鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

動悸の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 動悸

    運動をしたり緊張した際に胸がドキドキするのはごく一般的な反応ですが、軽い運動程度で動悸が激しくなったり、冷や汗が出たり、呼吸が苦しくなってしまう場合は、何らかの病気が疑われます。上記の症状が精神的な理由で起こる場合は鍼灸治療が有効です。

     

    【動悸の症状】

    動悸の主な症状としては、胸がドキドキする・呼吸が苦しいなどがあります。緊張して息が上がること自体は正常な反応ですが、軽い運動でドキドキしたり、息切れするときは動悸を疑いましょう。

     

    【動悸の原因】

    動機の原因は大きく分けると「身体性の動悸」と「精神性の動悸」のふたつに分けることができます。このうち身体性の動悸としては、心疾患や甲状腺機能亢進症が疑われます。息苦しい場合も同様で、症状が慢性的に続いている人は循環器内科または呼吸器内科で一度診察を受けてみてください。めまいをともなう場合は耳の疾患か、脳腫瘍などの脳疾患が原因となっている可能性があります。

    診察を受けても特に異常が見られない場合は、精神性の動悸が疑われます。過剰なストレスにより自律神経のバランスが崩れてしまった状態です。

    うつだと思っていたら脳腫瘍だったり、逆に甲状腺機能亢進症だと思っていたら身体症状のほうが強く出る「仮面うつ病」であることも多いので、自己診断をせずに身体性や精神性の両方から疑う必要があります。

     

    【動悸の治療法】

    精神的な動悸は、過剰なストレスが原因と考えられています。ストレス軽減は鍼灸治療の分野です。検査で原因が見つからなかった場合や、軽度な動悸の場合は鍼や灸による治療を行いましょう。動悸に期待できるツボは「膻中(だんちゅう)」、「心兪(しんゆ)」、「尺沢(しゃくたく)」などがあります。

     

    膻中・・・

    中心線上、胸の中心の高さにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    尺沢・・・

    ひじ関節中央にあるすじの外側(親指側)にあるツボ

     

    【動悸に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において動悸は「気」の乱れが原因と考えられています。まずは原因となるストレスを取り除き、鍼や灸などの鍼灸治療を行って自律神経のバランスを整えましょう。

    セルフケアをする場合、心を安定させて血の流れを安定させる「膻中」や、循環器系を整えて動悸や息苦しさを緩和する「心兪」、肺における気の循環を向上させて息切れなどを改善する「尺沢」などをしっかりとマッサージしてください。

    心身をリラックスさせるのが大切であるため、ぬるま湯につかるなどして体を温めたり、アロマをたいたり、好きな音楽を聞きながら指圧するとより効果が高まります。

    動悸のコラム一覧

    32

    全32件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/06/16

    ドキドキすると疲れちゃう!

    こんにちは、リモネはり灸院です。前回、自律神経とは何かということを『心臓がドキドキする』例で簡単に説明しました。今回は『心臓がドキドキする=動悸の話』を少し掘り下げてお話します。動悸という言葉は聞いたことがある人が多いと思います。動悸にはいろいろな種類があります。中には心臓に病気があり病院での治療が…

    投稿日:2018/06/06

    甲状腺機能亢進の方に見られる動悸

    女性に多く見られる「甲状腺機能亢進症」「バセドウ病」ともいわれますね。こちらでも、その診断をされていらっしゃる方々は多いです。症状は様々ですが、一番多いのは「動悸」を訴える方です。もちろん、中医学では要因は様々ですが、大きく2つ。1.熱2.痰動悸には「熱」つまり「陽」のバランスが顕著に悪い場合に見ら…

    投稿日:2018/05/21

    更年期障害の治療 動悸がして汗をよくかく…

     いわゆる更年期障害の典型的な症状ですね。 〃動悸〃と〃多汗〃 東洋医学では、更年期障害というといくつかに分類できるのですが、例えば、『心』や『肝』『腎』に問題があるとされています。 体のバランスが崩れて、活発に動く方向、亢進した状態に傾いてしまっています。&…

    投稿日:2018/05/20

    【高血圧・認知症・脳梗塞の予防に生活習慣病を回避する】運動と鍼灸マッサージ治療

    ウォーキングやランニング、登山など体を動かす人が増えています。でも、年齢を重ねてくると“運動不足”が問題になってきます。体を動かすのが苦手・・・と、諦めないで下さい。運動不足からくる生活習慣病が問題になってくることがあるんです。運動不足による肥満血糖値の上昇血圧の上昇筋力の低…

    投稿日:2018/05/16

    動悸で疑われる病気

    当院にもたびたび動悸を訴える患者さんがいらっしゃいます。そのほとんどが病院に行って検査したが、異常が見つからなく「自律神経失調症」だろうという事で鍼灸治療を希望してこられます。しかし中には病院には行かずに鍼灸治療を希望される方がいて、当院では患者さんのお話をよく訊いた上で病院での検査を優先してお願い…

    投稿日:2018/05/14

    あなたが蒔いた種は? 名古屋市中区 木戸鍼灸院

    自己啓発(自助論など)やスピリチュアルの本を読むと、『因果の法則』を知ることになり、自分の体調管理も同じと判断しています。 良い種を蒔けばうれしい収穫の時期があるかもしれないし、悪い種を蒔けば困り事がやって来るかもしれません。  今年の春は、何人か動悸に悩む患者さんが来…

    投稿日:2018/04/10

    息苦しい

    こんにちは。女性に安心の治療院;京都市中京区御所南「鍼灸スノルノ」院長の成岡玉江です。病院での検査で心臓や肺に問題がない。中々原因が分からないそんな時に鍼灸治療にいらっしゃる方が多いのではないでしょうか?原因はストレス由来の過緊張が多いようです。自律神経を緩める治療と、横隔膜や肋骨周りを緩む治療をす…

    投稿日:2018/03/23

    自律神経が関係する動悸

    動悸が気になるときは、まず病院を受診してください。診察、検査を受けて問題ないですよ。と言われて、それでも動悸が出るときは鍼灸も良いと思います。 中医学において動悸は心悸と呼ばれており、五臓の心が関係しています。ストレスや心配事が心に影響すると心悸が起こると考えられています。体の状態を診て、…

    投稿日:2018/02/16

    デスクワークでエコノミー症候群に!? 座りっぱなしの弊害

    現代人はセデンタリーライフスタイル最近メディアで報じられるようになった「セデンタリー(Sedentary)」という言葉をご存知ですか?セデンタリーには、【座っている、座りがちの、移動しない、定着している、固着性の】という意味があり、セデンタリーライフスタイルというのは、「座りっぱなしで体を動かさない…

    投稿日:2018/02/12

    動悸の鍼灸治療  名古屋市 木戸鍼灸院

    昨年の12月初旬に昭和区から来院された、○木さん。女性47歳。事務職。3ヶ月前より動悸が気になり、眠れなくなる。近隣の内科では、軽い不整脈がでていると診断。結構、よくあるパターン。脈診が細などから、気虚による驚悸(動悸)とし、左側間使・心兪にはりを、足三里にきゅうをすえる。患者さんの体質を把握するこ…

    全32件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師