鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

たるみ(リフトアップ)の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 美容のお悩み
  • たるみ(リフトアップ)

    年齢とともに目立ってくる顔のたるみ。皮膚がたるんでしまうと、疲れて老けた印象を与えてしまいます。たるみをそのまま放置するとシワやゆがみの原因にもなるため、鍼灸治療やマッサージでリフトアップしましょう。

     

    【たるみの症状】

    たるみが出やすいポイントは目元(涙袋)、ほうれい線、ほほ、あご、くびなどです。顔の皮膚がたるんでしまうことで、顔に凹凸した影ができてしまい、顔の印象を老けさせてしまいます。

     

    【たるみの原因】

    たるみの主な原因は次の6つです。

     

    (1)肌のハリ・弾力を保つ弾性繊維(コラーゲン、エラスチン)の生産機能の衰退、劣化

    (2)紫外線や活性酸素により弾性繊維を傷つける

    (3)肌内部の水分をキープするヒアルロン酸の減少

    (4)顔の筋肉の低下

    (5)姿勢が悪い、顔の表情のくせ

    (6)顔の脂肪が増えて重たくなる、急にやせる

     

    この中でたるみの最大の原因とされるのは、(1)のコラーゲンとエラスチンの劣化です。劣化は加齢やストレス、栄養不足、睡眠不足などにより引き起こされます。

     

    【たるみの治療法】

    たるみは人が年齢を重ねる以上、誰もが避けては通れない道ですが、顔の筋肉を鍛えたり、鍼灸やマッサージによって血行を促したりすることで進行を遅らせることができます。たるみへの効果が期待できるツボは、「天柱(てんちゅう)」、「四白(しはく)」、「承泣(しょうきゅう)」、「球後(きゅうご)」、「顴りょう(かんりょう)」などです。

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    四白・・・

    正面から顔を見たときの黒目の真下、指の幅1本分下がったくぼみにあるツボ

     

    承泣・・・

    正面から顔を見たときの黒目の真下、目の下の骨の際にあるツボ

     

    球後・・・

    目の下の骨のくぼみにそった、目尻から3分の1の位置にあるツボ

     

    顴りょう・・・

    ほお骨の下端、ほお骨の下を触ったときにあるくぼみ部分にあるツボ

     

    【たるみに期待できる鍼灸治療の効果】

    東洋医学においてたるみを改善するときは、目元やほうれい線などたるんでいる部分だけでなく、頭皮や首、こめかみ、耳の上の側頭筋などにもアプローチします。顔の血行を促進し、表情筋を鍛えることで、顔のリフトアップやたるみの進行を遅らせます。

     

    首にある天柱というツボは首のこりをほぐすことで、頭と体の血行を改善するツボです。四白、承泣、球後は目元のたるみに効果的なツボです。目元の血行を促す効果があります。顴りょうはほほのシワとたるみを防ぎます。

     

    目の周りは顔の中でも皮膚が薄く、刺激には弱い部分になるため、自分でツボ押しするときは強く押しすぎないように注意しましょう。

     

    たるみ(リフトアップ)のコラム一覧

    1843

    全1843件中 1161件~1170件を表示

    投稿日:2017/12/09

    上田式美容鍼灸®カウンセリングセミナー!

    こんばんは!エレガンス山田です! 明日はカウンセリングセミナーin大阪!ということで大阪きてセミナー会場近くのホテルでゆっくりしています! すぐ目の前にセブンあって嬉しいです!笑 カウンセリングは凄く大事なのでこのセミナーでレベルアップしたいですね🎵 それでは…

    投稿日:2017/12/09

    美顔鍼って1回だけだと効果ない?

    もちろん1回だけの施術でも美顔鍼の効果は期待できます。しかし、長い年月をかけて今の状態になっていることが多いので、最初のうちはなるべく多くの刺激を頻繁に入れて頂いた方が効果はあります。 海外のデータでは週に3回の美顔鍼で90%以上の方が効果を実感できた、という結果も出ています。 …

    投稿日:2017/12/09

    コラム57 中年女性(60歳代)捻転鍼(6ヶ所)によって体重が半年で7kg減った!眩暈、シビレも消失!!

    皆様お仕事お疲れ様です!今回は、下記の症状がある中年女性・クライアント様が大黒柱的な施術として・・・左右三箇所の捻転はり治療と補助柱的な療法に・・・「あるお水」などを併用した結果体重が半年で7キログラム減り大喜び!(大笑い)  更にはり治療前手に力が入らない身体がふらつき新聞テレ…

    投稿日:2017/12/08

    今話題のかっさプレート!みなさん使い方知っていますか?

    みなさんこんにちは!三国ヶ丘鍼灸整骨院のあをきです(o^^o)今日はかっさについてお話ししていきます! かっさは2500年も前から中国で伝承されてきた民間療法の流れをくむ美容法です。 1980年代に呂季儒によって、西洋医学を採り入れた現代的なかっさ療法が確立されました。 …

    投稿日:2017/12/08

    ※【重要なお知らせ】@ 熊谷市×美容鍼灸!

    おはようございます!エレガンス山田です! 明日12/9(土)PM~12/11(月)までセミナー参加の為、休診となります。。。 スミマセン(T_T)💦 それですので上記の期間は【しんきゅうコンパスからのネット予約はメールを見れない為、対応できません】スミマセン(T_T)💦…

    投稿日:2017/12/08

    たるみ、ほうれい線はインディバと美容鍼でその日に改善

    武蔵野市から来院のO様。ほうれい線、たるみ、肩こり頭痛の症状あり。たるみ、ほうれい線に関しては表情筋の緊張を取り血流を良くしました。肩こり頭痛は深層筋療法にて施術し改善する。背部の歪みにより胸の高さに左右差が出ていたので今後はそこを中心に継続的な施術が必要と説明しました。 インディバ+美容…

    投稿日:2017/12/08

    美容と幹細胞♪

    今話題の幹細胞×美容♪そもそも幹細胞とは何なのでしょう?人の体は60兆個の細胞から出来ています。幹細胞はその細胞の元になる細胞の事を言います。お肌には、表皮幹細胞・真皮幹細胞の2種類があるのですが、年齢を重ねるとこの2つの細胞の再生能力が低下して、シワ・たるみ・くすみ・乾燥の原因になりま…

    投稿日:2017/12/07

    同窓会を控えて老け顔が気になり.......。

    以前から美容鍼に興味があり、複数の鍼灸院で施術を受けましたが、リフトアップは多少するけど目の下のタルミは改善しないのが不満でした。久しぶりの同窓会を控えて老け顔が気になり、何か良い方法はないかネット検索していたら目の下に沢山の美容鍼が刺鍼している顔写真を見つけました。目の下に鍼をしてくれる鍼灸院は、…

    投稿日:2017/12/06

    二重あご 原因と美顔鍼の効果

    こんにちは当院はインスタグラムをやっておりますがそこで【二重あご】についての効果を聞かれたので今回コラムで原因と美顔鍼の効果について書いていこうと思います◆二重あごの原因は大き3つ1.肥満2.姿勢、噛み合わせの問題3.顔の筋力低下効果と当院の回答1.これは顔のみの鍼では改善が難しいでしょう。食生活の…

    投稿日:2017/12/06

    二重あごに効くツボ

    こんにちは! 福岡では初雪が降り、かなり寒くなってきました(>_<)  今回は「二重あごに効くツボ」をご紹介します!   下関は、もみあげより前で、口を開閉したときにできるへこみの部分です。 頬車はエラの1センチ上くら…

    全1843件中 1161件~1170件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師