鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

痔の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法
解説

  • 内臓のお悩み

    痔には、肛門周辺がうっ血し、血管にコブができる痔核(じかく=いぼ痔)、肛門の皮膚が切れたり裂けたりする裂肛(れっこう=切れ痔)、歯状線付近にあるくぼみが化膿して膿がたまる痔瘻(じろう=あな痔)などの種類があります。症状がひどい場合には外科的手術が必要になることもありますが、セルフケアや鍼灸治療でも症状や痛みを緩和・軽減することができます。

     

    【痔の症状】

    軽いものでは肛門周辺の異物感・かゆみなどがあり、症状が進行すると排便時の激しい痛み・出血・発熱などがみられます。放置すると痛みや炎症が慢性化し、座ることが困難になる場合もあります。

    また痔瘻の場合は歯状線付近のくぼみから肛門周辺の皮膚まで穴が貫通し、放置しておくと外部に膿が出ることもあります。

     

    【痔の原因】

    長時間座りっぱなしの姿勢を続けることで肛門周辺がうっ血し炎症を起こして腫れる場合、アルコールや辛いものの食べ過ぎで肛門周辺が強い刺激を受けて炎症を起こす場合、下痢が長く続いた場合などが主な原因です。裂肛の場合は硬い便を無理に排泄しようとしてその刺激で切れることが多く、痔瘻は体の抵抗力が衰えたときに歯状線付近のくぼみが大腸菌などに感染して炎症を起こすことが原因になりやすいようです。

     

    【痔の治療法】

    いずれの痔も症状が進行すると外科的手術が必要になりますが、そこまでひどくない場合は入浴時に肛門周辺をマッサージして血行を促したり、肛門周辺を清潔に保ったり食生活を改善したりといったセルフケアにも効果があります。また足腰を冷やさないようにすることも痔の予防や症状緩和に役立ちます。

     

    鍼灸治療では「百会(ひゃくえ)」、「大椎(だいつい)」などのツボを刺激して血管の収縮や血行促進をはかり、衛気の巡りをよくします(体表の機能を高めます)。また患部に近い会陽(えよう)、長強(ちょうきょう)への指圧・鍼灸で肛門周辺の痛みや出血を和らげます。

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    大椎・・・

    首を前に傾けたときに突出する背骨の下にあるくぼみ。下痢体質や肛門周辺のできものにも効果があるツボ

     

    会陽・・・

    尾骨の下端から指1本外側のツボ

     

    長強・・・

    尾骨の先端と肛門の中間地点にあるツボ

     

    【痔に期待できる鍼灸治療の効果】

    血の巡りをよくすることで患部のうっ血を軽減し、痔核を小さくしたり痛み・出血を軽減したりといった効果が期待できます。ただし、押しても引っ込まなくなった痔核などは鍼灸治療だけでは根治が難しいと考えたほうがいいでしょう。

    のコラム一覧

    24

    全24件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/05/15

    実は意外に多い「痔」のお悩み

    いつもお読みいただきありがとうございます!実は意外に多い「痔」の訴え。そして、鍼灸で「痔にも適応」と申し上げると、皆さん、驚き、そして・・・「まさかー!局所には鍼をすることはありません!」そこが、鍼灸の醍醐味です。その方の状況によりますが、頭や腕にあるツボを使います!お一人で悩まずにまずはご相談くだ…

    投稿日:2019/03/12

    痔は肝を良くすれば改善する!

    こんにちは、いっとう堂の岩田です。 今回は痔は肝臓と関係していることについて書きます。  痔は国民病と言われ、3人に1人は痔を患っていると言われています。なかなか病院に行くのが恥ずかしく放置をすることで悪化して手術に至るといったことも多く見られます。 僕自身も…

    投稿日:2019/01/13

    冬に多い痔

    寒くなると、痔が多くなってきます。痔には、切れ痔といぼ痔があります。切れ痔の方が、血を出して熱を逃がしているので早く治ります。鍼灸では、百会にお灸をするといいです。いぼ痔は冷えが原因なので、なかなか治りません。鍼灸では、関元、湧泉にお灸をして温めます。

    投稿日:2018/11/26

    成人の約半数?身近な悩み「痔」について

    自覚がない人も含めると成人の約半数が「痔」を抱えているともされており、男性女性に限らず多くの人に関係がある症状です。そんな「痔」が鍼灸治療で改善するかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、痔になってしまう原因を理解すればなぜ効果的なのかを理解してもらえると思います。  痔にも種類…

    投稿日:2018/11/17

    意外に多い「痔」のお悩み

    いつもお読みいただきありがとうございます!意外に多い「痔」でお悩みの方。さて、以前にもお話しましたが、私の大ファンの俳優さんも痔主さんらしいのですが(御本人の著書で拝見しました)、なかなか、人には言えないお悩みですよね。結構妊婦さんに多いと聞いたことがあります。実は、こちらにも「私、痔主なんです」っ…

    投稿日:2018/10/02

    妊娠中・産後の痔

    だんだんと寒くなり始めましたね。すっかり秋を感じますが、そろそろ冷え対策できていますか?冷えとも密接に関係のある、人にはなかなか言いにくい「痔」のお話です。クライアント様とお話しをしていると、「実は…痔になってしまったんです」という方、けっこういらっしゃいます。なかなか言いにくいかもし…

    投稿日:2018/09/09

    足にある痔のツボ

    中国鍼灸の向山治療院です。   鍼灸治療で痔の治療をする時はお尻に直接針をする・・・訳ではありません(苦笑)。  中国医学では痔にもタイプがあり、そのタイプごとに使うツボが変わってきますが、だいたいどのタイプにも使えるというツボもあります。それが足の…

    投稿日:2018/08/17

    痔(きれ痔)に効くツボ

    あまり馴染みがないかもしれませんが、実ははりきゅうは昔から痔に効果があると言われています。はりきゅうというと、腰痛、肩こりなどを連想しがちですが、適応疾患の幅は広く、胃腸の調子(消化器系疾患)を整えたり、高血圧(循環器系疾患)に効果があると言われています。痔(消化器系疾患)に効くと言われていますので…

    投稿日:2018/06/06

    [渋谷で鍼灸整体×東洋医学]胃下垂・痔は「脾」が関係している!

    先日のお休みに、久しぶりに昭和記念公園へ行きました。なぜ行ったかというと、「まんパク」というイベントがやっていたためです。 初めてフードフェスというものに行きましたが、月曜日なのにとっても賑わっていました。 我が家で一番好評だったのは、リトルジュースバーの「いちごけずり」でした。…

    投稿日:2018/05/28

    痔主なあなたへ

    大ファンの俳優さんも痔主さんらしいのですが(御本人の著書で拝見しました)、なかなか、人には言えないお悩みですよね。結構妊婦さんに多いと聞いたことがあります。実は、こちらにも「私、痔主なんです」ってカミングアウトされる方も少なくありません。痛いんですってね。施術は「もちろん、局所・・にはアプローチしま…

    全24件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師