鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

動悸の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 動悸

    運動をしたり緊張した際に胸がドキドキするのはごく一般的な反応ですが、軽い運動程度で動悸が激しくなったり、冷や汗が出たり、呼吸が苦しくなってしまう場合は、何らかの病気が疑われます。上記の症状が精神的な理由で起こる場合は鍼灸治療が有効です。

     

    【動悸の症状】

    動悸の主な症状としては、胸がドキドキする・呼吸が苦しいなどがあります。緊張して息が上がること自体は正常な反応ですが、軽い運動でドキドキしたり、息切れするときは動悸を疑いましょう。

     

    【動悸の原因】

    動機の原因は大きく分けると「身体性の動悸」と「精神性の動悸」のふたつに分けることができます。このうち身体性の動悸としては、心疾患や甲状腺機能亢進症が疑われます。息苦しい場合も同様で、症状が慢性的に続いている人は循環器内科または呼吸器内科で一度診察を受けてみてください。めまいをともなう場合は耳の疾患か、脳腫瘍などの脳疾患が原因となっている可能性があります。

    診察を受けても特に異常が見られない場合は、精神性の動悸が疑われます。過剰なストレスにより自律神経のバランスが崩れてしまった状態です。

    うつだと思っていたら脳腫瘍だったり、逆に甲状腺機能亢進症だと思っていたら身体症状のほうが強く出る「仮面うつ病」であることも多いので、自己診断をせずに身体性や精神性の両方から疑う必要があります。

     

    【動悸の治療法】

    精神的な動悸は、過剰なストレスが原因と考えられています。ストレス軽減は鍼灸治療の分野です。検査で原因が見つからなかった場合や、軽度な動悸の場合は鍼や灸による治療を行いましょう。動悸に期待できるツボは「膻中(だんちゅう)」、「心兪(しんゆ)」、「尺沢(しゃくたく)」などがあります。

     

    膻中・・・

    中心線上、胸の中心の高さにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    尺沢・・・

    ひじ関節中央にあるすじの外側(親指側)にあるツボ

     

    【動悸に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において動悸は「気」の乱れが原因と考えられています。まずは原因となるストレスを取り除き、鍼や灸などの鍼灸治療を行って自律神経のバランスを整えましょう。

    セルフケアをする場合、心を安定させて血の流れを安定させる「膻中」や、循環器系を整えて動悸や息苦しさを緩和する「心兪」、肺における気の循環を向上させて息切れなどを改善する「尺沢」などをしっかりとマッサージしてください。

    心身をリラックスさせるのが大切であるため、ぬるま湯につかるなどして体を温めたり、アロマをたいたり、好きな音楽を聞きながら指圧するとより効果が高まります。

    動悸のコラム一覧

    18

    全18件中 1件~10件を表示

    • 1
    • 2

    投稿日:2017/09/20

    ドキドキ苦しい動悸には

    動悸というのは鼓動が早くなり、息苦しさを覚えることもあるので起こっている時は辛いし、症状を抑えたいなと思いますよね 動悸の原因としては異常な緊張状態、ストレス、薬の副作用、アルコールの取り過ぎなど様々ですまた、更年期でも動悸を覚えることがあります 狭心症や心筋梗塞、バセドウ病など…

    投稿日:2017/09/18

    動悸がする場合、何科を受診すべきか?

    弊所を訪れる方の中には動悸でお悩みの方がいらっしゃいます。 動悸病名でなく症状名です。様々なことが原因で起こります。 総合病院に相談するとまずは循環器に異常がないか?調べることが多いです。 心臓や血管などです。 検査の結果特に問題がないことがわかりストレスの問…

    投稿日:2017/09/14

    不整脈と顔のクスミが1回の鍼治療で劇的に改善

    3か月ぶりの治療になりました。1か月に1回、鍼治療をしていましたが色々な行事があって、すっかりご無沙汰してしまいました。いつも1か月を過ぎると身体の、あちこちが悲鳴をあげるようになり定期的にメンテナンスをしていましたが今回は我慢をしてしまいドキドキと不整脈が出て顔も優れません。特に不整脈が、とても気…

    投稿日:2017/08/23

    ふらつき、動悸のツボ

    <女性に一押しのツボ、三陰交> 先日、ふらつき、動悸、めまい、低血圧など、自律神経失調症の30代の女性の方が来院されました。拝見すると手の内側に市販の鍼が貼ってあります。お聞きするとドラッグストアで買ってきて、動悸に良さそうなツボ、と書いてあったので、自分で貼られたそうです。でも、そこは、…

    投稿日:2017/05/08

    甲状腺のトラブル

    新緑の中を通り抜け、地域猫をなでなでして元気をチャージしました。  さて、動悸といえば、更年期障害によるものや、パニック障害や、単に運動不足や太りすぎたからというものまで、治療院にて応対しています。  今回は、甲状腺による動悸(バセドウ病)についてお伝えします…

    投稿日:2017/01/25

    動悸に対する鍼灸治療

    ここ最近、動悸の治療をしたいという患者さんが増えてきました。 今までは主訴が他にあって随伴症状での動悸が多かったですが動悸を主訴とする患者さんが増えてきました。 動悸の治療=自律神経の治療と言っても過言ではないかも知れません。当院の最も得意とする症状の1つです。 心因性…

    投稿日:2016/12/15

    甲状腺疾患の治療

    私の母は、週1回私の治療室に治療を受けに来ます。本人の希望としては、あくまでも美容鍼灸をということなので、顔をメインにやっています。 ただ、母は元々甲状腺疾患を持っています。「橋本病」と言う、慢性甲状腺炎です。この病気は甲状腺の機能が下がって代謝がさがり、むくみが起きたり寒がりになったり、…

    投稿日:2016/11/08

    心臓がドキドキする動悸に効くツボ

    こんにちは! 動悸とは、普段は意識しない心臓の拍動を不快に感じることです。 経験したことがある方がほとんどだと思います。 ホラー映画を見たときや、驚いたときに起こりますが、パニック障害など、病気の症状の1つでもあります。  動悸に効くツボをご紹介しま…

    投稿日:2016/09/30

    動悸が起こりますか?

    はりきゅう治療室恬淡では問診票にこの質問があります。 心臓がドキドキする、あるいは胸元がパクッとする、ドクンドクンと波打つ感じがあるなど、自覚する拍動を動悸と言います。 運動や発熱性疾患,または不安により心拍数が多くなったと感じられたり、拍動への意識が敏感になって正常にもかかわら…

    投稿日:2016/09/27

    心臓が弱ると現れる不調症状

    <心臓が弱ると現れる不調症状>血の巡りが悪くなり、動悸・息切れ、肩こり・冷えの症状が現れます。また、下半身の血液が上半身まで戻り難く、下半身に血や水が溜まるため、下半身のむくみの症状が現れます。 ※足の筋肉がポンプのように働き、下半身の血を上半身上げるため、足腰の弱りも、下半身のむくみの原…

    全18件中 1件~10件を表示

    • 1
    • 2

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師