鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

じんましんのコラム一覧

18

全18件中 11件~18件を表示

  • 1
  • 2

投稿日:2017/02/09

蕁麻疹やアレルギーとの付き合い方(1)

寒い時期に起きやすいのが、アレルギー疾患や寒冷蕁麻疹といった自己免疫疾患です。 特に花粉症や目の痒み、お肌のトラブルが起きやすいのもこの季節ではないでしょうか。 年間を通して、身体の調子を見ていますと、2月ごろに体調を崩しやすい方が多いです。理由は、気温の差も激しいし、寒いし、食…

投稿日:2017/02/01

寒冷じんましんにも、鍼灸がよく効きます

寒冷じんましんとは、寒さや冷たさが引き金となり、皮膚にじんましんが出る症状のことです。冬場だけではなく、夏でも、クーラーの冷気によってじんましんが出たり、寒暖差によって起こることが多いようです。この症状に悩む方は、とにかく防寒に気をつけねばならず、気を付けていても、地下鉄から地上に上がっただけでじん…

投稿日:2017/01/11

肌荒れとオ血の関係性

こんにちは。突発性難聴で苦しむあなたの、笑顔を取り戻すための応援団。 東京都江東区で唯一の、突発性難聴専門斉藤鍼灸院です。 冬は肌が乾燥して、どうしても肌荒れが起きやすくなりますね。 乾燥による肌荒れは、季節性のものですから深刻な症状ではありません(本人はもちろん深刻で…

投稿日:2016/11/28

大人の蕁麻疹

こんにちは! 子どもの蕁麻疹は、食べ物などによるアレルギーが原因になっていることが多いですが大人の蕁麻疹は違います。 原因の多くは、疲れやストレス、自律神経の乱れです。  春や秋など、季節の変わり目で、気温の変化に体が上手くついていけず、自律神経が乱れます(&…

投稿日:2016/11/01

じんましんについて

    こんにちは、はり・きゅう一水堂の片岡です。♪     今回は、じんましんについてまとめてみました。     1、じんましんについて じんましん…

投稿日:2016/10/26

かゆみを和らげるために

じんましんって本当にかゆいですよね。私も学生時代に部活で汗をかいたりや入浴したりするとじんましんが全身にでていました。少し時間がたつと、かゆみもひいてくるのですが、皮膚に出始めたら全身かゆくて仕方ない。薬を塗ってもほとんど効果が感じられません。薬を服用するとかゆみはおさまりますが、根治することはでき…

投稿日:2016/10/04

中医学から見たじんましん

じんましんは突然現れ、時に隠れることから、中医学で「いん疹」と呼ばれており(※「いん」はやまいだれに「隠」)、皮膚上に青白い色、または鮮紅色の水腫ができることで痒みを伴います。お風呂に入るなど温めると出現する場合は「風熱」、冷たい風に当たると出現するものは「風寒」、疲労や生理の時に出現する気血不足な…

投稿日:2015/12/23

お灸で痒みを止める!

痒み止めにお灸が効果があるのをご存知ですか?お灸は写真の様な物です。裏面がシールに成っているので、火をつけて、痒いところにぺたっと貼るだけ。1分程で熱が伝わり出し、じわーっと熱く成ります。そして、暫く熱い時間が続きますが、それも1分程。冷えたら剥がして灰皿等に捨ててください。お灸は熱く感じる程度がち…

全18件中 11件~18件を表示

  • 1
  • 2

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師