鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

虚弱体質の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • お子様のお悩み
  • 虚弱体質

    体力がなく、刺激に対して過敏に反応しやすい体質のことを「虚弱体質」といいます。ただ、西洋医学では虚弱体質という病名は存在しません。そのため、虚弱体質によって起こるかぜや熱といった症状は治療できても、虚弱体質そのものへの明確な治療法はないというのが現状です。しかし、東洋医学なら鍼灸治療によって体の根本から体質を改善することが期待できます。

     

    【虚弱体質の症状】

    虚弱体質には疲れやすい、体の状態が弱い、抵抗力が衰えている、血色が悪い、食欲がない、かぜをひきやすく治りにくいといった傾向があります。一見、健康そうに見える子供でも、皮膚に弾力がなく、筋肉の発達が悪い場合は虚弱体質が疑われます。

     

    【虚弱体質の原因】

    東洋医学では虚弱体質の原因を「脾虚」、「腎虚」、「肺虚」の3つだと考えます。

     

    (1)脾虚

    消化器系が弱い体質のこと。主な症状には疲れやすい、だるい、かぜをひきやすい、下痢しやすいなどが挙げられ、胃腸と肺が弱っていることにより全身にエネルギーをまわせないことが原因とされます。

     

    (2)腎虚

    過労・老化によって起こる症状のこと。腎が弱っていることが原因とされます。

     

    (3)肺虚

    かぜをひきやすくなかなか治りにくい体質。呼吸器の肺や鼻が弱っていることが原因で、かぜのほかに、せきや鼻水などの症状も出やすくなります。

     

    【虚弱体質の治療法】

    虚弱体質に効果のあるツボは「大椎(だいつい)」、「身柱(しんちゅう)」、「腎兪(じんゆ)」、「百会(ひゃくえ)」、「風門(ふうもん)」などが挙げられます。

     

    大椎・・・

    首を前に傾けたときに突出する背骨の下にあるくぼみ。下痢体質や肛門周辺のできものにも効果があるツボ

     

    身柱・・・

    上背部、体の中心線上にある第3胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)の下のくぼみにあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    風門・・・

    肩甲骨の内側、背骨をはさんだ両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分半分外側にあるツボ

     

    【虚弱体質に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では全身の機能を調整し、体力の増進をはかります。中心となって押されるツボは大椎や身柱です。アレルギーや体の弱い子供は大椎を刺激します。身柱はさまざまな病気や症状の原因を改善し、体を丈夫にするツボです。指圧やおきゅうによって根気よく刺激します。

     

    背中にある腎兪と頭部にある百会は、体力と活力の増強につながるツボです。かぜをひきやすい子供には風門を刺激しましょう。呼吸器の機能を整える効果があり、かぜの症状の緩和やかぜ予防につながります。

    虚弱体質のコラム一覧

    72

    全72件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/11

    起立性調節障害

    こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMotherEarthの鍼灸師平井アスカです。「起立性調節障害」で悩んでいた14歳の女の子のお話しをします。半年前にお母さまに連れてこられた時には、学校へは長い間行けず、ほとんど寝てばかりという生活でした。めまいの症状が強く、動くとさらに具合が悪くなると…

    投稿日:2018/12/01

    子どもの姿勢と運動不足との関係

    週末に公園へ足を運んでみると、たくさんの子供たちが走り回って遊んでいました。サッカーをしている子、遊具で遊んでいる子、芝生を転がり落ちている子がたくさんいる一方で、近年子どもの運動不足が問題になっているようです。 ゲームやスマホの普及により、積極的に外遊びをする子供が以前に比べると少なくな…

    投稿日:2018/11/29

    【中学生が風邪、胃痛でご来院ーその症状と原因は?】

    【堺市の中学受験生が風邪、胃痛でご来院された症状の原因とは】中学受験中のRちゃんとお母さんが来院されました。塾で平日は10時まで勉強し、帰宅後に学校の宿題をすませ、就寝は11時半になるというRちゃん。小学校6年生にしては睡眠時間が極端に少ないようです。 今日は週末から風邪気味で鼻水、咳があ…

    投稿日:2018/11/28

    子どもの姿勢矯正もやっています

    猫背は見た目が悪いです。背筋が曲がっているとだらしなく見えますし、背筋のピンと伸びた子を見ていると、利発で賢そうな印象を持ちませんか?奈良県広陵町みやこ鍼灸整骨院の「猫背骨盤矯正」は、ストレッチをベースにした身体に優しい整体です。ボキボキと骨を鳴らされるような整体に恐怖心がある方や、痛みが苦手なお子…

    投稿日:2018/11/21

    てんかん

    いつもお読みいただきありがとうございます!4歳位のお子様を中心に鍼灸の施術にいらっしゃる方々は多いです。その程度にもよりますが、改善されるお子様もされないお子様も。重度の場合は、なるべく間隔開けないでいらしていただけることをおすすめします。(その場合には、回数券のご用意もございますので、ご相談くださ…

    投稿日:2018/11/04

    新生児、乳児の便秘

    生まれたばかりの新生児、乳児ではまだ消化の機能が未発達な面が多いため、便秘になることはよくあります。 機嫌が悪かったり、ミルクの飲みが悪くなったりした際は、便がどのくらい出ていないかを考えてみてください。 毎日出ないと便秘とまでは言いませんが、2~3日に1回も出ていないのであれば…

    投稿日:2018/10/18

    いじめの原因にもなりうる?起立性調整障害

    いつもお読みいただきありがとうございます!今回、この記事を読んでいて「私もそうだったなぁ」と思いました。私が小学生の頃、小児喘息という持病もあったので、ほぼ小学校には通っていないのです。が、やはり、こちらの記事のように「午前中は体調が悪い」「朝、起きられない」「頭痛、腹痛がある」が頻繁でした。それで…

    投稿日:2018/10/09

    【起立性調節障害と不登校の関係、症状について】

    【起立性調節障害と不登校の関係、症状について】夜遅くまで起きていて、朝はなかなか起きられず、学校に遅刻またが欠席が続いているお子様が増えています。周りの大人には怠けているように見えてしまうのですが、実は身体の病気によるものかもしれません。 ちょっとした体調不良に見える症状でも、不調が長期に…

    投稿日:2018/09/26

    【小児の虚弱体質と慢性頭痛、食欲不振】

    小学校4年生の男子Mくんは2週間以上の頭痛に悩まされ、学校も休みがち。お母さんとお姉ちゃんが当鍼灸院に通院されてるので連れて来られました。 よくある側頭部の痛みより頭頂部に主な痛みがあるようです。胃弱、虚弱体質気味で、食事も小食。おやつは時々食べる程度です。 暑い時期は冷房の部屋…

    全72件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師