鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

動悸の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 動悸

    運動をしたり緊張した際に胸がドキドキするのはごく一般的な反応ですが、軽い運動程度で動悸が激しくなったり、冷や汗が出たり、呼吸が苦しくなってしまう場合は、何らかの病気が疑われます。上記の症状が精神的な理由で起こる場合は鍼灸治療が有効です。

     

    【動悸の症状】

    動悸の主な症状としては、胸がドキドキする・呼吸が苦しいなどがあります。緊張して息が上がること自体は正常な反応ですが、軽い運動でドキドキしたり、息切れするときは動悸を疑いましょう。

     

    【動悸の原因】

    動機の原因は大きく分けると「身体性の動悸」と「精神性の動悸」のふたつに分けることができます。このうち身体性の動悸としては、心疾患や甲状腺機能亢進症が疑われます。息苦しい場合も同様で、症状が慢性的に続いている人は循環器内科または呼吸器内科で一度診察を受けてみてください。めまいをともなう場合は耳の疾患か、脳腫瘍などの脳疾患が原因となっている可能性があります。

    診察を受けても特に異常が見られない場合は、精神性の動悸が疑われます。過剰なストレスにより自律神経のバランスが崩れてしまった状態です。

    うつだと思っていたら脳腫瘍だったり、逆に甲状腺機能亢進症だと思っていたら身体症状のほうが強く出る「仮面うつ病」であることも多いので、自己診断をせずに身体性や精神性の両方から疑う必要があります。

     

    【動悸の治療法】

    精神的な動悸は、過剰なストレスが原因と考えられています。ストレス軽減は鍼灸治療の分野です。検査で原因が見つからなかった場合や、軽度な動悸の場合は鍼や灸による治療を行いましょう。動悸に期待できるツボは「膻中(だんちゅう)」、「心兪(しんゆ)」、「尺沢(しゃくたく)」などがあります。

     

    膻中・・・

    中心線上、胸の中心の高さにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    尺沢・・・

    ひじ関節中央にあるすじの外側(親指側)にあるツボ

     

    【動悸に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において動悸は「気」の乱れが原因と考えられています。まずは原因となるストレスを取り除き、鍼や灸などの鍼灸治療を行って自律神経のバランスを整えましょう。

    セルフケアをする場合、心を安定させて血の流れを安定させる「膻中」や、循環器系を整えて動悸や息苦しさを緩和する「心兪」、肺における気の循環を向上させて息切れなどを改善する「尺沢」などをしっかりとマッサージしてください。

    心身をリラックスさせるのが大切であるため、ぬるま湯につかるなどして体を温めたり、アロマをたいたり、好きな音楽を聞きながら指圧するとより効果が高まります。

    動悸のコラム一覧

    44

    全44件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/09/26

    妊娠中の息切れ・動悸

    季節の変わり目、いかがお過ごしですか?気温が上がったり下がったりで、体調も気を付けなければいけない季節ですね。今日は、妊娠中の動悸・息切れについてお話させていただきます。◆妊娠初期・中期この時期は、赤ちゃんにお母さんの血液を大量に送らなければなりません。お母さんの血液量が増えるのですが増える量に対し…

    投稿日:2018/09/23

    シリーズ 陰・陽・木・火・土・金・水のお話 その5 五行 火 について

    今シリーズその1から3では、大まかに陰陽五行について、その4から、五行の木・火・土・金・水のそれぞれの要素について一つ一つお話させていただいています。 今回は、五行の「火」についてお話いたします。 まずは、実際の「火」について考えてみましょう。 「火」は、燃えて物を温め…

    投稿日:2018/09/18

    こんな動悸は何を知らせてくれているかわかりますか?

    みなさんこんばんは小岩はりきゅうスタジオHOPEです。今日も夕方から大雨になっていますね。この後もまだ降り続けるようなので、お気を付けください!!  さて~今日のテーマは『動悸の本来の意味』です。 動悸は急に心臓がバクバクしたり、不規則に動いて苦しくなってしまうことです…

    投稿日:2018/09/01

    緊張時の対処法

    中野にあります鍼灸トレーニングサロン『VifonteNAKANO』です。 大事な時に緊張してしまう!という方、身体のクセをうまく使って、元に戻すことができるんです! 人前で話さなければいけない時、めっちゃ緊張してる時、ゆーっくり大きな呼吸をすると 肺だけゆっくりは動けな…

    投稿日:2018/08/15

    暑さに負けない土台作りをしませんか?

    今年の夏は特に暑さが厳しく熱中症になる方も多くいます。 熱中症対策に水分補給をしてくださいと言われることはよくありますがみなさんはどんな飲み物で水分を補っていますか? スポーツドリンク、水、緑茶ですか?それとも麦茶、経口補水液ですか? 外で活動するかた、スポーツをするか…

    投稿日:2018/08/14

    ◯◯の後は熱中症に注意‼︎

    中野にあります鍼灸トレーニングサロン『VifonteNAKANO』です。 今年は異常な暑さですが、私は熱中症にはならないわよ!と思っている方、熱中症はこれからが危ないのです。 何故でしょうか?? 実は熱中症は台風💨の後になりやすいのです。 台風が来ると急に気温…

    投稿日:2018/08/09

    【ツボ】動悸・息切れ

    今回は、『動悸・息切れ』に効果的なツボをご紹介します。 【膻中(だんちゅう)】左右の乳頭を結んだ線のちょうど真ん中にあります。 【巨闕(きょけつ)】胸骨の先端から指幅2本分下がったところです。みぞおちの真ん中あたりを指で押すと圧痛はあります。 【神門(しんもん)】手のひ…

    投稿日:2018/07/18

    脱水症状は予防が大切です

    夏は暑くてのどが渇くし汗をかくので水分を取らなきゃなと思うこともあると思います。しかし夏は、のどが渇いたなと思った時にはもう脱水症状を起こしている可能性があります。 冷房の中にいて汗をかいていないから大丈夫と思っていても冷房の効いた室内は乾燥していますし汗をかかずとも、気付かないうちに身体…

    投稿日:2018/07/05

    主治医からタワマン入居に待ったをかけられた方

    いつもお読みいただきありがとうございます♥区画整備の関係でタワマンに引っ越しをせざる得なくなった80代の方でした。主治医さんに言われたそうです。「10階以上には入居しないこと。」驚いて理由を聞いたところ「気圧の関係で心臓に負担がかかる」とのことでした。普段から動悸がするなどの主訴があっ…

    投稿日:2018/07/03

    【患者様の声】回復が早くてびっくり!?

    いつもお読みいただきありがとうございます♥私もびっくりです!?患者様にはお伝えするのですが、私達鍼灸師が治せるのではなく、その方の免疫力や自然治癒力、など生命力のバランスが整うことで変わっていくんですね。この方も、初めての鍼灸の施術で、1回目の施術後、あまりの回復の早さに驚かれたようで…

    全44件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師