鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

虚弱体質の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • お子様のお悩み
  • 虚弱体質

    体力がなく、刺激に対して過敏に反応しやすい体質のことを「虚弱体質」といいます。ただ、西洋医学では虚弱体質という病名は存在しません。そのため、虚弱体質によって起こるかぜや熱といった症状は治療できても、虚弱体質そのものへの明確な治療法はないというのが現状です。しかし、東洋医学なら鍼灸治療によって体の根本から体質を改善することが期待できます。

     

    【虚弱体質の症状】

    虚弱体質には疲れやすい、体の状態が弱い、抵抗力が衰えている、血色が悪い、食欲がない、かぜをひきやすく治りにくいといった傾向があります。一見、健康そうに見える子供でも、皮膚に弾力がなく、筋肉の発達が悪い場合は虚弱体質が疑われます。

     

    【虚弱体質の原因】

    東洋医学では虚弱体質の原因を「脾虚」、「腎虚」、「肺虚」の3つだと考えます。

     

    (1)脾虚

    消化器系が弱い体質のこと。主な症状には疲れやすい、だるい、かぜをひきやすい、下痢しやすいなどが挙げられ、胃腸と肺が弱っていることにより全身にエネルギーをまわせないことが原因とされます。

     

    (2)腎虚

    過労・老化によって起こる症状のこと。腎が弱っていることが原因とされます。

     

    (3)肺虚

    かぜをひきやすくなかなか治りにくい体質。呼吸器の肺や鼻が弱っていることが原因で、かぜのほかに、せきや鼻水などの症状も出やすくなります。

     

    【虚弱体質の治療法】

    虚弱体質に効果のあるツボは「大椎(だいつい)」、「身柱(しんちゅう)」、「腎兪(じんゆ)」、「百会(ひゃくえ)」、「風門(ふうもん)」などが挙げられます。

     

    大椎・・・

    首を前に傾けたときに突出する背骨の下にあるくぼみ。下痢体質や肛門周辺のできものにも効果があるツボ

     

    身柱・・・

    上背部、体の中心線上にある第3胸椎棘突起(きょうついきょくとっき)の下のくぼみにあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    風門・・・

    肩甲骨の内側、背骨をはさんだ両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分半分外側にあるツボ

     

    【虚弱体質に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では全身の機能を調整し、体力の増進をはかります。中心となって押されるツボは大椎や身柱です。アレルギーや体の弱い子供は大椎を刺激します。身柱はさまざまな病気や症状の原因を改善し、体を丈夫にするツボです。指圧やおきゅうによって根気よく刺激します。

     

    背中にある腎兪と頭部にある百会は、体力と活力の増強につながるツボです。かぜをひきやすい子供には風門を刺激しましょう。呼吸器の機能を整える効果があり、かぜの症状の緩和やかぜ予防につながります。

    虚弱体質のコラム一覧

    25

    全25件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/09/09

    風邪の季節です!お子さんが風邪を引いたら、どうしますか?

    ひなたのコラムをご覧いただき、ありがとうございます! 最近は、風邪をひくと耳鼻科に連れて行くお母さんが増えているらしいですね!  うちの子らは、耳鼻科に行ったことがありません(笑)今、3歳と7歳ですが、風邪を引いたことがないってことではありませんよー &nbs…

    投稿日:2017/08/28

    虚弱体質は改善できます(*^▽^*)

    こんにちは!!采野です(*^_^*)虚弱体質という言葉をご存知でしょうか??お子様の体が弱く悩まれているお母様もいるのではないでしょうか。虚弱体質の子供の多くは胃腸が弱く食が細い、痩せて顔色が悪い、貧血気味、体力がなく疲れやすい、すぐ熱を出すなどの特徴があります。食べても太れない、疲れやすい、下痢を…

    投稿日:2017/07/22

    子供ちゃんにあせもが発生していませんか?これって、予防できるんですよ。

    ひなたのコラムをご覧いただきありがとうございます(*´∀`*)暑くなり、あせもができたー!っていうお子様が多くなっています。 あせもは、汗をかいただけではできません。じゃあ、なんでできるんか。  体力不足や、生命力不足になるとお肌がゆるゆるにな…

    投稿日:2017/06/01

    夜泣きがひどい・・・

    こんにちは!院長の西上です(*^。^*)今日はお子さんの夜泣きについてお話します!お母さん、お子さん共にとても辛い時期ですよね。。。そこで今日は大切なことをお伝えします!いくつかある中で本日選ばれたのが・・寝る前のスキンシップです!(^^)!そんなことはいつもしていると思われた方へ!目的はお子さんの…

    投稿日:2017/05/22

    小児病や呼吸器系の疾患に効くツボ 身柱とは

    皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。今回は子供の虚弱体質や消化不良、神経質などに応用ができるとされるツボ「身柱」(しんちゅう)について解説をしていこうと思います。 小児といえば免疫力が十分でなく、急に熱を出したり体調を崩すことは日常的によく見られます。昔は自宅でお灸などをしてツ…

    投稿日:2017/05/16

    親子のコミュニケーション♡ベビーマッサージ

    母の日のイベントで親子ヨガとハンドケア&貼るだけ鍼のブースを出展しました。 ママと子供の笑顔は最高に癒されます。 でもママも自分の時間が欲しいですよね。 肩こりは鉄板でほぼ100%のママが持っています。 そこで親子で一緒に触れ合いながら癒されるベビーマッサージ…

    投稿日:2017/05/11

    子供の虚弱体質や発育不良などに使用する漢方

    皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。 お子様が生まれ、すくすくと成長していくのを見るのはご両親にとってかけがえのない幸せだと思います。しかし、中には周りの子と比べて成長が遅い、低身長・低体重、乳歯の生えるのが遅い、知能や運動能力の発育が遅いなどの子供も出てきます。 こ…

    投稿日:2017/05/06

    虚弱体質を改善する方法

    皆さんお久しぶりです。からだデザイン薬舗の相川です。慢性的に胃腸が弱い、すぐに疲れて疲れが抜けない、体力がない、風邪を引きやすい、顔色が悪い、身体がやせ細る・・・。 そんな状態を虚弱体質といいますが、中医学や漢方の世界ではこの状態を虚証(きょしょう)といいます。今回は虚弱体質について解説す…

    投稿日:2017/04/27

    赤ちゃんの便秘!

    赤ちゃんの便秘、心配になりますよね? 我が家の子どもたちも、離乳食の初期の頃、二人とも便秘になりました。 赤ちゃんの便秘は、大人と同じように水分が足りなかったり、食事のバランスが悪くなっても起こります。 それ以外にも、腹筋がまだ発達していないためや、排便リズムが決まって…

    投稿日:2017/04/27

    繰り返される中耳炎

    この春から、入学、入社、進学、転勤、お引越し・・・と環境の変わられた方。お疲れ様でした。この1か月しんどかったですね。よいスタートが切れた方、一安心ですね。これからあなたらしさがより一層発揮できること応援しています。「あれ?ちょっと出遅れた?」とちょっと心配げなスロースターターさん。大丈夫、なんてっ…

    全25件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師