鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

不眠の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 不眠

    ひと言で不眠といっても、なかなか寝付けないタイプや、夜中に何度も目が覚めてしまうタイプ、早朝に起きてしまってから眠れないタイプなどさまざまな悩みがあります。東洋医学においては「心」が弱っている状態です。

     

    【不眠の症状】

    不眠の主な症状としては、寝つきが悪い・眠りが浅い・夜中に目が覚めるなどがあります。これらの症状が頻繁に生じると、疲労・頭痛・動悸・微熱・鼻血・肩こり・めまいといった症状がみられるようになります。またイライラ・不安感・焦燥感・うつなど精神的な症状も出ることがあります。

     

    【不眠の原因】

    不眠は、自律神経の乱れが主な原因です。ストレス反応を起こした状態で寝ても脳は興奮状態にあるため、眠りが浅くなってしまいます。また「早く寝ないとあしたに支障が出てしまう」などと強迫観念を持つことでかえって寝られなくなってしまうケースもあります。

     

    【不眠の治療法】

    不眠の場合、まずは自律神経のバランスを整えることが重要です。自律神経のバランスが正常になれば、リラックスをしたときに活発化する副交感神経が優位に働き、ぐっすりと眠れるようになります。不眠に期待できるツボは「失眠(しつみん)」、「神門(しんもん)」、「内関(ないかん)」、「百会(ひゃくえ)」などがあります。

     

    失眠・・・

    足の裏、かかとの真ん中にあるツボ

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    【不眠に期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学において、寝つきが悪い場合は「心(しん)」が弱っていると考えられています。心とは全身に血液を送り出すだけではなく、精神にも強く作用しており、不眠のほかにも手足がほてったり、感情の起伏が激しくなるなど、さまざまなトラブルにつながります。西洋医学では睡眠薬などの薬によって眠気を誘発させますが、依存性が強いというリスクがあり、体が睡眠薬に慣れてしまうと今度は睡眠薬がなければ眠れない体になってしまいます。薬に頼らない生活にするためにも、まずは心身のバランスを整えましょう。

    不眠の原因であるストレスは、鍼灸治療によって緩和可能です。鍼や灸による鍼灸治療で自律神経のバランスを整えつつ、マッサージのリラックス効果によって眠りの質を高めます。

    セルフケアする場合、おすすめのツボは「失眠」です。失眠とは中国語で不眠という意味で、神経を穏やかにする効果があるといわれています。いすに座って、片方の手でしっかりと固定しながらこぶしで軽くたたくようにしてマッサージしましょう。

     また、食生活の乱れでも起こりやすくなるため、規則的な食事や、食事内容の見直しをしましょう。

    不眠のコラム一覧

    215

    全215件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/10/20

    睡眠負債

    NHKのある番組を見ていたら、「睡眠負債」という耳慣れない言葉が出てきました。まるで借金しているような、そんな印象を持ちますよね。つまり睡眠負債とは睡眠不足がドンドン積み重なった状態の事ですが最初のうちは睡眠不足で日中は眠気が襲い我慢しながら過ごしていると、睡眠不足が何度も続く事で、体の不調が解消で…

    投稿日:2017/10/19

    ざわざわして寝付けない・疲れているのに眠れないときの薬膳ケア

    最近は治療に来る若い方美容鍼に来てくださる方からもこんな寝られない・寝付けない症状があるということをよくききます。 疲れているのに、布団に入っても3時間くらいは寝られないやっと寝られたのが朝の4時だったなど、そのため昼間には眠気を感じ体がダルいそうです。  不眠症の原因…

    投稿日:2017/10/19

    夜に眠れない時はどうすれば?

    今回は、睡眠、そして睡眠障害(不眠)について。人生の三分の一の時間は、睡眠をとっている私たちにとって、とても大切な行為です。そもそも睡眠とは一体なんなのか。キッチリした定義は決まっていません。大まかに言うと、「覚醒していない状態」「内分泌の働きによって起こる」「必ず覚醒する事」という状態を指して、睡…

    投稿日:2017/10/16

    よく眠れず困っていませんか?

    こんにちは。埼玉県越谷市で身体のケアをしておりますローズの花鍼灸整骨院蒲生東口店の鍼灸師の橋本です今回は不眠についてお話します。夜がかなり冷え込むようになりなかなか寝付けない・寝てもすぐに目がすぐに覚めてしまうなどこのような症状にお悩みをあなたはお持ちでないでしょうか??不眠症により一日気分が上がら…

    投稿日:2017/10/07

    不眠の東洋医学的原因

     前回は心腎不交による不眠について書きました。     今回は、心脾両虚と胆気虚による不眠について書いていきます。     不眠の原因(東洋医学的な原因分類)  &nbs…

    投稿日:2017/10/05

    身体を休めても疲れが取れないのはなぜ?

    栄養ドリンクは仙豆ではない 1週間全力で働いた週末。翌日は休みということもあって夜遅くまで充実した自分・家族・友人・恋人との時間を過ごし、休日はいつもよりゆっくり睡眠を取り家で身体を休ませ週明けからの仕事に臨むも、身体がだる重い、疲れがとれない・・といった経験をお持ちの方が多いのではないで…

    投稿日:2017/09/30

    よく眠れず困っていませんか?

    こんにちは。埼玉県越谷市で身体のケアをしております。ローズの花鍼灸整骨院鍼灸師の橋本です。9月も中旬に入り、気温も夜になると涼しくなってきて夜も涼しくなってきましたね。けれど、なかなか寝付けない・寝てもすぐに目がすぐに覚めてしまうなどこのような症状にお悩みをあなたはお持ちでないでしょうか??不眠症に…

    投稿日:2017/09/29

    夢と心の関係

    よく夢を見る、よく眠れないそんな日はありませんか? 東洋医学ではそのような時心の働きが不安定になっているかもしれないと考えます 心といっても西洋医学的な『心臓』とイコールではない部分もあります東洋医学的にも心は全身に血を巡らせるポンプの役割をし各場所を栄養するという事は変わりない…

    投稿日:2017/09/25

    カラダのバランスを整え、質の良い睡眠をとりましょう!!

    ●こんな症状ありませんか?・寝付けない・夜中に何度も目が覚める・早朝に目覚めて眠れなくなる不眠症の原因として、自律神経が関係してきます。自律神経とは交感神経と副交感神経の2つの神経からなり、内蔵器やホルモンなど全身の機能を調節しています。【交感神経の働き】朝起きてから昼間の時間帯に活発になり、例えば…

    投稿日:2017/09/24

    不眠についての相談

    先日、睡眠不足なのですが、鍼灸で治りますか?と相談がありました。相談された方は、寝つきは良いのですが、夢を見てるような感じがするのですが、内容は分からないです。朝起きると疲れが取れない感じがして、身体がだるいのですが・・・という症状でした。色々お話を聞くと、マッサージや整体や接骨院や鍼灸に通ってみた…

    全215件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師