鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

胃痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処
方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 胃痛

    胃痛は食べ過ぎ・飲み過ぎなどのほか、刺激が強いものや冷たいものを食べ過ぎたり、胃酸が出過ぎて胃壁が荒れていたりといった胃の弱りで発生するほか、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの症状である可能性もあります。またそのほかの慢性の胃腸の病気、精神的なストレスなどによっても発生しますし、胃腸以外の内臓の不調が胃痛の原因になっている場合も考えられます。なお、突発的な激しい胃痛は重篤な病気のサインかもしれません。こういう場合は一刻も早く病院で受診しましょう。

     

    【胃痛の症状】

    「食べ過ぎ・飲み過ぎなどで胃が痛い」などという経験は誰でも多少なりとも経験があるのではないでしょうか。また胃の膨満感がともなう場合は胃の弱りが考えられ、みぞおちから脇腹にかけて突然ひきつるような痛みを感じた場合は胃けいれんが心配されます。みぞおちのあたりに差し込むような痛みがあり、空腹時に特に強くなるようであれば胃潰瘍や十二指腸潰瘍が心配されます。

     

    【胃痛の原因】

    上記のような胃の弱り・慢性的な胃腸の病気・ストレスによる胃酸の出過ぎ、胃けいれん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが主な胃痛の原因ですが、吐き気や腹部の慢性的な張りなどをともなう場合や原因不明の突発的な激しい胃痛などはもっと重篤な内臓の病気が関係していることも考えられます。

     

    【胃痛の治療法】

    胃痛にはさまざまな原因が考えられるため、慢性的な胃痛を胃薬などでごまかし続けるのはあまりよくありません。自分でできるセルフケアとしては食生活や生活習慣を整え、全身の血行をよくし、心身をリラックスさせるなどの全体的な調整が大切でしょう。

     

    また、胃の弱り、慢性的な胃腸の病気、ストレス性のもの、胃けいれんなどには鍼灸治療が有効です。背中の膈兪(かくゆ)や胃愈(いゆ)、腹部の不容(ふよう)や中脘(ちゅうかん)などへの刺激によって症状を軽減し、胃の働きを正常に近づけていきます。なお、胃けいれんには梁丘(りょうきゅう)という特効のツボがあります。

     

    膈兪・・・

    背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

     

    胃愈・・・

    背骨の骨の第12胸椎の両側にあり、体の中心線から親指の幅1本分のところにあるツボ

     

    不容・・・

    みぞおちの中心から指2本外側にあるツボ

     

    中脘・・・

    みぞおちとおへそを結んだ線の中間点にあるツボ

     

     

    【胃痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では、胃痛の痛みを和らげる対症療法だけではなく、胃の機能調整や心身のリラックスなど総合的に胃の健康を取り戻すことで胃痛の抜本的な原因を解消しようと考えます。また胃は心身のさまざまな部分からの影響が症状に出やすい場所なので、鍼灸治療の際に胃以外の意外な場所の不調を発見できる場合もあります。

    胃痛のコラム一覧

    79

    全79件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/11/09

    コラム⑰ 歴史的に観ると癌とは紀元前の殷商時代で「瘤」、春秋戦国時では「積聚」・・他、中医学的な記載多数あり。積聚と鍼灸の関係。積聚と寄生虫の関係。誰もが有する体内・共生微生物について。

    まず私は、皆様へお詫びしなければならない、それは、私が述べたい事は、癌であって「胃痛」ではない。しかし、コンテンツ「しんきゅうコンパス」では、そういう「メニューバー的なもの」は無かったので仕方なく「胃痛」という「メニューバー」を選択せざるを得なかったのである。しかし現在のところ・・・「しんきゅうコン…

    投稿日:2017/10/27

    ストレスでお悩みのあなたへ

    こんにちは!根本改善、東砂ひかりはりきゅう整骨院です。東洋医学で考えるストレス最近はストレスからうつ病になる人が増え、いまや心の風邪と呼ばれるほどです。ドッグイヤー、つまり犬の年の数え方と同じように、1年が7年に相当するほどめぐるしい社会変化が起こるなか、ストレスを感じる人が増えているのです。終身雇…

    投稿日:2017/10/24

    胃酸が上がる3つの原因、胃酸が上がらないようにするための対処法について

     胃酸が上がってくるような感じで、お腹がムカムカするといった症状がある場合は、逆流性食道炎の可能性が高くなります。なぜ胃酸が逆流し、お腹がむかむかするのでしょうか?今回は胃酸が上がってしまう原因について考えていきたいと思います。  胃酸とは胃酸は食べたものを胃の中で消化…

    投稿日:2017/10/23

    胃のきりきりした痛みストレスと付き合う

    現在はストレス社会と言われるほど多くの人が悩まされているストレスストレスを強く感じた時に胃がキリキリと痛んだ経験はありませんか? なんだか胃が痛い、胃が重いそのような症状を起こす原因は様々ですがどうせストレスだから薬を飲んでいれば少しは楽だからと根本的に治すことをあきらめてはいませんか?&…

    投稿日:2017/10/22

    熊谷市×鍼灸治療×胃の痛み!!+予約状況!

    こんばんは!エレガンス山田です! 胃の調子が…便秘気味で…悪い夢をよく見てしまい気分が悪い…ストレスが… などなど!人により様々な訴えがあります。  私は美容鍼灸をメインで治療院やってますが、経絡治療もま…

    投稿日:2017/10/19

    胃腸の疲れにも鍼は効果ありますか?

    こんにちは。みき接骨院の近藤です。  今回の内容はズバリ、「胃もたれ」です。  今までに、食べ過ぎて胃がもたれた。という経験がある方も多いのでは?  友達とバイキングで頑張った。毎日外食続きだ。晩酌がのってしまった。  …

    投稿日:2017/10/19

    コラム⑧【3人に1人が癌で死亡!】にナラナイための必要条件とは!その(2)

     「癌」とは、「正の透磁率」と「正の誘電率」の世界(場)であった!!皆様へ!誠にお詫び致します!今回、この情報を付け足すのを忘れておりました。お許しください!それでは、ポイントを述べます! 世界中の有識者から「アリストテレスの再来」「アイザック・ニュートンの再来」と当に称されます…

    投稿日:2017/10/14

    腹痛の症例

    こんにちは新ノ口駅から徒歩5分でぐっさんのビタミン鍼灸院/接骨院をやっているぐっさんです😃今日は腹痛の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は30代男性です。 当院に来る30分ほど前に冷たいものを飲んでから急に腹痛と頭痛が出だしたとの事でした。冷たいものを飲んで腹痛が酷くなってい…

    投稿日:2017/10/13

    食べて虚弱体質と胃弱を改善する

    グロッコリー東洋医学でブロッコリーは、五性が平、五味が甘、五臓では肝・脾・腎に帰経します。消化のはたらきを改善していく性質があるということです。肝は機能調整力をもち気の流れを促します。脾の機能正常化力をもち気を補います。腎臓も機能調整力をもち精を補います。気と精が補われ流れがよくなり、五臓の働きが円…

    投稿日:2017/10/03

    機能性胃腸症

    胃の痛みや胃もたれなどのつらい症状が長引くので、病院に行って内視鏡検査などを行っても異常がみつからないことがあります。これは機能性胃腸症もしくは機能性ディスペプシアと呼ばれる病気です。胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんなどのような異常はないので生命にかかわる病気ではありませんが、毎日続くつらい症状により、…

    全79件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師