鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

高血圧・低血圧症の鍼灸・針治療法、症状・
原因別の対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 高血圧・低血圧症

    不快感や体調不良の原因となるばかりでなく、長期間放置していると重篤な病気に結びつく危険性もあります。医師にかかって服薬治療をしたり、食生活をはじめとした生活習慣を改めたりしている人も多いでしょう。しかし鍼灸治療にも高血圧・低血圧症の予防や症状改善に効果的なものがあります。

     

    【高血圧症の症状】

    初期は自覚症状は特にない場合が多いのですが、人によってはのぼせや全身のだるさを感じることもあります。重度になると激しいめまいや頭痛、手足のしびれなどを感じます。

     

    【低血圧症の症状】

    だるさ、めまい、慢性的な頭痛、食欲不振、手足の冷えなどが主な症状です。

     

    【高血圧症の原因】

    塩分の取りすぎ、喫煙、運動不足、肥満、飲酒、ストレスなどの生活習慣、遺伝的な体質などが原因と考えられます。またその両方が複合している場合も考えられます。

     

    【低血圧症の原因】

    自律神経障害や強い精神的ショック、向精神薬の使用などが原因となる場合もありますが、特に原因というものが見当たらず、遺伝的な体質が大きく影響していると考えられる場合もあります。

     

    【高血圧症の治療法】

    症状が重篤な場合や血圧が極度に高い場合は専門医の検診を受ける必要がありますが、だるさ・のぼせ・首や肩のこりなどの症状に対してはツボ治療が有効です(鍼灸だけで重篤な高血圧症を治療しようという考え方は危険です。必ず医師にかかってください)。百会(ひゃくえ)・天柱(てんちゅう)・内関(ないかん)などのツボに対して鍼灸治療を行います。

     

    【低血圧症の治療法】

    上記の百会・天柱などのツボへの鍼灸治療は低血圧症にも共通します。また、手足の冷えに対しては膈兪(かくゆ)、厥陰兪(けついんゆ)、腎愈(じんゆ)などのツボを刺激して改善します。

     

    【高血圧・低血圧症に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療では「血圧を上げる・下げる」というより血流を整える・血液の循環を適正化するという考え方をします。次の各ツボに対する治療で主に期待できるのはそうした効果です。また高血圧・低血圧から来る諸般の不快な症状も改善が期待できるでしょう。

     

    百会・・・

    頭のてっぺんにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    内関・・・

    手首の付け根の中央から指2本分ひじ側にあるツボ

     

    膈兪・・・

    背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指2本外側に位置するツボ

     

    厥陰兪・・・

    肩甲骨の内側、背骨をはさんだ両側で、親指の幅1本分外側のツボ

     

    腎愈・・・

    肋骨の一番下の先端と同じ高さで、背骨をはさんだ背骨の両側のツボ

     

    高血圧・低血圧症のコラム一覧

    144

    全144件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/07/18

    異常血圧

    おはようございます!高幡不動の鍼灸院です!皆さんは自分の血圧についてご存知ですか?血圧の正常値は年齢によって少し変わってきますが、大体・・・最低85~90mmHg、最高135~140mmHgです!若い方は特に、自分の血圧の数値を知らない方が多いのではないでしょうか。血圧が正常でないと、頭痛、だるさ、…

    投稿日:2019/07/03

    低血圧

    前回のコラムでは高血圧について書きましたので、今日は低血圧について書きたいと思います。低血圧の定義は通常の血圧は低い状態を指すようですが、一般的には最高血圧(収縮期血圧)が100mmHgより下だと低血圧とされるようです。 高血圧と同じように、原因がはっきりしない本態性低血圧と、原因となる病…

    投稿日:2019/07/01

    高血圧

    健康診断に行くと必ず測定する血圧。日本人の三人に一人が血圧を下げるための薬を服用しているといわれています。血圧は一日の内に常に変化しています。リラックスしていたり、寝ている時は副交感神経が優位になり、低めになり、起きている時や運動している時、精神的な緊張により交感神経が優位になると高くなります。血圧…

    投稿日:2019/06/11

    丹参(たんじん)で血管と心機能改善!

    こんばんは!  漢方薬の丹参(たんじん)について書きます  丹参は古来から婦人科の血液の浄化(婦人科疾患)、血管の柔軟性、心臓機能の改善に使われていたそうです❗️  ※妊婦の服用は注意が必要  心機能と血管の柔軟性は大事…

    投稿日:2019/06/07

    さらば!だるさ、むくみ 食材~完全版~

    こんにちは!AQUMINAの黒澤です(^^)/  前回の記事でもお話ししました‘‘湿気の溜まりやすいこの季節‘‘なんだか気持ちも身体もだるい、、、毎年のことですが少しでも快適に過ごしたいですよね(;∀;) &…

    投稿日:2019/05/10

    薬食同源@高血圧・高血糖・高コレステロール

    いつもお読みいただきありがとうございます!ご存知でしたか?「ヤーコン」というお芋@アンデス原産実は、このお芋、いわゆる3高(高血圧・高血糖・高コレステロール)な方にオススメです。こんなにもすごい働きがあるんですね!●善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすなどの整腸作用●血中総コレステロール・中性脂肪・血糖値…

    投稿日:2019/05/01

    高血圧かんたんセルフケア

    ハナマル整体院/鍼灸ハナマルの三條です。https://youtu.be/9WRnRn9mt58今回は高血圧の簡単セルフケアについてお話しています。養生灸はコチラ→https://youtu.be/6cuL1bmccYQご質問ございましたらお気軽にお問合せください。ホームページはコチラ&r…

    投稿日:2019/04/09

    貧血に良い食べ物

    こんばんは! 今日は貧血に良い食べ物について! 血を作る食べ物とも言えます ビタミンB12です イワシサバアサリシジミレバー焼きのりなど 血は身体を動かすうえで非常に大切です。 積極的にビタミンB12を摂取しましょう ご参考までに…

    投稿日:2019/03/18

    こりきおばちゃん、大豆イソフラボン過剰摂取で・・・?!

    いつもお読みいただきありがとうございます!さて、今回のこりきおばちゃん。何でも一生懸命なのはいいけれども。先日「大豆やきな粉、お豆腐など」良質たんぱく質を多めに摂ってください。とお願いしたのがいけなかった。一生懸命なおばちゃんは朝から、豆乳、きな粉にはじまり、1日中大豆イソフラボンを「大量に摂取」し…

    投稿日:2019/03/16

    体内の水分調節して整腸作用、高血圧予防 わかめ

    一年中目にするわかめですが、旬は3月から5月です。わかめは大きく3部分に分かれ、茎の下にあるひだひだ(胞子葉)は「めかぶ」、茎の部分(中芯)は「くきわかめ」、残った葉体の部分が主に私たちが「わかめ」と呼ぶものです。海藻と海草がありますが、海藻は藻類で胞子によって増えるもの。わかめや昆布は海藻の一種で…

    全144件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師