鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:なぜ、鍼灸で逆子が
なおるのか

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • 逆子

    妊娠初期は赤ちゃんがおなかの中をくるくると回っているので、姿勢は安定しません。だいたい妊娠30週(8か月)前後になると、妊娠検診で赤子の姿勢が分かります。

    通常、おなかの中のあかちゃんは頭位といって頭を下にした状態なのですが、頭が上になった状態(骨盤位という)になることがあります。これが「逆子」です。

     

    【逆子の症状】

    逆子にはさまざまな状態があります。全体の6割を占めるのが「単殿位」という姿勢で、お尻が下にあり、両足を上に上げた状態です。次に多いのが複殿位と膝位で全体の3割、残り1割は足位と横位という状態になります。

     

    ・単殿位(お尻が下にあり、両足を上に上げている状態)

    ・複殿位(赤ちゃんの両足のひざが曲がり、お尻と足先が下にある状態)

    ・膝位(ひざが曲がり、両ひざが一番下にある状態)

    ・足位(足をのばして立っているように、足先が子宮口を向いている状態)

    ・横位(体が横向きになった状態)

     

    【逆子の原因】

    逆子の原因は母胎側と胎児側の大きく2つに分かれます。母胎側に理由がある場合は、生まれつきの子宮の形や胎盤・へその緒の位置に原因がある場合や、羊水の過多・過小に理由がある場合、子宮筋腫・卵巣嚢腫といった腫瘍が頭位を妨げる場合が挙げられます。胎盤が子宮口をふさぐようについてしまう「前置胎盤」や「低置胎盤」といったケースでも逆子になることがあります。

     

    胎児側に原因がある場合は、子宮内胎児発育遅延といって赤ちゃんに発育の遅れが見られるときは逆子になりやすいといわれています。また、双子や3つ子など多胎妊娠は子宮のスペースが限られることから、逆子になりやすいようです。

     

    【逆子の治療法】

    妊娠30週前後では15~20%の赤ちゃんが逆子ですが、出産までに逆子が直らないのは5%ほどになります。鍼灸治療は逆子を直す方法のひとつで、逆子に効果のあるツボには「三陰交(さんいんこう)」、「至陰(しいん)」があります。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    至陰・・・

    足の小指、爪の根元部分から外側にあるツボ

     

    【逆子に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は「女三里」と呼ばれるように女性のさまざまな疾患に効果を発揮するツボです。胸部と下腹部のバランスを取り戻す効果があり、逆子の治療にも向いています。至陰も体の上下のバランスを整える効果があるので、逆子を直すときによく刺激されるツボです。

     

    三陰交と至陰を刺激すれば赤ちゃんが活発に動きますが、赤ちゃんを回転させる効果があるわけではありません。母親の状態がよくなることで、赤ちゃんがその変化を感じて動き出すのです。

    逆子のコラム一覧

    264

    全264件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/05/11

    逆子になった時の救世主〇〇

    meilong銀座院の内田有紀です。今日は逆子についてお話しします。みなさんお母さんのお腹にいる赤ちゃんの正常な向きってご存知ですか?頭がお母さんの体の胸側?それとも足側?それとも横向き?        . &…

    投稿日:2019/04/19

    最後まで諦めない!!患者さまの言葉に感激!!

      先日、患者さまの知り合いの方からご連絡があり「妊娠32週目で逆子の状態で、このままの状態が続くと37週目で帝王切開となってしまうので逆子の施術はできますか?」と相談を受けました。   後日、当院へ来院して頂き逆子に対する鍼灸施術、日常生活での体位…

    投稿日:2019/04/13

    吹田市で逆子治療をお考えの方へ

    ワタナベ鍼灸院の逆子治療で返る確率を知っていますか? それは、なんと実に約80%以上!!!! 鍼灸治療の逆子に対するエビデンス(科学的根拠)は明らかになっていませんが、たくさんの方から逆子が返ったとお声を頂いております!鍼灸治療の中で最も不思議な治療の1つですが、やる価値ありです…

    投稿日:2019/04/12

    おなかをぽかぽかに~逆子の鍼灸治療

    寒い日が続き、逆子治療での来院患者さんが増えていますので、ブログを書いてみました。『おなかをぽかぽかに~逆子の鍼灸治療』逆子の鍼灸治療は、ママも赤ちゃんもリラックスできる治療です。おなかの治療中は赤ちゃんは良く動き、気持ちよくなってびよ~んと伸びたりしています。

    投稿日:2019/04/05

    不妊治療や逆子治療について

    当院では鍼灸治療を使った不妊治療、逆子治療と言った女性特有の疾患も治療しています。なかなか病院で診察してもらっても改善が診られない。薬を使うのに抵抗があるなどでお悩みの方はぜひ当院で治療を受けてみて下さい!(^^)!当院では鍼灸治療は経験豊富な女性鍼灸師が対応いたしており、お悩みや伝えたいことをしっ…

    投稿日:2019/04/01

    毎年多くの逆子の方を見て思うこと。

    年間150人が逆子治療で来院するおおした鍼灸院ですhttps://oosita.jp/breechbaby/ 逆子だと37週とか38週とかで帝王切開。そうなると平成うまれ。平成だと年寄り扱いされていじめられるとか、新元号がいいからとかそういう駆け込み需要も多かった逆子治療でしたね。&nbs…

    投稿日:2019/03/28

    「逆子」になってしまう3つの理由

    いつもお読みいただきありがとうございます!産婦人科の先生のご紹介でこちらに「逆子」の施術を受けにいらっしある方々が増えています。さて、臨床経験から、逆子になってしまう場合の大きな理由が3つあります。1.冷え2.ストレスによる肉体的な緊張3.ストレスによる精神的な感情のアンバランスそして、逆子の場合、…

    投稿日:2019/03/27

    逆子ちゃんになったら…

    本日は逆子についてお話させていただきます!そもそも逆子とは?お腹の中で成長している胎児は、28週以降となると頭が重くなり自然と下の方を向いていきます。ですが逆子はそれとは逆に、赤ちゃんの頭が上の方に向いている状態のことを言います。逆子になる原因は?例えば骨盤が小さかったり胎盤の位置だったり&hell…

    投稿日:2019/03/23

    逆子治療とお灸

    逆子は鍼灸で治る!!とよく言われています。(治るという表現がいかがなものかと…) 28週ごろの検診から逆子ですね〜と超音波エコーでいわれることが多いのですが.なんと28週ですと4人に1人の方が逆子なんですよね(*´∀`*)赤ちゃんがお腹の中で動き回れ…

    投稿日:2019/03/22

    東洋医学、西洋医学それぞれからみた【逆子】の原因

    逆子は妊娠中のトラブルで一番不安になるマイナートラブルのひとつですよね。。。本日は逆子になる原因を西洋医学の視点と東洋医学の視点からお話いたします   逆子の原因西洋医学視点逆子になる原因として、詳しくは原因不明といわれております。その中で逆子になりやすい状態がございま…

    全264件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師