鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

アレルギー性湿疹の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • お子様のお悩み
  • アレルギー性湿疹

    湿疹とは皮膚に炎症が生じる病気の総称で、原因の物質が皮膚に接触して起こる接触性湿疹と、特定の物質にアレルギーを持っている人だけに生じるアレルギー性湿疹の2種類があります。乾燥や血行不良によって悪化した皮膚は鍼灸治療で改善しましょう。

     

    【アレルギー性湿疹の症状】

    アレルギー性湿疹の主な症状としては、かゆみ・肌の赤み・ほてり・皮膚のブツブツ・水ぶくれなどが生じます。湿疹がひどくなると痛みや腫れ、発熱をともなうこともあります。

    アレルギー性湿疹のうち、顔や耳・首回り・わき・ひじ・もも・ひざなどに湿疹が出て、皮膚がカサカサしている場合はアトピー性が疑われます。かつては子供に多い病気と考えられていましたが、成人や高齢者においても発症する病気です。

     

    【アレルギー性湿疹の原因】

    人体には体内に入った異物を取り除く「免疫」という仕組みがあります。この免疫が過剰に反応してしまうのがアレルギー反応です。遺伝や生活習慣などが原因と言われていますが、後天的なアレルギー性湿疹についてははっきりとした原因が分かっていません。

     

    【アレルギー性湿疹の治療法】

    アレルギー性湿疹の治療で最も大切なことは原因(免疫反応を起こす物質やアレルゲン)の特定と、それを排除(湿疹が起こる薬を飲まないなど)することです。原因が分からなかったり、ダニやほこりなどのハウスダストのように完全に除去するのが困難な場合は、症状を軽減させる対処療法が行われます。

    鍼灸治療ではすぐにかゆみを取ることはできませんが、乾燥や血行不良などによって皮膚に異常が生じている場合は、ツボマッサージをすることによってコンディションを改善することができます。アレルギー性湿疹に期待できるツボは「大椎(だいつい)」、「肩井(けんせい)」、「血海(けっかい)」、「曲池(きょくち)」などがあります。

     

    大椎・・・

    首を前に傾けたときに突出する背骨の下にあるくぼみ。下痢体質や肛門周辺のできものにも効果があるツボ

     

    肩井・・・

    首の根元から肩先の中間にあるツボ

     

    血海・・・

    ひざの皿、内側上部にあるくぼみから指3本分上にあるツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    【アレルギー性湿疹に期待できる鍼灸治療の効果】

    アレルギー体質の人が血行不良によって栄養が行き渡らなくなると皮膚のバリア機能が低下し、湿疹が起こりやすくなります。血行不良に起因する場合は鍼や灸による鍼灸治療が有効です。アレルギー体質の子供には「大椎」や「肩井」のツボを刺激してあげましょう。血行が滞りやすい位置なので、ほぐしてあげることで皮膚のバリア機能を向上させることができます。かゆみが強い場合は「血海」や「曲池」がおすすめです。刺激することで血行が改善され、かゆみが和らぎます。

    アレルギー性湿疹のコラム一覧

    45

    全45件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/07

    アトピーのご相談…

    医療相談を電話でいただく事が多々あります。大切なクライアント様の身体です。是非、来院頂けたらと思います。http://yoshino-innate.com/contents/news/20180321180137.shtml

    投稿日:2018/11/27

    日本伝統鍼灸学会で小児はりをしてきました!

    11月24.25日に大阪で開催されました日本伝統鍼灸学会に参加してきました。 今回は日本小児はり学会の井上会長からお声がけいただき、会長の講演で実技をすることに! はじめての経験でとても緊張しましたが、無事終えることができました。モデルの子どもたちは、舞台の上でたくさん観客がいる…

    投稿日:2018/09/28

    【症例】夜泣きにアトピー様症状

    いつもお読みいただきありがとうございます!今回は、こちらの症例をシェアします。9ヶ月の男の子でした。お子様の不調、ご両親もつらいですよね。こちらのお子様「夜泣き」でいらしていたのですが、3回目の施術の後、パタっとアトピー様症状まで消えてしまったそうです。もちろん夜泣きもお子様の場合、まだ「ツボ」とい…

    投稿日:2018/08/14

    ちびっこはり(小児はり)って?

    「刺さない」です。ここが一番、誤解される方が多いのですが、ちびっこはりは「刺しません」。 肌を擦るようなお子さまにとっては、とっても「気持ちのいい」施術です。 次に、どのようなものに効果があるのでしょう。治療期間の長短はございますが、ぐずり、夜泣き、かんしゃく、ちっく等の神経症状…

    投稿日:2018/06/11

    子どもの湿疹・アトピーをよくしたい!ママのためのセルフケア講座を開催します♪

    「なかなかよくならない子どもの湿疹。まわりを見ても、うちの子みたいなお肌の子はいない…ジュクジュクで血が出てる娘を抱えて、一緒に泣いていた。早くよくしてあげたくて、インターネットで情報を集めたり、本を読んでみるけど、何がよくて何があっていないのかわからない。やってみても、全然よくならな…

    投稿日:2018/06/11

    ステロイドを使いながらの小児鍼

    小児鍼治療をしていると、アトピー性皮膚炎でお悩みのお子さんが多く来院されます。 アトピー性皮膚炎の治療に小児鍼を選んで来院される方は、ステロイドでの治療をしたくなくて来られる方が多く、ステロイドを使っていない方が多いですが、中には、お薬を使いながらの方もいらっしゃいます。 ステロ…

    投稿日:2018/06/11

    経皮毒。。怖いな。。油断してたかも。。

    先日、長男の湿疹が治ったというコラムを書きましたが、ちょうどいつも通っている鍼灸院の先生のところに「経皮毒」に関しての本があり、借りて読みました。(私もちゃんと普通に笑、鍼灸院へ通っていますよ!!)  我が家でも少し意識はしていて、ティッシュ使わない、洗濯洗剤は普通の使わない、柔…

    投稿日:2018/06/10

    湿疹があらわす意味とは?お子さんの湿疹に目を背けてませんか?

    前回、うちの長男の湿疹がまた出たことを書きましたが、毎日鍼灸をしてちょーデカイ湿疹が2ヶ月で治りました(笑) HPのブログに腕や全ての湿疹の過程を載せています!http://hinata-hari.jp/hinata-blog/3326/ 治ったというより、2ヶ月で全部の行程を終…

    投稿日:2018/06/07

    アトピーっ子、卒業しました♪

    去年の9月から来てくれていた女の子。先日、アトピーで来ていた小児はりを卒業されました。週1回から始めて、ひどい月は2カ月くらいかな?週に2回治療に来てくれていました。今年に入ってからはすっかり綺麗になって、体調管理のための鍼灸に毎月通われていました。そして無事卒業。お母さんも本当に悩まれていましたが…

    投稿日:2018/06/06

    子どものアトピー

    子どものアトピーについてシリーズでブログを書きました。「治らない」「一生付き合っていかなければいけない」などと言われることが多いアトピー性皮膚炎ですが、先ずは子どもの頃から、もっと言えば子どもを産む前から、子どもがアトピーにならないように対処しておくと安心です。ご興味のある方は、どうぞご覧ください。…

    全45件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師