鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

便秘の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 便秘

    おなかの張り、不快感、腹痛、イライラ。便秘は本当に憂鬱なものです。おなかがポッコリ出るのも気になりますし、毒素が体外に排出されにくいため肌荒れやニキビなどの原因にもなります。できるだけ早く治したいものですね。

    慢性の便秘や、便秘と下痢を繰り返しやすい人などは鍼灸治療によって症状の緩和や体質の改善が見込めます。

     

    【便秘の症状】

    排便の回数や量が正常な状態に比べて減ることにより、腸内に便が溜まっておなかの張りを感じます。全身の倦怠感、イライラ、食欲不振などをともなうことが多く、ひどい場合は腹痛、頭痛、めまい、吐き気などの症状もみられます。

     

    便が長時間体内にとどまることにより、本来便とともに排泄されるはずの毒素や腸内の老廃物が再吸収されてしまうため肌トラブルなどの原因になります。また便が長時間圧縮されることによって硬くなり、痔などの原因になる場合もあります。

     

    【便秘の原因】

    食事量や植物性繊維の不足、腹筋力の低下、精神的ストレスなどによる自律神経の乱れ、下剤・浣腸の乱用による直腸反射の弱りなどが便秘の主な原因となります。便秘薬などを常用していると、薬なしでの自然な排便がしにくくなるので要注意です。

     

    【便秘の治療法】

    セルフケアとしては、起床時に白湯を飲んでおなかを温める、下腹部をマッサージする、植物性繊維を積極的に摂取する、よく運動するなどの方法があります。また神門(しんもん)や足三里(あしさんり)のツボをじぶんでマッサージしても一定の効果が期待できます。また大腸兪のあたりにカイロを入れて温めるのもいいでしょう。

     

    鍼灸治療では主に腹部の大巨(だいこ)、背中の大腸兪(だいちょうゆ)・小腸兪(しょうちょうゆ)・中脘(ちゅうかん)・天枢(てんすう)などのツボに対して指圧やお灸などで刺激を与えていきます。

     

    神門・・・

    手首の横ジワの小指寄りの端にあるくぼみのツボ

     

    足三里(あしさんり)・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位のツボ

     

    大巨・・・

    おへそから指2本分外側(天枢)の指2本分下にあるツボ

     

    大腸兪・・・

    背中側、腰の左右にある大きな腸骨の両側で、体の中心線から親指の幅1本分半の外側にあるツボ

     

    小腸兪・・・

    仙骨の一番上にあるくぼみと同じ高さで、背骨の両側にあるツボ

     

    中脘・・・

    みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

     

    天枢・・・

    おへそから指2本分外側にあるツボ

     

    【便秘に期待できる鍼灸治療の効果】

    自律神経を整え、腸の働きをよくすることで自然なお通じを促します。治療を続けることによって自然な排便を習慣づけることも可能です。

     

    便秘のコラム一覧

    113

    全113件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/05/28

    便秘の要因 その1

    こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。気温もあがり、そろそろエアコンを使いたい時期になってきましたね。でも今時期から梅雨にかけては湿度の高さから暑さを感じることが多いので、冷房よりも除湿を上手に使いたいものですね。 さて、今回は便秘について、その要因についてお話します。今回はその…

    投稿日:2017/05/26

    妊活 ~便秘と自律神経の関係~

    体質改善してますか?  横浜市青葉区の妊娠しやすい体質への改善、マタニティから産後ケア、女性の健康と美容のライフサポートをする いとう鍼灸院の「伊藤広智」です。 当院では「不妊体質の改善、マタニティケア、産後ケア」を中心に婦人科疾患、美容(しわ・たるみ・ほうれ…

    投稿日:2017/05/24

    便秘症の改善方法

    1.野菜をたくさん食べること。2.適当に運動すること。3.排便のスタイルこと。(前かがみで直腸が経つすぐに!)

    投稿日:2017/05/20

    腸(小腸と大腸)は「第二の脳」と呼ばれる理由

    こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。陽気が強くなるにつれて冷たい飲み物が欲しくなりますね。この時期からアイスコーヒーが売れるようになりますが、私はホットが大好きです。 さて、今回は、腸(大腸と小腸)は「第二の脳」と呼ばれる理由についてのお話です。 私たちは緊張すると自…

    投稿日:2017/05/15

    起床後の習慣にコップ1杯の水を飲みましょう

    こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。気温の上昇に伴い、夜寝る時の布団の厚さの調節によって体調にも影響がでる時期ですね。皆様の体調はいかがですか? 今回は、便秘対策の一つとして、「起床後にコップ1杯を飲みましょう」のお話です。 皆さんは、朝起きたら最初に何をしますか?ス…

    投稿日:2017/05/15

    良いおつうじとは?体質に応じた便秘の種類をチェックしよう!

    皆さん、毎日すっきり、お通じがありますか?おつうじは、体からの大切なメッセージです。あなたが健康かどうかを教えてくれるものなので、是非毎日トイレで便の状態をチェックする習慣をつけてみてくださいね^^今日は便秘についてお話していきます。 あなたの便はどんなかたち?まず、健康な便とはどんなもの…

    投稿日:2017/05/15

    便秘の薬を飲み続けている方

    便秘って嫌ですよね。食べたものは、出さなきゃ!1日3食も食べているのに出さないで一体どこに行くんでしょう??市販の便秘薬で出している方が多くいらっしゃいます。漢方だから飲み続けても良いと思っている方?生薬も間違えて飲めば毒ですよ。飲んでいて便秘が治っていけば良いですが、永遠にお薬の世話になるなんて健…

    投稿日:2017/05/13

    便秘の東洋医学的原因②

    前回は、胃腸実熱について書きました。 ・胃腸実熱(いちょうじつねつ) ・肝脾気滞(かんぴきたい) ・脾肺気虚(ひはいききょ) ・脾腎陽虚(ひじんようきょ) ・血虚陰虚(けっきょいんきょ)  今回は、肝脾気滞と脾肺気虚の便秘について…

    投稿日:2017/05/12

    便秘解消

    便秘の方多くないですか??食生活の偏りや運動不足になどにより腸の動きが悪くなり、便秘になる方が最近多いです。便秘に効くツボをご紹介します。・三陰交・足三里・天枢・大巨・便秘点・大腸兪などがあります!!あとは、便秘を改善させるにはインナーマッスルを鍛えることです。当院では、最近インナーマッスルを鍛える…

    投稿日:2017/05/09

    便秘 慢性便秘の医学的分類について その2.

    こんにちは。豊橋市の伝馬町鍼灸院院長の川添です。ゴールデンウィークも明け、陽気も随分と強く感じられるようになり、日中は半袖で生活できるぐらいになりましたね。でも、夜はまだ冷えますので、油断をして風邪を引かなように注意したいものですね。 さて、今回は、慢性便秘の医学的分類について、国際的な分…

    全113件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師