鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸コラム:不妊の治療法

  • 婦人科系のお悩み
  • 不妊

    基礎体温が上がらない、月経周期が乱れる、なかなか妊娠しない…。こうした不妊にまつわる悩みから鍼灸院に来院する人が増えています。東洋医学では鍼灸治療によって妊娠しやすい体づくりや体質の改善などが期待できます。

     

    【不妊の症状】

    「不妊」とは妊娠を希望するカップルが、避妊をせずに性生活を行っているにもかかわらず、妊娠しないことをいいます。一般に結婚して2年以上経過していると不妊と診断されます。

     

    WHO(世界保健機関)によれば不妊カップルのうち、女性だけに原因があるのは41%、男性だけは24%、男女両方にあるのは24%です。このように不妊は約半分に男性側の原因が考えられるため、不妊治療をするときはカップルで受診することをおすすめします。

     

    【不妊の原因】

    女性側に不妊の原因がある場合は、排卵障害、卵管・子宮の異常などが疑われます。子宮や卵巣は冷えからくる血行不良の影響を受けやすいため、下半身の冷えにはとくに注意してください。また、自律神経の乱れによってホルモンバランスが乱れると、排卵が正常に行われず不妊の原因となることがあります。

     

    【不妊の治療法】

    東洋医学ではからだが冷えて血の巡りが悪くなったり、胃腸が弱って虚弱体質になっていたりすることが不妊の原因だと考えます。まずは胃腸の機能を強くすることからはじめ、からだがいつもあたたまるように体質を改善していきましょう。不妊に期待できるツボは「命門(めいもん)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腎兪(じんゆ)」、「照海(しょうかい)」などです。

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

      

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    照海・・・

    足の内側、くるぶしから親指の幅1本分下のくぼみにあるツボ

     

    【不妊に期待できる鍼灸治療の効果】

    命門と腎兪は胃腸や生殖機能をつかさどる「腎」の機能を高めるツボです。このツボを刺激することで全身の体調を整えます。子宮の働きを整えるツボには三陰交があります。下半身の冷えを和らげ、月経周期を順調にする効果もあります。ストレスからくる冷えや不眠などの症状を抱えている人は照海を刺激してください。

     

    また、深い呼吸は全身の血行をよくし、精神を落ち着かせる効果があるので、ツボ押しをするときは深く呼吸することを意識して行うようにしましょう。

    不妊のコラム一覧

    3908

    全3908件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/11/21

    〜妊娠力と血の関係〜

    女性の生理機能の根本は「血」にあると言われるほど、妊娠力と「血」には、深い関係があります。「血」は、血液の働きを重要視し、その働きも含めて「血」と呼んでいます。例えば、妊娠するためには、女性ホルモンの分泌と働きをコントロールしている視床下部、脳下垂体、そして卵巣のユニット、いわゆる「性腺軸」の働きが…

    投稿日:2018/11/21

    一年で妊娠するタイミングが多い日(自律神経)

    いつもコラムをご覧いだだき、ありがとうございます。千葉の不妊鍼灸9選に選ばれた千葉で唯一高齢不妊専門の鍼灸整体院です。 今回は、一年で妊娠するタイミングが多い日についてです。 少し前になりますが「ハク学の壁」というフジテレビの番組で、日本人の誕生日の順位というのが放送されました。…

    投稿日:2018/11/21

    妊活中のプレ更年期症状に注意

    30代後半から40代前半に感じる、疲れ、手足の冷え、のぼせ、ホットフラッシュ等の症状。プレ更年期障害をご存知ですか? 更年期と聞くと、閉経前後に出てくるイメージがあり、平均閉経年齢50.5歳の前後5年(45歳~55歳)を「更年期」と考えています。 プレ更年期は30代後半から感じる…

    投稿日:2018/11/21

    PCOSの方の排卵率が50%高まる食事方法とは…?!

    こんにちは錦糸町はり灸院院長の浜口真緒です 今回のテーマは「PCOSの方の排卵率が50%高まる食事方法」というお話をしていきます 排卵しにくいためなかなか妊娠しにくいのでベビ待ちさんには困った疾患 【PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)】  そのPCOSに…

    投稿日:2018/11/20

    PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)におすすめの食事法がある?!

    こんにちは、錦糸町はり灸院院長の浜口真緒です 今回はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)におすすめの食事法がある?!というテーマでお話していきます  1、月経異常がある(排卵しづらいorしない)2、PCO(多嚢胞性卵巣)のエコー所見卵巣に小さな卵胞が多くみられる状態3、血中男…

    投稿日:2018/11/20

    不妊治療中、薬に耐えられる強い体を作ろう

    今日も元気に!!ありがとうございます!そして、朝でも夜でもいつでもどこでもおはようございます。Tiffyでございます。※書いている時は夜ですが。。。 このコラムは、10年で42,000人を診て来た経験と鍼灸マッサージ業界23年目の経験と、Tiffy開業してからも、がん患者さんを鍼灸ケアさせ…

    投稿日:2018/11/20

    鍼灸で妊娠しやすい身体づくり

    愛知県一宮市の青葦【あおい】治療院・整体院 院長の加藤です。 *加藤のプロフィールはこちら 不妊治療においても鍼灸治療が使われることがありますが、 不妊治療であっても結局のところ、 ねらっていくべき治療の指針は、 身体の機能が十全に働いた状…

    投稿日:2018/11/20

    卵子の老化を少しでもゆっくりに

    こんにちは誠心堂薬局の鍼灸院爽快館鍼灸師の瀬尾です。 今回は卵子の老化について書いていきたいと思います。早速ですが、 卵子の老化をすこしでもゆっくりにするには卵巣の血流を良くすることです。 ”卵子の老化”がメディアで紹介され話題になったことから妊…

    投稿日:2018/11/20

    女性が妊活で鍼灸治療を受けるに当たって大切なこと ~生理周期にあわせて/排卵期編~

    前回に引き続き、今回は排卵期でのポイントです!!→前回はこちら女性が妊活で鍼灸治療を受けるに当たって大切なこと~生理周期にあわせて/卵胞期編~ ②排卵期編排卵期では排卵日2~3日前くらいにしっかり排卵を起こすための鍼灸施術をすることがオススメです。☆冷えは禁物です!排卵日前後で注…

    投稿日:2018/11/20

    不妊の心理的な原因

     先週48歳の女性の方が来院しました。公務員の仕事をする方で、今まで色んな検査や治療を受けましたが妊娠が出来ませんでした。48歳なので、妊娠に関する希望はもうないですが、何で妊娠が出来ないのか、その理由だけでも知りたいから知人の紹介で来たと言いました。検査の結果、この方は意識的には子供が欲…

    全3908件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師