鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸コラム:不妊の治療法

  • 婦人科系のお悩み
  • 不妊

    基礎体温が上がらない、月経周期が乱れる、なかなか妊娠しない…。こうした不妊にまつわる悩みから鍼灸院に来院する人が増えています。東洋医学では鍼灸治療によって妊娠しやすい体づくりや体質の改善などが期待できます。

     

    【不妊の症状】

    「不妊」とは妊娠を希望するカップルが、避妊をせずに性生活を行っているにもかかわらず、妊娠しないことをいいます。一般に結婚して2年以上経過していると不妊と診断されます。

     

    WHO(世界保健機関)によれば不妊カップルのうち、女性だけに原因があるのは41%、男性だけは24%、男女両方にあるのは24%です。このように不妊は約半分に男性側の原因が考えられるため、不妊治療をするときはカップルで受診することをおすすめします。

     

    【不妊の原因】

    女性側に不妊の原因がある場合は、排卵障害、卵管・子宮の異常などが疑われます。子宮や卵巣は冷えからくる血行不良の影響を受けやすいため、下半身の冷えにはとくに注意してください。また、自律神経の乱れによってホルモンバランスが乱れると、排卵が正常に行われず不妊の原因となることがあります。

     

    【不妊の治療法】

    東洋医学ではからだが冷えて血の巡りが悪くなったり、胃腸が弱って虚弱体質になっていたりすることが不妊の原因だと考えます。まずは胃腸の機能を強くすることからはじめ、からだがいつもあたたまるように体質を改善していきましょう。不妊に期待できるツボは「命門(めいもん)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腎兪(じんゆ)」、「照海(しょうかい)」などです。

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

      

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    照海・・・

    足の内側、くるぶしから親指の幅1本分下のくぼみにあるツボ

     

    【不妊に期待できる鍼灸治療の効果】

    命門と腎兪は胃腸や生殖機能をつかさどる「腎」の機能を高めるツボです。このツボを刺激することで全身の体調を整えます。子宮の働きを整えるツボには三陰交があります。下半身の冷えを和らげ、月経周期を順調にする効果もあります。ストレスからくる冷えや不眠などの症状を抱えている人は照海を刺激してください。

     

    また、深い呼吸は全身の血行をよくし、精神を落ち着かせる効果があるので、ツボ押しをするときは深く呼吸することを意識して行うようにしましょう。

    不妊のコラム一覧

    1807

    全1807件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/11/22

    不妊症

    鍼灸院では不妊に悩まれているご夫婦が来院されるケースがよくあります。当院でも実際に来院されています。共働きの夫婦が多く、女性の活躍とともに晩婚化が進み、初産年齢の平均は男性では32.5歳、女性では34.5歳と2011年ごろから上昇しています。晩婚化の理由としては、子育て支援制度の問題、教育費の問題、…

    投稿日:2017/11/22

    未妊鍼灸・お身体の底上げ・健康美を目指して明るく前向きに取り組もう

    不妊鍼灸、未妊鍼灸と聞くと、特別な治療をするのでは・・・と感じますが鍼灸はその人の持つ自然治癒力、免疫力をさらに底上げしていくお手伝いが出来る施療なので、特別な鍼灸をしているわけではありません。ただし、女性に月経痛がひどい、冷え性である、子宮内膜症や筋腫などの婦人科疾患がある場合などは、それらを緩和…

    投稿日:2017/11/22

    不妊治療と卵管のつまりと鍼灸、レーザー治療と

     不妊治療を希望される方や妊活中の方にお話を聞いていると 様々な身体のトラブルに悩まされておられます。   その悩みの1つに卵管閉塞があります。   卵管は卵子と精子が受精するところで、 片方だけの方も両方つま…

    投稿日:2017/11/22

    ぼくの彼女、妊娠しました。(実話)

    ぼくの彼女、妊娠しました。(実話)  |ぼくの彼女、うっかり自然妊娠!現在45歳のぼくの彼女が自然妊娠しました。8/31付けで9週3日目です。予定日は4月3日、初産です。予定日通りならば46歳の出産です。年齢的にも体力的にも帝王切開になる可能性が高いと思われます。 |発…

    投稿日:2017/11/22

    妊活に パンよりお米を!

    妊娠希望の方だけではないけれどパンを常食されている方が多い小麦粉は身体を冷やすし、酸化しやすいことも身体にはマイナスしかも、珈琲や牛乳にサラダやヨーグルト等副菜や飲み物も冷やしやすい物になりがち でも、お米は身体を温めるし栄養価も高い!出来れば、精製度が低いお米を勧めたいところでも、旦那さ…

    投稿日:2017/11/21

    AMHの数値悪くとも自然妊娠

    36歳の不妊で悩んでいらっしゃる方。 昨年の夏、不妊専門クリニックでAMHの検査を受けたところ、卵巣年齢46歳以上と言われた、とのこと。 その年の12月にご結婚され、すぐにでも赤ちゃんが欲しいとのことで身体づくりを実践。他の鍼灸院に3回程通院されたが、いまひとつ効果を感じられず、…

    投稿日:2017/11/21

    妊活『不妊の原因』知ってますか?

    産婦人科で不妊療法を受けておられる方のご来院が当院でも増えています。その度にどんな療法を受けておられるのか?伺うのですがほとんどの皆さんが同じような流れで同じような、治療を受けておられます。でも、不妊の原因って、本当に皆さん、同じでしょうか?本日はそのあたりを掘り下げてみますね。 当院では…

    投稿日:2017/11/21

    不妊の原因と躍進する不妊治療✨

    日本では、夫婦生活がきちんとありながら2年間妊娠しない場合を、不妊症と定義しています。最近は10組に1組は不妊症と言われています。それだけ不妊症の原因も増えています。 その原因の1つに、女性の出産年齢が高くなったことが上げられます。 加齢とともに、子宮筋腫や子宮内膜症になる確率は…

    投稿日:2017/11/21

    妊活を中医学視点から考える〜お産と陰陽〜

     妊娠、出産まで順調に進んで行く為に知っていて欲しい中医学的視点。 こちらから妊活を中医学的視点から考える〜お産と陰陽〜

    投稿日:2017/11/21

    身体をカンタンに効率よく変える運動方法

    今回は簡単で効果的な運動についてお話します。自分に合った運動をしていない人たくさんいますが、運動については大前提として体が温かくなければいけないです。詳しくはこちらをご覧ください

    全1807件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師