鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

不眠の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 不眠

    ひと言で不眠といっても、なかなか寝付けないタイプや、夜中に何度も目が覚めてしまうタイプ、早朝に起きてしまってから眠れないタイプなどさまざまな悩みがあります。東洋医学においては「心」が弱っている状態です。

     

    【不眠の症状】

    不眠の主な症状としては、寝つきが悪い・眠りが浅い・夜中に目が覚めるなどがあります。これらの症状が頻繁に生じると、疲労・頭痛・動悸・微熱・鼻血・肩こり・めまいといった症状がみられるようになります。またイライラ・不安感・焦燥感・うつなど精神的な症状も出ることがあります。

     

    【不眠の原因】

    不眠は、自律神経の乱れが主な原因です。ストレス反応を起こした状態で寝ても脳は興奮状態にあるため、眠りが浅くなってしまいます。また「早く寝ないとあしたに支障が出てしまう」などと強迫観念を持つことでかえって寝られなくなってしまうケースもあります。

     

    【不眠の治療法】

    不眠の場合、まずは自律神経のバランスを整えることが重要です。自律神経のバランスが正常になれば、リラックスをしたときに活発化する副交感神経が優位に働き、ぐっすりと眠れるようになります。不眠に期待できるツボは「失眠(しつみん)」、「神門(しんもん)」、「内関(ないかん)」、「百会(ひゃくえ)」などがあります。

     

    失眠・・・

    足の裏、かかとの真ん中にあるツボ

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    【不眠に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、寝つきが悪い場合は「心(しん)」が弱っていると考えられています。心とは全身に血液を送り出すだけではなく、精神にも強く作用しており、不眠のほかにも手足がほてったり、感情の起伏が激しくなるなど、さまざまなトラブルにつながります。西洋医学では睡眠薬などの薬によって眠気を誘発させますが、依存性が強いというリスクがあり、体が睡眠薬に慣れてしまうと今度は睡眠薬がなければ眠れない体になってしまいます。薬に頼らない生活にするためにも、まずは心身のバランスを整えましょう。

    不眠の原因であるストレスは、鍼灸治療によって緩和可能です。鍼や灸による鍼灸治療で自律神経のバランスを整えつつ、マッサージのリラックス効果によって眠りの質を高めます。

    セルフケアする場合、おすすめのツボは「失眠」です。失眠とは中国語で不眠という意味で、神経を穏やかにする効果があるといわれています。いすに座って、片方の手でしっかりと固定しながらこぶしで軽くたたくようにしてマッサージしましょう。

     また、食生活の乱れでも起こりやすくなるため、規則的な食事や、食事内容の見直しをしましょう。

    不眠のコラム一覧

    358

    全358件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/06/21

    寝つきが悪く、熟睡感がなく、目覚めが悪いお悩みと全身症状

    今日ご来院の方は不定愁訴がとても多い、3歳児の若いお母さんでした。朝起きたときにしびれと息苦しさがあり、肩こり、頭痛、鼻づまり、鼻水もあり、下半身がとても冷えていました。寝つきが悪く、熟睡感もないため寝起きもかなり良くないようで、月に2回のマッサージに行ってもからだの状態が悪くなる一方で来院されまし…

    投稿日:2018/06/20

    命のメンテナンスしてますか?

    この世に生をたまわって、一生のあいだ、あなたはどんなことにお金を使いますか? 美味しい物、贅沢品、旅行、観劇、・・・お金があったら色んな楽しみができる。 でもそんなお金の使い方のなかに命のメンテナンス代は入っていますか? どんなにお金があっても、そのお金を好きなように使…

    投稿日:2018/06/20

    不眠症について

    不眠症とは?近年、非常に増えてきている不眠症。不眠症とは何かといった基本的なことから、原因や対策方法などを紹介しています。まず知り、そして対策をすることが大事です。不眠症という言葉も、近年随分耳にするようになりました。布団に入ってからもなかなか眠れない。やっと眠っても頻繁に目を覚ましてしまう。朝目覚…

    投稿日:2018/06/19

    脳脊髄液減少症の患者さん 不眠で症状が酷くなってしまった患者さんの症例

    こんばんは!岐阜県関市の鍼灸院片桐鍼灸院のコラムです。 脳脊髄液減少症で通っている患者さん続きです。 血虚の施術を行って最近は調子が上向きになってきたけれど、3日前から不眠気味になりダルさやめまいもまた少し出てきてしまった。  眠る際にいろいろと考えてしまった…

    投稿日:2018/06/19

    地震の影響で、息がしづらい・不安感・めまい・不眠がある方へ、ツボと腹式呼吸のススメ。

    こんにちは!自律神経症状専門の鍼灸院・段上はり灸整骨院の院長だんじょーです^^今朝も地震がありましたが、昨日の地震から余震が続き、すごく不安な日々が続いていますね。ニュースやネットの記事でも報道されている通り、これから数日後に、昨日の地震よりも大きな地震・本震が来ると考えられています。2011年の東…

    投稿日:2018/06/17

    眠りの浅い方へYNSAⓇの鍼治療

    慢性的なストレスで精神的な緊張が解けない等の身体の不調があると睡眠不足になりやすいです。睡眠不足はうつ病にも繋がりやすいです。 なかなか眠りにつけない・途中で何回も眼が覚めてなかなか眠った気がしないといった症状がでてきます。さまざまなセルフケアがありますが、アロマオイルもお手軽です。&nb…

    投稿日:2018/06/13

    【質の良い睡眠時間と心身のストレス】寝起きの良い朝を迎えるために

    睡眠の質にこだわる人が多くいます。睡眠時間もたっぷり取ってる 寝れてる寝付きも良い筈なのに・・・・・目が覚めると、朝から疲れている!なんて感じていませんか?睡眠は、日中に働いた体と心を休ませるために人間に備わっている体力回復機能です。睡眠の質が高ければ、熟睡できて疲労は回復し、翌日も活発に…

    投稿日:2018/06/13

    【頻尿・夜トイレに何回も起きる・オシッコの切れが悪い・尿漏れするなどの解消に】かかとへお灸

    夜オシッコに行く回数が増えた最近夜中にトイレに行くようになったオシッコの切れが悪いなどお困りの方冷えや押されて痛む場所がありませんか?他の部分に比べて押し返す力が弱かったりペコッと力が無かったりしませんか?そんな場合を観察して調べますコリや冷えがあった場合こうしていくとお腹や背中等が温まって力が出て…

    投稿日:2018/06/12

    不眠の原因は??

    睡眠時間を増やせなくても「質」を上げることはできる!睡眠不足が良くないのは分かっていても、いきなり毎日の睡眠時間を大幅に増やすことはむずかしいもの。かといって週末の寝だめでは、睡眠負債は解消できません。そこで大切なのが睡眠の「質」です。睡眠の質を上げることができれば、睡眠時間を増やせる方はもちろん、…

    投稿日:2018/06/12

    睡眠負債って?

    最近眠れていますか?2017年の流行語大賞で「睡眠負債」という言葉がベストテン入りし、多く知られました。日々の睡眠が足りないことによって、心身に深刻なマイナス要因が積み重なっていく状態のことです。普段の質の悪い睡眠や睡眠不足により、どんどんその睡眠負債は溜まっていきます。「睡眠負債」は、脳の働きを低…

    全358件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師