鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

動悸の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 動悸

    運動をしたり緊張した際に胸がドキドキするのはごく一般的な反応ですが、軽い運動程度で動悸が激しくなったり、冷や汗が出たり、呼吸が苦しくなってしまう場合は、何らかの病気が疑われます。上記の症状が精神的な理由で起こる場合は鍼灸治療が有効です。

     

    【動悸の症状】

    動悸の主な症状としては、胸がドキドキする・呼吸が苦しいなどがあります。緊張して息が上がること自体は正常な反応ですが、軽い運動でドキドキしたり、息切れするときは動悸を疑いましょう。

     

    【動悸の原因】

    動機の原因は大きく分けると「身体性の動悸」と「精神性の動悸」のふたつに分けることができます。このうち身体性の動悸としては、心疾患や甲状腺機能亢進症が疑われます。息苦しい場合も同様で、症状が慢性的に続いている人は循環器内科または呼吸器内科で一度診察を受けてみてください。めまいをともなう場合は耳の疾患か、脳腫瘍などの脳疾患が原因となっている可能性があります。

    診察を受けても特に異常が見られない場合は、精神性の動悸が疑われます。過剰なストレスにより自律神経のバランスが崩れてしまった状態です。

    うつだと思っていたら脳腫瘍だったり、逆に甲状腺機能亢進症だと思っていたら身体症状のほうが強く出る「仮面うつ病」であることも多いので、自己診断をせずに身体性や精神性の両方から疑う必要があります。

     

    【動悸の治療法】

    精神的な動悸は、過剰なストレスが原因と考えられています。ストレス軽減は鍼灸治療の分野です。検査で原因が見つからなかった場合や、軽度な動悸の場合は鍼や灸による治療を行いましょう。動悸に期待できるツボは「膻中(だんちゅう)」、「心兪(しんゆ)」、「尺沢(しゃくたく)」などがあります。

     

    膻中・・・

    中心線上、胸の中心の高さにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    尺沢・・・

    ひじ関節中央にあるすじの外側(親指側)にあるツボ

     

    【動悸に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において動悸は「気」の乱れが原因と考えられています。まずは原因となるストレスを取り除き、鍼や灸などの鍼灸治療を行って自律神経のバランスを整えましょう。

    セルフケアをする場合、心を安定させて血の流れを安定させる「膻中」や、循環器系を整えて動悸や息苦しさを緩和する「心兪」、肺における気の循環を向上させて息切れなどを改善する「尺沢」などをしっかりとマッサージしてください。

    心身をリラックスさせるのが大切であるため、ぬるま湯につかるなどして体を温めたり、アロマをたいたり、好きな音楽を聞きながら指圧するとより効果が高まります。

    動悸のコラム一覧

    26

    全26件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/04/10

    息苦しい

    こんにちは。女性に安心の治療院;京都市中京区御所南「鍼灸スノルノ」院長の成岡玉江です。病院での検査で心臓や肺に問題がない。中々原因が分からないそんな時に鍼灸治療にいらっしゃる方が多いのではないでしょうか?原因はストレス由来の過緊張が多いようです。自律神経を緩める治療と、横隔膜や肋骨周りを緩む治療をす…

    投稿日:2018/03/23

    自律神経が関係する動悸

    動悸が気になるときは、まず病院を受診してください。診察、検査を受けて問題ないですよ。と言われて、それでも動悸が出るときは鍼灸も良いと思います。 中医学において動悸は心悸と呼ばれており、五臓の心が関係しています。ストレスや心配事が心に影響すると心悸が起こると考えられています。体の状態を診て、…

    投稿日:2018/02/16

    デスクワークでエコノミー症候群に!? 座りっぱなしの弊害

    現代人はセデンタリーライフスタイル最近メディアで報じられるようになった「セデンタリー(Sedentary)」という言葉をご存知ですか?セデンタリーには、【座っている、座りがちの、移動しない、定着している、固着性の】という意味があり、セデンタリーライフスタイルというのは、「座りっぱなしで体を動かさない…

    投稿日:2018/02/12

    動悸の鍼灸治療  名古屋市 木戸鍼灸院

    昨年の12月初旬に昭和区から来院された、○木さん。女性47歳。事務職。3ヶ月前より動悸が気になり、眠れなくなる。近隣の内科では、軽い不整脈がでていると診断。結構、よくあるパターン。脈診が細などから、気虚による驚悸(動悸)とし、左側間使・心兪にはりを、足三里にきゅうをすえる。患者さんの体質を把握するこ…

    投稿日:2018/01/26

    呼吸法で治めます

    ●思わぬときにドキドキする●乗り物に乗れない●不安でたまらないなどこういう症状の殆どの原因が溜め込んだ感情によるものといえるでしょう。感情は脳の大の辺縁系で生じますが、これを大脳新皮質による理性で封じ込めるが故に、脳幹が混乱し、自律神経の乱れを生じさせ、ドキドキするといった症状を引き起こさせます。&…

    投稿日:2018/01/13

    心臓がどきどきして不安になる時の対処法と鍼灸の効果4つ

    ふいに心臓がどきどきしてくると、不安になりますよね。心臓の病気だったらどうしよう・・・と思ってしまいます。しかし、検査では何も異常が出なくて、お薬を飲んでも効果が見られないことも多く、どうしたらよいのか悩んでいる方も多いです。 心臓がどきどきすることを、動悸といいます。誰でも緊張した時や運…

    投稿日:2017/12/29

    コラム77 益々、75歳女性、愁訴・改善中⇒ コラム75の続報!!左右「あご下」浮腫が消失!そして鳩尾(みぞおち)が24時間痛かったのが・・・遂に劇的に消失!!心臓に水が溜まる患者さんの予後は、間違いなく自然治癒することになりますぞー(笑顔)。皆さん、来年は、良い年になりそうです(笑)!

    皆さん、お疲れ様です! 本日の問診・いやー!先生!本当にグッスリ眠れました!気持ちよかったーありがとうございます!・今朝は7時まで寝過ごしました(笑)。・顎の下が浮腫んでいたのが、取れました!・夜間トイレ回数が2回になりました。・身体のフラツキが減りました。・内臓体壁反射・心臓区・・・鳩尾…

    投稿日:2017/09/20

    ドキドキ苦しい動悸には

    動悸というのは鼓動が早くなり、息苦しさを覚えることもあるので起こっている時は辛いし、症状を抑えたいなと思いますよね 動悸の原因としては異常な緊張状態、ストレス、薬の副作用、アルコールの取り過ぎなど様々ですまた、更年期でも動悸を覚えることがあります 狭心症や心筋梗塞、バセドウ病など…

    投稿日:2017/09/18

    動悸がする場合、何科を受診すべきか?

    弊所を訪れる方の中には動悸でお悩みの方がいらっしゃいます。 動悸病名でなく症状名です。様々なことが原因で起こります。 総合病院に相談するとまずは循環器に異常がないか?調べることが多いです。 心臓や血管などです。 検査の結果特に問題がないことがわかりストレスの問…

    投稿日:2017/09/14

    不整脈と顔のクスミが1回の鍼治療で劇的に改善

    3か月ぶりの治療になりました。1か月に1回、鍼治療をしていましたが色々な行事があって、すっかりご無沙汰してしまいました。いつも1か月を過ぎると身体の、あちこちが悲鳴をあげるようになり定期的にメンテナンスをしていましたが今回は我慢をしてしまいドキドキと不整脈が出て顔も優れません。特に不整脈が、とても気…

    全26件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師