鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸コラム:不妊の治療法

  • 婦人科系のお悩み
  • 不妊

    基礎体温が上がらない、月経周期が乱れる、なかなか妊娠しない…。こうした不妊にまつわる悩みから鍼灸院に来院する人が増えています。東洋医学では鍼灸治療によって妊娠しやすい体づくりや体質の改善などが期待できます。

     

    【不妊の症状】

    「不妊」とは妊娠を希望するカップルが、避妊をせずに性生活を行っているにもかかわらず、妊娠しないことをいいます。一般に結婚して2年以上経過していると不妊と診断されます。

     

    WHO(世界保健機関)によれば不妊カップルのうち、女性だけに原因があるのは41%、男性だけは24%、男女両方にあるのは24%です。このように不妊は約半分に男性側の原因が考えられるため、不妊治療をするときはカップルで受診することをおすすめします。

     

    【不妊の原因】

    女性側に不妊の原因がある場合は、排卵障害、卵管・子宮の異常などが疑われます。子宮や卵巣は冷えからくる血行不良の影響を受けやすいため、下半身の冷えにはとくに注意してください。また、自律神経の乱れによってホルモンバランスが乱れると、排卵が正常に行われず不妊の原因となることがあります。

     

    【不妊の治療法】

    東洋医学ではからだが冷えて血の巡りが悪くなったり、胃腸が弱って虚弱体質になっていたりすることが不妊の原因だと考えます。まずは胃腸の機能を強くすることからはじめ、からだがいつもあたたまるように体質を改善していきましょう。不妊に期待できるツボは「命門(めいもん)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腎兪(じんゆ)」、「照海(しょうかい)」などです。

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

      

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    照海・・・

    足の内側、くるぶしから親指の幅1本分下のくぼみにあるツボ

     

    【不妊に期待できる鍼灸治療の効果】

    命門と腎兪は胃腸や生殖機能をつかさどる「腎」の機能を高めるツボです。このツボを刺激することで全身の体調を整えます。子宮の働きを整えるツボには三陰交があります。下半身の冷えを和らげ、月経周期を順調にする効果もあります。ストレスからくる冷えや不眠などの症状を抱えている人は照海を刺激してください。

     

    また、深い呼吸は全身の血行をよくし、精神を落ち着かせる効果があるので、ツボ押しをするときは深く呼吸することを意識して行うようにしましょう。

    不妊のコラム一覧

    991

    全991件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/05/29

    【妊活・不妊】卵子の一生 【銀のすず】

    こんにちは銀のすずの金山です^^ 「卵子の老化」妊活を始めると必ず出てくるキーワードであり、とても気になる言葉ですね。 卵子はどんな一生をたどるのでしょうか。今回は卵子の形成から排卵までをご紹介します。 卵子が作られるのは胎児のとき。約16週のころ、卵子の大元(原始卵胞…

    投稿日:2017/05/29

    内臓下垂と婦人科疾患③

    前回の続きをお伝えします!今回は骨盤底筋についてです!まず、骨盤底筋って何?という疑問が浮かぶと思います。骨盤底筋とは、ホルモンの働きや大脳に刺激が加わることで、各生殖器が連動して、生殖や出産に関係するあらゆる場面で活躍する筋肉です!他にも内臓の安定や呼吸、排尿にも深く関わっていきます。骨盤底筋によ…

    投稿日:2017/05/27

    内臓下垂と婦人科疾患②

    前回の続きをお知らせします! インナーマッスルで重要なのが腹横筋と腹斜筋と骨盤底筋群です。その中で、今回は腹横筋と腹斜筋という筋肉をご紹介します。腹部をコルセットのように覆う腹横筋は非常に薄い筋肉ですが、腹斜筋とともに腹圧を高めるという大事な役割を果たします。腹圧って何でしょう?内臓や神経…

    投稿日:2017/05/26

    「子宮内膜症」は不妊の原因にも!

    子宮内膜症は、女性に多く見られる疾患で生殖年齢にある女性の約10%がかかっていると言われています。 子宮内膜症 子宮内膜とは子宮内側にある粘膜のことをいいます。子宮内膜症は子宮の中で増殖する子宮内膜の組織や子宮内膜に類似した組織が、卵巣や卵管といった子宮以外の場所、主に骨盤に守ら…

    投稿日:2017/05/26

    子宮はストレスの影響を一番受けやすい臓器

    ストレスと妊娠ホルモンの関係。視床下部は脳底部に位置しています。脳の中心の下の方のイメージです。自律神経機能の制御をになう中枢で、交感神経・副交感神経機能および内分泌機能を調節しています。内分泌とはホルモンの事です。また、視床下部は摂食行動・性行動・睡眠などの本能行動の中枢です。不安や怒りといった情…

    投稿日:2017/05/26

    内臓下垂と婦人科疾患

    あなたのお腹や足に冷えはありますか?お腹の冷えや足の冷えはインナーマッスルの機能低下が問題とされています。インナーマッスルは血液循環を促したり、体温維持に関わっています。その意味では、基礎代謝を上げるには重要な筋肉です。インナーマッスルは内臓を吊り上げるような作用を持っています。腹筋のインナーマッス…

    投稿日:2017/05/26

    ☆妊活お役立ち情報☆卵子の数には限りがある

    みなさまは卵子の成長について、正しくご存知でしょうか。意外と知られていないことがありますので、ここで整理してお伝えしたいと思います。 卵胞の数は、母親のお腹の中にいるとき(胎児)にピークを迎え、その後、減少する一方なのです。 ・胎児のときにピークの800万個・出生時には200万個…

    投稿日:2017/05/25

    フーナーテストについて

    こんにちは、一穂はりきゅう院の杉本です 四日市市中川原にある鍼灸院です これから妊活を始める方に~  今日はフーナーテストについてお話していきたいと思います フーナーテストはヒューナーテストと言ったり性交後検査とも言われます 排卵日付近で夫…

    投稿日:2017/05/25

    ダンナが協力してくれなくて・・・そんなあなたのための3つの魔法その3『小さな目標』

    ダンナさんが協力してくれるようになる3つの魔法の3つ目をお伝えします。詳しくはこちらをご覧ください

    投稿日:2017/05/25

    睡眠は、妊娠への近道!

    子供を望んでいるのになかなか授からない方のお話を聞くと、「なんて忙しい生活をされているのだろう」と思うことがよくあります。 たしかに20代後半から30代は働き盛りで、男性も女性も深夜まで仕事をすることが当たり前。ゆっくりと過ごす時間があまりないのが、現状かもしれません。 しかし睡…

    全991件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師