鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:なぜ、鍼灸で逆子が
なおるのか

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 逆子

    妊娠初期は赤ちゃんがおなかの中をくるくると回っているので、姿勢は安定しません。だいたい妊娠30週(8か月)前後になると、妊娠検診で赤子の姿勢が分かります。

    通常、おなかの中のあかちゃんは頭位といって頭を下にした状態なのですが、頭が上になった状態(骨盤位という)になることがあります。これが「逆子」です。

     

    【逆子の症状】

    逆子にはさまざまな状態があります。全体の6割を占めるのが「単殿位」という姿勢で、お尻が下にあり、両足を上に上げた状態です。次に多いのが複殿位と膝位で全体の3割、残り1割は足位と横位という状態になります。

     

    ・単殿位(お尻が下にあり、両足を上に上げている状態)

    ・複殿位(赤ちゃんの両足のひざが曲がり、お尻と足先が下にある状態)

    ・膝位(ひざが曲がり、両ひざが一番下にある状態)

    ・足位(足をのばして立っているように、足先が子宮口を向いている状態)

    ・横位(体が横向きになった状態)

     

    【逆子の原因】

    逆子の原因は母胎側と胎児側の大きく2つに分かれます。母胎側に理由がある場合は、生まれつきの子宮の形や胎盤・へその緒の位置に原因がある場合や、羊水の過多・過小に理由がある場合、子宮筋腫・卵巣嚢腫といった腫瘍が頭位を妨げる場合が挙げられます。胎盤が子宮口をふさぐようについてしまう「前置胎盤」や「低置胎盤」といったケースでも逆子になることがあります。

     

    胎児側に原因がある場合は、子宮内胎児発育遅延といって赤ちゃんに発育の遅れが見られるときは逆子になりやすいといわれています。また、双子や3つ子など多胎妊娠は子宮のスペースが限られることから、逆子になりやすいようです。

     

    【逆子の治療法】

    妊娠30週前後では15~20%の赤ちゃんが逆子ですが、出産までに逆子が直らないのは5%ほどになります。鍼灸治療は逆子を直す方法のひとつで、逆子に効果のあるツボには「三陰交(さんいんこう)」、「至陰(しいん)」があります。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    至陰・・・

    足の小指、爪の根元部分から外側にあるツボ

     

    【逆子に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は「女三里」と呼ばれるように女性のさまざまな疾患に効果を発揮するツボです。胸部と下腹部のバランスを取り戻す効果があり、逆子の治療にも向いています。至陰も体の上下のバランスを整える効果があるので、逆子を直すときによく刺激されるツボです。

     

    三陰交と至陰を刺激すれば赤ちゃんが活発に動きますが、赤ちゃんを回転させる効果があるわけではありません。母親の状態がよくなることで、赤ちゃんがその変化を感じて動き出すのです。

    逆子のコラム一覧

    193

    全193件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/07/17

    逆子について

    逆子とはまず、逆子とはどういう状態なのかについてご説明します。普通は、おなかの赤ちゃんは頭を下に向けている状態になっています。これを>頭位といいます。これは、頭を子宮口の方に向けている状態のことです。ところが、中には頭が上、おしりや足を下に向けていつ赤ちゃんがいます。これが、逆子(さかご)と言…

    投稿日:2018/07/13

    逆子治療

    北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体 いつもご愛読ありがとうございますげんきはり・きゅう治療院です 本日は「逆子治療」です 先日逆子の治療の予約が入りました お二人目の出産を控えていらっしゃる患者さん お一人目の出産…

    投稿日:2018/07/12

    えっ!こんなことで逆子が治った!!

    当サロンは特に不妊症や妊婦さんを専門に受け売れている訳ではありませんが、時としてその関連について相談を受けることがあります。何年か前の出来事ですが第2子を妊娠されたお客様が病院で逆子なのでそろそろ帝王切開のオペの予約を取って下さいとドクターに言われ「オペはしたくないので何とか鍼灸で治りませんか?」と…

    投稿日:2018/07/10

    逆子治療で思うこと

    当院には、逆子の方がよく来院されます。 逆子は週数が早いほど治りやすいですが、逆子が治らず帝王切開になる方もおられます。 当院では、逆子に対しては鍼やお灸をします。自宅でやっていただくお灸の指導もします。 さらに、妊婦さんにとってマイナス要因だと思われる事を少しでも減ら…

    投稿日:2018/07/09

    「逆子のお灸」の適用にはデッドラインがあります

    いつもお読みいただきありがとうございます♥こちらにも産婦人科さんのご紹介で「逆子」でいらっしゃる患者様多いです。助産師さん曰く、逆子になる場合の大きな原因として2つあるということです。1.冷え2.ストレスなどの過度の緊張により腹部の張りが顕著な場合、お腹の赤ちゃんが苦しいようで、逆子に…

    投稿日:2018/07/07

    早産傾向、赤ちゃんが降りてきちゃう!子宮口が開きすぎ!

    いつもお読みいただきありがとうございます♥最近では、無痛分娩、計画分娩の方が多いのであまり聞かなくなりましたが、自然分娩の方々の中にこのような声が聞かれます。妊娠後期の方に「子宮口が開きすぎる」「早産傾向」「流産」 中医学では妊娠のときには「腎」というエネルギーが必要になりま…

    投稿日:2018/07/05

    逆子で鍼灸を受けたいけど不安な方に

    【逆子の鍼灸治療について】 以前、『逆子の鍼灸治療』にも私の研究した文を載せていただきましたが、筑波技術大学の付属医療センターで研修をしていた際に、逆子の研究&産婦人科で妊婦さんの鍼灸治療(8割は逆子)をしていました。その間に300名以上の妊婦さんへの治療を経験しました。その中で、…

    投稿日:2018/07/04

    逆子について

    逆子とはまず、逆子とはどういう状態なのかについてご説明します。普通は、おなかの赤ちゃんは頭を下に向けている状態になっています。これを>頭位といいます。これは、頭を子宮口の方に向けている状態のことです。ところが、中には頭が上、おしりや足を下に向けていつ赤ちゃんがいます。これが、逆子(さかご)と言…

    投稿日:2018/07/02

    逆子はお灸で治しましょう!

    「逆子はお灸で治ります。」30週くらいで言われる逆子ちゃん逆子のお灸は小さいと動きやすいのでお早めの通院をなさって下さいね(^_-) 助産師さん、看護師さん、管理栄養士さん、臨床検査技師さんなどの医療関係者の妊婦さんも多く来院!安心、安全なマタニティー治療はハリニックにお任せください。安産…

    投稿日:2018/06/28

    逆子治ってました~!!

    30週くらいで言われる逆子ちゃん逆子のお灸は小さいと動きやすいのでお早めの通院をなさって下さいね!安産祈願、子宝祈願で有名な中山寺近くの治療院三田市、伊丹市、川西市、池田市からもJR宝塚線中山寺駅から近いので通いやすいですよ。 こんにちは!健康アドバイザーの宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の…

    全193件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師