鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

胃痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処
方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 胃痛

    胃痛は食べ過ぎ・飲み過ぎなどのほか、刺激が強いものや冷たいものを食べ過ぎたり、胃酸が出過ぎて胃壁が荒れていたりといった胃の弱りで発生するほか、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの症状である可能性もあります。またそのほかの慢性の胃腸の病気、精神的なストレスなどによっても発生しますし、胃腸以外の内臓の不調が胃痛の原因になっている場合も考えられます。なお、突発的な激しい胃痛は重篤な病気のサインかもしれません。こういう場合は一刻も早く病院で受診しましょう。

     

    【胃痛の症状】

    「食べ過ぎ・飲み過ぎなどで胃が痛い」などという経験は誰でも多少なりとも経験があるのではないでしょうか。また胃の膨満感がともなう場合は胃の弱りが考えられ、みぞおちから脇腹にかけて突然ひきつるような痛みを感じた場合は胃けいれんが心配されます。みぞおちのあたりに差し込むような痛みがあり、空腹時に特に強くなるようであれば胃潰瘍や十二指腸潰瘍が心配されます。

     

    【胃痛の原因】

    上記のような胃の弱り・慢性的な胃腸の病気・ストレスによる胃酸の出過ぎ、胃けいれん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが主な胃痛の原因ですが、吐き気や腹部の慢性的な張りなどをともなう場合や原因不明の突発的な激しい胃痛などはもっと重篤な内臓の病気が関係していることも考えられます。

     

    【胃痛の治療法】

    胃痛にはさまざまな原因が考えられるため、慢性的な胃痛を胃薬などでごまかし続けるのはあまりよくありません。自分でできるセルフケアとしては食生活や生活習慣を整え、全身の血行をよくし、心身をリラックスさせるなどの全体的な調整が大切でしょう。

     

    また、胃の弱り、慢性的な胃腸の病気、ストレス性のもの、胃けいれんなどには鍼灸治療が有効です。背中の膈兪(かくゆ)や胃愈(いゆ)、腹部の不容(ふよう)や中脘(ちゅうかん)などへの刺激によって症状を軽減し、胃の働きを正常に近づけていきます。なお、胃けいれんには梁丘(りょうきゅう)という特効のツボがあります。

     

    膈兪・・・

    背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

     

    胃愈・・・

    背骨の骨の第12胸椎の両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分のところにあるツボ

     

    不容・・・

    みぞおちの中心から指2本外側にあるツボ

     

    中脘・・・

    みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

     

     

    【胃痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では、胃痛の痛みを和らげる対症療法だけではなく、胃の機能調整や心身のリラックスなど総合的に胃の健康を取り戻すことで胃痛の抜本的な原因を解消しようと考えます。また胃は心身のさまざまな部分からの影響が症状に出やすい場所なので、鍼灸治療の際に胃以外の意外な場所の不調を発見できる場合もあります。

    胃痛のコラム一覧

    157

    全157件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/07

    神経性胃炎

    神経性胃炎は心身症の一つで、胃神経症とか上腹部不定愁訴とも呼ばれています。神経症の素質を有する者が精神的なショック(過度のストレスや過度の疲労)をうけ、胃炎と同様に胸焼け、上腹部膨満感、みぞおちあたりの痛みなど、慢性的な胃の不調が症状として現れます。しかし、内視鏡などの検査をしても、何らの解剖学的、…

    投稿日:2018/12/03

    そのお腹の痛み、放っておいて良いものですか?

    こんにちは、いいよし鍼灸接骨院の飯吉です。 当院には、お腹の痛み・便秘・下痢・吐き気など、消化器に関連するような悩みを抱えた患者様もいらっしゃいます。女性患者様が多いこともありますし、妊婦さんですと色々悩みも出やすいですね。もちろん、男性も忘れてませんが・・・(このセリフ、頻度高めです(笑…

    投稿日:2018/11/30

    胃痛でつらい方へ

    いよいよ12月ですね。忘年会シーズンですね。普段より飲み会に参加する機会が増えて、暴飲暴食になる可能性が高くなりますね。 本日は胃痛についてお話しします。 胃痛は刺激の強いものや冷たいものの食べすぎ・飲みすぎ、胃酸が過剰に出るために胃壁が荒れて働きが悪くなる精神的なストレスなどが…

    投稿日:2018/11/24

    秋の味覚 ~やまのいも(山芋)について③~

    いつもお読みいただきありがとうございます。 本格的に冬に近づくにつれて美味しいものが増えてきますね!(^^)ですが、食べ過ぎるのもお身体に障りますので、お気をつけてくださいね! さて、本日は 『やまのいもについて③』 ということで、東洋医学における&ldquo…

    投稿日:2018/11/22

    逆流性食道炎には鍼灸

     よしだ鍼灸・整体院菊名院の問い合わせで多いのが逆流性食道炎の鍼灸治療です。  逆流性食道炎は胸やけや呑酸、げっぷがよく出るなど様々な症状がありますが、患者さんの声で多いのが就寝前や就寝中に症状が強くでるということです。就寝前や就寝中は自律神経のうち副交感神経が働きやす…

    投稿日:2018/11/20

    産後の病が原因で胃の痛みと嘔吐の症状がでている方の症例

    こんにちは😃新ノ口駅徒歩5分で漢方薬店と鍼灸接骨院を営んでるぐっさんです。 今日は背中の痛みと嘔吐が主訴の方の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は50代女性で痩せ方 現在の生理の状態は来たり来なかったりするそうです。 目眩、耳鳴り、動悸があって熟睡できない…

    投稿日:2018/11/19

    キャベツを食べると、胃腸の調子が整う!?

    もともとお腹が弱かったり、寝不足、食生活、疲れやストレスなどで便秘や下痢になることはありませんか? 胃腸薬を手放せない方もいるのではないでしょうか? でも薬に頼りたくないのがホンネ…ここでお腹の弱い私たちの味方になるのがキャベツさん!!! 「緑の野菜はビタ…

    投稿日:2018/11/12

    胃の不調について 名古屋市中区木戸鍼灸院

    過ごしやすい季節も残りわずかになってきましたね。少しずつ冬に向けての体づくりをしています。  60代老年期の女性からの不調で多いのは、胃の調子が悪いということ。  鍼灸治療をしますが、生活改善もお話してます。  ○最初のひとくちは30回噛み…

    投稿日:2018/11/10

    忘年会シーズンに胃痛・・・

    忘年会シーズンになってきましたね~・会社・友人などの忘年会が続く方、多くないですか?暴飲暴食で胃痛大丈夫ですか?ウコンやヘパリーゼ、しじみの味噌汁などで対策してる方もいるのではないでしょうか?鍼灸でも胃痛対策・ケアが出来ます。これからが本格的な忘年会シーズンです。今から対策しましょう!!気になる方・…

    投稿日:2018/11/05

    逆流性食道炎でお悩みの方は必見です!

     逆流性食道炎は胃酸が食道に逆流することによって、胸やけや呑酸、げっぷ、胃もたれなどの症状が出ます。   なかには吐き気や食欲不振などがあり、体重減少・体力低下によって社会生活に支障をきたす場合もあります。 最近では、胃潰瘍や胃がんの原因とされるピロ…

    全157件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師