鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

つわりの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 妊娠中・産後のお悩み
  • つわり

    つわりは妊娠に伴う生理的な反応です。一般に妊娠4~6週目からはじまり、12~16週目には落ち着いてきます。その期間中は体にさまざまな不調があらわれますが、鍼灸治療はつわりの症状を和らげるのに効果的です。

     

    【つわりの症状】

    主な症状にはむかつき、吐き気、眠気、頭が重い、体がだるい、などがあります。症状の程度は人によってさまざまで、軽いむかつきを感じる程度ですむ人もいれば、つわりの期間中寝込んでしまったり、脱水や栄養障害、代謝障害をきたすほど重症になる人もいます。この症状は妊娠悪阻(おそ)といって妊婦の1~2%ぐらいで起きるといいます。

     

    つわりは食生活にも影響を与え、食欲不振になったり、逆にいつも何か口にしていないと落ち着かない「食べつわり」になる人もいます。また、食べ物の好みが変わるケースもあります。

     

    【つわりの原因】

    つわりは原因がはっきりと解明されていません。ただ、胎盤になるじゅう毛から分泌される「ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG))」というホルモンが、おう吐中枢を刺激しているのではないかと考えられています。

     

    【つわりの治療法】

    つわりの症状である吐き気や食欲不振などを緩和するときは鍼灸治療が効果的です。つわりに効果のあるツボは「胃愈(いゆ)」、「中脘(ちゅうかん)」、「天柱(てんちゅう)」、「気舎(きしゃ)」、「天鼎(てんてい)」、「三陰交(さんいんこう)」などが挙げられます。

     

    胃愈・・・

    背骨の骨の第12胸椎の両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分のところにあるツボ

     

    中脘・・・

    みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    気舎・・・

    のどぼとけの真下、胸の骨のくぼみの外側にある小さなくぼみにあるツボ

     

    天鼎・・・

    のどぼとけの真下にある軟骨と同じ高さで、胸鎖乳突筋の後ろのへりにあるツボ

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    【つわりに期待できる鍼灸治療の効果】

    腹部にある胃愈や中脘は胃腸の機能を整えるので、吐き気や食欲不振を感じる人に効果的です。妊娠中なので腹部のツボはやさしく指圧してください。吐き気に関連するツボには天柱、気舎、天鼎もあります。首筋をよくもみほぐすことで妊娠初期のだるさや不快感を和らげてくれるでしょう。

     

    足にある三陰交は妊婦の大敵である「冷え」を防いでくれるツボです。足のツボをもみほぐすことで全身の調整につながります。

    つわりのコラム一覧

    166

    全166件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/01/15

    つわりの種類

    こんにちは!大島はり灸院の吉居です。 今回は「つわり」について話していきたいと思います。 そもそも「つわり」とは妊娠中に起こる悪心・嘔吐などの消化器症状を中心として起こるもので、 妊娠5~6週頃から症状が出始め、妊娠12~16週には自然に消失するものです。 つ…

    投稿日:2019/01/10

    妊婦さんからよく聞くマイナートラブル【つわり】にはいろいろな種類があるんです!!

    みなさまこんにちは^^日頃よりマタニティケアをさせていただいておりますが、普段からの肩こりや腰痛はもちろん、妊娠中特有のマイナートラブルというものがございます。 なかでもよく聞くのは妊娠初期に多く見られる『つわり』ではないでしょうか? 『つわり=吐く』と連想される方も多いですが、…

    投稿日:2018/12/25

    妊娠中の鍼灸治療は安全なの??

    こんにちは!大島はり灸院の吉居です。 今回は妊娠中(初期)の鍼灸治療についてお話ししていきます。 タイトルに関して結論から申し上げますと、安全で有用なものです。 つわりや便秘などの体調不良にも副作用なく受けられるので 妊娠中のお身体への負担がとても少なく治療で…

    投稿日:2018/12/05

    つわりは2度起きる?

    こんにちは。オンリーワン治療院です。コラムをご覧いただきありがとうございます。今日はつわりは2度起きるです。みなさんはつわりは妊娠初期に1度だけと思われている方が多いと思いますが、実は妊娠中期以降にもつわりが起きるときがあります。そのつわりを妊娠後期に起きることが多いので、妊娠後期つわり又は2度目の…

    投稿日:2018/12/05

    「施術後、つわり、軽くなるんですよ。」

    いつもお読みいただきありがとうございます!中国では「つわり」のときには漢方薬が中心になります。以前、中国語の先生が妊娠期つわりがひどくってとおっしゃっていて、漢方薬をおすすめしました。が、「匂いがきつくて無理!」と。そこで、軽めに鍼灸をしました。「施術後、かなり楽になるの♪」とおっしゃっていました。…

    投稿日:2018/12/03

    鍼灸で過ごしやすいプレママ生活を 名古屋市中区木戸鍼灸院

    京都府と滋賀県を一望できるびわ湖バレイまででかけました。蓬来山や比叡山があって琵琶湖がある住みたくなる場所でした。  木戸鍼灸院では、妊活の後妊娠した女性はつわりに悩むことなく過ごせています。コンディションを整えてからの妊娠はとても大切です。  通っている女性…

    投稿日:2018/12/03

    妊娠中の鍼灸って大丈夫?

    ながき鍼灸整骨院の長岐裕美です。 当院には妊婦さんのご来院もとても多い!!   妊娠中ってつわりから始まり、腰痛やむくみ、足がつる、冷え、逆子、肩凝り、頭痛などなど上げたらきりがないくらい色々襲いかかってきます…   …

    投稿日:2018/11/22

    長引く「つわり」でお困りであれば、

     つわりとは、妊娠初期に起こる、吐き気や嘔吐を伴う症状をいいますが、人により全く起こらないと言う人もいます。 つわりの原因は、心理的な面もありますが、ケトン体の増加に伴う代謝障害が原因ではないかと言われています。 つわりは、妊娠16週頃までには、自然に解消すると言われて…

    投稿日:2018/11/22

    つわりを早く解消して元気な赤ちゃんを育てましょう

    妊娠中の栄養状態は赤ちゃんの未来に影響します 妊娠中のお母さん体調は、お腹の中の赤ちゃんにも影響を与えます。妊娠初期に多く見られるつわりも、短期間なら問題ありませんが、長期に渡り食事が摂れない状態が続くと、お腹の赤ちゃんのからだにも変化が起こると言われています。 つわりが長期化し…

    投稿日:2018/11/20

    「つわり」がどうしてもつらい時に、お灸治療

    皆様、こんにちは、名古屋市緑区幹整体院の鍼灸師、近藤です。   今回はつわりについて。     妊婦さんの初期に多く見られる「つわり」。幹整体院では託児室もあるため、産後のママはもちろん、二人目出産のご予定の方や、産後も…

    全166件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師