鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

膀胱炎のコラム一覧

30

全30件中 1件~10件を表示

投稿日:2018/02/20

こんな事はありませんか?

こんにちは!寝屋川市たぶしグループ寝屋川鍼灸整骨院の菊地です!少し暖かくなったと思っていましたが、また今日は冷えるので体を冷やさないように暖かくして下さいね! トイレが近い人、遠い人といるでしょうが、あなたはどちらですか?トイレが近くて面倒だとつい我慢してしまう人いますよね?その逆にトイレ…

投稿日:2018/02/20

『膀胱湿熱、腎虚』繰り返す膀胱炎や胃痛でお悩みの方

先日、ご来院の30代のママさん。産後から繰り返す膀胱炎で2年半前からお悩みでした。また、胃痛や胃もたれもひどいようでした。 現在、お子様を育てながら、お仕事をされてますがお二人目もほしいと体調を整えるために来院されました。 当院では40年近く膀胱炎や頻尿でお悩みの方がよくなり、夜…

投稿日:2018/02/16

病は気から?

北名古屋市で妊活ケア逆子治療産後骨盤矯正を安心して受けられる鍼灸・整体院 げんきはり・きゅう治療院です👍 いつもご愛読ありがとうございます❗️  本日の内容は     「病は気から❓」です❗️ 気って…

投稿日:2018/02/04

【新宿の鍼灸院】辛い膀胱炎にならないために

膀胱炎は、膀胱の粘膜に炎症が起こる病気です。排尿時に不快感や痛みを伴ったり、頻尿や残尿感があります。多くの女性が一生に一度は膀胱炎を経験すると言われるほど身近な病気です。膀胱炎患者に女性が多いのは、男性に比べて尿道が短いため菌が膀胱内に侵入しやすいために膀胱炎にかかりやすいのです。 膀胱炎…

投稿日:2018/01/27

昼間頻尿と夜間頻尿

膀胱炎や前立腺炎で引き起こされる頻尿ですが、学会のガイドラインとしては『昼間8回以上おしっこに行くのが昼間頻尿』『夜間寝ている間1回以上起きておしっこに行くのを夜間頻尿』と定義しています。実はこの昼間頻尿と夜間頻尿の原因がそれぞれで違うことがわかってきました。昼間の頻尿は膀胱、前立腺、その他泌尿器に…

投稿日:2018/01/26

お灸教室 泌尿器「頻尿」編を開催してきました!

当院公式ブログを更新しました。 65歳以上の方を元気にしちゃおう!〜キトウシ元気65〜 vol3の記事を掲載しました。※クリックするとリンクへ移動します。 〜旭川近郊ではり・きゅうを受けるなら、きむら鍼灸院へご相談下さい。〜  

投稿日:2018/01/26

我慢してはいけません

男性には少ないといわれていますが、女性には多いといわれている膀胱炎。原因は様々ですが、膀胱やその周囲の組織などが炎症を起こす病気です。尿道炎も膀胱炎とは関係がありますし、腎盂腎炎なども大いに膀胱炎とは関係があると思います。女性は男性に比べて尿道(膀胱から尿が通る管)が極端に短いです。そのため細菌の侵…

投稿日:2017/12/20

膀胱炎や頻尿でお悩みの方へ

夜中にトイレで起きることはありますか?患者さんに必ず聞く内容です。 最高で7回!!一時間に一度起きてしまう方がいました。熟睡感が全くなく、日中も疲労が取れず眼の下にはクマができていました。 若い方でも1回、2回起きてしまう場合は腎臓の弱りや自律神経の乱れが考えられます。私自身、授…

投稿日:2017/12/14

尿もれ

先日CMで尿もれの薬をやっていました。 私もなのよーという女優さんの声。年をとるとみんなそうと尿もれパッドを付けて薬を飲む でも、年取ってももれない人いますよ。なぜ漏れるのか原因をさぐりましょう! 年をとるとなりやすいというのは一定あると思います。なぜなら腎というところ…

投稿日:2017/12/13

膀胱炎は身体の冷えと抵抗力の低下。 冷えにはお灸が一番。

寒さ厳しくなってきました。12月ももうあと少しですね。この季節は、冷えが強くなるとトイレが近くなる方や、膀胱炎に何度もかかる方が増えてきます。 泌尿器科系のお悩みはなかなか伝えにくいようで、膀胱炎は治療を何回か重ねてから『実は・・・』というケースが多い症例です。 膀胱炎は身体の炎…

全30件中 1件~10件を表示

疾患コラムを探す

頭と目、顔のお悩み

首・肩・腕のお悩み

足と腰のお悩み

内臓のお悩み

美容のお悩み

婦人科系のお悩み

全身のお悩み

お子様のお悩み

妊娠中・産後のお悩み

スポーツによるお悩み

鍼灸コラムを探す

鍼灸の基本

鍼灸の四方山

鍼灸師