鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:夜尿症(子供のおねしょ)に効果的なツボと鍼灸治療・効果

  • お子様のお悩み
  • 夜尿症

    子供のおねしょでお悩みのお母さん・お父さんは少なくないようです。おねしょはどの子にもあるものですが、どこまでが正常で、どこから心配したほうがいいのか、正しい知識を知っておきましょう。

     

    【夜尿症の症状】

    夜尿は睡眠中に本人の意識がなく排尿をしてしまうことをいいます。だいたい2~3歳の子供の約半数が夜尿をするといわれ、4~5歳では4人にひとりという割合になります。このデータからも分かるように、おねしょをしてしまう子供は多く、小学校に上がるぐらいまでは夜尿があっても心配はいりません。しかし、学齢期になってもおねしょが継続する場合は、なんらかの治療が必要になると考えられ「夜尿症」といわれます。

     

    【夜尿症の原因】

    夜尿症には病的な原因とそのほかの原因に分かれます。病的な夜尿症はてんかん、発達障害、膀胱炎、腎炎、糖尿病、尿崩症などの病気が原因となっていることがあります。そのほかの原因には自律神経と尿を抑えるホルモンのバランスが乱れていること、睡眠や排尿のリズムの乱れ、精神的な要素が原因となっていることが考えられます。また、寝る前に水分を取っていたり、おしりやおなかが冷えていたりすることによって夜尿が引き起こされることもあります。

     

    【夜尿症の治療法】

    夜尿症に効果のあるツボは「腎兪(じんゆ)」、「ぼうこう兪(ゆ)」、「水分(すいぶん)」、「関元(かんげん)」などが挙げられます。

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    ぼうこう兪・・・

    仙骨部をさすったときに上から2番目にあるくぼみと同じ高さで、体の中心線から親指の幅1本半分外側にあるツボ。

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    【夜尿症に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では腎兪・ぼうこう愈といった背中にあるツボと、水分・関元といった腹部にあるツボを中心に治療していきます。腎兪には下半身の冷えを和らげる効果があり、ぼうこう愈には泌尿器系の機能を整える効果が期待できます。水分は体内の水分を調節し、尿量を適切に改善するツボです。関元と一緒に刺激することで、性器の状態を整える効果も期待できます。

     

    ツボ療法は指圧マッサージも効果がありますが、おきゅうがより効果的です。ただし、子供には温きゅうなど熱くないものを選ぶといいでしょう。

    夜尿症のコラム一覧

    40

    全40件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/10/13

    子供用の鍼ってご存知ですか?

    こんにちは。大阪屋鍼灸治療院Haritythの鈴木です。暑かったり肌寒かったりで毎日何を着ていいか分からなくなっている今日この頃ですが、体調などくずされていませんか?さて、本日は『小児鍼』についてご紹介します。みなさんは『小児鍼』ってご存知ですか?関西方面では身近な物になっている所も多いですが、それ…

    投稿日:2018/09/09

    お子さんにもリラックスを

    こんにちは〜M's鍼灸院の松田です。最近さぼり気味だったので続けてお伝えいたします! 今回は、夜尿症についてお伝えしたいと思います。いわゆる(おねしょ)ですね。普通なら年齢と共に治っていくのですが、①普段しなかったのに突然おねしょし始めたり、②なかなかおねしょが治らない子の場合、心理的スト…

    投稿日:2018/09/04

    小児夜尿症 その② 大人はおねしょをしないの??

    こんにちは、和みはりきゅう院院長の秀山です。今回は夜尿症その②大人はおねしょをしないの??ということでコラムを書いていきます。子どもがおねしょをしやすいのは、おしっこを溜めておく量が、大人よりも少ない事も理由の一つとしてあります。大人は最大で一リットル近くまでおしっこを溜められる人もいますが、子ども…

    投稿日:2018/09/03

    おねしょはなぜするの??

    こんにちは、和みはりきゅう院院長の秀山です。今回は子どものおねしょについてコラムを書いていきます。朝起きたら布団がぬれている『おねしょ』は、正式には『夜尿』といいます。とくに小さなお子様がする事が多く、経験のある人も多いのではないでしょうか??大人も子供もおしっこは腎臓でつくられていて、膀胱にある程…

    投稿日:2018/08/28

    お漏らししても怒らないであげてください😄

    最初のコラムは子供の夜尿症についてお話します♪夜尿症って言い方すると難しく感じますが、簡単に言えば夜のお漏らしの事です(^^)子供の頃って良くお漏らしして怒られた経験ってありますよね?😊かくいう私もそうでした😳💦💦実は4歳頃まではまだ機能が未発達で、反射的に無意識にお漏らしをしてしまうもので、何の異…

    投稿日:2018/08/20

    夜尿症について

    皆様、夜尿症ってご存知ですか!?「おねしょと一緒!?」と思いがちですが、症状は夜間、寝ている間に無意識に排尿してしまう事なのですが、1番の違いは年齢にあります。幼児期が「おねしょ」、おおよそですが小学生1年以降を「夜尿症」といいます。 夜尿症は治るのか不安になりますが多くの場合は12歳をす…

    投稿日:2018/08/14

    夜尿症が一回のパイオネックスで著効を見た一例

    二週間で4回の施術を行う。鍼の経験がなく、鍼に恐怖心があることから、初めはパイオネックスゼロを使用。症状は一進一退であった。5回目から信頼関係ができたと判断し、パイオネックスオレンジに変更。都合で次回6回目の施術は一週間後となる。結果は、一週間の間に失敗はなく自分でトイレに起きれるようになったとのこ…

    投稿日:2018/08/07

    おねしょ

    おねしょの悩み 結構気にされる方は多い。基本は「肝臓の弱り」なんです。肝臓は、感情にも左右される臓器です。また逆に、肝臓の状態で感情も左右される。かんぞう、かんじょう。似たようなものでしょ。 子供の感情ってどんな時に不安定になるのかを考えるといいです。特に、おねしょをしてしまうと…

    投稿日:2018/07/19

    小児鍼(しょうにしん)とは?!

    小児鍼とは?!NEW!2018年07月19日(木)テーマ:スタッフ阿部 こんにちは!琴似中央接骨院の阿部です(^^)全国的に暑さが厳しくなってきましたね。水分補給はこまめにしっかりとりましょう! ※水分補給の方法として、一気にたくさん飲むのではなく、1回コップ1杯程度(150~2…

    投稿日:2018/07/10

    小児の夜尿症と鍼灸④

    小児の夜尿症と鍼灸④ 小児の夜尿症の程度を確認するのに、初診時には様々なことを医療面接で確認いたします。 ・夜尿の日数・夜尿の量・一晩の夜尿の頻度・尿意で目が覚めるかどうか・昼間の尿失禁頻度・排尿量・良くなった時期の有無と、その時の生活・就寝後すぐに出るか、朝方なのか …

    全40件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師