鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:夜尿症(子供のおねしょ)に効果的なツボと鍼灸治療・効果

  • お子様のお悩み
  • 夜尿症

    子供のおねしょでお悩みのお母さん・お父さんは少なくないようです。おねしょはどの子にもあるものですが、どこまでが正常で、どこから心配したほうがいいのか、正しい知識を知っておきましょう。

     

    【夜尿症の症状】

    夜尿は睡眠中に本人の意識がなく排尿をしてしまうことをいいます。だいたい2~3歳の子供の約半数が夜尿をするといわれ、4~5歳では4人にひとりという割合になります。このデータからも分かるように、おねしょをしてしまう子供は多く、小学校に上がるぐらいまでは夜尿があっても心配はいりません。しかし、学齢期になってもおねしょが継続する場合は、なんらかの治療が必要になると考えられ「夜尿症」といわれます。

     

    【夜尿症の原因】

    夜尿症には病的な原因とそのほかの原因に分かれます。病的な夜尿症はてんかん、発達障害、膀胱炎、腎炎、糖尿病、尿崩症などの病気が原因となっていることがあります。そのほかの原因には自律神経と尿を抑えるホルモンのバランスが乱れていること、睡眠や排尿のリズムの乱れ、精神的な要素が原因となっていることが考えられます。また、寝る前に水分を取っていたり、おしりやおなかが冷えていたりすることによって夜尿が引き起こされることもあります。

     

    【夜尿症の治療法】

    夜尿症に効果のあるツボは「腎兪(じんゆ)」、「ぼうこう兪(ゆ)」、「水分(すいぶん)」、「関元(かんげん)」などが挙げられます。

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    ぼうこう兪・・・

    仙骨部をさすったときに上から2番目にあるくぼみと同じ高さで、体の中心線から親指の幅1本半分外側にあるツボ。

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    【夜尿症に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では腎兪・ぼうこう愈といった背中にあるツボと、水分・関元といった腹部にあるツボを中心に治療していきます。腎兪には下半身の冷えを和らげる効果があり、ぼうこう愈には泌尿器系の機能を整える効果が期待できます。水分は体内の水分を調節し、尿量を適切に改善するツボです。関元と一緒に刺激することで、性器の状態を整える効果も期待できます。

     

    ツボ療法は指圧マッサージも効果がありますが、おきゅうがより効果的です。ただし、子供には温きゅうなど熱くないものを選ぶといいでしょう。

    夜尿症のコラム一覧

    21

    全21件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/11/16

    小児夜尿症の東洋医学的原因

     前回は1.腎陽虚による小児夜尿症の原因を書きました。   今回は、肺脾気虚による小児夜尿症です。   1.腎陽虚   2.肺脾気虚   3.肝経鬱熱 &nbs…

    投稿日:2017/10/31

    子供の夜尿症について

    皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。さて、今回のテーマは「夜尿症」です。 夜尿症は小さい頃は「おねしょ」といわれていますが、だいたい5歳くらいを境に夜尿症と呼ばれるようになります。 多くの場合は年をとるごとに解消していきますが、なかなか治らずに困ってしまうこともありま…

    投稿日:2017/10/17

    おねしょ(夜尿症)治療に小児鍼

    生後数ヶ月の夜泣き疳の虫には小児はりを小学校低学年のおねしょ夜尿症赤ちゃんから小学生もハリニックのお子さん専用治療で解消できます。三田市、伊丹市、川西市、池田市、西宮市からならJR宝塚線中山寺駅から近いので通院に便利ですこんにちは!宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の院長横井です。今回は小学五年生の男の…

    投稿日:2017/10/13

    小児夜尿症の東洋医学的原因

     小児夜尿症は、3歳以上の小児が睡眠中に排尿する事を言います。   いわゆる「おねしょ」です。   家族以外の人には中々言えず、「おねしょ」で悩んでる人が多いのが現状です。   今回からは、この小児夜…

    投稿日:2017/08/16

    子どもの夜尿症

    こんにちは!鍼灸あかりです。小学校に入学する前後(5~6歳)以上になっても、熟睡中に無意識におしっこを漏らすことが続く場合、何か対策をとったほうがいいということで、夜尿症といっています。夜尿症の中医学的にみる原因は、①腎が弱ることにより温める力が不足する②上半身と下半身のバランスが悪くなり、体内の水…

    投稿日:2017/08/01

    おねしょ

    こんにちは、一穂はりきゅう院の杉本です。  三重県四日市市中川原にある鍼灸院のコラムです!! 今日はお子さんのおねしょについてお話したいと思います。  もう周りの子はオムツが取れているのに、、、 なかなかうちの子はオムツが取れない、、、&n…

    投稿日:2017/07/31

    ☆寝つきの悪い乳幼児にはこのツボだ!☆

    こんにちは。はり灸治療院クオーレ鍼灸師のあべまつです。 今回は寝つきが悪い子供になにをしたらいいか、という質問をいただきました。子供、寝ないですよねぇ・・・。寝ないもんだから親はだんだんストレスがたまってきますし、子供も精神的に不安定になったりもしますね。寝つきがいい子はなかなか少ないので…

    投稿日:2017/07/29

    【小児夜尿症×鍼灸治療】夜尿症(遺尿・夜尿・寝小便)

    こんばんわ。 今日は小児夜尿症についてです。 漢方では遺尿といいます。 腎陽虚・腎陰虚の遺尿が多い。 小学校までのものは病的ではない。腎の陽気がまだ発達していない段階です。 しかしながら治療するとほとんどの子がおさまります。 小児夜尿症は七…

    投稿日:2017/06/15

    夜尿症

    こんにちは、聖鍼灸院では、赤ちゃんやお子さんの鍼も致します。 赤ちゃんやお子さんは、気の動きがとても早い!瞬時に反応が現れます。 お子さんに多いのが夜尿症ですね。 お子さんの体は、お母さんの影響をものすごく受けます。子供の治療は、まず母親から治療しろ!と言われるくらい。…

    投稿日:2017/05/12

    おねしょでお悩みのお母さん。

    BeautyPunc(ビューティーパンク)の黒田です。当院はどもの鍼の黒田鍼治療院という屋号でした。ですが、美容鍼をするということで屋号を、BeautyPunc(ビューティーパンク)という名前に変えました。小児はりをメインに過去していた経験からおねしょについて書いてみます。当院に来られるおねしょのお…

    全21件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師