鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

つわりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • つわり

    つわりは妊娠に伴う生理的な反応です。一般に妊娠4~6週目からはじまり、12~16週目には落ち着いてきます。その期間中は体にさまざまな不調があらわれますが、鍼灸治療はつわりの症状を和らげるのに効果的です。

     

    【つわりの症状】

    主な症状にはむかつき、吐き気、眠気、頭が重い、体がだるい、などがあります。症状の程度は人によってさまざまで、軽いむかつきを感じる程度ですむ人もいれば、つわりの期間中寝込んでしまったり、脱水や栄養障害、代謝障害をきたすほど重症になる人もいます。この症状は妊娠悪阻(おそ)といって妊婦の1~2%ぐらいで起きるといいます。

     

    つわりは食生活にも影響を与え、食欲不振になったり、逆にいつも何か口にしていないと落ち着かない「食べつわり」になる人もいます。また、食べ物の好みが変わるケースもあります。

     

    【つわりの原因】

    つわりは原因がはっきりと解明されていません。ただ、胎盤になるじゅう毛から分泌される「ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG))」というホルモンが、おう吐中枢を刺激しているのではないかと考えられています。

     

    【つわりの治療法】

    つわりの症状である吐き気や食欲不振などを緩和するときは鍼灸治療が効果的です。つわりに効果のあるツボは「胃愈(いゆ)」、「中脘(ちゅうかん)」、「天柱(てんちゅう)」、「気舎(きしゃ)」、「天鼎(てんてい)」、「三陰交(さんいんこう)」などが挙げられます。

     

    胃愈・・・

    背骨の骨の第12胸椎の両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分のところにあるツボ

     

    中脘・・・

    みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    気舎・・・

    のどぼとけの真下、胸の骨のくぼみの外側にある小さなくぼみにあるツボ

     

    天鼎・・・

    のどぼとけの真下にある軟骨と同じ高さで、胸鎖乳突筋の後ろのへりにあるツボ

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    【つわりに期待できる鍼灸治療の効果】

    腹部にある胃愈や中脘は胃腸の機能を整えるので、吐き気や食欲不振を感じる人に効果的です。妊娠中なので腹部のツボはやさしく指圧してください。吐き気に関連するツボには天柱、気舎、天鼎もあります。首筋をよくもみほぐすことで妊娠初期のだるさや不快感を和らげてくれるでしょう。

     

    足にある三陰交は妊婦の大敵である「冷え」を防いでくれるツボです。足のツボをもみほぐすことで全身の調整につながります。

    つわりのコラム一覧

    156

    全156件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/11/12

    食べつわりを解消する「つわりの温灸」治療

    東洋医学の専門家が教える「食べつわり」を解消できる温灸での治し方「よだれつわり」「吐きつわり」「食べつわり」「眠りつわり」「もどしつわり」でお困りでしたら、温灸のツボ治療でスッキリできるんです。 東洋医学では「食べつわり」をこう診ます。こんにちは。妊婦さんサポート治療院の宝塚ハリニックよこ…

    投稿日:2018/11/11

    つわりの原因は寝不足です。

    7年間の不妊治療を経験した治療家が行う、子宝鍼灸と妊活カウンセリングでココロもカラダも健康に元気に。ママになりたい願いを楽しくワクワクしながら叶えてみませんか。 「妊娠が分かったら、スグにツワリが始まりました・・・・つらいです」今日お見えになった不妊鍼灸の患者さんから嬉しいやら、お辛いやら…

    投稿日:2018/11/07

    「つわり」は温灸で治せます。

    つわりで「口の中が苦い」と感じたら!東洋医学のつわりのツボに温灸が効果的です。こんにちは!「マタニティーさんサポート治療院」宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長横井です。今日のお見えになった妊婦さんのご相談は「つわりが始まってからずっと口の中が苦いので気持ち悪い~~。」でした。妊娠が分かってうれしい…

    投稿日:2018/11/07

    【妊婦】妊娠4ヶ月の赤ちゃんとママの状態

    さて本日は【妊娠4か月の時期】についてのお話です妊娠4か月とは妊娠12〜15週の1か月のことですこの時期の子宮の大きさは子供の頭の大きさまで大きくなっております胎児の大きさは15週頃には約16㎝、100gにまで成長していますまた胎児の各臓器の形成が終わり、続いて臓器の機能の発達へ移り、赤ちゃんの脳の…

    投稿日:2018/11/03

    【妊婦】妊娠3ヶ月の赤ちゃんとママの状態

    本日は妊娠3か月(8~11週)についてのお話です。まだこの時期は見た目に大きな変化はありませんが、ホルモンバランスの急激な変化によって体の中では様々な変化が起こります。     つわりのピーク妊娠3か月、心拍も確認できて一安心。しかし、寝ても覚めても…

    投稿日:2018/11/02

    【妊娠】妊娠2ヶ月の赤ちゃんとママの状態

    本日は妊娠2ヶ月目のママと赤ちゃんの変化についてお話しさせていただきます。 妊娠2ヶ月(4~7週)の妊婦さんは、ほとんどの方がもうこの頃にはご自身の妊娠に気付いている時期になります。というのも、よくドラマなどである“つわりで妊娠が発覚・・・”というシーンに代表される…

    投稿日:2018/11/01

    【妊婦】妊娠1ヶ月の赤ちゃんとママの状態

    今回は妊娠1ヶ月目のおなかの中の赤ちゃんの状態とママの身体の状態についてご紹介させていただきます。  妊娠1ヶ月目は、精子と卵子が出会って受精卵になり、着床して妊娠が成立されるまでの期間になります。妊娠週数でいえば、妊娠0週目~妊娠3週目にあたります。 まだ妊娠していな…

    投稿日:2018/10/31

    よだれつわり、吐きつわりはお子さんがお母さんの身体をきれいに掃除しています

    妊娠されているお母さんの中でつわりで悩まれている方も多いですね。気持ち悪さと食べれないのは本当にしんどくて、二次的に夜に寝れなかったりとかもするのでますます体力が奪われ、消耗していきますね。 つわりは妊娠の初期に起こりやすく、安定期に入ると落ち着くことが多いのですが、つわりのきつい方は出産…

    投稿日:2018/10/29

    妊娠前から気をつけたい!葉酸のお話

    こんにちは、鍼灸師の合田です。お腹の赤ちゃんとお母さんにとって、バランスの良い食事を1日3回とることは大切です。主食、主菜、副菜、3つをそろえることで、バランスが良くなります。さらに乳製品や果物も加えるととても良いです。必要な栄養はたくさんありますが、その中でも今回は妊活中によく聞く葉酸について、お…

    投稿日:2018/10/20

    案外知られていない「つわり」が楽になる鍼灸

    いつもお読みいただきありがとうございます!案外知られていない「つわり」を楽にするための鍼灸が奏効すること。妊娠は病気じゃないって言われちゃって^^;ハラスメント的なことを言われちゃってちょっと悲しい、寂しいママさんたちもいらっしゃるようです。「つわり」もひどい方は入院されてしまう場合もあるほど。妊婦…

    全156件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師