鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

食欲不振の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 食欲不振

    食欲不振の状態は、「胃腸が弱っている・慢性的な病気・悩みやストレスが溜まっている」などのサインかもしれません。体が胃腸に負担をかけないよう、食欲を抑制しているとも考えられます。一時的なものであれば無理に食欲を高めようとせず、体を休めて体調を整えることを心がけるべきですが、長期にわたるようであれば胃腸の働きをツボへの刺激によって正常にし、体の自然治癒力を高めることを心がけましょう。

     

    【食欲不振の症状】

    食欲不振に該当するのは、胃痛や腹部膨満感、胃もたれなどの特定の理由もないのに食事の時間になってもおなかがすかない。なんとなく食欲がない。ちょっと食べるとすぐおなかいっぱいになってしまう。食べ物がおいしそうだと感じられない。食べる気がしないなどの状態です。

     

    【食欲不振の原因】

    食欲は脳の食欲中枢がコントロールしています。食欲中枢は内臓の不調など自分でも意識していない体調の変化の影響を受けるため、腹痛などの自覚症状がなくても胃腸の消化機能が弱っていたりすると食欲がなくなることがあります。また食欲中枢は精神的なバランスが乱れたときにも影響を受けるため、ストレスや悩み事によって食欲不振に陥る場合もあります。

     

    【食欲不振の治療法】

    一時的な食欲不振は体の自然治癒力によるものと考えられるので、それを助長するため腹八分を守って胃腸に負担をかけず、十分水分をとって休養します。また、精神的な原因に思い当たるふしがある場合は、まずその原因を解決することが先決かもしれません。

     

    特に思い当たるふしもないのに食欲不振の状態が続くようであれば、胃の緊張を高めぜん動運動を正常にし、胃液の分泌をうながすといった「胃腸の正常化」を心がけましょう。

     

    【食欲不振に期待できる鍼灸治療の効果】

    太白や足三里のツボを鍼灸で刺激して消化力を高めたり、肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)・胃兪(いゆ)への刺激によって胃から腸への食物の送り込みをスムーズにしたりといったことで食欲不振の状態が改善できるかもしれません。肝兪・脾兪・胃兪はいずれも背骨のすぐ横にあるツボでそれぞれ高さが違いますから、自分で体調を整えたい場合は「胃の裏あたりの背骨の両側」を全体的にマッサージする、ということでも一定の効果が得られるかもしれません。

     

    太白・・・

    足の親指の側面にある、骨のでっぱりの下のくぼみ

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    脾兪・・・

    肋骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    胃兪・・・

    こぶしを背中に回したときにあたる、背骨の両側のツボ

     

    食欲不振のコラム一覧

    172

    全172件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/06/18

    胃のもたれにYNSAⓇの鍼治療

    膝の下のやや外側に「足三里」というツボがあります。 昔の人は歩いて旅をしていました。足疲れても「足三里」にお灸をすると三里歩けたから、「足三里」という話を昔ある先生から伺った記憶があります。 ツボの使い方としては足の疲れだけではなく、胃腸の機能回復・免疫力アップ・腰痛・膝痛等様々…

    投稿日:2018/06/18

    【いつも若々しい人とそうでない人の違い】ミトコンドリアの活性化!

    いつまでも若々しい方って周りにいませんか?どうすれば心身共に“若さ”を保てるのでしょう?●食生活生きていくことの基本身体を作っていっているのは食べ物です「○○が身体に良い。だから○○をいっぱい食べよう!」は偏った食生活になりがちですバランスが大切です●人間関係人は一人では生き…

    投稿日:2018/06/16

    食欲不振のときにおすすめの食べ物

    千葉市緑区おゆみ野にある鍼灸サロン鍼灸サロンKomachi代表の森屋諒です。ご覧くださりありがとうございます。 「なんだか食欲が…少しでも何か食べないと…」そんなときは無理して食べないことも一つおすすめですがなにか食べるとした場合におすすめする食べ物をご紹介しま…

    投稿日:2018/06/16

    梅雨のこの時期、食欲不振になりませんか?

    「食事の支度をするのも面倒」「においもいや」など、つわりではないけど、食欲不振で困るという方結構いらっしゃいますね。実は私も、梅雨の時期には食欲全くありませんでした。今では、そんなことさえなかったように、元気でいられます。さて、そんな元気な体になりませんか? 

    投稿日:2018/06/14

    気にし過ぎに注意、食欲不振

    あまりに長く何週間も続くような食欲不振の場合は鍼灸施術や場合によっては医師の診察が必要でしょうが、2~3日ならあまり過剰に気にするのも考えもの。「別に今日は1日なんにもいらないなー」なんて思う日があってもいいのです。というのも、胃腸だって疲れているんです。胃腸を休めてあげるには胃腸に負担をかけないこ…

    投稿日:2018/06/14

    胃が丈夫な方は元気です。

     東洋医学では、食欲があるかないかはとても重要な事とされています。 人間の体を健康的に保つために必要な物質は、当然食べたものから得られているからです。暑くなってくると、食欲が旺盛なために悩む方が多くなってきますけどね(^^; 胃の強さは健康を保つ上でとても大事なんです。…

    投稿日:2018/06/12

    身体の中を除湿しよう! ~湿邪対策~

    名古屋市名東区で美容鍼がおススメのフラット鍼灸院です。さて、梅雨入り宣言があってから思ったほど雨の日が続いていないそんな印象ですが、実は量が凄いみたいですね。今年の梅雨は。 名古屋はこれからの時期、ジメジメと蒸し暑い!日が続きます。蒸し暑いというのはすなわち!湿度が高いってこと。そんな湿度…

    投稿日:2018/06/12

    梅雨と体の不調

    今日お届けするコラムは、梅雨と体の不調について。この梅雨の時期、体がだるい、疲れがとれない、胃腸の調子が悪い、体がむくむなんてことありませんか?東海地方は6/6に梅雨入りを発表しましたが、その後あまり雨降ってませんが、湿度は高いですね。私も6月初めに、なんだか軽い頭痛がするな~と。思っていたら、その…

    投稿日:2018/06/08

    夏バテ防止には…

    最近暑い日が続いていますね。夏バテ防止には【睡眠】が大切です。真夏にぐっすり眠るためには快適な室温が必要です。クーラーを使用する場合は約28度がおすすめです。睡眠中は体温が下がるので寝始めはちょっと暑いと感じるぐらいがちょうど良いそうです。扇風機やクーラーの冷風が身体に直接あたるのは避けましょう。身…

    投稿日:2018/06/05

    早くも夏バテの声が

    夏バテにもいろいろあると考えているのが中医学です。梅雨前の蒸し暑い時期から感じる方梅雨明け頃から感じる方真夏の熱さでぐったりの方夏が終わる頃から感じる方それぞれ、アプローチするツボや方法が違いますので、しっかりからだを診てくれるところにご相談いただくことをおすすめします!

    全172件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師