鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

麻痺の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 麻痺

    麻痺とは、身体の特定の部分に力が入らない・動かすことができない・しびれて感覚が鈍いなどの状態を指します。

    西洋医学では運動神経の障害による「運動麻痺」、感覚神経の障害による「感覚麻痺(知覚麻痺)」に分類され、また、運動麻痺は

     

    ・単麻痺(上下肢のうち一肢だけに麻痺がある

    ・片麻痺(体の左右どちらかの上下肢に麻痺がある

    ・対麻痺(両下肢の麻痺)

    ・四肢麻痺(四肢すべての麻痺)

    に分類されます。

     

    重度の麻痺は脳や脊髄の病気(脳血管障害など)である可能性が高いため、医師にかかる必要があります。ここでは私たちが日常で遭遇する可能性の高い手足のしびれや神経痛など、軽度の麻痺を中心に説明していきます。

     

    【麻痺の症状】

    手や足などに痛みをともなうしびれが走り、思うように動かせない。力が入らない。足から腰にかけてしびれが走り、痛くて座ることができない。腕があがらないなど。

     

    【麻痺の原因】

    脳や脊椎に異常がある場合を除いて、麻痺・しびれの原因は主に末梢神経のトラブルや筋肉の冷え・疲労・圧迫・神経痛などが考えられます。なんらかの原因によって筋肉の緊張が続くと神経が圧迫され、周辺に炎症がおきます。これがしびれ・痛みの主な原因です。

     

    また腰から足にかけてのしびれや痛みは座骨神経痛のおそれがあります。なお、椎間板へルニアなども同様の症状を示す場合があります。

     

    【麻痺の治療法】

    麻痺に対するセルフケアの方法としては、患部を温める(冷やさない)、患部の周辺を自分でマッサージするなどの方法があります。ただしヘルニアの場合は我流のマッサージは症状を悪化させる危険があるため、医師の診断に基づく施術が必要になります。

     

    鍼灸治療では、鍼や灸の刺激により患部の血行を促進し、血液量を増加することで筋肉の緊張を解きます。

     

    上肢の麻痺・しびれでは「手三里(てさんり)」、「臂臑(ひじゅ)」、「郄門(げきもん)」などを中心に刺激し、下肢の麻痺・しびれでは「三焦兪(さんしょうゆ)」、「腎兪(じんゆ)」、「志室(ししつ)」などを刺激していきます。

     

    手三里・・・

    手の甲を上にした状態で腕を曲げ、腕関節にできるしわから指3本分のところにあるツボ

     

    臂臑・・・

    ひじの外側(曲池)から指7本分上がった三角筋の全部のへりにあるツボ

     

    郄門・・・

    手首の関節の手のひら側にある横じわの中央から親指の幅5本分上方にあるツボ

     

    三焦兪・・・

    腰の中央、第1腰椎をはさんで左右に指2本分離れたあたりにあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    志室・・・

    おへその裏側、背骨の出っぱり部分から親指の幅4本分外側にあるツボ

     

    【麻痺に期待できる鍼灸治療の効果】

    筋肉の緊張をほぐすことによって神経の圧迫を解き、しびれや痛みを緩和します。また同時に全身の気の流れをよくして体のバランスを整え、自然治癒力を高めます。

    麻痺のコラム一覧

    40

    全40件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/09/14

    生きているだけで丸儲け!!

    北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体 いつもご愛読ありがとうございますげんきはり・きゅう治療院です 本日は「生きているだけで丸儲け」です  私たちの仕事は医療類似行為にはなりますが色んな症状の患者さんがいらっしゃいます&nbs…

    投稿日:2018/09/12

    脳梗塞後遺症へのアプローチ!!

    YNSAⓇの鍼施術の大きな特徴は、脳梗塞、脳出血後遺症・パーキンソン病といった疾患に対して取り組んでいるところです。 脳内の障害を受けた部分や脳内の問題のある組織を変化・改善させることは難しいと思います。しかし障害を受けていない部分の働きがよくなり、 その影響で脳内と身体全体の働…

    投稿日:2018/08/23

    脳卒中へのYNSAⓇ鍼によるアプローチ

    脳梗塞・脳出血・パーキンソン病といった疾患は難しい病気です。 西洋医学・東洋医学などでさまざまな試みが行われています。 YNSAⓇの鍼施術もその一つです。 脳内の障害を受けた部分や脳内の問題のある組織を変化・改善させることは難しいと思いますが、健康な部分の働きをよくする…

    投稿日:2018/07/30

    脊髄小脳変性症の起き上がり動作が良くなってきた症例

    こんばんは!岐阜県関市の鍼灸院片桐鍼灸院のコラムです。 今回は病院で脊髄小脳変性症と言われた患者さんがいますので、このような時はどのように施術をするか書きたいと思います。 当院では長野式、董氏奇穴、傷寒論・金匱要略からメインに考えて施術を行いますが、年末のテレビでも少し話題になり…

    投稿日:2018/07/30

    脳卒中の後遺症。

    脳卒中は脳梗塞・脳出血・くも膜下出血に分けられます。脳梗塞は血管が詰まる、脳出血・くも膜下出血は血管が破れるという違いがあります。 障害を受けた場所・程度にもよりますが、最初の数か月間のリハビリで著しく回復しその後は緩やかな回復になり、発症から半年以降になると更に緩やかな回復になるといわれ…

    投稿日:2018/07/27

    半年以上経過した顔面神経麻痺に対する鍼灸治療

    原因の8割以上がストレスや原因不明と言われる顔面神経麻痺顔面部の治療や施術を専門とするCannaでは顔面神経麻痺の治療にも力をいれております 中でも半年以上経過した顔面神経……LINEからもお問合せ大歓迎!ただいま初回クーポン発行中♪ 

    投稿日:2018/07/25

    プールでリハビリ! 認知症の予防効果も期待!

     みなさんおはようございます 栃木県小山市の自律神経・首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院福田です。 西日本各地で発生した集中豪雨で被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。 被災地では土砂災害、水害、…

    投稿日:2018/05/21

    YNSAによる脳梗塞後遺症に対する施術とは

     YNSAによる脳梗塞後遺症に対する施術とは     脳梗塞の後遺症には いろいろなものがあります。     身体の半分が麻痺したり 言葉がしゃべりづらくなったり&nbs…

    投稿日:2018/05/20

    西城秀樹 脳梗塞のツボ

    ◆◆◆腰痛・肩こり・魚の目110番◆◆◆「美容鍼灸、整体、フットケア、岩盤浴、エンダモロジー」東洋医学サロンあかり堂~Garden~足とからだの東洋医学研究所こんにちは^。^からだの達人、小澤です歌手の西城秀樹さんが脳梗塞で亡くなられました63才と言う若さでした;_; 脳梗塞は脳内に血栓が…

    投稿日:2018/04/18

    麻痺の治療

     麻痺は大きく分けて二種類に分けるとが出来ます。 一つは中枢性の麻痺です。 例えば、脳内出血での麻痺などがこれです。 もう一つは末梢性の麻痺。 例えば、脊椎の損傷などがあります。 もう少し末梢の方へ行くと、手のひらが麻痺してお箸などが握れな…

    全40件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師