鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

自律神経失調症の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 自律神経失調症

    交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。消化器・呼吸器・循環器などの活動をつかさどっている神経であり、この症状に陥ると体のさまざまな部位に異常が見られるようになります。内科や整形外科などで検査を受けても具体的な原因が見つからない場合は鍼灸治療が効果的です。

     

    【自律神経失調症の症状】

    自律神経失調症になると多様な異常が見られるようになります。体に出る異常としては慢性的な疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・呼吸困難・せき・嘔吐・肩こり・食欲不振・腹痛・月経痛・月経不順・手足のしびれ・動悸・むくみ・ほてり・頻尿・便秘・下痢などがあります。

    精神的な症状としてはやる気が出ない・イライラ・不安・疎外感・焦燥感・ゆううつ・感情の起伏が激しいなどが挙げられます。

    このように症状が多岐に渡るのが自律神経失調症の特徴です。放置していると症状が悪化したり、慢性的になることがあるので早期の治療が求められます。

     

    【自律神経失調症の原因】

    自律神経失調症の主な原因はストレスです。自律神経は肉体的・精神的ストレスから身を守るために、ホルモンの分泌などを行って体の調整を行っています。正常な場合、相反する作用を持つ交感神経と副交感神経がバランスよく機能しているのですが、過剰なストレスを受けたり、長時間のストレスにさらされたりするとバランスが崩れてしまい、自律神経失調症になります。

    また昼夜逆転の生活を送っていると自律神経失調症になりやすいので注意しましょう。交感神経は昼間に、副交感神経は夜に活発化するのですが、夜型の生活になると自律神経のバランスが崩れやすくなります。

     

    【自律神経失調症の治療法】

    自律神経失調症を治療するためには、頭痛や腹痛などの症状に対応したツボを刺激するよりも、まずはその異常を引き起こしている自律神経を正常に戻す必要があります。ストレスを軽減し、自律神経失調症の治療に期待できるツボは「神門(しんもん)」、「曲池(きょくち)」、「天柱(てんちゅう)」などがあります。

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    【自律神経失調症に期待できる鍼灸治療の効果】

    自律神経失調症の主な原因とされるストレスに対して、鍼や灸による鍼灸治療は効果的といわれています。「神門」や「曲池」といったツボを指圧することで自律神経のバランスを改善するだけでなく、マッサージによるリラックス効果も同時に得られるためです。

    ただし、自律神経失調症だと思っていたら違う病気だったというケースも少なくありません。早期発見を逃してしまう可能性があるので、自己診断は控えるようにしてください。

    自律神経失調症のコラム一覧

    549

    全549件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/05/29

    マインドフルネス ひのうえ🌟

    みなさんこんにちは!ひのうえの南谷です!!今日は夏の様に熱くなりましたが、まだ5月なんですね(゚Д゚)そして5月も今日が終われば残すところあと2日。あっという間に梅雨が近づいていますね。雨や曇り空がおおくなったり湿気でジメジメしてくるとどうしても心が塞ぎがちになりやすくカラダにとってもよくありません…

    投稿日:2017/05/27

    鍼灸治療の効果を確認するには。

    くどうはりきゅう院の院長、工藤愛です。鍼灸治療後、肌ツヤが良くなると話してくれる患者さんが多くいます。鍼灸治療時、全身の状態をみてどの様にすると、施術後の効果の持続が良くなるのかを考えています。鍼灸治療では、肌のツヤをとても大切に考えていて、その患者さんの身体にとって必要な鍼灸治療ができると、肌がふ…

    投稿日:2017/05/26

    梅雨のだるさ解消、対策法!!

    こんにちは(*^^*)HARI-NA鍼灸サロンです。関東の今年の梅雨入りは6月8日頃と予測されているみたいです。梅雨の時期、だるくなる方も少なくないはずです。なぜならば、梅雨の時期は低気圧によって副交感神経が優位になりがちなので倦怠感やだるさ、むくみを感じやすくなるのです。また、湿度が高くなりがちで…

    投稿日:2017/05/26

    鬱…鍼灸治療

    体の不調は心の不調につながることは、皆様のご存知のことと思います。鬱に関係するノルアドレナリンというやる気ホルモンの低下を、鍼灸治療をすることにより、改善が期待できます。ノルアドレナリンは血圧上昇作用があります。鬱の方や、やる気が出ない、元気が出ない方は、ノルアドレナリンが不足しています。不足してい…

    投稿日:2017/05/25

    【季節のお悩み】梅雨間近、体調は大丈夫? 【銀のすず】

    こんにちは銀のすずの金山です^^ 5月も終わりに近づき、 そろそろ梅雨がやってきますね。気温や湿度が上がると体も環境の変化に順応しようとして調節を行います頑張って調整しようとして自律神経が乱れがちになり、その結果として体調が崩れやすくなります。また、梅雨に入ると湿気も多く、気分も…

    投稿日:2017/05/24

    五月病からの再生

    #五月病からの#再生#熱中症にご注意を 当てはまる方はぜひ、ご覧ください😌少しでも安心して頂けたら幸いです。   https://icoino0121.amebaownd.com   毎日暑さを更新してますね!気温が上がり、場所に…

    投稿日:2017/05/24

    心身症って何? 自律神経失調症との違い

    皆さんこんにちは。からだデザイン薬舗の相川です。皆さんは「心身症」という言葉を聞いたことはありますか? 簡単に説明すると、ストレスなどによって身体に起こる様々な不調や病気のことです。しかし、そうなると同じようにストレスなどで身体の不調が引き起こされる「自律神経失調症」とは何が違うのでしょう…

    投稿日:2017/05/23

    五月病と整体・クラニアル治療

    こんにちは(^^♪高松市のすこやか鍼灸整骨院の木村です。はじめて、コラムを書かせていただきます。よろしくお願いします。  4月からの生活環境の変化にも慣れてきて、GWも終わり、少しホッとする時期です。 この時期は昔から五月病になりやすいと言われる時期。 五月病…

    投稿日:2017/05/23

    神経症の解説

    統合失調症の人が常に不安なのは、自分の世界が持てないから。いつも誰かに見られている、自分の世界をのぞかれているという恐怖心が強い。 安心感っていうのは、誰にも邪魔されない自分だけの世界を持てた時に感じるもの。仕事や勉強に集中できない人は、この安心感が足りない人が多い。不安な人は、我を忘れて…

    投稿日:2017/05/22

    発汗と自律神経と冷え

    こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。ここ2、3日は各地で30度を超す真夏日が記録されていますね。熱中症で病院に運ばれたニュースも耳にします。 さて、今回は発汗と自律神経と冷えのお話です。 私たちの体は、気温の変化に対して、体温を一定に保つ働きを備えています。今時期のよ…

    全549件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師