鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

自律神経失調症の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 自律神経失調症

    交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。消化器・呼吸器・循環器などの活動をつかさどっている神経であり、この症状に陥ると体のさまざまな部位に異常が見られるようになります。内科や整形外科などで検査を受けても具体的な原因が見つからない場合は鍼灸治療が効果的です。

     

    【自律神経失調症の症状】

    自律神経失調症になると多様な異常が見られるようになります。体に出る異常としては慢性的な疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・呼吸困難・せき・嘔吐・肩こり・食欲不振・腹痛・月経痛・月経不順・手足のしびれ・動悸・むくみ・ほてり・頻尿・便秘・下痢などがあります。

    精神的な症状としてはやる気が出ない・イライラ・不安・疎外感・焦燥感・ゆううつ・感情の起伏が激しいなどが挙げられます。

    このように症状が多岐に渡るのが自律神経失調症の特徴です。放置していると症状が悪化したり、慢性的になることがあるので早期の治療が求められます。

     

    【自律神経失調症の原因】

    自律神経失調症の主な原因はストレスです。自律神経は肉体的・精神的ストレスから身を守るために、ホルモンの分泌などを行って体の調整を行っています。正常な場合、相反する作用を持つ交感神経と副交感神経がバランスよく機能しているのですが、過剰なストレスを受けたり、長時間のストレスにさらされたりするとバランスが崩れてしまい、自律神経失調症になります。

    また昼夜逆転の生活を送っていると自律神経失調症になりやすいので注意しましょう。交感神経は昼間に、副交感神経は夜に活発化するのですが、夜型の生活になると自律神経のバランスが崩れやすくなります。

     

    【自律神経失調症の治療法】

    自律神経失調症を治療するためには、頭痛や腹痛などの症状に対応したツボを刺激するよりも、まずはその異常を引き起こしている自律神経を正常に戻す必要があります。ストレスを軽減し、自律神経失調症の治療に期待できるツボは「神門(しんもん)」、「曲池(きょくち)」、「天柱(てんちゅう)」などがあります。

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    【自律神経失調症に期待できる鍼灸治療の効果】

    自律神経失調症の主な原因とされるストレスに対して、鍼や灸による鍼灸治療は効果的といわれています。「神門」や「曲池」といったツボを指圧することで自律神経のバランスを改善するだけでなく、マッサージによるリラックス効果も同時に得られるためです。

    ただし、自律神経失調症だと思っていたら違う病気だったというケースも少なくありません。早期発見を逃してしまう可能性があるので、自己診断は控えるようにしてください。

    自律神経失調症のコラム一覧

    749

    全749件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/09/24

    自律神経失調と鍼灸治療

    こんにちわ! 整骨院アークの横山です。   現代社会はストレス社会といわれ 自律神経失調症と診断を受けたりその予備軍を合計した人数は 650万人で全人口の約5%以上の方がかかっていると考えられています   自律…

    投稿日:2017/09/24

    自律神経失調症を改善

    埼玉県草加市で皆様の健康面のサポートをしております。ローズの花鍼灸・整骨院新田店院長の田中です。 皆様、急に食欲が出たり出なかったり、気分が落ち込んだり高揚したり、といったことはないでしょうか?本日は自律神経失調症についてお話させて頂きます。 「自律神経失調症の治療はやっています…

    投稿日:2017/09/22

    9月の体調不良の原因は?

    今年の夏はいつも違いましたが、朝や夕方は肌寒いと感じる時期になってきましたね。寒暖の差が大きくなる時期ですね。今年は猛暑になるのでは?と言われておりましたが、局地的な大雨があったり、かといえば気温がいきなり上がったりと、体が気温の変化についていけない時期が終わり、過ごしやすくなってきたと思ったけど、…

    投稿日:2017/09/21

    自律神経失調症と診断されて

    自律神経失調症と、診断されて、鍼灸の施術を選択される方はとても多いです。では、自律神経失調症とはどういうものなのでしょうか?簡単にお伝えしますね。自律神経は脳幹部の視床下部により調節されていて、ホメオスタシス(恒常性)を保つために働いています。自律神経系には交感神経、副交感神経があります。交感神経は…

    投稿日:2017/09/21

    寝過ぎも身体にとっては良くないことだらけ?

    こんにちは。東京都足立区でお身体の鍼で健康のサポートをしております鍼灸師の鳥海です。 「明日は休みだから思いっきり寝るぞ!」という方もいらっしゃると思います。はい、私です…(笑)昨日お休みだったのですが、昼寝も含めて12時間も寝てしまいました…寝るのが好きなので…

    投稿日:2017/09/20

    本当に元気ですか?~見落としがちな症状~

    元気な人の落とし穴#カラダのサイン見落としていませんか?#今は不調がない方もご覧ください施術を体感したことのある方、よろしければ、ぜひ口コミに御協力していただけると幸いです^^↓https://s.shinq-compass.jp/salon/detail/2843/こんにちは。今日の新宿…

    投稿日:2017/09/19

    自律神経失調症について

    現代の日本社会では「ストレス社会」と言われており、人間が生きていく過程でストレスから逃れることができないのが今の現状です。そこでストレスに関係する症状で最も多い「自律神経失調症」に着目し、ストレスがどのようにカラダに害を与えるのか。今回はそのメカニズムをお伝えしますね!!●自律神経とは?交感神経と副…

    投稿日:2017/09/18

    自律神経失調症と病気(重症筋無力症など)

    自律神経失調症は、病気になって出ることもあります。一例をあげると 自己免疫疾患である重症筋無力症という病気になると自律神経症状が出やすくなるといわれています。 *患者になってしまった方が体験記をブログに書いています。 またパーキンソン病なども自律神経症状が出やすいといわ…

    投稿日:2017/09/16

    深呼吸で自律神経の安定を

    きちんと呼吸していますか?今朝、お腹からきちんと呼吸をしました呼吸って生まれた時から、死ぬまで決して欠かすことのない当たり前にしていますが血液の巡りには、酸素必要で、酸素と結合して血液は体を巡ります呼吸が浅いと巡りも弱くなる自律神経の乱れには、深呼吸をゆっくり行うことこれが改善だと言われています背中…

    投稿日:2017/09/16

    夏バテが長引いている人は、9月病になっているのかもしれません

    ーーーご存知ですか?9月病ーーーけやごう鍼灸整骨院9月病は夏休みの期間が多い国などで、長期休暇が終わってもなかなか仕事に集中できない人が陥る状態を言い表しました。日本では4月に年度がかわり5月に起きやすい「5月病」は、すでに一般的に知られています。また日本では、春の5月あたりからのストレスがたまりさ…

    全749件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師