鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

自律神経失調症の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 自律神経失調症

    交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。消化器・呼吸器・循環器などの活動をつかさどっている神経であり、この症状に陥ると体のさまざまな部位に異常が見られるようになります。内科や整形外科などで検査を受けても具体的な原因が見つからない場合は鍼灸治療が効果的です。

     

    【自律神経失調症の症状】

    自律神経失調症になると多様な異常が見られるようになります。体に出る異常としては慢性的な疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・呼吸困難・せき・嘔吐・肩こり・食欲不振・腹痛・月経痛・月経不順・手足のしびれ・動悸・むくみ・ほてり・頻尿・便秘・下痢などがあります。

    精神的な症状としてはやる気が出ない・イライラ・不安・疎外感・焦燥感・ゆううつ・感情の起伏が激しいなどが挙げられます。

    このように症状が多岐に渡るのが自律神経失調症の特徴です。放置していると症状が悪化したり、慢性的になることがあるので早期の治療が求められます。

     

    【自律神経失調症の原因】

    自律神経失調症の主な原因はストレスです。自律神経は肉体的・精神的ストレスから身を守るために、ホルモンの分泌などを行って体の調整を行っています。正常な場合、相反する作用を持つ交感神経と副交感神経がバランスよく機能しているのですが、過剰なストレスを受けたり、長時間のストレスにさらされたりするとバランスが崩れてしまい、自律神経失調症になります。

    また昼夜逆転の生活を送っていると自律神経失調症になりやすいので注意しましょう。交感神経は昼間に、副交感神経は夜に活発化するのですが、夜型の生活になると自律神経のバランスが崩れやすくなります。

     

    【自律神経失調症の治療法】

    自律神経失調症を治療するためには、頭痛や腹痛などの症状に対応したツボを刺激するよりも、まずはその異常を引き起こしている自律神経を正常に戻す必要があります。ストレスを軽減し、自律神経失調症の治療に期待できるツボは「神門(しんもん)」、「曲池(きょくち)」、「天柱(てんちゅう)」などがあります。

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    【自律神経失調症に期待できる鍼灸治療の効果】

    自律神経失調症の主な原因とされるストレスに対して、鍼や灸による鍼灸治療は効果的といわれています。「神門」や「曲池」といったツボを指圧することで自律神経のバランスを改善するだけでなく、マッサージによるリラックス効果も同時に得られるためです。

    ただし、自律神経失調症だと思っていたら違う病気だったというケースも少なくありません。早期発見を逃してしまう可能性があるので、自己診断は控えるようにしてください。

    自律神経失調症のコラム一覧

    1112

    全1112件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/04/21

    知らないと怖い4つのストレス

    ストレスや自律神経という言葉もかなり浸透してきましたね。 インターネットの力もあって中には自律神経についてもの凄い詳しい患者さんもいらっしゃったり(^^ ただインターネットの情報も出所が怪しかったり、誤った内容が載っているケースも多くあります。 ここでは論文に基づいた最…

    投稿日:2018/04/21

    自律神経の乱れを整えるには?

    突然ですが…✅なんだか最近、カラダのだるさが抜けない…✅少し動いただけで息があがって疲れやすい…✅昔から肩コリ持ちの頭痛持ちで、鎮痛剤は手放せない…✅便秘と下痢をよく繰り返す…これらは、自律神経の乱れで起きているのかもしれません。…

    投稿日:2018/04/21

    この時期、身体がだるい、イライラする、眠りにくいなどの症状は春バテかもしれません

    春は、入学や進学、転勤、移動、新入社で新生活がスタートし、生活が大きく変化する季節です。そのような生活で知らず知らずのうちに緊張でストレスが生じることで自律神経が乱れることが多いんです。また気候でも寒暖の差が激しく移動性高気圧が次々にやってきて低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わり、自律神経の切り替わりが…

    投稿日:2018/04/20

    自律神経失調症には

     自律神経とは、自分の意志とは無関係に身体の様々な機能を調節している神経で、心身を緊張させて興奮させる交感神経とリラックスさせて鎮静させる副交感神経に分けられます。   自律神経は呼吸・体温調整・食べ物の消化・心臓の拍動・ホルモンの分泌・免疫機能などなど、生命…

    投稿日:2018/04/20

    自律神経を整えるツボ

    こんにちは。ニードルガーデンです。 春は気温や気圧の変化が大きく、また新生活を始めるなど環境が新しくなる時期です。良くも悪くもストレスを溜めやすい時期であり、なんとなく体調が優れないという方も多いことと思います。 冬の間かたく閉じていた蕾が、春になり一斉に花開くように東洋医学では…

    投稿日:2018/04/20

    治療院のトリセツ、その2-もし生活を見直せないのなら-

    こんにちは。さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分、【はりきゅう治療院伍行庵】の吉田です。このコラムでは、皆さんのセルフケアに役立つ情報をお届けしています。 今日は二十四節気のひとつ、「穀雨」。春の終わりをつげる時期ですが・・・此処さいたま市は、まさに夏日(;^_^A週末はさらに気温が上が…

    投稿日:2018/04/19

    誰でもわかる中医学 4

    もう少し鍼灸を知ってもらうために鍼灸の基本である中医学について簡単にお伝えするコーナーです。4回目の本日は「熱」です。やはり全身を見ていきましょう。 顔色は赤く吹き出物が出やすい、眼の輝きは鋭く充血している、唇は赤い、舌は赤く苔のようなものは黄色い、歯茎から出血しやすい、口内炎ができやすい…

    投稿日:2018/04/19

    「眠たい」は内臓の声?

    先日、札幌方面にある鍼灸学校へ授業をしに行ってきた時のこと。この日は夕方からの講義だったので、昼頃東川を出発しました。 普段、午前診療後に昼寝を少しする習慣があるため、この時間帯に運転するのは嫌だなーと思ってはいましたが・・・ 案の条、休憩がてらおにぎりを食べてからの運転中、急激…

    投稿日:2018/04/19

    「痛み」について

    こんにちは寒暖差が激しく、今日から5月並みの陽気が数日続くみたいですが皆様は体調の管理は怠らないように気を付けて下さい。さて、本日は「痛み」について、少し話をしてみたいと思います。骨折や関節等の痛みでレントゲン等の画像では、症状の変化が無いのに「痛み」が強くなってきているなんてことはありませんか?「…

    投稿日:2018/04/19

    ストレスと自律神経の乱れ

    「自律神経失調症」と聞くと精神的な病気で自分には関係ないと思う人が多いとは思いますが、実は自律神経の乱れは私たちの体でも起こっています。 そもそも自律神経とは循環、呼吸・消化・発汗・体温調節・内分泌機能・生殖機能・代謝などの不随意な機能を制御するものとされています。自律神経のおかげで私たち…

    全1112件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師