鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

食欲不振の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 食欲不振

    食欲不振の状態は、「胃腸が弱っている・慢性的な病気・悩みやストレスが溜まっている」などのサインかもしれません。体が胃腸に負担をかけないよう、食欲を抑制しているとも考えられます。一時的なものであれば無理に食欲を高めようとせず、体を休めて体調を整えることを心がけるべきですが、長期にわたるようであれば胃腸の働きをツボへの刺激によって正常にし、体の自然治癒力を高めることを心がけましょう。

     

    【食欲不振の症状】

    食欲不振に該当するのは、胃痛や腹部膨満感、胃もたれなどの特定の理由もないのに食事の時間になってもおなかがすかない。なんとなく食欲がない。ちょっと食べるとすぐおなかいっぱいになってしまう。食べ物がおいしそうだと感じられない。食べる気がしないなどの状態です。

     

    【食欲不振の原因】

    食欲は脳の食欲中枢がコントロールしています。食欲中枢は内臓の不調など自分でも意識していない体調の変化の影響を受けるため、腹痛などの自覚症状がなくても胃腸の消化機能が弱っていたりすると食欲がなくなることがあります。また食欲中枢は精神的なバランスが乱れたときにも影響を受けるため、ストレスや悩み事によって食欲不振に陥る場合もあります。

     

    【食欲不振の治療法】

    一時的な食欲不振は体の自然治癒力によるものと考えられるので、それを助長するため腹八分を守って胃腸に負担をかけず、十分水分をとって休養します。また、精神的な原因に思い当たるふしがある場合は、まずその原因を解決することが先決かもしれません。

     

    特に思い当たるふしもないのに食欲不振の状態が続くようであれば、胃の緊張を高めぜん動運動を正常にし、胃液の分泌をうながすといった「胃腸の正常化」を心がけましょう。

     

    【食欲不振に期待できる鍼灸治療の効果】

    太白や足三里のツボを鍼灸で刺激して消化力を高めたり、肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)・胃兪(いゆ)への刺激によって胃から腸への食物の送り込みをスムーズにしたりといったことで食欲不振の状態が改善できるかもしれません。肝兪・脾兪・胃兪はいずれも背骨のすぐ横にあるツボでそれぞれ高さが違いますから、自分で体調を整えたい場合は「胃の裏あたりの背骨の両側」を全体的にマッサージする、ということでも一定の効果が得られるかもしれません。

     

    太白・・・

    足の親指の側面にある、骨のでっぱりの下のくぼみ

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    脾兪・・・

    肋骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    胃兪・・・

    こぶしを背中に回したときにあたる、背骨の両側のツボ

     

    食欲不振のコラム一覧

    140

    全140件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/01/17

    コラム97 医師からの「死の宣告」を受けたMさんを救おう!キャンペーン続報⇒1月12、13、15日の総合・捻転鍼灸の末・・・Mさん、遂に、脈が84回/分になる(笑顔)!これは「波動+弁証」論治による捻転鍼灸は、結果的に終末医療の一端を担う資格が充分にあるという証(あかし)が今回、証明された(笑)!・・・ある音楽をリンク!

    1月12日愁訴・・・喉が苦しい! 脈拍・・・200回/分を超えている! 前日の波動観測を参考にして甲状腺機能亢進症の捻転鍼灸を行うことにした。 経穴(ツボ)【甲状腺機能亢進症】・間使・・・捻転瀉法・・・45秒・豊隆・・・捻転瀉法・・・30秒・阿是穴・・・喉へ3ヶ所・・・…

    投稿日:2018/01/11

    胃腸は空腹時に回復します。

    疲れやストレスでどうしても食欲がでない。仕事や学業に影響するので無理にでも食べる。生きていくうえで食事は大切なものです。消化器官でも「胃」はストレスを受けやすくすぐに症状がでます。胃が過剰に働くと胃酸が出て胃を荒らします。胃の動きが悪くなると胃もたれになります。食欲を回復するにはまず「胃を健康にする…

    投稿日:2018/01/08

    「良い微生物」を守ろう

    1960年代のアメリカで、腸炎に苦しむ人々に功を奏した驚くべき実験が行われたのをご存知でしょうか それはなんと、腸が健康な人の便を腸炎の人の腸にいれる…というものでした この方法は副作用もなく、回復後の腸も安定していましたがさすがに斬新すぎて、その後は行われていませ…

    投稿日:2018/01/06

    年末年始、大丈夫でしたか?

    こんにちは。大阪市阿倍野区のOrdermadeLaboARBA守屋です。年末年始で食べ過ぎ、飲み過ぎてないですか?胃もたれないですか?本日はもし胃もたれをしてしまっている方にオススメのツボをご紹介します。有名なツボですが、「足三里」というツボです。 ここを20秒ほど押してみてください。胃の…

    投稿日:2018/01/04

    年末年始疲れが気になる・・・

    こんにちは!!院長の西上です!年末年始は皆さん充実した日々になりましたでしょうか?美味しい食事と美味しいお酒を堪能しただろうと思います。その反動でお身体の内臓が悲鳴をあげてしまっている方も多いのではないでしょうか?忘年会が終わったと思ったら次は新年会と続くはずです。まず大切なのは生活リズムを徐々に落…

    投稿日:2017/12/26

    今日みたいに寒い日の一杯は・・・

    12月になり今年も残すところあと少しですね。年末はお仕事も忙しくなり飲み会なども続き、心も体も疲れやすくなります(>_<)そんな時にオススメしたいのが≪チャイティー≫チャイティーはインド式のスパイス、砂糖、牛乳を加え甘く煮出した紅茶のことです。入っているスパイスは好みなどで違ってきますが…

    投稿日:2017/12/14

    知っててほしい野菜の栄養価

    ご存じない方が多いですが・・野菜は昔に比べて栄養が少なくなっているということ。多くの野菜は50年前に比べると栄養価が1/3~1/5程度に減少しています。ハウス栽培や大量生産などによって便利・安価に扱えることとは反対に、栄養価が低下していると考えられます。皆さんも、以前に比べると野菜は食べやすくなって…

    投稿日:2017/12/01

    冷えがもたらす身体の不調

    健康に過ごす為には冷えは大敵です 筋肉の硬さを出し、身体の痛みを訴える方が増えることはもちろん内臓の不調を訴える方も増えてきます 表面的な冷えはすぐに改善しやすいですが内臓まで冷えてしまうと身体の中からしっかりと温めるには時間がかかってしまいます 内臓が冷えると胃腸の働…

    投稿日:2017/11/28

    原因不明の食欲不振

    先日、当院へ以下の症状を訴える50代女性が来院されました。 ①食欲が無い②手足の冷え③心臓バクバク④胃腸の働きが悪い⑤力が出ない・脱力感 発症は突然で、思い当たる原因はわからず。 しいて言えば、仕事を辞め高齢の両親を在宅介護始めたこと。 病院で検査したところ&…

    全140件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師