく広がり、逆三角形だった骨盤は台形のような形に変わります。

     

    出産後しばらくは骨盤がゆるんでいるため、骨盤は動きやすい状態です。このとき体を動かしたり、悪い姿勢で座ったりすると、骨盤が広がった状態を悪化させてしまいます。これを医学的には「骨盤輪不安定症」と呼び、骨盤が歪んだ状態になります。

     

    【骨盤の歪みの治療法】

    骨盤の歪みの治療には、さらしや骨盤ベルトで正しい骨盤の位置に固定する方法が取られますが、鍼灸治療も効果的です。鍼灸治療では骨盤の歪みによって生じるさまざま症状を緩和することはもちろん、骨盤の歪みを矯正することもできます。骨盤の歪みに効果のあるツボは「環跳(かんちょう)」、「衝門(しょうもん)」、「三陰交(さんいんこう)」などです。

     

    環跳・・・

    骨盤の中にあり、股関節を曲げたときにできる足の付け根のしわの外側にあるツボ

     

    衝門・・・

    足のつけ根にある溝(そけい溝)のほぼ中央、動脈の拍動を感じるところにあるツボ

      

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    【骨盤の歪みに期待できる鍼灸治療の効果】

    環跳と衝門というふたつのツボには、筋肉の緊張をほぐす効果があります。骨盤まわりの緊張を解消することができ、骨盤の歪みが改善されます。三陰交は婦人科系の万能穴です。生理不順や尿もれなど、骨盤の歪みによって生じるさまざま症状を緩和してくれるでしょう。

     

    骨盤の矯正は出産してから早いほど効果的です。ただし、出産直後は骨盤を休ませる時期なので治療は避けてください。だいたい産後2~6か月を目安にするといいでしょう。

    骨盤の歪みのコラム一覧

    179

    全179件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/12/14

    産後、尿漏れ頻尿になってしまった方へ(^-^)

    出産後まもなく、くしゃみをしたりするとたまに尿が漏れてしまう…😭出産する前はこんなことなかったのに……😵💦はずかしくてお医者さんにも行ってないけどどうすればいいの‥😥❓そんな悩みを抱えているママは少なくありません❢❢ 尿失禁・尿漏れの悩みを持つ女性…

    投稿日:2017/12/12

    当院のSP背骨・骨盤ゆがみ矯正とは?

    SP背骨・骨盤ゆがみ矯正とは、カイロプラクティック専用の「トムソンテーブル」を使った矯正です。頚部、胸部、腰部、骨盤部がそれぞれ独立して上下動する構造でニュートンの慣性の法則に基づいた特殊なテーブルです。まず、頚椎の可動域や触診、左右の足の長さの違いや姿勢の検査でゆがみを割り出します。トムソンテーブ…

    投稿日:2017/12/11

    産後の体調不良

    産後は新しい家族が増えて幸せいっぱいですが、お母さんの身体は疲れ切っています。赤ちゃんをお腹の中ではぐくむ体勢から、育てる体勢へ、体内のホルモンバランスが大きく変化し、心は不安定になります。産前産後は関節がゆるくなるので手首、足首の関節を痛めたり、腰痛や骨盤のゆがみを起こしホルモンバランスも崩します…

    投稿日:2017/12/11

    産後の恥骨の痛み…放っておいて大丈夫❓

    恥骨は左右2つの骨がからだの中央で恥骨結合という結合組織でつながる構造になっています(˘ω˘)この結合組織は繊維の束のような構造で、普段は左右の骨をがっちり固定していますが、妊娠するとホルモンの作用で少しゆるくなります。これは出産に向けての準備という側面もあります。分娩時には赤ちゃんの頭…

    投稿日:2017/12/07

    あなたは骨盤大丈夫?

    こんばんは!エレガンス山田です! 今日は入間市のアウトレットとコストコに行ってきました!いやー楽しかった!いろいろ買い物もできたから満足!!  というのは置いといて!笑 アウトレットとコストコにはたくさんのお客さんがいました!歩き方、姿勢が…【悪…

    投稿日:2017/12/07

    骨盤と股関節について(*´ω`*)

      産後のママたちに特に意識してほしいのが『骨盤の傾き』です😅 なるべく骨盤を後傾にしない事が大事です!!    とはいえ、骨盤の傾きの調整には、やはり腹筋の力が欠かせません💦腹筋に力を入れづらい産後のママが骨盤を無理に動かすと、…

    投稿日:2017/12/07

    骨盤のバランスが悪いような気がする...。

    産後は出産を助けるホルモン(リラキシン)によって靱帯はゆるみ出産によって骨盤が広がるため上手く元の位置に戻らないと骨盤の歪みとなり下半身の血行を悪化させ、むくみや冷え症の原因にもなります。

    投稿日:2017/12/05

    産後の太ももの痛みについて( ・´-・`)

      産後、太ももに筋肉痛のような違和感が出てなかなか治らない…(;´・ω・)そんなお悩みをお持ちではありませんか❓❓ 太ももが痛いと、授乳や抱っこ、赤ちゃんをあげおろしするときに痛くてスムーズに足を曲げられなくなってしまいます。もち…

    投稿日:2017/12/04

    骨盤ベルトをしなかったら。

    女性は大変な思いをして出産します。帝王出産でもホルモンの関係で骨盤は開いています。出産後、自然に骨盤が元の位置に戻ればよいのですが、必ずしもそうはなりません。では、骨盤が開いたままだとどうなるのでしょうか?・姿勢の歪み骨盤が開いたままだと股関節や足の位置も変わります。結果、下半身のポッコリお腹や腰痛…

    投稿日:2017/12/04

    なぜ産後骨盤矯正が必要なのか?

     骨盤は体の中心に位置しています。この骨盤が歪むと色々と上半身のバランスが崩れやすくなります。でも骨盤が歪むには、実は下半身から歪みが始まることが多いのです。そして骨盤は子供を育むための器になっています。この器が歪むと、お腹の中にいる赤ちゃんに影響を与えることが多分にあります。今回は骨盤に…

    全179件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師