鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

パニック障害のコラム一覧

66

全66件中 1件~10件を表示

投稿日:2018/07/19

薬の過剰摂取で統合失調症と診断された母

いつもお読みいただきありがとうございます♥このような記事を見つけたので、シェアしますね。私の実家は浜松の田舎にあります。帰省するたびに母に処方される薬の量が多いなぁと感じていました。一度、心療内科さんから処方と間違ったお薬が処方されていて驚きました!どうも怪しいと思っていたんですよ。そ…

投稿日:2018/06/27

ストレス社会なら誰にでも 名古屋市中区 木戸鍼灸院

「映画『万引き家族』を観ました」と、治療院にて話題にのぼることがあり、お互いに、にわか映画評論家になっています。  映画では、貧しくても、肌を寄せあい共に食事をする寄せ集めの家族がいます。これは、とてもリラックス効果が高く、日本の戦後からバブル前までなら、どこの家庭にもある心と体…

投稿日:2018/06/26

ウツは脳の筋肉痛です

えっ!!あの人が???というように、周りで元気そうだった人が急にうつ状態になる話もあります。見た目には分かりにくいうつ症状ですが、これは殆どが脳内葛藤のなせる仕業なんです。 例で言うと仕事したくない⇔しなければならない⇔辛くても笑顔でいなくてはいけない・・・というような…

投稿日:2018/06/19

季節性うつ症

「季節性うつ症」。今回は、このことについて書いてみたいと思います。北欧では以前から知られていたようです。その原因は、日照不足によるものだとされているからです。【原因】日照時間の短さに起因すると言われています。•日照時間が不足する冬場に発症することと•緯度が高いほど冬季うつ病の発症…

投稿日:2018/06/16

パニック発作の後のケア

パニック発作を初めて経験した時、あまりの発作の激しさに救急車で病院へ運ばれることも多いです。激しい発作が起こっているにも関わらず、病院で検査をしても検査には特に異常は認められず、いろいろな病院を転々とし、その間、適切な治療が受けられないために、症状を悪化させる場合も少なくありません。 発作…

投稿日:2018/06/15

パニック発作が起こりやすい生活シーンやきっかけとなる出来事

思いがけない時に突然生じる、動悸や息切れ、強い不安を伴う発作です。パニック発作はパニック障害の中心となる症状です。突然、激しい不安と様々なからだの症状が、何回も繰り返し現れます。発作が生じると、「このまま死んでしまうかもしれない」と不安になることが多いのですが、実際にはパニック発作で死ぬことはなく、…

投稿日:2018/05/30

動悸、ドキドキする、救急のツボ

外出先で急に動悸がしたり、ドキドキしたり、いわゆる救急の時におススメのツボです。少沢、と言って小指の爪の角、1ミリのところにあります。この経絡は心臓と関係があると言われています。 古来、手の小指は心と関係があるとされてきました。心落ち着かせる時、小指を握りしめる、誰かと約束するとき、指切り…

投稿日:2018/05/29

子宮のトラブルがパニック障害になっていた症例

こんにちは😃ぐっさんです(^^) 今日は昨年の11月にパニック障害と診断された方の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は30代女性です。 当院来られるまで、西洋医学と漢方を両方している診療内科に通われています。 西洋系の薬は記載は控えますが、服用されていた漢…

投稿日:2018/05/14

「マインドフルネス」が鍛える場所とは

皆さん、こんにちは。北与野駅から徒歩2分、『頭痛×鍼灸』の【はりきゅう治療院伍行庵】です。このコラムでは、皆さんのセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 皆さんは「EQ(EI)」という言葉をご存知ですか?「EQ」とは「こころのIQ」・・・つまり「自己の感情を正しく認識しコン…

投稿日:2018/05/01

抗不安薬という魔物

当院には抗不安薬を服用されている患者さんが多く来院されています。 多くの方は「早く減薬していきたい」、「もう抗不安薬を飲まずに生活したい」という思いで通院されています。 抗不安薬は即効性があり、色々な症状によく効きますが、反面リスクも多いのです。 詳しくは以下をクリック…

全66件中 1件~10件を表示

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師