鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

食欲不振の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 内臓のお悩み
  • 食欲不振

    食欲不振の状態は、「胃腸が弱っている・慢性的な病気・悩みやストレスが溜まっている」などのサインかもしれません。体が胃腸に負担をかけないよう、食欲を抑制しているとも考えられます。一時的なものであれば無理に食欲を高めようとせず、体を休めて体調を整えることを心がけるべきですが、長期にわたるようであれば胃腸の働きをツボへの刺激によって正常にし、体の自然治癒力を高めることを心がけましょう。

     

    【食欲不振の症状】

    食欲不振に該当するのは、胃痛や腹部膨満感、胃もたれなどの特定の理由もないのに食事の時間になってもおなかがすかない。なんとなく食欲がない。ちょっと食べるとすぐおなかいっぱいになってしまう。食べ物がおいしそうだと感じられない。食べる気がしないなどの状態です。

     

    【食欲不振の原因】

    食欲は脳の食欲中枢がコントロールしています。食欲中枢は内臓の不調など自分でも意識していない体調の変化の影響を受けるため、腹痛などの自覚症状がなくても胃腸の消化機能が弱っていたりすると食欲がなくなることがあります。また食欲中枢は精神的なバランスが乱れたときにも影響を受けるため、ストレスや悩み事によって食欲不振に陥る場合もあります。

     

    【食欲不振の治療法】

    一時的な食欲不振は体の自然治癒力によるものと考えられるので、それを助長するため腹八分を守って胃腸に負担をかけず、十分水分をとって休養します。また、精神的な原因に思い当たるふしがある場合は、まずその原因を解決することが先決かもしれません。

     

    特に思い当たるふしもないのに食欲不振の状態が続くようであれば、胃の緊張を高めぜん動運動を正常にし、胃液の分泌をうながすといった「胃腸の正常化」を心がけましょう。

     

    【食欲不振に期待できる鍼灸治療の効果】

    太白や足三里のツボを鍼灸で刺激して消化力を高めたり、肝兪(かんゆ)・脾兪(ひゆ)・胃兪(いゆ)への刺激によって胃から腸への食物の送り込みをスムーズにしたりといったことで食欲不振の状態が改善できるかもしれません。肝兪・脾兪・胃兪はいずれも背骨のすぐ横にあるツボでそれぞれ高さが違いますから、自分で体調を整えたい場合は「胃の裏あたりの背骨の両側」を全体的にマッサージする、ということでも一定の効果が得られるかもしれません。

     

    太白・・・

    足の親指の側面にある、骨のでっぱりの下のくぼみ

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    肝兪・・・

    肩甲骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    脾兪・・・

    肋骨の下の高さにある、背骨の両側のツボ

     

    胃兪・・・

    こぶしを背中に回したときにあたる、背骨の両側のツボ

     

    食欲不振のコラム一覧

    252

    全252件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/02/02

    内臓の疲れも肌は影響します

    新年会なども落ち着いた時だと思いますが、年末年始から肌荒れなどでお悩みの方はおられませゆかんか?その原因は胃腸の疲れかもしれません。お白湯などを飲むようにして胃腸を温めて肌の保湿を心がけて下さい。まだまだ乾燥が続きますが春に向けての準備を今からされてはどうでしょうか?

    投稿日:2019/02/02

    節分と恵方巻きのはなし

    節分の日に恵方巻きを食べる習慣も 定着してきましたね。 その年の福を司る歳徳神のいる方向を向いて 太巻きを一本丸ごと無言で食べきる事で 無病息災・商売繁盛を願います。 今年の恵方は東北東だそうです。 起源は諸説ありますが、 江戸時…

    投稿日:2019/01/31

    【食欲不振にはさつまいもとクルミで満足おやつ!!】

    【食欲不振にはさつまいもとクルミで満足おやつ!!】 風邪の後や食べ過ぎた後に食欲が落ちてしまいますが、お粥と梅干だけも物足りないし、甘いものが欲しくなりますよね。そんな時に、焼き芋やふかし芋など自然の甘みを楽しめる食材を使ってみてくださいね。 ★さつまいもとクルミのおやつ★&nb…

    投稿日:2019/01/29

    冬の食養生

    怒涛の年末年始の忙しさもひと段落し疲れを感じている方も多いのではないでしょうか? その疲れの原因は「腎」が弱っているからかもしれません。「腎」?「腎臓」のこと?似ている部分もありますが東洋医学で示す「腎」と今の西洋医学で考えられている「腎臓」と少し働きが異なります。 東洋医学で考…

    投稿日:2019/01/29

    お灸の健康長寿に及ぼす効果を分子レベルで読み解く

       自身にお灸を60年間も毎日すえ続けて 108歳の大往生を遂げたのは我が業界で 知らぬ者はいない医師であり灸博士であった原志免太郎氏。 原式灸法は腰部8点➕足の三里だがその毎日すえ続けた 灸は原氏の体の内部にどのような反応を引…

    投稿日:2019/01/28

    山芋で滋養強壮、食欲増進

    山芋は昔から精のつく食べ物とされてきました。 そのちからは「山のうなぎ」とよばれるほど。 そもそも山芋とは ヤマノイモ科に属する芋の総称で、 日本原産の自然薯(じねんじょ)、 熱帯アジア原産の大薯(だいじょ)、 中国原産の山芋にわけられます…

    投稿日:2019/01/16

    【眠気、倦怠感、食欲不振で起き上がれない、その原因は?】

    【眠気、倦怠感、食欲不振で起き上がれない、その原因は?】 昨年に2週間続くひどい頭痛で来院されたよしこさんは、徹底的に冷えを改善することで頭痛や生理痛がほとんどなくなり、鎮痛剤を飲むことがなくなったとお喜びでした。 お正月までは快適に過ごされていたようですが、3連休に体調を崩し、…

    投稿日:2019/01/16

    食欲不振は体からのメッセージ

    「食欲が出ない」「食べると気持ち悪くなる」という症状をお持ちの方が多いと思います。体がないかを伝えようとしているかもしれません。「胃腸が疲れているので、休ませてください」というメッセージ。「食べたいものが分からなくなっているので、人に気を使いすぎていませんか」というメッセージ。「仕事が忙しすぎるので…

    投稿日:2019/01/07

    七難即滅、七福即生

    明けましておめでとうございますみなさん、初詣は行かれましたか?まだ行かれてないという方は七福神巡りをするのはいかがでしょうか? 七福神巡りとは、江戸時代から続くお正月の風習の一つです 七福神とは大黒天(だいこくてん)毘沙門天(びしゃもんてん)恵比寿天(えびすてん)寿老人(じゅろう…

    投稿日:2018/12/20

    年末のお疲れな胃に優しい食材!!②

     みなさんこんにちは!三国ヶ丘鍼灸整骨院のタカムラです(*'ω'*) 前回ぶ引き続き胃腸に優しい、弱っているときにぴったりな食材・料理をご紹介いたしますね♪   ◆疲れによる食欲不振などにはキャベツとジャガイモのポトフが最適♪ …

    全252件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師