鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

冷え性の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 婦人科系のお悩み
  • 冷え性

    【冷え性の症状】

    冷え性には明確な定義が決まっているわけではありませんが、「全身が冷える」「手足や腰など部分的に冷たさを感じる」など体に冷えを感じる状態をいいます。冷え性にはのぼせやめまい、下腹部のはり、腹痛、生理痛がひどい、といった症状を伴うこともあります。

     

    【冷え性の原因】

    冷え性の原因は自律神経の乱れによる血行不良と熱の産生不足です。これは東洋医学の考え方で言い直せば、「水(すい)の停滞と血(けつ)の不足」になります。

     

    東洋医学では血がからだに十分に行き渡っていない部分や水が停滞している部分が冷えると考えます。とくに下半身は水がたまりがちだと考え、血をめぐらせ余分な水を捨てることにより、冷えない体を作ります。

     

    また、クーラーや薄着などによって体を冷やしたり、体を冷やす食べ物を多く取ったり、体を冷やす外的刺激も冷え性の原因となりえます。

     

    【冷え性の治療法】

    冷え性に期待できるツボは「井穴(せいけつ)」、「指間穴(しかんけつ)」、「合谷(ごうこく)」、「湧泉(ゆうせん)」、「次髎(じりょう)」などです。

     

    井穴・・・

    手の爪の脇にあるツボ

     

    指間穴・・・

    人さし指から小指までの指の間にあるツボ

     

    合谷・・・

    手の甲、「人差し指の骨」と「親指の骨」が合流する場所の人差し指側にあるツボ

     

    湧泉・・・

    足の裏側、土踏まずの上にあり、足の指を曲げたときにへこむ部分にあるツボ

     

    次髎・・・

    仙骨の真ん中の外側、少しくぼんだところにあるツボ

     

    自分でツボ押しをするときは蒸しタオルや温湿布を用意し、冷えている部分をあたためてからマッサージをすると効果的でしょう。

     

    【冷え性に期待できる鍼灸治療の効果】

    手先が冷えて指先がうまく動かない人は井穴や指間穴を刺激するといいでしょう。指先があたたかくなるまでツボを刺激してください。合谷には指先の冷えに加えて、腕やしびれなどにも効果があります。背中が冷える人には湧泉のツボがおすすめです。次髎には腰をめぐる血行をよくして、冷えを和らげる効果があります。

     

    冷え性は冷えている部分だけをあたためても解決しません。血をからだのすみずみまで巡らせるために、日頃から各ツボをマッサージして血行をよくし、水がたまらないようにすることが大切です。

     

    冷え性のコラム一覧

    901

    全901件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/05/12

    お灸は、暑い時期にするのが効果的。

    冬病夏治(とうびょうかち)と言われる冬の病気を夏に治すと言う中医学の養生法の一つです。冬に起こる病気、喘息、気管支炎などを夏のまだ病気が発症していない時期に治すということです。お灸がメインで、夏の土用の時期に、大椎、風門、肺兪、膏肓にお灸するというものです。現代で言えば、インフルエンザ、ノロウィルス…

    投稿日:2019/05/07

    お散歩健康法のススメ

    毎月院内に掲示している『パクス通信』の記事から。5月号は『散歩』について。春真っただ中、春の花粉の症状も落ち着き始めるときです。桜は散りましたが、公園や道端には色とりどりの花が咲いています。暑くもなく、寒くもない季節、「お散歩健康法」を始める良いときです。「歩く」という動作は、全身を含めて特に下半身…

    投稿日:2019/04/26

    からだは冷やさないことよりも熱を作り出すことが大切です

    人間は寒さや暑さに対応するため衣服で調節しますが一番大切なのは、自分で熱を作り出すことです。詳しくはこちらをご覧ください 

    投稿日:2019/04/25

    のぼせ・ひえかんたんセルフケア

    ハナマル整体院/鍼灸ハナマルの三條です。https://youtu.be/b9Q8SklxfXY今回はのぼせ・冷えについてお話しています。養生灸はコチラ→https://youtu.be/6cuL1bmccYQご質問ございましたらお気軽にお問合せください。 ホームページはコチラ&…

    投稿日:2019/04/24

    自律神経系の冷え性にご注意

    「自律神経のアンバランスによる冷え性」の方が増えています。 冷え性の種類としてはつぎの5つがあると感じています。①筋肉不足②血液循環不足③内臓が冷えている④自律神経のバランスが悪い(視床下部から松果体ホルモンバランス含む)⑤体内に余計な水分がたまりすぎている(排出できていない) …

    投稿日:2019/04/23

    夏の冷え性について

    こんにちは住吉鍼灸院です。今回は「夏の冷え症」についてです。ずばり、春の段階で準備をしていけば、夏の冷え性は改善できます!春は陽のパワーを上げていくべき時期。この時に冷やしたりすると、夏になってます陽のパワーが不十分となり、体が温まりません。「春」の季節にこそ、自然の多い所で、ゆっくり太陽の光を浴び…

    投稿日:2019/04/22

    長年の冷えでお困りの方

    本日は、長年の体全身の冷えでお困りだった方が箱灸ではした一症例をご紹介したいと思います。 その方は、仕事がら冷気にあたることが多いようで、体も疲れやすく、寝ても疲れがとれないようです。お風呂に入って結構温かめの設定にしているが、芯から温かくなった感じがしないそうで、お腹まわりを触るととても…

    投稿日:2019/04/21

    寒暖の差による冷え性 疲れやすさ

    今日は森野です。 寒暖差が強い時期に気になる症状は多岐にわたると 思いますが、今日は冷え性や体の疲れについてです。 寒い時期→暖かくなる→寒くなる→暖かくなる 今年の三月から四月にかけてはざっとこんな感じでした。 これだ…

    投稿日:2019/04/19

    吹田市で妊活をお考えの方へ 嬉しい出産のご報告!

    ある妊活の患者様をご紹介させていただきます。Oさん 30歳 女性 保育士 Oさんは妊活を始める2ヶ月前から体質を良くしたいとご来院頂きました。1日目は立てないほどの生理痛で仕事にも影響があり、また保育士をされていることから抱っこが続いたり、お子さんの身長に合わ…

    投稿日:2019/04/18

    夏に向けて、冷たいものを、今から飲まない習慣を!!!

    もしあなたが美容に気をつけていたり、冷え性やむくみが気になっていたりするなら冷たい飲み物は避けなければなりません。なぜなら・・・詳しくはこちらをご覧ください

    全901件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師