鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

食欲不振の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 食欲不振

    食欲不振の状態は、「胃腸が弱っている・慢性的な病気・悩みやストレスが溜まっている」などのサインかもしれません。体が胃腸に負担をかけないよう、食欲を抑制しているとも考えられます。一時的なものであれば無理に食欲を高めようとせず、体を休めて体調を整えることを心がけるべきですが、長期にわたるようであれば胃腸の働きをツボへの刺激によって正常にし、体の自然治癒力を高めることを心がけましょう。

     

    【食欲不振の症状】

    食欲不振に該当するのは、胃痛や腹部膨満感、胃もたれなどの特定の理由もないのに食事の時間になってもおなかがすかない。なんとなく食欲がない。ちょっと食べるとすぐおなかいっぱいになってしまう。食べ物がおいしそうだと感じられない。食べる気がしないなどの状態です。

     

    【食欲不振の原因】

    食欲は脳の食欲中枢がコントロールしています。食欲中枢は内臓の不調など自分でも意識していない体調の変化の影響を受けるため、腹痛などの自覚症状がなくても胃腸の消化機能が弱っていたりすると食欲がなくなることがあります。また食欲中枢は精神的なバランスが乱れたときにも影響を受けるため、ストレスや悩み事によって食欲不振に陥る場合もあります。

     

    【食欲不振の治療法】

    一時的な食欲不振は体の自然治癒力によるものと考えられるので、それを助長するため腹八分を守って胃腸に負担をかけず、十分水分をとって休養します。また、精神的な原因に思い当たるふしがある場合は、まずその原因を解決することが先決かもしれません。

     

    特に思い当たるふしもないのに食欲不振の状態が続くようであれば、胃の緊張を高めぜん動運動を正常にし、胃液の分泌をうながすといった「胃腸の正常化」を心がけましょう。

     

    【食欲不振に期待できる鍼灸治療の効果】

    太白や足三里のツボを鍼灸で刺激して消化力を高めたり、肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)・胃兪(いゆ)への刺激によって胃から腸への食物の送り込みをスムーズにしたりといったことで食欲不振の状態が改善できるかもしれません。肝兪・脾兪・胃兪はいずれも背骨のすぐ横にあるツボでそれぞれ高さが違いますから、自分で体調を整えたい場合は「胃の裏あたりの背骨の両側」を全体的にマッサージする、ということでも一定の効果が得られるかもしれません。

     

    太白・・・

    足の親指の側面にある、骨のでっぱりの下のくぼみ

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    脾兪・・・

    肋骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    胃兪・・・

    こぶしを背中に回したときにあたる、背骨の両側のツボ

     

    食欲不振のコラム一覧

    83

    全83件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/05/26

    ☆食欲がない☆

     この時期の食欲不振。気温や湿度が上がり、ムシムシ・ジメジメ感じると、どうしても冷たい飲み物や食べ物を選びがちですよね?しかし、冷たい物ばかり取ってしまうと、胃や腸の内臓も冷えてしまい、機能(動き)が低下してしまいます。機能が低下すると、胃腸の動きも悪くなり、消化活動が低下してしまうため、…

    投稿日:2017/05/20

    【胃腸の疲れ×鍼灸治療】胃腸を元気にすることで婦人科系疾患にも効果的

    こんにちは。 今日は夏日のようですね。日差しが強いです。日陰は気持ち良いですが。 さて今日は胃腸の疲れについてです。湿気のシーズンになってくると胃腸の症状が増えてきます。 胃腸(消化器)は体でもとても大切です。古代中国では脾胃論(消化器)という医学書もあるくらい大切に考…

    投稿日:2017/05/19

    食欲不振の東洋医学的原因

     夏が近づくにつれて増えてくる症状の一つは食欲不振です。   今回からは、食欲不振がどんな原因で起こっているのかご紹介していきます。   食欲不振の原因をタイプに分けると以下のようになります。   1…

    投稿日:2017/05/13

    パクチー

    ワイズ接骨院金沢玉鉾店浅井です。 パクチー、またはシャンツァイ、香菜などさまざまな名前で呼ばれていますが、コリアンダーと聞けば「ああ、あのハーブね!」と思われる方もおいででしょう。そうです。パクチーはハーブの一種です。 初めてのパクチーに強烈な衝撃を受けてから、早ウン十年・・・、…

    投稿日:2017/05/12

    【お腹が空かない×鍼灸】胃腸症状と湿気について。

    こんにちは。 最近胃腸症状を訴える来院患者さんが多いです。 その代表は、食欲不振です。お腹が空かない。 消化器は副交感神経優位のときによく動きます。 逆に交感神経が優位になりすぎていると食欲不振になってしまうのです。 これをよく病院では自律神経失調な…

    投稿日:2017/04/17

    原因不明の食欲不振

    いつもより食欲がなく、病院に行ってもはっきりとした原因が分からない時があります。美味しそうなものを見ても食欲がわかず、水分ばかり摂ってしまいます。元気がなく、周りからも気を使われてしまいます。そういった状況を東洋医学では「不定愁訴」と呼ばれるものに当てはまります。東洋医学では、西洋医学の様な血液の数…

    投稿日:2017/04/10

    タマネギドレッシング

    ワイズ接骨院金沢玉鉾店浅井です。  前回タマネギの役に立つお話をさせて頂きました。せっかくなので、暮らしに役立つ玉ねぎ第3弾です。おうちで作れる玉ねぎドレッシングのレシピになります。玉ねぎの効能を手軽に料理にプラスできるので、胃もたれや食欲不振の方にオススメです。 &n…

    投稿日:2017/04/06

    肝臓胆嚢が悪くなって引き起こされること。

    肝臓、胆嚢に問題が生じている時の鑑別。肝臓系に関係する症状として、皮膚の変化が挙げられます。その変化は、黄疸に代表され、蒼白、オレンジ、緑色を呈します。この変化は、ビリルビンの影響によって引き起こされ、ビリルビン値が2~3mg/dlに達すると目に変化が起こり、5~6mg/dlに達すると皮膚に変化が出…

    投稿日:2017/03/25

    食欲不振に効果があるツボ

    皆さんは食欲に関して問題はありませんか。鍼灸では足三里(あしさんり)というツボが胃腸に効果があり、昔から不老長寿のツボとして使われてきました。 中医学の言葉で「胃気が有れば則ち生き、胃気が無ければ則ち死ぬ」という名言があります。胃気とは食欲を指し、しっかりと栄養を取って免疫力を高めていれば…

    投稿日:2017/03/17

    環境の変化に忙殺されて食欲不振になっていませんか?

    春は環境が変わり、何かと気忙しい時期ですね。入学、卒業、就職、進級などなどこれから様々な変化が待ち受けている方も多いと思われます。心身が環境に慣れるまでは、意外と時間がかかるもの。その間、緊張を強いられて胃の動きが悪くなり食欲不振に陥る方もいらっしゃるかもしれませんね。 鍼灸は、胃の動きを…

    全83件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師