鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

高血圧・低血圧症の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 高血圧・低血圧症

    不快感や体調不良の原因となるばかりでなく、長期間放置していると重篤な病気に結びつく危険性もあります。医師にかかって服薬治療をしたり、食生活をはじめとした生活習慣を改めたりしている人も多いでしょう。しかし鍼灸治療にも高血圧・低血圧症の予防や症状改善に効果的なものがあります。

     

    【高血圧症の症状】

    初期は自覚症状は特にない場合が多いのですが、人によってはのぼせや全身のだるさを感じることもあります。重度になると激しいめまいや頭痛、手足のしびれなどを感じます。

     

    【低血圧症の症状】

    だるさ、めまい、慢性的な頭痛、食欲不振、手足の冷えなどが主な症状です。

     

    【高血圧症の原因】

    塩分の取りすぎ、喫煙、運動不足、肥満、飲酒、ストレスなどの生活習慣、遺伝的な体質などが原因と考えられます。またその両方が複合している場合も考えられます。

     

    【低血圧症の原因】

    自律神経障害や強い精神的ショック、向精神薬の使用などが原因となる場合もありますが、特に原因というものが見当たらず、遺伝的な体質が大きく影響していると考えられる場合もあります。

     

    【高血圧症の治療法】

    症状が重篤な場合や血圧が極度に高い場合は専門医の検診を受ける必要がありますが、だるさ・のぼせ・首や肩のこりなどの症状に対してはツボ治療が有効です(鍼灸だけで重篤な高血圧症を治療しようという考え方は危険です。必ず医師にかかってください)。百会(ひゃくえ)・天柱(てんちゅう)・内関(ないかん)などのツボに対して鍼灸治療を行います。

     

    【低血圧症の治療法】

    上記の百会・天柱などのツボへの鍼灸治療は低血圧症にも共通します。また、手足の冷えに対しては膈兪(かくゆ)、厥陰兪(けついんゆ)、腎愈(じんゆ)などのツボを刺激して改善します。

     

    【高血圧・低血圧症に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では「血圧を上げる・下げる」というより血流を整える・血液の循環を適正化するという考え方をします。次の各ツボに対する治療で主に期待できるのはそうした効果です。また高血圧・低血圧から来る諸般の不快な症状も改善が期待できるでしょう。

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    膈兪・・・

    背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

     

    厥陰兪・・・

    肩甲骨の内側、背骨をはさんだ両側で、親指の幅1本分外側のツボ

     

    腎愈・・・

    肋骨の一番下の先端と同じ高さで、背骨をはさんだ背骨の両側のツボ

     

    高血圧・低血圧症のコラム一覧

    57

    全57件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/09/06

    高血圧のことよく知っていただきたい。

    ありがとうございます。みやき鍼灸整骨院です。 皆さん、高血圧のことをよく知っていただきたい。高血圧のほとんどは、くびのこりからです。 降圧剤は血圧は下がるが他に病気に罹るリスクが高くなるそうです。高血圧が長く続くと、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞などになる確率が高くなります。 …

    投稿日:2017/09/03

    高血圧に適度な運動と食生活改善をお勧めいたします

    高血圧の原因は血管の壁が硬くなることです。  血管壁が硬いと血管が圧力を吸収できなくなり、末梢のほうで血圧が上がってしまいます。  硬くなる要因は脂肪分の増加。  血管壁についた油は酸化してしまうため硬く脆くなります。  …

    投稿日:2017/08/31

    高血圧ってなんで悪いの?

    こんにちは。東京都足立区でお身体の鍼で健康のサポートをしております鍼灸師の鳥海です。 「高血圧」…生活習慣病の一つとして当たり前のように気を付けなければいけない疾患になっています。悪いものだ、というのは皆さん分かっていらっしゃると思いますが、高血圧ってなんで悪いの?というのは…

    投稿日:2017/08/26

    ストレスで糖尿病になる恐れあり!

    糖尿病は国民病今や国民病といわれる糖尿病糖尿病患者・糖尿病予備軍を合わせると国民の5人に1人が該当するとの統計が出ています。また近年糖尿病予備軍は成人だけでなく、子供にも広がりつつあります。糖尿病の原因はストレスが関与している糖尿病にかかる主な原因として食事・運動不足・飲酒・喫煙・遺伝などがあります…

    投稿日:2017/08/07

    低血圧の方の食事は?( ˘ω˘ )

    こんにちは!!采野です!(^^)!今日は昨日の高血圧のお話に引き続き低血圧についてです!やる気はあるのに体がだるい・・・疲れてすぐ横になりたくなる。。。そんな場合は低血圧のせいかもしれません!低血圧の人は食欲不振などから食事をきちんととらないことが多く栄養バランスが悪くなりがちです。1回の量は多くな…

    投稿日:2017/08/06

    高血圧を予防しましょう(*^_^*)

    こんにちは!!采野です\(^o^)/血圧を測ったときに高血圧と言われたことはありますか?高血圧は国内に3000万人以上いるといわれている国民病です。高血圧の症状には頭痛・めまい・耳鳴り・肩こり・動悸・息切れなどがあります。高血圧にならないためにはどういったことができるのか・・・?高血圧の原因となるよ…

    投稿日:2017/07/23

    パーソナルトレーニングで高血圧改善!

    インスタントラーメンの塩分は?! インスタントラーメンの中にどのくらいの塩分が入っているか皆さんはご存知ですか? 答えは約10gです。塩の摂取目標値は男性で一日10gといわれています。 ラーメンのつゆは500ccを入れて熱し、蒸発してようやく300cc残ります。なんとこ…

    投稿日:2017/07/11

    健康になる食事

    「腹八分目に病なし、腹十二分に医者足らず」ということわざがあります。またエジプトのピラミッドの碑文には「人は食べる量の四分の一で生きている。残りの四分の三は医者が食べている」と記されているように、我々人間は過剰に食べ過ぎるとそのうち病気になってしまいます。現代人の多くが悩んでいる高血圧、高脂血症、高…

    投稿日:2017/06/26

    血圧の治し方

    血圧の治し方は複雑です。複雑であることは治し方が難しいことではありません。ただし、加齢によって血圧は上昇するものなので、高血圧だけ低血圧だけの施術は避けた方が無難です。高血圧の場合、気血の量が共に多い陽明経が第一の選択肢になることは言うまでもありません。低血圧の場合、気血の量が共に少ない経絡がないの…

    投稿日:2017/06/13

    さいたま市で『糖尿病』でお困りの方は『ワンダー鍼灸整骨院・漢方薬店』へ!

    『糖尿病』の治療糖尿病とは『糖尿病』はインスリン不足によって生じる高血糖を主症状とする代謝性疾患です。主に若年者に多い1型糖尿病(膵臓のβ細胞の欠乏・破壊によってインスリン欠乏を生じるもの)と2型糖尿病(インスリン分泌低下を主体とするもの、インスリン抵抗性が主体でインスリンが相対的に不足す…

    全57件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師