鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

たるみ(リフトアップ)の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 美容のお悩み
  • たるみ(リフトアップ)

    年齢とともに目立ってくる顔のたるみ。皮膚がたるんでしまうと、疲れて老けた印象を与えてしまいます。たるみをそのまま放置するとシワやゆがみの原因にもなるため、鍼灸治療やマッサージでリフトアップしましょう。

     

    【たるみの症状】

    たるみが出やすいポイントは目元(涙袋)、ほうれい線、ほほ、あご、くびなどです。顔の皮膚がたるんでしまうことで、顔に凹凸した影ができてしまい、顔の印象を老けさせてしまいます。

     

    【たるみの原因】

    たるみの主な原因は次の6つです。

     

    (1)肌のハリ・弾力を保つ弾性繊維(コラーゲン、エラスチン)の生産機能の衰退、劣化

    (2)紫外線や活性酸素により弾性繊維を傷つける

    (3)肌内部の水分をキープするヒアルロン酸の減少

    (4)顔の筋肉の低下

    (5)姿勢が悪い、顔の表情のくせ

    (6)顔の脂肪が増えて重たくなる、急にやせる

     

    この中でたるみの最大の原因とされるのは、(1)のコラーゲンとエラスチンの劣化です。劣化は加齢やストレス、栄養不足、睡眠不足などにより引き起こされます。

     

    【たるみの治療法】

    たるみは人が年齢を重ねる以上、誰もが避けては通れない道ですが、顔の筋肉を鍛えたり、鍼灸やマッサージによって血行を促したりすることで進行を遅らせることができます。たるみへの効果が期待できるツボは、「天柱(てんちゅう)」、「四白(しはく)」、「承泣(しょうきゅう)」、「球後(きゅうご)」、「顴りょう(かんりょう)」などです。

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    四白・・・

    正面から顔を見たときの黒目の真下、指の幅1本分下がったくぼみにあるツボ

     

    承泣・・・

    正面から顔を見たときの黒目の真下、目の下の骨の際にあるツボ

     

    球後・・・

    目の下の骨のくぼみにそった、目尻から3分の1の位置にあるツボ

     

    顴りょう・・・

    ほお骨の下端、ほお骨の下を触ったときにあるくぼみ部分にあるツボ

     

    【たるみに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学においてたるみを改善するときは、目元やほうれい線などたるんでいる部分だけでなく、頭皮や首、こめかみ、耳の上の側頭筋などにもアプローチします。顔の血行を促進し、表情筋を鍛えることで、顔のリフトアップやたるみの進行を遅らせます。

     

    首にある天柱というツボは首のこりをほぐすことで、頭と体の血行を改善するツボです。四白、承泣、球後は目元のたるみに効果的なツボです。目元の血行を促す効果があります。顴りょうはほほのシワとたるみを防ぎます。

     

    目の周りは顔の中でも皮膚が薄く、刺激には弱い部分になるため、自分でツボ押しするときは強く押しすぎないように注意しましょう。

     

    たるみ(リフトアップ)のコラム一覧

    1574

    全1574件中 71件~80件を表示

    投稿日:2018/09/04

    お顔の歪み(^^)/

    本日はお顔の歪みについて記載します🎵   顔の歪みにつながる原因として〇食事の際に片方ばかりで物を噛む〇頬杖をつく癖がある〇うつ伏せで寝る〇よこを向いて寝る〇よく同じ方ばかりで足を組む〇姿勢がわるい〇歯並びが悪い 毎日の何気ない生活習慣のつみ重ね以外では生まれ…

    投稿日:2018/09/04

    リフトアップ

    こんにちは 腰痛ハンターです!(^^)! 腰痛ハンターのいる治療室Nobuでは、リフトアップもおこなってます。腰痛退治のイメージが強いですが、リフトアップもできるんです。普段来られる患者様が、ある話からリフトアップできますよと話をしましたらやってと言われちょっとお時間が少ない方だ…

    投稿日:2018/09/04

    子育てに忙しい世代の方へ

    はじめまして美容鍼灸サロンSunRose代表笠原実三子(カサハラマサコ)です。子育てに忙しい皆様、子育てを終わられて一息つかれた方、皆様本当にお疲れ様です。私も只今子育て真っ最中でございます。上が7歳、下が4歳、今まさに手が少し離れ始めたかなぁと言うところですが、まだまだ長い子育ては続いきます。今は…

    投稿日:2018/09/04

    ボディメイクと美と若さの秘訣①

    院長の石川です。私は医療の世界にどっぷりはまっております。またパーソナルトレーニングもどっぷり。また究極の食事法も詳しくまたダイエット方法も、美容に関するすべてのことにマニアックに調査してきました。何を質問されても困りません。笑本は毎週読んでいて知識欲豊富。気学、方位学、家相学も趣味程度に得意!!皆…

    投稿日:2018/09/04

    【小学生でも出来る】1日/3分正しい*セルフ小顔マッサージ*の方法

     ↓↓↓ https://youtu.be/oHzrUm_5SIs  顔のムクミや、エラ部分、腫れぼったい目を改善させる為に、 ・高いエステ・我流でマッサージ・医療器具(リファなど)を使ってのマッサージ 多くの…

    投稿日:2018/09/04

    リフトアップしません?美容鍼で!!

    こんにちは!エレガンス山田です! 台風21号迫って来てますね・・・。皆さん注意してくださいね(;∀;) さてさて、、、最近しんきゅうコンパスのアクセス数がムッチャ下がって来てるので頑張ります・・・。笑 今日は『リフトアップ』『あれ?私こんなに・・たるんでた…

    投稿日:2018/09/04

    美容鍼のお話 第五十二回

    皆さまおはようございます。こんにちは。こんばんわ。 鍼灸さくら堂のまつじゆんことまつかわじゅんじです。  美容編第五十二回です。 色んな症状のお話から少し離れます。 感情とお顔 すっと同じ感情が続くとその顔が定着します。ずっと笑っていると笑…

    投稿日:2018/09/03

    たるみの気になる40代から美肌を目指すなら成長ホルモンが鍵!

    ■若返りホルモンを増やそう 成長ホルモンは「若返りホルモン」とも言われていて、成長期だけの話ではなく、大人になってからも色々な体の代謝に関わっています。 しかし、10代をピークとして40代にはその半分以下になると言われています。つまり、お肌や体の若さを保ちたければ、いかに成長ホル…

    投稿日:2018/09/03

    美容鍼のお話 第五十一回

    皆さまおはようございます。こんにちは。こんばんわ。 鍼灸さくら堂のまつじゆんことまつかわじゅんじです。  美容編第五十一回です。 色んな状態を総合的に見て行きましょう。 くすみについて第二十六回のときにお話した通り、血行不良によって形成されるとお話し…

    投稿日:2018/09/03

    疲れてたるんでませんか??

    夏の暑さで疲れていませんか?疲れが顔に出てたるんでいる方をよく見ます。早いうちにケアしましょう!顔のたるみのツボがあります。・かんりょう・頬車・上廉線・四白・風池・救後・迎香・地倉などがあります。気になる方・お困りの方お気軽にご相談ください。

    全1574件中 71件~80件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師