鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

不眠の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 不眠

    ひと言で不眠といっても、なかなか寝付けないタイプや、夜中に何度も目が覚めてしまうタイプ、早朝に起きてしまってから眠れないタイプなどさまざまな悩みがあります。東洋医学においては「心」が弱っている状態です。

     

    【不眠の症状】

    不眠の主な症状としては、寝つきが悪い・眠りが浅い・夜中に目が覚めるなどがあります。これらの症状が頻繁に生じると、疲労・頭痛・動悸・微熱・鼻血・肩こり・めまいといった症状がみられるようになります。またイライラ・不安感・焦燥感・うつなど精神的な症状も出ることがあります。

     

    【不眠の原因】

    不眠は、自律神経の乱れが主な原因です。ストレス反応を起こした状態で寝ても脳は興奮状態にあるため、眠りが浅くなってしまいます。また「早く寝ないとあしたに支障が出てしまう」などと強迫観念を持つことでかえって寝られなくなってしまうケースもあります。

     

    【不眠の治療法】

    不眠の場合、まずは自律神経のバランスを整えることが重要です。自律神経のバランスが正常になれば、リラックスをしたときに活発化する副交感神経が優位に働き、ぐっすりと眠れるようになります。不眠に期待できるツボは「失眠(しつみん)」、「神門(しんもん)」、「内関(ないかん)」、「百会(ひゃくえ)」などがあります。

     

    失眠・・・

    足の裏、かかとの真ん中にあるツボ

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    【不眠に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、寝つきが悪い場合は「心(しん)」が弱っていると考えられています。心とは全身に血液を送り出すだけではなく、精神にも強く作用しており、不眠のほかにも手足がほてったり、感情の起伏が激しくなるなど、さまざまなトラブルにつながります。西洋医学では睡眠薬などの薬によって眠気を誘発させますが、依存性が強いというリスクがあり、体が睡眠薬に慣れてしまうと今度は睡眠薬がなければ眠れない体になってしまいます。薬に頼らない生活にするためにも、まずは心身のバランスを整えましょう。

    不眠の原因であるストレスは、鍼灸治療によって緩和可能です。鍼や灸による鍼灸治療で自律神経のバランスを整えつつ、マッサージのリラックス効果によって眠りの質を高めます。

    セルフケアする場合、おすすめのツボは「失眠」です。失眠とは中国語で不眠という意味で、神経を穏やかにする効果があるといわれています。いすに座って、片方の手でしっかりと固定しながらこぶしで軽くたたくようにしてマッサージしましょう。

     また、食生活の乱れでも起こりやすくなるため、規則的な食事や、食事内容の見直しをしましょう。

    不眠のコラム一覧

    516

    全516件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/11

    眠れない不眠症について

    続きは↓ ⇒眠れない不眠症についての記事 大阪の心斎橋や本町や難波で自律神経失調症やパニック障害の鍼灸と整体ならランプココ           

    投稿日:2018/12/07

    冬季うつ

    いつもお読みいただきありがとうございます!暖冬とはいえ、ずいぶん気温が下がってきましたね。さて、寒くなると「気分が落ち込む」という方々がいらっしゃるのはご存知ですか?北欧では「冬季うつ」という診断名がありました。最近ようやく日本でもきかれるようになりました。以前こちらにいらした方は北欧に駐在されてい…

    投稿日:2018/12/07

    眠れない方…朝ごはんを食べていますか?

    日本人の成人の約2割が慢性的な不眠を抱えているそうです。なかなか寝つけない、眠りが浅く目が覚めやすい、日中ひどく眠くなるなど、身に覚えはないでしょうか。 睡眠障害の改善や自律神経失調症の治療には、鍼灸治療も効果的ですが、まずは養生をお試しになってみませんか。 睡眠には、セロトニン…

    投稿日:2018/12/05

    何時間寝ても眠い。。女性編

    もう12月ですね。何時間寝ても寝足りない。そんな方も多いのではないでしょうか?睡眠に大事なものは・・・【体温】!!人が眠りにつくとき体温の高い状態から、ふと低くなった時に眠りに入ります。逆に起きるときは低い状態から徐々に上がってくると目が覚めてきます。 女性は月経の関係で、体温調節が普段よ…

    投稿日:2018/12/05

    食後の眠さ

    中国鍼灸の向山治療院です。  「食後した後すごく眠くなるんですけど・・・」という話をたまに聞きます。僕もその一人です(笑)。  その理由は「胃に血液が集中するため」。  血液は普段は体全体を巡っていますが、食事をすると消化吸収を助けるために…

    投稿日:2018/12/04

    良い眠りを得る秘策☆

        睡眠については悩みを持っている方が 多いと思います。   先日、睡眠についておもしろいお話を 聞く機会がありましたので ご紹介します。     …

    投稿日:2018/12/04

    早寝早起き

    中国鍼灸の向山治療院です。  「早寝早起き」が体に良いことは多くのお方がご存知でしょう。ではなぜ良いのか?中国医学的に説明したいと思います。  中国医学では寝ている時に「エネルギーを蓄える」と考えます。なので睡眠時間が短いと蓄えられるエネルギーが少なくなってし…

    投稿日:2018/12/02

    寝不足はお肌の大敵!

     こんにちは。葛飾区のリフトアップ専門、美容鍼灸サロンLIFTALです。 日本人の5人に1人は不眠症といわれていますが、寝不足は疲れだけでなく、お肌にも影響します。 お肌の再生は寝ているときに、成長ホルモンの分泌により促進されます。朝起きたときに鏡を見て、がっかり😅とい…

    投稿日:2018/12/02

    お腹の内臓脂肪に電磁波が溜まる

    お腹の右下にある盲腸に放射能が溜まると初めて言ったのは、野口整体創始者・野口晴哉師です。広島や長崎で被爆した多くの人たちの体をみて、師は盲腸に放射能が溜まることを見出したのです。まさに、天才の為せる術です。今は、放射能よりも電磁波の影響を私たちの体は強く受けています。その電磁波もまた盲腸に溜まります…

    投稿日:2018/12/02

    毎晩しっかり眠れていますか?

    こんにちは。 皆さんは毎晩ちゃんと眠れていますか??本日は「不眠」についてのお話をしたいと思います。    なかなか寝付けない・寝てもすぐに目がすぐに覚めてしまうなどこのような症状にお悩みはありませんか??夜なかなか寝付けず、朝スッキリ起きられないと…

    全516件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師