鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

更年期障害の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 婦人科系のお悩み
  • 更年期障害

    肩こりや頭痛、精神的なストレスなどさまざまな症状を伴う更年期障害。更年期は女性にとっては誰にでも訪れるものですが、その時期に起こる心身の不調のあらわれ方は人それぞれです。主な症状とその原因、そして更年期障害に効果的な鍼灸治療について解説します。

     

    【更年期障害の症状】

    更年期障害の主な症状は頭痛、動悸、多汗、のぼせ、冷え、食欲不振、肩こりなどです。精神的にも不安定になることがあり、主な症状にはイライラ、うつ気分、不眠、無気力などがあります。

     

    【更年期障害の原因】

    更年期とは「閉経」の前後数年の期間のことで、一般的に40歳から50代半ばくらいに見られ、60代前後で落ち着くといわれています。この期間は急激に女性ホルモンが減少しますが、この出なくなった女性ホルモンを無理に分泌しようすると、脳が混乱します。脳の混乱は自律神経に影響を与え、体にさまざまな不調が起こります。これが「更年期障害」です。

     

    東洋医学では更年期障害を加齢とともに機能が低下する「腎」のトラブルと、「肝」の働きが低下して体内の気血の流れが悪くなる「血の道症」だと考えます。血の道症とは女性ホルモンや月経に関連して起こる諸症状のことです。

     

    【更年期障害の治療法】

    更年期障害の改善には全身の血行と自律神経のバランスを整えることが大切です。更年期障害に効果のあるツボは「三陰交(さんいんこう)」、「血海(けっかい)」、「行間(ぎょうかん)」、「関元(かんげん)」、「次髎(じりょう)」などが挙げられます。

     

    三陰交・・・

    内くるぶしの頂点から指4本分上、骨と筋肉の境目にあるツボ

     

    血海・・・

    ひざの皿、内側上部にあるくぼみから指3本分上にあるツボ

     

    行間・・・

    足の親指と人さし指の間、指先寄りにあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    次髎・・・

    仙骨の真ん中の外側、少しくぼんだところにあるツボ

     

    【更年期障害に期待できる鍼灸治療の効果】

    三陰交は血の道を整える(血液の循環をよくする)ツボです。血海と一緒に刺激することで、婦人科系の諸症状を緩和することができます。行間はイライラや不安感を取り除くツボです。

     

    更年期障害には何もしていないのに、急に顔がほてったり、のぼせたり、大量の発汗が見られたりすることがあります。これを「ホットフラッシュ」といいますが、関元と次髎はホットフラッシュの原因となる冷えやのぼせ、血行不良を予防するツボです。また、おなかが冷えているときほどホットフラッシュは起こりやすいので、ふだんの生活ではおなかを冷やさないように気をつけましょう。

     

     

    更年期障害のコラム一覧

    300

    全300件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/06/24

    更年期障害でお困りの方へ

    更年期に体調不良を起こした女性の30%が更年期障害といわれています。卵巣の働きに衰えると女性ホルモンが減少し、その後機能が停止することにより女性ホルモンが欠乏した状態になります。更年期とはその過程で起きる変化にお身体が慣れるまでの期間です。閉経後は今ままで女性ホルモンによってサポートされていた体や心…

    投稿日:2018/06/21

    更年期障害に対する鍼灸施術

    今回は、更年期障害に対する鍼灸施術、おすすめのツボ、セルフケアをご紹介いたします。ぜひ実践してみてくださいね。 《更年期障害に対する鍼灸施術》閉経そのものは生物として自然な流れであるので、鍼灸施術においては婦人科機能を積極的に高めるというよりも、急激な変化が起こらないよう、ゆっくりとその状…

    投稿日:2018/06/21

    更年期障害って?

    美容鍼灸を受けに来てくださる患者さまからご相談いただくことがある『更年期障害』症状は様々あり、その不快な症状に並んでおられる方も多くいらっしゃいます。ひどくなる前にかかりつけの婦人科の先生にご相談されることをおすすめしますが当サロンで行っている「鍼灸」でもお手伝いできることはあります。 ま…

    投稿日:2018/06/20

    【35歳からの美容鍼灸②】のぼせ・ほてりでお悩みの方へ

    東洋医学の古典「黄帝内経素問」に女性は7の倍数、男性は8の倍数で体の変化が訪れるという記述があります。女性は35歳くらいから徐々に体を潤す成分の陰液(血・津液)が減っていきます。   前回;【35歳からの美容鍼灸①】パサパサ髪・抜け毛でお悩みの方へ  …

    投稿日:2018/06/20

    【更年期障害とドロドロ血液(お血)】ほてりやめまいにも関係する「気」「血」

    40代になると「更年期障害」という言葉が気になってくる女性が多いです。更年期は、女性の成熟期から老年期に移る一時期の体の中の変化ことです。卵巣機能が低下しはじめ、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が減ってきます。この更年期がいつ訪れるかは個人によって違います。一般的には40歳ぐらいから50歳後半ぐら…

    投稿日:2018/06/20

    【更年期で動悸、息切れがする・血圧が高い人の左右の足の長さ】自律神経失調気味

    【こんな症状に悩まされていませんか?】✔頭痛がしやすい✔肩コリがひどい✔食欲が無い✔目が疲れやすい✔動悸や息切れがしやすいなど自律神経が乱れ気味ではありませんか?【自律神経が乱れる?】どうもスッキリしない日が多い。とにかく眠たい・・・などの時に体調へ目を向けてみると、カラダもココロも疲れやすかったり…

    投稿日:2018/06/19

    更年期、キター!!

    はい。私のことです^^;1972年生まれの46歳。これまで28日周期でぴったりきていた生理が先月から20日前後でくるようになりました。今のところホットフラッシュはありませんが、生理前の腰痛やだるさ、イライラが増してきたような気がします😭生理前症状や生理痛はないのが自慢でしたが、ここのところ腰痛が辛い…

    投稿日:2018/06/19

    【更年期障害の肩こり、腰痛を軽くする指先ほぐし】

    季節の変わり目や女性ホルモンのバランスが乱れて朝起きた時から 重い荷物を抱えた後などになどの症状が出てしまう事があります。首肩周辺や腰周辺にアプローチする方法もありますがを軽く調整するだけで「頭痛が半減した」「腰が軽くなった」「腰の痛みが減った」「首の痛みが減った」等の効果が出る時がありま…

    投稿日:2018/06/19

    40~50代の頑張る女性  女性ホルモン低下に注意が必要

     みなさんおはようございます 栃木県小山市の首肩こり・頭痛専門の天恵堂治療院福田です。   昨日は大阪、関西地域に大きな地震が起こり、大きな被害が起こってしまいました。 被災されている方々、地域の皆さまの一日も早い回復・復旧をを心より願うと…

    投稿日:2018/06/18

    更年期障害の症状

    更年期障害の症状は様々ありますが、精神的・身体的な不調が多く現れます。 【更年期障害の症状】●疲れやすい●落ち込む●吐き気、めまい、頭痛がある●汗をよくかく●眠りが浅い●寝つきがよくない●気分が滅入ることが多い●怒りっぽくなった●顔が熱くなる●身体が冷えやすくなる●手足、腰の痛み、肩こりが…

    全300件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師