鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:なぜ、鍼灸で逆子が
なおるのか

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 逆子

    妊娠初期は赤ちゃんがおなかの中をくるくると回っているので、姿勢は安定しません。だいたい妊娠30週(8か月)前後になると、妊娠検診で赤子の姿勢が分かります。

    通常、おなかの中のあかちゃんは頭位といって頭を下にした状態なのですが、頭が上になった状態(骨盤位という)になることがあります。これが「逆子」です。

     

    【逆子の症状】

    逆子にはさまざまな状態があります。全体の6割を占めるのが「単殿位」という姿勢で、お尻が下にあり、両足を上に上げた状態です。次に多いのが複殿位と膝位で全体の3割、残り1割は足位と横位という状態になります。

     

    ・単殿位(お尻が下にあり、両足を上に上げている状態)

    ・複殿位(赤ちゃんの両足のひざが曲がり、お尻と足先が下にある状態)

    ・膝位(ひざが曲がり、両ひざが一番下にある状態)

    ・足位(足をのばして立っているように、足先が子宮口を向いている状態)

    ・横位(体が横向きになった状態)

     

    【逆子の原因】

    逆子の原因は母胎側と胎児側の大きく2つに分かれます。母胎側に理由がある場合は、生まれつきの子宮の形や胎盤・へその緒の位置に原因がある場合や、羊水の過多・過小に理由がある場合、子宮筋腫・卵巣嚢腫といった腫瘍が頭位を妨げる場合が挙げられます。胎盤が子宮口をふさぐようについてしまう「前置胎盤」や「低置胎盤」といったケースでも逆子になることがあります。

     

    胎児側に原因がある場合は、子宮内胎児発育遅延といって赤ちゃんに発育の遅れが見られるときは逆子になりやすいといわれています。また、双子や3つ子など多胎妊娠は子宮のスペースが限られることから、逆子になりやすいようです。

     

    【逆子の治療法】

    妊娠30週前後では15~20%の赤ちゃんが逆子ですが、出産までに逆子が直らないのは5%ほどになります。鍼灸治療は逆子を直す方法のひとつで、逆子に効果のあるツボには「三陰交(さんいんこう)」、「至陰(しいん)」があります。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    至陰・・・

    足の小指、爪の根元部分から外側にあるツボ

     

    【逆子に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は「女三里」と呼ばれるように女性のさまざまな疾患に効果を発揮するツボです。胸部と下腹部のバランスを取り戻す効果があり、逆子の治療にも向いています。至陰も体の上下のバランスを整える効果があるので、逆子を直すときによく刺激されるツボです。

     

    三陰交と至陰を刺激すれば赤ちゃんが活発に動きますが、赤ちゃんを回転させる効果があるわけではありません。母親の状態がよくなることで、赤ちゃんがその変化を感じて動き出すのです。

    逆子のコラム一覧

    144

    全144件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/02/19

    ♣ 逆子について

    〈逆子とは〉妊娠の早い時期から赤ちゃんは、お腹(子宮)のなかで動いていますが、妊娠28週くらいから頭が下(頭位)になり安定するようになります。妊婦検診で28週くらいか、それ以前に逆子と判明しても、たいていは出産までに自然に治るので様子をみて下さいと言われることが多いです。妊娠28週を過ぎると産科や助…

    投稿日:2018/02/11

    逆子に対してはお灸がおすすめです

    皆さんこんにちは!さて、当院は名前にお灸の灸があるとおり、灸治療の方を行っております。お灸と言いますと、良く熱さゆえに暴れる描写を見られますが、そこまで熱い事はありません。なぜ、そんな描写をされるかと言えば昔、子供のしつけの一環として指先大の大きさのお灸を添えた事が原因だと思われます。まさに「お灸を…

    投稿日:2018/02/10

    妊娠35週の逆子の改善症例

    こんにちは、大阪府堺市北区北花田のまつもと鍼灸整骨院の松本です。 今日は嬉しい報告をいただいたので、紹介させていただきます。 妊娠35週目で逆子のお灸で来院されたM,Yさん妊娠26週頃から逆子と診断され、自宅で逆子体操も頑張っていましたが、なかなか改善せず、帝王切開の日が決まり、…

    投稿日:2018/02/05

    逆子の鍼灸施療②鍼灸施療開始時期と施療頻度について

    病院で「逆子ですね」と診断を受けるのは、おおよそ28週前後のことと思います。28週までの逆子に関しては、50%の確率で自己回転で頭位にもどるといわれていますが、28週を過ぎて逆子の場合は、できるだけ早めに鍼灸施療を受けることをおすすめいたします。逆子がかえりにくい要因は①双角子宮、子宮筋腫・・・など…

    投稿日:2018/02/03

    逆子治療「ゆとり式お灸整体」

    こんにちは!ゆとり治療院の高橋です。妊娠すると、「赤ちゃんは無事かな?」「ちゃんと成長しているかな?」と不安な気持ちになったり、つわりで気分がすぐれなかったり、腰の痛みや股関節通など身体の不調が現れたり。。。次から次へと色々な症状や不安がおしよせてきますよね。 逆子も、その不安の一つではな…

    投稿日:2018/02/01

    「逆子」や「つわり」も鍼灸で!!

    「不妊治療」を専門で診ていますが、妊娠中の「逆子」や「つわり」の治療もおこなっています。また、産後の「体調不良」や「骨盤調整」まで産前から産後までアクア鍼灸治療院はケアしております。ご相談をお待ちしております。http://www.aqua-aqua.jp/   &nb…

    投稿日:2018/01/30

    鍼灸は産前・産後に効果!!

    「不妊症」「つわり」「逆子」などに効果があります!(^^)!副作用がないから安心!!

    投稿日:2018/01/26

    28週以降に逆子と言われたら、できるだけ早く鍼灸院へ

    年末から当院へ来られる逆子さんが増えています。今日も逆子がなおりました!のご報告が♡帝王切開も立派なお産です。でももし自然に産めるなら産みたいですよね。もし逆子がなおらない…鍼灸に行ってみよう!と思われたら、できるだけ早くお越しになられることをおすすめします。週数が早いほうが、赤ちゃん…

    投稿日:2018/01/22

    妊娠32週で逆子が治った看護師

    妊娠32週で逆子鍼灸を受けた看護師さん。1回の鍼灸治療で治りました。http://www.machida89.net/2018/01/post-224.html病院で逆子体操も指導されたそうですが、1回もしなかったそうです。鍼灸治療を受けて胎動が多くなったのは実感したそうです。医療関係者でも逆子に鍼…

    投稿日:2018/01/18

    逆子と診断されたら早めの鍼灸治療を

     満産期では、3~5%の割合で逆子の診断を受ける妊婦さんがいらっしゃいます。突然言われたらびっくりしますよね。逆子と聞いてまず浮かぶのが安全に赤ちゃんが生れてほしい・・はもちろんですが経腟で産みたい!一度帝王切開を行うと2回目も帝王切開って聞くしー!などなど、いろいろ思う所があるのではない…

    全144件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師