鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸コラム:不妊の治療法

  • 婦人科系のお悩み
  • 不妊

    基礎体温が上がらない、月経周期が乱れる、なかなか妊娠しない…。こうした不妊にまつわる悩みから鍼灸院に来院する人が増えています。東洋医学では鍼灸治療によって妊娠しやすい体づくりや体質の改善などが期待できます。

     

    【不妊の症状】

    「不妊」とは妊娠を希望するカップルが、避妊をせずに性生活を行っているにもかかわらず、妊娠しないことをいいます。一般に結婚して2年以上経過していると不妊と診断されます。

     

    WHO(世界保健機関)によれば不妊カップルのうち、女性だけに原因があるのは41%、男性だけは24%、男女両方にあるのは24%です。このように不妊は約半分に男性側の原因が考えられるため、不妊治療をするときはカップルで受診することをおすすめします。

     

    【不妊の原因】

    女性側に不妊の原因がある場合は、排卵障害、卵管・子宮の異常などが疑われます。子宮や卵巣は冷えからくる血行不良の影響を受けやすいため、下半身の冷えにはとくに注意してください。また、自律神経の乱れによってホルモンバランスが乱れると、排卵が正常に行われず不妊の原因となることがあります。

     

    【不妊の治療法】

    東洋医学ではからだが冷えて血の巡りが悪くなったり、胃腸が弱って虚弱体質になっていたりすることが不妊の原因だと考えます。まずは胃腸の機能を強くすることからはじめ、からだがいつもあたたまるように体質を改善していきましょう。不妊に期待できるツボは「命門(めいもん)」、「三陰交(さんいんこう)」、「腎兪(じんゆ)」、「照海(しょうかい)」などです。

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

      

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    照海・・・

    足の内側、くるぶしから親指の幅1本分下のくぼみにあるツボ

     

    【不妊に期待できる鍼灸治療の効果】

    命門と腎兪は胃腸や生殖機能をつかさどる「腎」の機能を高めるツボです。このツボを刺激することで全身の体調を整えます。子宮の働きを整えるツボには三陰交があります。下半身の冷えを和らげ、月経周期を順調にする効果もあります。ストレスからくる冷えや不眠などの症状を抱えている人は照海を刺激してください。

     

    また、深い呼吸は全身の血行をよくし、精神を落ち着かせる効果があるので、ツボ押しをするときは深く呼吸することを意識して行うようにしましょう。

    不妊のコラム一覧

    4355

    全4355件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/08/23

    不妊治療・妊活には砂浜を歩く!

    久しぶりの投稿になります。この夏、海に行きましたか?そして、砂浜を歩きましたか?日本人は四季の中で生活をしてその時々の自然のエネルギーを享受しています。夏は身体の中に熱を取り入れ代謝を上げることにより通年に耐えうる身体をつくります。簡単に言えば、夏に身体の芯に熱を取り入れれば冬は風邪をひきにくいとい…

    投稿日:2019/08/22

    カウンセリングこそ全てかも

    こんにちはくにい治療院の北井です。かなりお久しぶりですが、書きたいことも出てきたので書いてみようかと思います。 さてさて、妊娠についてはとっても奥が深く、何をすれば妊娠できる!そんなものがあれば心持ち楽ですが、現実そう簡単なものではないようです。 これだけクリニックでの治療も様々…

    投稿日:2019/08/18

    人工授精よりタイミング法が有効。

    人工授精は7~8回以上超えると、体外受精にステップアップすることが多いです。そもそも人工授精が必要なのか疑問に残ることがあります。人工授精、体外受精の合間に数カ月間があり、その間にラッキーで排卵がある場合は是非ともタイミング法を使ってみてください。色々タイミング法にもコツはあります。細かい内容はまた…

    投稿日:2019/08/16

    妊娠力を上げるビタミンD

    ビタミンDは生殖機能や妊娠、出産に深く関わっているとされ、最近注目されているビタミンです。 ビタミンDの血中濃度の低下は、女性では卵子数の減少や妊娠率・着床率の低下、初期流産のリスクの増加、男性では精子の運動率低下や正常形態率の低下が報告されています。 また、妊娠中のビタミンD不…

    投稿日:2019/08/13

    ポッター症候群からの第一子妊娠症例

    ポッター症候群、聞き慣れない病名だと思いますが、妊娠中の胎児の両側の腎形成不全のため尿産生がなく、羊水過少となる症候群のことですが、この方は2年前に妊娠するがポッター症候群と診断され22週で流産している34歳の方の症例です。ポッター症候群のため流産していることで不安感が強くあった。流産後、第一子目を…

    投稿日:2019/08/09

    不妊、2人目不妊、妊活

    妊活鍼灸をお考えの方は、 まずは3ヶ月続けてみてください❗️一回鍼灸をして妊娠される方もおられますが、それは、お身体の変化というよりは、タイミングがばっちしあっただけです😃 やはり、体質、そして、卵子が育って排卵するまで100日、約3ヶ月かかると言われています。 もし、…

    投稿日:2019/08/09

    吹田市で妊活をお考えの方へ Kさん 30歳 女性の症例

    ご懐妊の報告をいただいた患者様の症例をご紹介させていただきます。 Kさん30歳女性豊中市在住会社員 初診は2018年1月。それまで人工授精を4回、採卵1回されており、初めての移植に挑戦される2日前の大事な時期に当院へご来院くださいました。 初回は問診でしっかりお話をお伺…

    投稿日:2019/08/08

    不妊にだんご灸

    当院では、不妊治療をする際「だんご灸」を使う場合があります。だんご灸とは、だんごくらいに丸めたもぐさを燃やし温める温灸です。とても気持ちの良い温灸です。熱くありません。場所は腰にします。腰を温めると、自然と子宮も温まります。不妊は「冷え」を改善するといいです。併せて三陰交のお灸が効果的です。

    投稿日:2019/08/07

    妊活、不妊治療に鍼灸治療を活用しませんか??

    妊活を頑張っていると、ココロが苦しくなることも・・・ストレスが良くないというのは分かっていても、どうにもならないのが、自分の気持ち。そんなときに、鍼灸を使ってココロの治療していきましょう。卵の成長に良くないから。血流が悪くなるから。ホルモン値が悪くなるから。「ストレスが妊活によくない!」そんな話は良…

    投稿日:2019/08/05

    家庭灸

    不妊治療でご自宅で簡単にできるのが「三陰交」のお灸です。毎日やってください。家庭灸は、いろいろな種類が出ています。予算がない方は、一番安いものでも大丈夫です。毎日続けることの方が大切です。三陰交のお灸をすると、足の冷えが改善されて妊娠への近道になります。

    全4355件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師