鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

小児神経症の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • お子様のお悩み
  • 小児神経症

    小児神経症とは、夜泣きやけいれんなど子供の異常行動を指したものです。精神も自律神経も未発達な子供はたびたび感情を爆発することがありますが、これらは精神的な要因が深く関わっていると考えられています。東洋医学において小児神経症は「肝」の気が高まった状態といわれ、これらの治療には鍼や灸が効果的です。

     

    【小児神経症の症状】

    小児神経症の主な症状としては、0~3歳の子供に多い「夜泣き」、大泣きしたあとに呼吸停止したり意識の消失などが見られる「泣き入りけいれん(憤怒けいれん)」、体の一部の筋肉を意味もなく繰り返し動かす「チック」などがあります。小児神経症と似たような症状として、突発的にけいれんが起こる「てんかん」がありますが、これは神経症ではなく、脳細胞の異常な活動によって起こる神経疾患です。

     

    【小児神経症の原因】

    小児神経症は原因不明の場合が多く、精神的なストレスが原因と考えられています。子供は精神的に未発達な状態で、ちょっとしたことでも大きなストレスを抱えてしまいます。特に親子関係は子供の心に大きな影響を与える要因であり、厳しすぎても優しすぎても子供にとってはストレスとなります。無関心であっても同様です。検査をしても子供に異常が見られなかった場合は、子育ての環境に原因があるのかもしれません。

     

    【小児神経症の治療法】

    西洋医学において小児神経症は原因不明な場合が多く、薬物療法はいまだに確立していません。両親へのカウンセリングを行い、子供のストレスをためないようなアドバイスを行うのが一般的です。ストレスを軽減するという点では東洋医学が進んでおり、ツボを刺激することで気の流れを整え、心を落ち着かせることができます。

    小児神経症に期待できるツボは「鳩尾(きゅうび)」、「身柱(しんちゅう)」などがあります。

     

    鳩尾・・・

    胸の中心線にある骨の下側、いわゆる「みぞおち」にあるツボ

     

    いわゆる「みぞおち」の部分で、胸のまん中にある太い骨の下端に取ります

     

    身柱・・・

    背骨の上から三番目にある突起の下にあるツボ

     

    【小児神経症に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において小児神経症は「肝」の気が高ぶっている状態と考えられています。肝とは栄養を蓄積する「蔵血」と、感情に関係する「気」をつかさどるもので、気を静めるためには鍼や灸による鍼灸治療が効果的です。

    小児神経症、特に夜泣きがひどい子供には「鳩尾」や「身柱」をマッサージしてあげましょう。毎日ツボを刺激してあげることで気の高まりが抑えられ、だんだんと落ち着いてきます。ただし、子供は大人よりも指圧の効果が現れやすいので軽くさする程度で十分です。一日5分程度を目安にツボの周辺を優しくなでてあげてください。

    小児神経症のコラム一覧

    86

    全86件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/08/16

    子供の症状/大人の症状 その4

    「水は低きに流れる」 人は安易な方に行きがち、の例えですが、水もいつまでも、水、で、あり続けることはないでしょう(この私たちの世界では)。 0度以下に進んで行けば、氷になるし、100度を超えて行けば、水蒸気になります。 水も気体になれば、上、に上がります。気体の水は空で…

    投稿日:2018/08/11

    子供の症状/大人の症状 その3

    すべての人間関係が上手くいく事は望んでも叶わないでしょう。世の常です。 親子、も決して特別な関係では無く、人間関係である以上、良い関係、もあれば、そうで無いこともあります。 良い子育てをする事、と、良い親である事、は同じではありません。 良い親、ほど子供にとって迷惑なも…

    投稿日:2018/08/10

    子供の症状/大人の症状 その2

    私たちが生まれた時、それは、命、ではありますが、形の無い、エネルギー(みたいなモノ)です。 育てる、と云うのは、それを、一定の、型、にハメていく作業です。 親(またはその代理)は、そのやり方に頭を悩ませます。 しかし、いくら悩んでも、確実なことがひとつだけあります。&n…

    投稿日:2018/08/06

    子供の症状/大人の症状 その1

    (ヒト以外の大抵の)動物は、生まれ落ちた瞬間から、自分で立って歩いてエサを取らなければならない、種類がほとんどです。 それに比べてヒトの赤ちゃんは無力です。 猿や類人猿の子供のように、お母さんにしがみつくこともできません。 なので、子育て、が(保護者にとって)物凄く負担…

    投稿日:2018/08/03

    子供の病気

    子供の病気は、殆どが、免疫とストレスです。免疫に関するものは、人生経験が短いので、ウィルスにさらされている期間も短い。年齢を重ねるにしたがって、どんどんさらされて丈夫になってくる。 ストレスに関するものは、人生経験だけです。色々なことが不安なので、何をするにも自信がない。やっていいのか、怒…

    投稿日:2018/07/30

    子ども特有の症状に

    夜泣きが激しかったり、かんしゃくを起こして泣き叫んだり、手がつけられないほどに大暴れしたり、人を叩いたり、物を投げたり。 今までは何ともなかったのに、急にイライラしたり、乱暴な行動が目立つようになったり。 東洋医学においては、かんむし、お医者さんに診てもらうと、小児神経症と言われ…

    投稿日:2018/07/17

    小児鍼

    疳の虫、夜泣きがひどい、キーキーと奇声をあげるなど、お子さまの症状でお困りではないですか?子供は肉体的、精神的に未成熟です。上記の症状も病気ではなく、成長過程で起こることです。小児鍼という施術があります。刺さらない鍼で皮膚上から優しく刺激し、お子さまの身体、神経の成長を促す施術です。当院に通っていた…

    投稿日:2018/07/17

    夜泣きと小児鍼

    夜泣きと小児鍼 夜泣きは小児鍼の適応度が最も高い症状だと感じています。夜尿症よりも比較的早い段階で夜泣きの回数が減っていく傾向があります。 夜泣きはこれといって薬などもなく、ご家族の睡眠などにも影響することから、少しでも回数が減らすことができればと思っています。 関西で…

    投稿日:2018/07/02

    子供のお悩み

    生まれて来て、体の取扱い説明書がないのに、頑張っている子供たち夜泣きしたり、風邪を引きやすい等お悩みございませんか。赤ちゃんでも出来る方法があるのです。大脳に効かせる中醫の治療が、有ります。最高のリラックスを与えて、夜泣き、風邪を引きやすい体質を変えれます。子供こそ中醫の治療です。 小学生…

    投稿日:2018/06/25

    マッサージ&小児鍼の患者さん!

    助産師さん、看護師さん、管理栄養士さん、臨床検査技師さんなどの医療関係者の妊婦さんも多く来院安心、安全なマタニティー治療はハリニックにお任せください!安産祈願、子宝祈願で有名な中山寺近くの治療院三田市、伊丹市、川西市、池田市からもJR宝塚線中山寺駅から近いので通いやすいですよ~! こんにち…

    全86件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師