鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

生理不順の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 婦人科系のお悩み
  • 生理痛

    生理周期や期間には個人差がありますが、通常の生理周期・期間に対して、長かったり、逆に短くなったり、周期がバラバラで一定しない状態になったら「生理不順(月経不順)」を疑ってください。生理不順になる原因はストレスやダイエットなどさまざまです。主な原因と鍼灸治療による改善法について説明します。

     

    【生理痛の症状】

    月経時に下腹部や腰が痛むのが生理痛です。月経時にはさらに頭痛や冷え、のぼせ、吐き気、イライラや不安感などの症状を伴うこともあります。月経の初日や2日目に痛みがあり、学校や仕事に特に支障がない場合は体を冷やさないように気をつけて、これから説明するツボ押しやストレッチなどで血行を促進させるようにしましょう。

     

    しかし、月経痛やその他の症状が長引くと「月経困難症」という病気が疑われます。また、家事や仕事ができなくなるくらい激しい痛みを感じた場合は、子宮筋腫などほかの病気が隠れている場合もあります。痛みがひどいときは専門家に診てもらうようにしましょう。

     

    【生理痛の原因】

    生理痛の主な原因は生理中に分泌される「プロスタグランジン」という物質です。この物質は子宮を収縮させて、経穴を体外に排出する機能がありますが、体の冷えやホルモンバランスの乱れ、卵巣や子宮の血行不良などによってプロスタグランジンの分泌が過剰になると痛みを引き起こします。

     

    生理痛の痛みの程度は人それぞれですが、子宮口がせまくて血液が通りにくかったり、子宮の収縮が強かったりした場合は痛みが生じやすくなります。

     

    【生理痛の治療法】

    東洋医学では生理痛を血(けつ)の乱れと考えます。鍼灸治療では「三陰交(さんいんこう)」、「血海(けっかい)」、「関元(かんげん)」、「承扶(しょうふ)」といったツボを刺激することで、生理痛の痛みやその他症状を緩和することが期待できます。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    血海・・・

    ひざの皿、内側上部にあるくぼみから指3本分上にあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    【生理痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は婦人系疾患に効果的なツボで、女性ホルモンの分泌を調整する効果があります。血海は生殖器の血液循環を促進する「婦人病の名穴」といわれるツボです。生理痛だけでなく、生理不順や婦人病、胃腸などに効果があります。

     

    関元は下半身の血行を促してくれるツボです。骨盤内の血行を促すツボである承扶と一緒に刺激すると高い効果が期待できるでしょう。

    生理痛のコラム一覧

    473

    全473件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/02/18

    子宮筋腫とは?

    子宮筋腫とは?  子宮筋腫とは、子宮にできる良性のこぶ(腫瘍)で、5人に1人の女性にあるといわれています。 なぜできるのか原因ははっきりとわかっていません。大きさ、数もさまざまですが自覚症状のない人も多いようです。閉経により改善することからも症状がないかぎり治療の必要は…

    投稿日:2019/02/15

    生理痛の原因は「冷え」だけじゃない?!

    まだまだ、寒い日が続きますね。いつもお読みいただきありがとうございます。今回はこんなお話を・・・実は、こちらには「生理痛」でいらっしゃる方々多くないんです。なぜ?最近では、ほとんどの方が「ピル」を服用されていらっしゃいますね。でも、実際にいろいろな状況を伺うと、ほとんどの方、生理痛、生理前の不快な症…

    投稿日:2019/02/14

    不妊の原因にもなる子宮内膜症

    こんにちは!木川です^^最近寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は子宮内膜症についてお話ししたいと思います。 血行不良の「瘀血(おけつ)」が子宮内膜症の要因に子宮内膜症は、本来子宮の中にある「子宮内膜」という組織が、子宮以外の場所にできてしまう病気。発生しや…

    投稿日:2019/02/13

    *糖質制限は生理痛にも効果あり!*

    生理痛は、食生活と関わりが深いと言われています。特に最近はやりの【糖質制限】は、とてもオススメです!!! 特に、□甘いものが好き□炭水化物をよく食べるという方には、【糖質制限】をオススメします。 甘いもの・炭水化物は【糖質】に分類されます。糖質は、エネルギー量が高く太りやすい食べ…

    投稿日:2019/02/13

    「子宮内膜症」とは

    「子宮内膜症」とは 子宮内膜症は子宮の内側だけにあるはずの子宮内膜が、子宮の内側以外の場所にできてしまう病気です。子宮の内側以外の場所にできてしまった内膜も、本来の子宮内膜と同じように生理と同じサイクルで女性ホルモンの影響をうけ、増殖や出血を繰り返してしまいます。子宮以外では増殖した内膜や…

    投稿日:2019/02/12

    ~営業時間変更のお知らせ~

     皆さまこんにちは  東京都江戸川区JR小岩駅から徒歩5分不妊(妊活)・婦人科疾患を得意とするGAIA鍼灸整骨院です🌎   来月3月より営業時間が変更になります  現在➡平日9:00~13:00※(最終受付12:00)1…

    投稿日:2019/02/12

    女性の絶対冷えてはいけないトライアングル。

    いつも、当院のコラムをご覧いただきありがとうございます。まだまだ、寒い天気が続きますね('ω')しっかり防寒対策してますか?なかなか防寒対策をしていてもカラダが冷えるという方、特に女性には多いのではないでしょうか。冷えるとなぜカラダは不調になるのか、、、身体が冷えると血流が悪くなるだけで…

    投稿日:2019/02/11

    月経痛に効くツボ

    血の滞りは婦人科系トラブルの元!月経に大きく影響するのは、血液の貯蔵庫といわれる「肝」。肝はストレスが影響しやすい臓器でもあり、強いストレスを受けると気血のめぐりが滞ってしまい、月経時の腹部に張りや月経痛があらわれます。この状態が長く続くと、重い月経痛につながることも。ストレスを発散して気血がスムー…

    投稿日:2019/02/09

    生理痛は改善できる!

     当院では女性特有のお悩みである、月経不順や、月経痛などに対応する鍼灸治療も行っております。そもそも月経不順はホルモンの乱れが原因です。月経が始まったばかりの思春期の女の子の月経不順は卵巣や子宮の未発達も原因といわれますが、20代~40代の女性の場合は、生活習慣が原因であることが多いのです…

    投稿日:2019/02/04

    婦人病、冷えにも美容にも 当帰養血膏(婦人宝、婦宝当帰膠) その1

    当院で取り扱っている「婦人宝」と「婦宝当帰膠」、 製造メーカーが違うので 呼び名は異なっていますが 実はどちらも生薬の内容はおなじです。 当帰養血精という 商品もあるみたいですが これも全く同じですね。 中国では当帰養血膏とよばれ…

    全473件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師