鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

イライラや不安の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • イライラ・不安

    感情がコントロールできなくなり、無性にイライラしたり、理由もなく不安になってしまったりすることがあると思いますが、攻撃的になるイライラも悲観的になる不安感も、心のバランスが崩れている状態です。東洋医学では「心」が乱れていると考えられます。ツボを刺激してストレスの軽減を図りましょう。

     

    【イライラ・不安の症状】

    感情の起伏が激しい・怒りっぽい・注意力がない・すぐに落ち込んでしまう・やる気がでない・ふと孤独を感じるなど、感情がコントロールできなくなります。この状態が続くと、いわゆる「うつ」に発展する可能性があるので注意しましょう。

     

    【イライラ・不安の原因】

    人間ならば誰でもイライラしたり不安を感じることはありますが、ささいなことで感情が揺れてしまう人は、自律神経における異常が考えられます。自律神経とは交感神経と副交感神経のふたつから構成されているもので、過剰にストレスを受けると肉体や精神にさまざまな異常が現れます。

    ただしイライラは肩こりが原因で引き起こされるケースもあります。肩の筋肉がこると血管が圧迫されてしまい、脳に十分な栄養が得られなくなることで集中力の低下や、頭痛、めまいといった症状が現れます。こうした不快感によってイライラが引き起こされる場合があるので、一概に自律神経だけが原因とは言い切れません。

     

    【イライラ・不安の治療法】

    東洋医学においてイライラ・不安は「気」が乱れている状態といえます。イライラ・不安に期待できるツボは「虎口(ここう)」、「太衝(たいしょう)」、「解谿(かいけい)」、「肝兪(かんゆ)」などがあります。

     

    虎口・・・

    親指と人さし指の股にあるツボ

     

    太衝・・・

    足の甲、親指と人さし指の間から親指側の骨に沿って足首側になぞっていくと指が止まるところにあるツボ

     

    解谿・・・

    足首の関節、甲側の中央にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    【イライラ・不安に期待できる鍼灸治療の効果】

    イライラ・不安の原因であるストレスには、鍼や灸を使った鍼灸治療が効果的です。ストレスを抑えたり、自律神経を整えたりするツボは体のさまざまなところにありますが、セルフケアをする場合は「虎口」がおすすめです。手の親指と人さし指の股にあるツボで、休み時間や移動時間などちょっとしたタイミングでマッサージできます。もう片方の親指と人さし指でツボを挟み、揉んだり引っ張ったりして刺激を与えましょう。

    また足の甲にある「太衝」はホルモンバランスの崩れによって生じるイライラや、足首にある「解谿」は不安や憂うつを和らげる効果があるといわれています。

    背中にある「肝兪」は一人では圧迫しづらいツボですが、全身に感じるけん怠感や不快感を取り除く効果があります。左右のツボを同時にやや力を込めて指圧するのがポイントです。慢性的にストレスを感じる場合は鍼や灸でより深いところにあるツボを刺激しましょう。

    イライラ・不安のコラム一覧

    579

    全579件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/05/23

    キレやすい人が増加する!?

    中国鍼灸の向山治療院です。   昨日体質改善で治療にみえた方との会話で   「先生、スマホは体に影響ありますか?」という質問に 前から思ったことを話させてもらいました。     「…

    投稿日:2019/05/21

    反抗期の大事

    反抗期がなかった人は、自分の気持ちを出すことが苦手。自分を出しちゃいけないと心の奥で思っている。 人の顔色を見て、そこに合わせるため適度な距離感のある人とは、うまくやっていける。 けど、仕事したり、結婚したり、子どもができたり、人と距離が近くなると、常に気を遣わないといけないため…

    投稿日:2019/05/20

    思い悩むと脾を痛める!

    こんばんは今日は゛脾゛について書きます 東洋医学の゛脾゛は肉体と精神に作用します 特に脾は胃腸の司令塔です ※一般的な脾臓とは違います 脾は゛思い゛と関わります 正常で゛思い゛は思考力、アイデアです 思い、が過ぎると゛脾゛が傷つきます&nb…

    投稿日:2019/05/19

    「最近なんだか疲れやすくてだるい・・・」そんなアナタ!

    「最近なんだか疲れやすくてだるい・・・」そんなアナタ!気づいてないだけで、実は自律神経失調症かも!?こんな症状でお困りではありませんか?めまいがある、ふらつく体が怠い、疲れやすいイライラしたり、元気が出ない原因不明の不調が続くこのような症状の原因は自律神経失調症かもしれません!自律神経失調症とは体を…

    投稿日:2019/05/17

    怒ると肝が弱る!

    こんばんは今日は肝について書きます 東洋医学の肝は肉体と精神に作用します ※一般的な肝臓とは違います 肝は怒と関わります 正常で怒は積極的、計画的な働きです 怒りが過ぎると肝が傷つきます また肝が弱ると、怒りっぽくなります ストレ…

    投稿日:2019/05/11

    自分できるイライラ・不安に有効な方法‼

     おはようございます。世田谷区の京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。 セルフケアをする場合は「虎口」がおすすめです。手の親指と人さし指の股にあるツボで、休み時間や移動時間などちょっとしたタイミングでマッサージできます。もう片方…

    投稿日:2019/05/10

    イライラ・不安に期待できる鍼灸治療の効果

     おはようございます。世田谷区の京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。 イライラ・不安の原因であるストレスには、鍼や灸を使った鍼灸治療が効果的です。ストレスを抑えたり、自律神経を整えたりするツボは体のさまざまなところにあります。

    投稿日:2019/05/09

    東洋医学でイライラ・不安の有効なツボの位置

     おはようございます。世田谷区の京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。虎口・・・親指と人さし指の股にあるツボ太衝・・・足の甲、親指と人さし指の間から親指側の骨に沿って足首側になぞっていく と指が止まるところにあるツボ解谿・・・足…

    投稿日:2019/05/08

    不安で体調が崩れる

    不安によって、体調が崩れるケースは多いです。特に、胃の調子、腸の調子が悪くなります。具体的には、「食べられなくなる」「吐き気がする」「下痢」などです。不安によって、からだの流れが悪くなります。鍼灸マッサージ治療で、滞った流れを良くされるといいです。胃腸の調子が悪い方、お一人でお悩みにならないで、お近…

    投稿日:2019/05/08

    東洋医学でイライラ・不安の有効なツボは‼

     おはようございます。世田谷区の京王線と井の頭線の乗換駅にある明大前駅から徒歩2分にある。明大前はり灸院の院長の榊原です。 東洋医学においてイライラ・不安は「気」が乱れている状態といえます。イライラ・不安に期待できるツボは「虎口(ここう)」、「太衝(たいしょう)」、「解谿(かいけ…

    全579件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師