鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

高血圧・低血圧症の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 高血圧・低血圧症

    不快感や体調不良の原因となるばかりでなく、長期間放置していると重篤な病気に結びつく危険性もあります。医師にかかって服薬治療をしたり、食生活をはじめとした生活習慣を改めたりしている人も多いでしょう。しかし鍼灸治療にも高血圧・低血圧症の予防や症状改善に効果的なものがあります。

     

    【高血圧症の症状】

    初期は自覚症状は特にない場合が多いのですが、人によってはのぼせや全身のだるさを感じることもあります。重度になると激しいめまいや頭痛、手足のしびれなどを感じます。

     

    【低血圧症の症状】

    だるさ、めまい、慢性的な頭痛、食欲不振、手足の冷えなどが主な症状です。

     

    【高血圧症の原因】

    塩分の取りすぎ、喫煙、運動不足、肥満、飲酒、ストレスなどの生活習慣、遺伝的な体質などが原因と考えられます。またその両方が複合している場合も考えられます。

     

    【低血圧症の原因】

    自律神経障害や強い精神的ショック、向精神薬の使用などが原因となる場合もありますが、特に原因というものが見当たらず、遺伝的な体質が大きく影響していると考えられる場合もあります。

     

    【高血圧症の治療法】

    症状が重篤な場合や血圧が極度に高い場合は専門医の検診を受ける必要がありますが、だるさ・のぼせ・首や肩のこりなどの症状に対してはツボ治療が有効です(鍼灸だけで重篤な高血圧症を治療しようという考え方は危険です。必ず医師にかかってください)。百会(ひゃくえ)・天柱(てんちゅう)・内関(ないかん)などのツボに対して鍼灸治療を行います。

     

    【低血圧症の治療法】

    上記の百会・天柱などのツボへの鍼灸治療は低血圧症にも共通します。また、手足の冷えに対しては膈兪(かくゆ)、厥陰兪(けついんゆ)、腎愈(じんゆ)などのツボを刺激して改善します。

     

    【高血圧・低血圧症に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では「血圧を上げる・下げる」というより血流を整える・血液の循環を適正化するという考え方をします。次の各ツボに対する治療で主に期待できるのはそうした効果です。また高血圧・低血圧から来る諸般の不快な症状も改善が期待できるでしょう。

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    膈兪・・・

    背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

     

    厥陰兪・・・

    肩甲骨の内側、背骨をはさんだ両側で、親指の幅1本分外側のツボ

     

    腎愈・・・

    肋骨の一番下の先端と同じ高さで、背骨をはさんだ背骨の両側のツボ

     

    高血圧・低血圧症のコラム一覧

    118

    全118件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/09/12

    ストレッチと血圧

    中国鍼灸の向山治療院です。   健康関係のテレビ番組でも最近ストレッチの効果が取り上げられる機会が多くなった気がします。     そしてこの前見た番組では 「筋肉を柔らかくすれば血管も柔らかくなる!」 …

    投稿日:2018/08/31

    低血圧も怖い病気?

    血圧の異常としては高血圧が有名ですが、低血圧も怖い病気だと知っていますか?高血圧より命に関わる危険性が少ないので軽視されやすいですが、日々の不調を引き起こしている原因になっている可能性もあります。  低血圧の定義は高血圧ほど明確に決められていないものの、収縮期(最高)血圧100m…

    投稿日:2018/08/30

    血圧の5つの決め手とは

     中野にあります鍼灸トレーニングサロン『VifonteNAKANO』です。 血圧がどのような時に高くなるのかみなさんご存知ですか? ①心臓から送られる血液の量が多い時②血管が狭くなる時③体中の血液の量が多い時④血液が濃い時⑤血管が硬くなった時 以上が高血圧の指…

    投稿日:2018/08/27

    脱水症状からの高血圧に注意

    普段みなさんはどれだけの水分をとっているでしょうか? 意識して水分を2リットルくらいとっているという方はどれだけいるでしょう 特に水分を失われている感じがあまりなくのども乾きにくいので、水分をあまり取らないという方もいるのではないでしょうか? しかし、こそ脱水に気をつけ…

    投稿日:2018/08/24

    福岡県は後期高齢者医療費が日本1かかる場所

    私の住んでいる福岡県には恥ずべき記録がある。75歳以上の後期高齢者の使う医療費が日本1高い。平成27年度に福岡県の後期高齢者医療費の平均は117万円だった。対してもっとも後期高齢者医療費の平均が低い県は新潟県の平均74万円。その差が43万円。何が原因か調べることに意味がありそうです。全国平均が94万…

    投稿日:2018/08/22

    認知症と高血圧と腎経

    いつもお読みいただきありがとうございます♥こんな記事を見つけましたので、シェアさせていただきます。先日もこちらのコラム「あなどってはいけない「腎」のエネルギー」にUPしましたが、「認知症」と「高血圧」と「腎経」は全て関係があります。中医学で言うところの「腎経」は西洋医学で言う「腎機能」…

    投稿日:2018/08/20

    健康維持するには、早期発見、早期対処が一番!

    高血圧は、血管が老化して硬く細くなり、血管をじわじわと傷つけやすくします。心臓や血管が休みなく働いていることで、全身に酸素や栄養が運ばれています。ほっておくと脳出血、脳梗塞、狭心症、心筋梗塞、慢性腎臓病など命の危険につながりかねません。血圧を把握しておくことは、身体が元気に正常に動いているかを知る手…

    投稿日:2018/08/18

    夏の野菜 ~にがうり ゴーヤについて~

    いつもご覧いただきありがとうございます。 本日はゴーヤについてです。最近患者さんからゴーヤをいただきまして、このテーマにしました。笑 まず、東洋医学的効能ですが、①夏の暑気あたり(熱中症など)を収める②解毒し、腫れものを収める③肝の異常な熱を収める④腎の機能を良くして、インポテン…

    投稿日:2018/08/10

    糖尿病と東洋医学 ~上手に付き合うために~

    予備群を含めると約2千万人(国民総人口の約15~16%)と言われている糖尿病。一度発症すると完治は難しい病態ですが、血糖値のコントロールや生活習慣の見直しなど、ご自身の体調・体質に合わせて上手に付き合っていくことで、合併症に進行させないことがポイントです。 現代病のイメージが強い糖尿病です…

    投稿日:2018/08/08

    意外に知らない血圧の大切さ

    みなさん、ご自身の血圧ってお分かりでしょうか。血圧はご自身の心臓がどのくらい動いているかの値であります。 心臓が全身に巡らせている血液には、私たちの身体を作っている約60兆個もの細胞一つひとつに栄養と酸素を送り届け、老廃物を除去してくれています。なのでこの数値に異常があると、当然全身の健康…

    全118件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師