鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

アレルギー性湿疹の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • お子様のお悩み
  • アレルギー性湿疹

    湿疹とは皮膚に炎症が生じる病気の総称で、原因の物質が皮膚に接触して起こる接触性湿疹と、特定の物質にアレルギーを持っている人だけに生じるアレルギー性湿疹の2種類があります。乾燥や血行不良によって悪化した皮膚は鍼灸治療で改善しましょう。

     

    【アレルギー性湿疹の症状】

    アレルギー性湿疹の主な症状としては、かゆみ・肌の赤み・ほてり・皮膚のブツブツ・水ぶくれなどが生じます。湿疹がひどくなると痛みや腫れ、発熱をともなうこともあります。

    アレルギー性湿疹のうち、顔や耳・首回り・わき・ひじ・もも・ひざなどに湿疹が出て、皮膚がカサカサしている場合はアトピー性が疑われます。かつては子供に多い病気と考えられていましたが、成人や高齢者においても発症する病気です。

     

    【アレルギー性湿疹の原因】

    人体には体内に入った異物を取り除く「免疫」という仕組みがあります。この免疫が過剰に反応してしまうのがアレルギー反応です。遺伝や生活習慣などが原因と言われていますが、後天的なアレルギー性湿疹についてははっきりとした原因が分かっていません。

     

    【アレルギー性湿疹の治療法】

    アレルギー性湿疹の治療で最も大切なことは原因(免疫反応を起こす物質やアレルゲン)の特定と、それを排除(湿疹が起こる薬を飲まないなど)することです。原因が分からなかったり、ダニやほこりなどのハウスダストのように完全に除去するのが困難な場合は、症状を軽減させる対処療法が行われます。

    鍼灸治療ではすぐにかゆみを取ることはできませんが、乾燥や血行不良などによって皮膚に異常が生じている場合は、ツボマッサージをすることによってコンディションを改善することができます。アレルギー性湿疹に期待できるツボは「大椎(だいつい)」、「肩井(けんせい)」、「血海(けっかい)」、「曲池(きょくち)」などがあります。

     

    大椎・・・

    首を前に傾けたときに突出する背骨の下にあるくぼみ。下痢体質や肛門周辺のできものにも効果があるツボ

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    血海・・・

    ひざの皿、内側上部にあるくぼみから指3本分上にあるツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    【アレルギー性湿疹に期待できる鍼灸治療の効果】

    アレルギー体質の人が血行不良によって栄養が行き渡らなくなると皮膚のバリア機能が低下し、湿疹が起こりやすくなります。血行不良に起因する場合は鍼や灸による鍼灸治療が有効です。アレルギー体質の子供には「大椎」や「肩井」のツボを刺激してあげましょう。血行が滞りやすい位置なので、ほぐしてあげることで皮膚のバリア機能を向上させることができます。かゆみが強い場合は「血海」や「曲池」がおすすめです。刺激することで血行が改善され、かゆみが和らぎます。

    アレルギー性湿疹のコラム一覧

    35

    全35件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/05/22

    生活環境の変化とアトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎は原因不明と言われていて、色々な原因がからまっていると言われます。子供のアトピー性皮膚炎の場合も、消化器系、呼吸器系、心因的または外因的なストレスなどが影響を与えています。 今回は、生活環境の変化によるアトピー性皮膚炎や湿疹について。 例えば、下に弟や妹が生まれた…

    投稿日:2018/05/16

    小児鍼で肌質が変わる

    アトピー性皮膚炎を小児鍼で治療させてもらう機会は多いですが、体質改善なので、どうしても治療は少なくとも1年の長期になります。 変化も徐々にゆっくりです。 そうなると、施術者もお家の方も、今の子供の状態を見ているので、少し前の状態がわからなくなってしまいます。 そのため、…

    投稿日:2018/05/15

    【元町院限定】歯磨きを嫌がる子どもには!

    ◎子どもの歯磨きがなかなかうまく行かず困っている…◎いつからどんなケアをしたらいいのかな?◎虫歯を予防するには??などなどお子さんの歯については心配事がいっぱい。。そんなママさん達に【元町院限定】イベントのお知らせです♪歯科衛生士さんに少人数で質問ができるチャンス!!(今回限りのイベン…

    投稿日:2018/05/02

    夏を先取り!!!みんなの嫌いな「蚊」対策!!

    「蚊」対策こんにちは、ふくもと治療院です。先日、秩父の芝桜を見に行ってきました。今年は暖かかったこともあり、開花が早かったようで、残念ながら3割くらいしか咲いていませんでした。でも久しぶりに電車に乗ったり、屋台のお食事を食べたり、リフレッシュできました。暖かくなると出てくるのが、「蚊」です。小さいお…

    投稿日:2018/04/11

    日本小児はり学会、特別講演の講師をさせていただきました!

    この前の日曜日、小児はり学会の特別講演がありました。そうそうたるメンバーの中…ドキドキしながらも、アトピーの小児はり治療についてのお話をさせていただきました。佐藤小児科の佐藤美津子先生の本などはいつも読んでいた本だったので、同じ舞台に立てることに感動してしまいました! アトピ…

    投稿日:2018/04/02

    お風呂のアレに細菌が! 盲点だった~

     みなさんおはようございます 栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院福田です。   本日も穏やかな朝になりましたね、昨日は絶好のお花見日和になりましたが、みなさんはお花見や宴会を楽しまれたでしょうか。私は昨日もいつも通り!?というか珍しく日曜…

    投稿日:2018/03/26

    小児湿疹 小児治療の症例紹介

    北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体院 げんきはり・きゅう治療院です いつもご愛読ありがとうございます 本日は「小児湿疹小児鍼治療の症例」です 先週産後の患者さんからご相談頂いたお子様の経過報告です ブログを見ていな…

    投稿日:2018/03/20

    小児湿疹にステロイド!・・・実際どうなの?

    北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体院 げんきはり・きゅう治療院です いつもご愛読ありがとうございます 本日は「小児湿疹にステロイド!・・・実際どうなの?」です ある産後の患者さんのお子様生後1ヶ月から小児湿疹がひどく1ヶ月検…

    投稿日:2018/03/20

    小児に薬は必要!?

    北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体院 げんきはり・きゅう治療院です いつもご愛読ありがとうございます 本日は「小児に薬は必要」です  当院では産後の患者さんが多いのですがお子様をお持ちの患者さん達で お子…

    投稿日:2017/12/22

    ステロイドについて

    アトピー性皮膚炎を治療していく際に一番気にするのがステロイドをどれくらい使っているかです。ステロイドの主な作用は炎症を抑えることです。そして炎症による痒みなどの皮膚の症状は和らぎます。 現代医学では完全に皮膚の症状が無くなるまで使用し続けるように言われています。しかし、保護者の皆さんはいつ…

    全35件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師