鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

不眠の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 不眠

    ひと言で不眠といっても、なかなか寝付けないタイプや、夜中に何度も目が覚めてしまうタイプ、早朝に起きてしまってから眠れないタイプなどさまざまな悩みがあります。東洋医学においては「心」が弱っている状態です。

     

    【不眠の症状】

    不眠の主な症状としては、寝つきが悪い・眠りが浅い・夜中に目が覚めるなどがあります。これらの症状が頻繁に生じると、疲労・頭痛・動悸・微熱・鼻血・肩こり・めまいといった症状がみられるようになります。またイライラ・不安感・焦燥感・うつなど精神的な症状も出ることがあります。

     

    【不眠の原因】

    不眠は、自律神経の乱れが主な原因です。ストレス反応を起こした状態で寝ても脳は興奮状態にあるため、眠りが浅くなってしまいます。また「早く寝ないとあしたに支障が出てしまう」などと強迫観念を持つことでかえって寝られなくなってしまうケースもあります。

     

    【不眠の治療法】

    不眠の場合、まずは自律神経のバランスを整えることが重要です。自律神経のバランスが正常になれば、リラックスをしたときに活発化する副交感神経が優位に働き、ぐっすりと眠れるようになります。不眠に期待できるツボは「失眠(しつみん)」、「神門(しんもん)」、「内関(ないかん)」、「百会(ひゃくえ)」などがあります。

     

    失眠・・・

    足の裏、かかとの真ん中にあるツボ

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    【不眠に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、寝つきが悪い場合は「心(しん)」が弱っていると考えられています。心とは全身に血液を送り出すだけではなく、精神にも強く作用しており、不眠のほかにも手足がほてったり、感情の起伏が激しくなるなど、さまざまなトラブルにつながります。西洋医学では睡眠薬などの薬によって眠気を誘発させますが、依存性が強いというリスクがあり、体が睡眠薬に慣れてしまうと今度は睡眠薬がなければ眠れない体になってしまいます。薬に頼らない生活にするためにも、まずは心身のバランスを整えましょう。

    不眠の原因であるストレスは、鍼灸治療によって緩和可能です。鍼や灸による鍼灸治療で自律神経のバランスを整えつつ、マッサージのリラックス効果によって眠りの質を高めます。

    セルフケアする場合、おすすめのツボは「失眠」です。失眠とは中国語で不眠という意味で、神経を穏やかにする効果があるといわれています。いすに座って、片方の手でしっかりと固定しながらこぶしで軽くたたくようにしてマッサージしましょう。

     また、食生活の乱れでも起こりやすくなるため、規則的な食事や、食事内容の見直しをしましょう。

    不眠のコラム一覧

    424

    全424件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/08/15

    不眠症チェックシート

    あなたの不眠度合いをチェックしてみましょう。 ⇒不眠症のチェックシート 

    投稿日:2018/08/14

    眠りが浅くなっていませんか??

    皆さん最近よく眠れていますか??最近眠りが浅くなったなぁと思ったらそれ、老化のサインかも・・・老化が加速すると美容にも健康にもよくないことが・・・・詳しくはブログ見てみてくださいね♪https://happiness-sinkyu.com/blog/  <ahref="ht…

    投稿日:2018/08/13

    暑い夏こそ鍼灸指圧でヒートショックプロテイン

    暦のうえでは立秋を迎えた。たしかに日中はまだ暑く蟬が鳴いているが、夜にはもう秋の虫たちが合唱している。 今年の夏は本当に暑い。だがうちの常連さんたちは口々に夏バテが来ないと嬉しがっている。 古代中医たちは、自然界が人体に及ぼす影響を邪気という言葉で分類した。さしずめ今夏の暑さは猛…

    投稿日:2018/08/12

    人間にも充電が必要です!

    私たちは日々の忙しさの中で「スマホの充電は大丈夫かな?」と気にすることが多いと思います。出かける前にはスマホを充電しておくことが日課になり、充電し忘れた日は異常に不安になります。では、実際の私たちの身体は充電できているでしょうか?スマホのようにいいのですが今は○○%と分かるといいのですが、何かだるく…

    投稿日:2018/08/11

    【ツボ】不眠症

    今回は、「不眠症」に効果的なツボをご紹介します。 【鳩尾(きゅうび)】左右の肋骨が合わさっている最上点に突起(胸骨剣状突起)があります。この先端のすぐ下がツボです。精神的疲労による不眠に効果的◎ 【関元(かんげん)】おへそから指幅4本分下がったところ。元気を補うツボです。&nbs…

    投稿日:2018/08/11

    プロテインで熟睡効果?

    今日はプロテインの意外な効果です☝️プロテインのイメージは筋肉を強く、大きくする効果があることは知られているが、実はそのほかにも熟睡出来る効果もあるんです✨夜にしっかり熟睡するのに睡眠ホルモンと言われる『メラトニン』という物質があります。そのメラトニンを生成するのに幸せホルモンといわれる『セロトニン…

    投稿日:2018/08/10

    早起きが良いわけでもない

    いつもお読みいただきありがとうございます♥よく驚かれるんですけれど、私、早寝遅起きなんですよ。子供の頃から・・・。そして、会社員時代には「不眠」で睡眠導入剤を手放せないタイプでした。だから、「眠れない辛さ」「しっかり寝ないときつい」という状況が自分のことのように理解できます。さて、先日…

    投稿日:2018/08/06

    ストレスから不眠になってしまったらYNSA山元式新頭鍼療法をお試しください。

    上司からは、ノルマのプレッシャーを受けながら、何とか目標を達成しようと頑張っていると毎日の帰宅は12時過ぎ、寝るのはいつも午前2時過ぎ、いつも睡眠不足で、朝から頭がボーとしてスッキリ起きることができない。段々、仕事に行くのが苦痛になり、普段なあら何でもないようなことでも腹が立ったり、毎日イライラして…

    投稿日:2018/08/06

    身体の疲れが取れない。

    こんにちは。 さて今日は、体の疲労についてお話をいたします。疲労と一言で言っても、様々な要因があります。とりわけ見分けがつき難いのが、腎性疲労によるものです。通常の疲労と、症状と全く同じ事が多い為、病院で診てもらっても見過ごされることが多いようです。酷くなると、腎臓の機能が低下し、食事で摂…

    投稿日:2018/08/04

    不眠の理由

    こんにちわ 漢方ひがしやま鍼灸サロン鍼灸師の堤です暑い日が続いていますが皆様の体調はいかがですか? 最近は、熱帯夜のせいか夜よく眠れないということを耳にします最近だけでなく不眠は日常的で特化して問診しないと当たり前のようになっていて諦めていらっしゃる患者さんが多いです …

    全424件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師