鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

生理不順の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 婦人科系のお悩み
  • 生理痛

    生理周期や期間には個人差がありますが、通常の生理周期・期間に対して、長かったり、逆に短くなったり、周期がバラバラで一定しない状態になったら「生理不順(月経不順)」を疑ってください。生理不順になる原因はストレスやダイエットなどさまざまです。主な原因と鍼灸治療による改善法について説明します。

     

    【生理痛の症状】

    月経時に下腹部や腰が痛むのが生理痛です。月経時にはさらに頭痛や冷え、のぼせ、吐き気、イライラや不安感などの症状を伴うこともあります。月経の初日や2日目に痛みがあり、学校や仕事に特に支障がない場合は体を冷やさないように気をつけて、これから説明するツボ押しやストレッチなどで血行を促進させるようにしましょう。

     

    しかし、月経痛やその他の症状が長引くと「月経困難症」という病気が疑われます。また、家事や仕事ができなくなるくらい激しい痛みを感じた場合は、子宮筋腫などほかの病気が隠れている場合もあります。痛みがひどいときは専門家に診てもらうようにしましょう。

     

    【生理痛の原因】

    生理痛の主な原因は生理中に分泌される「プロスタグランジン」という物質です。この物質は子宮を収縮させて、経穴を体外に排出する機能がありますが、体の冷えやホルモンバランスの乱れ、卵巣や子宮の血行不良などによってプロスタグランジンの分泌が過剰になると痛みを引き起こします。

     

    生理痛の痛みの程度は人それぞれですが、子宮口がせまくて血液が通りにくかったり、子宮の収縮が強かったりした場合は痛みが生じやすくなります。

     

    【生理痛の治療法】

    東洋医学では生理痛を血(けつ)の乱れと考えます。鍼灸治療では「三陰交(さんいんこう)」、「血海(けっかい)」、「関元(かんげん)」、「承扶(しょうふ)」といったツボを刺激することで、生理痛の痛みやその他症状を緩和することが期待できます。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    血海・・・

    ひざの皿、内側上部にあるくぼみから指3本分上にあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    【生理痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は婦人系疾患に効果的なツボで、女性ホルモンの分泌を調整する効果があります。血海は生殖器の血液循環を促進する「婦人病の名穴」といわれるツボです。生理痛だけでなく、生理不順や婦人病、胃腸などに効果があります。

     

    関元は下半身の血行を促してくれるツボです。骨盤内の血行を促すツボである承扶と一緒に刺激すると高い効果が期待できるでしょう。

    生理痛のコラム一覧

    474

    全474件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/09/14

    生理痛治療について ☎098-884-6161 スマイル鍼灸整骨院

    当院での治療生理痛の一因となる骨盤のゆがみを整えるために、骨盤矯正を行い、ゆがみを治すとともに骨盤内の血液の循環を改善します。冷え性を改善することで自律神経を整えていきます。鍼灸治療を得意としています。ツボを刺激して生理痛の改善、体質改善をしていきます。生理前、生理中だけの通院のみでも効果は出ますが…

    投稿日:2019/09/11

    生理の回数は昔に比べて増えている!?

    女性の方は悩まされていることが多い”生理痛”昔に比べて、女性の生理は400回ほど増えているといわれています!昔は平均16歳で初経を迎え、閉経は40代後半。出産回数も約4~5回でした。その証拠に祖父・祖母世代は兄妹が多いですよね!(^^)!現在は栄養状態がよくなったことにより初…

    投稿日:2019/09/01

    生理痛を予防するツボ!

    皆さんこんにちは!!森です!!9月に突入しました!(^^)!でもまだまだ暑さは続きそうですね・・・。水分はこまめにとって暑さに負けないようにしましょうね! 今回ご紹介するのは「生理痛を予防するツボ」です!!女性の方は、毎月訪れる生理痛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか・・・。&rdq…

    投稿日:2019/08/27

    ハーブ「アンゼリカ」

    こんにちは。迎春堂不妊鍼灸治療院です。今日は、婦人科疾患に有効なハーブの「アンゼリカ」についてのお話。「アンゼリカ」はセリ科に属し、漢方薬の領域では、当帰(トウキ)と呼ばれてます。「アンゼリカ」はラテン語で「天使」という意味だそうです。なんだか手助けしてくれそうなネーミングですね(^^♪主な効能は、…

    投稿日:2019/08/07

    生理痛の緩和

    皆さんこんにちは!!からだ元気西荻院です☆ 毎日毎日セミの合唱が聞こえる八月。海やプール、お祭りなどなど楽しいイベントが盛りだくさんです。が、女性は月に一度の女の子の日である生理のせいで台無しになってしまった・・・(´・ω・`)という事も少なくはないでしょう。生理だ…

    投稿日:2019/07/31

    東洋医学における生理の考え方

    こんにちは😃新ノ口駅から徒歩5分で鍼灸接骨院と漢方薬店を営んでる、ぐっさんです。 今日は婦人雑病の第2條の話しで臨床でよくみる状態なので少し書きたいと思います。 婦人傷寒發熱經水適來晝日明了暮則讝語如見鬼狀者此爲熱入血室治之無犯胃氣及上二焦必自愈 ここの條分は本当にその…

    投稿日:2019/07/17

    毎月生理痛に悩まされていませんか?

    おはようございます!高幡不動の鍼灸院です!女性の皆さん、女性にしかわからないお悩みたくさんあると思います。今回は生理について。中々自覚症状がない方、自覚症状はあるけど対処の仕方が分からず悩んでいる方、いろんな方がいらっしゃると思います。生理前や生理中、イライラしたり、抑うつ、無気力、疲労感、不安感な…

    投稿日:2019/07/02

    子宮筋腫が原因と思われる不正出血

    いつもお読みいただきありがとうございます!子宮筋腫が原因と思われる不正出血でお困りの30代女性からご相談がありました。地方に住んでいらっしゃるので、メールと写真で症状などを確認し、お灸と指圧でセルフケアをお願いしました。その直後にあった生理の状況が変わった!「いつもは生理中にどろっとした血液の塊があ…

    投稿日:2019/06/21

    子宮頸がんのステージが下がった!

    いつもお読みいただきありがとうございます!「子宮頸がんの陽性反応が出て、何とかなります?」とお困りの40代女性。こちらでは、抗がん剤や放射線療法など手を加える前の方の場合に、ステージがさがったり、腫瘍マーカーの数値が改善したりする方が多いです。そこでそのことをお話し、針灸の施術と同時に自宅でも「毎日…

    投稿日:2019/06/13

    起き上がれないほどの生理痛

    いつもお読みいただきありがとうございます!私も会社員時代は毎月お休みをしていたので、辛さが自分のこととしてわかります。さて、今回はこちらの症例をシェアします。20代女性。主訴:痛みは鈍く重い感じ。1、2日目の生理の時には起き上がれないほどひどいときもある。生理前に胸の張り、お腹の痛みを感じるときもあ…

    全474件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師