鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

イライラや不安の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • イライラ・不安

    感情がコントロールできなくなり、無性にイライラしたり、理由もなく不安になってしまったりすることがあると思いますが、攻撃的になるイライラも悲観的になる不安感も、心のバランスが崩れている状態です。東洋医学では「心」が乱れていると考えられます。ツボを刺激してストレスの軽減を図りましょう。

     

    【イライラ・不安の症状】

    感情の起伏が激しい・怒りっぽい・注意力がない・すぐに落ち込んでしまう・やる気がでない・ふと孤独を感じるなど、感情がコントロールできなくなります。この状態が続くと、いわゆる「うつ」に発展する可能性があるので注意しましょう。

     

    【イライラ・不安の原因】

    人間ならば誰でもイライラしたり不安を感じることはありますが、ささいなことで感情が揺れてしまう人は、自律神経における異常が考えられます。自律神経とは交感神経と副交感神経のふたつから構成されているもので、過剰にストレスを受けると肉体や精神にさまざまな異常が現れます。

    ただしイライラは肩こりが原因で引き起こされるケースもあります。肩の筋肉がこると血管が圧迫されてしまい、脳に十分な栄養が得られなくなることで集中力の低下や、頭痛、めまいといった症状が現れます。こうした不快感によってイライラが引き起こされる場合があるので、一概に自律神経だけが原因とは言い切れません。

     

    【イライラ・不安の治療法】

    東洋医学においてイライラ・不安は「気」が乱れている状態といえます。イライラ・不安に期待できるツボは「虎口(ここう)」、「太衝(たいしょう)」、「解谿(かいけい)」、「肝兪(かんゆ)」などがあります。

     

    虎口・・・

    親指と人さし指の股にあるツボ

     

    太衝・・・

    足の甲、親指と人さし指の間から親指側の骨に沿って足首側になぞっていくと指が止まるところにあるツボ

     

    解谿・・・

    足首の関節、甲側の中央にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    【イライラ・不安に期待できる鍼灸治療の効果】

    イライラ・不安の原因であるストレスには、鍼や灸を使った鍼灸治療が効果的です。ストレスを抑えたり、自律神経を整えたりするツボは体のさまざまなところにありますが、セルフケアをする場合は「虎口」がおすすめです。手の親指と人さし指の股にあるツボで、休み時間や移動時間などちょっとしたタイミングでマッサージできます。もう片方の親指と人さし指でツボを挟み、揉んだり引っ張ったりして刺激を与えましょう。

    また足の甲にある「太衝」はホルモンバランスの崩れによって生じるイライラや、足首にある「解谿」は不安や憂うつを和らげる効果があるといわれています。

    背中にある「肝兪」は一人では圧迫しづらいツボですが、全身に感じるけん怠感や不快感を取り除く効果があります。左右のツボを同時にやや力を込めて指圧するのがポイントです。慢性的にストレスを感じる場合は鍼や灸でより深いところにあるツボを刺激しましょう。

    イライラ・不安のコラム一覧

    253

    全253件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/11/13

    男性にも更年期障害がある

    ご覧いただきありがとうございます。東西線直通、西船橋駅から東葉高速線2駅「飯山満(はさま)」から徒歩5分のしんゆう堂鍼灸院です。”更年期障害”という言葉は、今まで女性に対してよく言われていたと思いますが、最近は男性にもいわれるようになってました。・仕事に対する意欲がわかない・…

    投稿日:2017/11/07

    しゃっくりに柿のヘタと鍼灸治療

    ひゃっくりの治療ひゃっくり、しゃっくりは横隔膜の一過性のけいれんで、ほっておいてもいつの間にか止まっているのものです。しかし、中にはなかなか止まらないものもあるようです。そのため、昔からいくつかの民間伝承的な治療法が存在しており、有名なのがコップに冷水を入れてコップの手前からではなく、背を丸めて反対…

    投稿日:2017/11/07

    ストレスが脳を変化させ、不安が抑えられなくなる!?

    自律神経失調症など、精神に大きな影響をおよぼす症状は時として、不安感や気分の落ち込み、イライラなどを増幅させ自分でも止めようがないくらいになってしまうことがあります。これは、ストレスが大きく関係しています。 そもそも自律神経失調症などの病気は、何もなく自然に起きるということは無く多大なスト…

    投稿日:2017/11/06

    イライラ・不安でお悩みの方は世田谷区の「いちろう鍼灸治療院」へ!

    特に理由が無いのにイライラしたり不安に襲われてしまうなど、情緒不安定な状態になってしまう。こういった症状の方は意外と多くいらっしゃいますが、イライラするから病院に行こうと思う方は少ないですし、そもそもイライラといった感情が治療できるとは考えないものです。 西洋医学的には全般性不安障害と病名…

    投稿日:2017/11/03

    エナジードリンクにはご注意

    こんにちは。東京都足立区でお身体の鍼で健康のサポートをしております鍼灸師の鳥海です。 エナジードリンクというものをもちろんご存知だと思います。一時期TVなどでも話題になりましたね。元気がない時、勉強を頑張りたい時などに飲むことが多いと思います。たまに飲む分には良いのですが、飲むのが習慣化し…

    投稿日:2017/10/29

    夜の紅葉

    紅葉の季節ですね皆さまいかがお過ごしでしょうか?朝晩の寒暖差があり、紅葉が見頃な季節になりましたね。今回は、都内でライトアップされている場所をご紹介いたします。会社帰りにでも立ち寄れますのでお出かけになってみてください。  東京都庭園美術館見頃11月下旬~12月上旬ライトアップ期…

    投稿日:2017/10/19

    「怒スレバ肝ヲ傷ル」

    「怒スレバ肝ヲ傷ル」という言葉をご存知ですかこれは「怒りすぎると頭部に血液が上り、イライラ感・不眠・肩凝り・めまい・高血圧などの症状を引き起こす」ということを意味しています。 怒りを感じると、筋肉や関節は緊張し、血行が悪くなります。その結果、神経や循環機能、ホルモンバランスが崩れ、血圧も上…

    投稿日:2017/10/17

    イライラが溜まるとストレスの原因に・・・

    こんばんは。新潟県新潟市の鍼灸治療院はり・きゅう・小児はり癒絡堂の院長佐藤です。 東名高速の事故の容疑者逮捕から、急に話題になった悪質ドライバー。これも日常からイライラすることが溜まり過ぎて、ストレスとなってそれを発散しようとする現象ですよね。これでは死亡事故は減少しませんよね。 …

    投稿日:2017/10/16

    なぜ朝がこんなに辛いの?

     首でも腰でも朝起きた時が一番痛かったり、起き上がりにくい時がありませんか?「起きて活動している時は大丈夫なんだけど朝(午前中)がね。調子悪いの・・・。」と、 こういった方は肝機能に影響が出ている可能性があります。血液検査では異常は出ないと思いますが、内臓が疲れていたりするとサイ…

    投稿日:2017/10/16

    呼吸と自律神経

    こんにちは!東葉高速線村上駅から徒歩10秒!セドナ整骨院・鍼灸院の金子です。 自律神経のバランスを整える上で重要なのが呼吸です。  自律神経には活動するための交感神経とお休みするための副交感神経があります。  ストレスを受けると対抗するために体は交感…

    全253件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師