鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

自律神経失調症の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 全身のお悩み
  • 自律神経失調症

    交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態を自律神経失調症といいます。消化器・呼吸器・循環器などの活動をつかさどっている神経であり、この症状に陥ると体のさまざまな部位に異常が見られるようになります。内科や整形外科などで検査を受けても具体的な原因が見つからない場合は鍼灸治療が効果的です。

     

    【自律神経失調症の症状】

    自律神経失調症になると多様な異常が見られるようになります。体に出る異常としては慢性的な疲労・頭痛・めまい・耳鳴り・呼吸困難・せき・嘔吐・肩こり・食欲不振・腹痛・月経痛・月経不順・手足のしびれ・動悸・むくみ・ほてり・頻尿・便秘・下痢などがあります。

    精神的な症状としてはやる気が出ない・イライラ・不安・疎外感・焦燥感・ゆううつ・感情の起伏が激しいなどが挙げられます。

    このように症状が多岐に渡るのが自律神経失調症の特徴です。放置していると症状が悪化したり、慢性的になることがあるので早期の治療が求められます。

     

    【自律神経失調症の原因】

    自律神経失調症の主な原因はストレスです。自律神経は肉体的・精神的ストレスから身を守るために、ホルモンの分泌などを行って体の調整を行っています。正常な場合、相反する作用を持つ交感神経と副交感神経がバランスよく機能しているのですが、過剰なストレスを受けたり、長時間のストレスにさらされたりするとバランスが崩れてしまい、自律神経失調症になります。

    また昼夜逆転の生活を送っていると自律神経失調症になりやすいので注意しましょう。交感神経は昼間に、副交感神経は夜に活発化するのですが、夜型の生活になると自律神経のバランスが崩れやすくなります。

     

    【自律神経失調症の治療法】

    自律神経失調症を治療するためには、頭痛や腹痛などの症状に対応したツボを刺激するよりも、まずはその異常を引き起こしている自律神経を正常に戻す必要があります。ストレスを軽減し、自律神経失調症の治療に期待できるツボは「神門(しんもん)」、「曲池(きょくち)」、「天柱(てんちゅう)」などがあります。

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    【自律神経失調症に期待できる鍼灸治療の効果】

    自律神経失調症の主な原因とされるストレスに対して、鍼や灸による鍼灸治療は効果的といわれています。「神門」や「曲池」といったツボを指圧することで自律神経のバランスを改善するだけでなく、マッサージによるリラックス効果も同時に得られるためです。

    ただし、自律神経失調症だと思っていたら違う病気だったというケースも少なくありません。早期発見を逃してしまう可能性があるので、自己診断は控えるようにしてください。

    自律神経失調症のコラム一覧

    1520

    全1520件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/08/14

    ★関連記事あり:耳鳴り★耳鳴りに悩まされていませんか?

    【関連記事:平井鍼灸院の自律神経情報まとめサイト】耳鳴りの症状:https://www.hirai-shinkyuin.com/%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e5%a4%b1%e8%aa%bf%e7%97%87%e3%81%a8%e8%80%b3%e9%b…

    投稿日:2018/08/14

    お疲れのサイン

     こんにちは。スタッフの平井です(*^^*)コラムは、かなりお久しぶりですがHPやアメブロの方も更新しておりますのでよければそちらの方も御覧ください♬ さて今年は例年に比べ、かなりの猛暑で毎日しんどいという方、多いのではないでしょうか?(´;ω;`)なんだ…

    投稿日:2018/08/14

    交感神経が興奮した時

    交感神経はどんな時に興奮するかお分かりですか?人は目が覚めると交感神経が副交感神経よりも活発になり、体がシャキッとして様々な活動を行うことができます。目の瞳孔は開いてより多くの視覚情報が脳に入るようになります(まわりの明るさに関係なく)。また、目がよく見えるように涙の分泌が減ります。活発な活動に応じ…

    投稿日:2018/08/13

    こころの疲れを分析する

    「疲れる」っていろんな意味を含んでいます。何をもって疲れているといえるのか。大きく分けて、身体の疲れと精神的な疲れ。身体に心がついてこない。心に身体がついてこない。ある意味、心と体の不調和、これが疲れともいえる。 東洋医学的に五神といって魂・神・意・魄・志という概念がある。五臓にこの五神が…

    投稿日:2018/08/13

    【ココロとカラダの健康はトータルバランスが大切】

    こんにちは!はり灸治療院クオーレのエステティシャン鍼灸師の吉井です。 今日は自律神経の乱れでどのような症状がでるかを少し書いてみようと思います。「自律神経」は、活発モードになる「交感神経」とリラックスモードになる「副交感神経」という二種類の神経が自動的に切り替わり、バランスよく働いています…

    投稿日:2018/08/12

    病気の意味を知ると治し方が分かる

    病気の意味何度も言っているストレスの話順を追って説明するとまず、ストレスがあなた何の影響を及ぼすか。みんな違う。 前回の話のように、呼吸が出来なくなる人もいる、咽が詰まる人もいる。頭痛、胃痛、下痢、便秘、めまい、耳鳴、皮膚病、アレルギー、生理痛、不妊、動悸、過呼吸・・・。ストレスは殆どの病…

    投稿日:2018/08/12

    呼吸ができない

    呼吸ができない昨日の咽喉が詰まるの続きこの症状も、病院ではなにも分からない。一言「ストレスですね」だから、ストレスの何がどうなって呼吸ができないのか。誰も教えてくれない。これは肺だけで考えると、①ストレス→②自律神経の乱れを生じ→③肺が元々弱い場合→④肺機能が正常に働か…

    投稿日:2018/08/11

    やけに「疲れるなぁ」ってことはありませんか?

    いつもお読みいただきありがとうございます♥中医学では「オ血(おけつ)」の状態であることが多いです。いわゆる血液ドロドロ状態ですね。今回はこのような記事を見つけました。運動不足で汗もかかず、冷えたお部屋で冷たいものの過食。思い当たりませんか? 血栓によって心筋梗塞、脳血栓・・・…

    投稿日:2018/08/11

    ○○を認めると自律神経は良くなる??

      こんにちは、さっぽろ東区の整体院です(*^_^*)  今日のテーマはこれです!☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★○○を認めると自律神経は良くなる??☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  今日からお盆休みという方もいますよね。あなたは、忙しい…

    投稿日:2018/08/11

    ★関連記事在り:夜間高血圧★夜になると血圧が150を超えてしまいます…

    【関連記事:平井鍼灸院の自律神経情報まとめサイト】夜間高血圧と自律神経失調症:https://www.hirai-shinkyuin.com/%e5%a4%9c%e9%96%93%e9%ab%98%e8%a1%80%e5%9c%a7%e3%81%a8%e8%87%aa%e5%be%8b%e7%a5%…

    全1520件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師