鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

靱帯損傷の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 靭帯損傷

    関節を曲げたり伸ばしたり、体を動かしたりできるのは靱帯のおかげです。靱帯はけい椎、肩、ひじ関節、膝関節、足関節などにあり、骨と骨を結びつけたり、関節の運動を制限する働きがあります。「靱帯損傷」とはこの靱帯が何らかの原因により、損傷してしまった状態をいいます。

     

    【靱帯損傷の症状】

    靱帯損傷は靱帯が少し痛んだ程度のものなら一時的な痛みやはれが見られる程度ですが、靱帯が完全に切れてしまう「靱帯断裂」になると激しい痛みを伴います。

     

    膝関節にある靱帯が損傷した場合は膝がガクッとなったり(膝崩れ)、ひじ関節にある靱帯が損傷した場合はひじに引っかかりを感じたり、症状はどの部位の靱帯を損傷するかによって変わってきます。通常の靱帯損傷は単独の靱帯で起こりますが、複合損傷といって複数の靱帯が同時に損傷することもあります。

     

    【靱帯損傷の原因】

    靱帯損傷は体のどの部位(靱帯)で起こるかによって原因は異なることがありますが、共通するのは靱帯に大きな力が作用することによって、部分的または完全に切れてしまうということです。また、靱帯の伸縮を繰り返す動作を長時間・長期間行うことも靱帯損傷の原因になることがあります。例えば、膝関節にある前十字靱帯の損傷は、急な方向転換や屈伸運動、ジャンプしたときの膝への衝撃が原因で起きるケースが多くなります。

     

    【靱帯損傷の治療法】

    靱帯損傷の治療というと大きな手術をイメージするかもしれませんが、症状によって必ずしも手術が必要なわけではありません。靱帯再建手術が必要なのは靱帯が完全に断裂した場合です。

     

    軽症なら通常は2~3日ではれや痛みのピークは過ぎ、2~4週間すると痛みがひいて日常生活に復帰できます。靱帯の自然治癒が望める場合は、西洋医学よりも東洋医学のほうが回復が早まることがあります。靱帯損傷の直後に病院で診察してもらったら、鍼灸によって治療を行うといいでしょう。

     

    【靱帯損傷に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸による靱帯損傷の治療目的は靱帯損傷の回復を高めることで、靱帯損傷が完治するまでの時間を短縮することにあります。主に膝やひじなど靱帯がある部分の痛みに効くツボを刺激して治療は行われます。

     

    環跳(かんちょう)・・・

    骨盤の中にあり、股関節を曲げたときにできる足の付け根のしわの外側にあるツボ

     

    委中(いちゅう)・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    曲池(きょくち)・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    靭帯損傷のコラム一覧

    59

    全59件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/05/09

    靭帯損傷について

    激しいスポーツをしたり、事故に遭って膝に強い負荷がかかると、靭帯が傷ついてしまいます。比較的軽い状態では「ねんざ」と呼ばれますが、靭帯が完全に切れてしまうと「靭帯断裂」となり手術が必要になってきます。歩くことも困難になる「靭帯損傷」。予防するためには原因や症状を知っておくことが大切です。靭帯とは、丈…

    投稿日:2018/04/29

    足首を捻ってしまった時は…

    こんにちは。埼玉県越谷市で鍼灸でお身体のサポートをしております、ローズの花鍼灸・整骨院です。本日は足首の捻挫についてお話していきます。足首の捻挫は誰にも起こりえます。道端の段差や、ただの平らな道、スポーツ中など日常生活でも様々な場面で起こります。捻挫は簡単に言えば捻る事なのですが、足首を捻る事で日常…

    投稿日:2018/04/09

    前十字靭帯損傷をしてしまったけど引退試合には絶対出場したいバスケ部員へ

     「もう出場は無理」「出ても良いけど立ってるだけね」今回のケガでそんな風に言われているかもしれませんが、私たちB-spoは試合出場の可能性を最後まで諦めません! しかも、ケガをする前よりも良いパフォーマンスまで引き上げて出場していただくつもりです!前十字靭帯損傷の保存での競技復帰…

    投稿日:2018/03/23

    アキレス健炎の鍼灸治療について

    鍼灸の目的の第一は、患部の痛みをとり、血流改善をはかるために施術が行われます。急性の場合は鍼のみに施術します。慢性の場合は温灸を積極的に使って温めます。鍼でスポーツ障害は世界中のプロスポーツの現場で認められ、アキレス健炎や関節痛などスポーツ障害の鍼灸施術が急速に広まっています。細いい鍼で軟部組織患部…

    投稿日:2018/03/19

    足首の捻挫がすみやかに治っていく過ごし方とは

    私自身が去年バイク事故で人生初の足首捻挫をしてしまった後、どのように過ごしたのかを共有しておきます。足関節捻挫を過去もしくは現在されている方にとっての一つのヒントになれば幸いです。 私がバイク事故後におこなったことは2つです。(ちなみに程度は重い2度捻挫【全治2か月】でしたが、病院でしても…

    投稿日:2018/03/08

    痛くなくなったら、終わり???

    はい、今日は『おれんぢのおっきい方』代表の勝又竜人です!今朝、玄関先で足首捻っちゃいまして圧迫しております...という訳で、本日のテーマは【捻挫】 皆さん一度はなったことがあるかと~では、何を基準に完治!って思います? そりゃ、痛く無くなったら。ですかね? それだとまた…

    投稿日:2018/02/20

    原因不明の背中の痛み

    こんにちは😃ぐっさんです。 今日は足の疼く痛みと腫れの症例を書きたいと思います。 患者の年齢40代男性です。 昨日の夕方から足首に違和感があり、朝3時ぐらいから疼くような痛みと腫れがあったため、当院に来院されました。 最近の生活スタイルなどを伺ったところ、仕事…

    投稿日:2018/01/12

    足の裏が痛いとき、あなたならどうしますか?

    足の裏が痛んで、歩き始めが特に辛いという方は意外に多いと感じます。 西洋医学で「足底腱膜症」や指の付け根の「中足骨痛」と言われるものです。かかとから指の付け根にわたる腱の損傷(足底腱膜症)、多種多様な原因<関節炎、血行不良、足指の間の神経の圧迫、姿勢からきたもの、様々な病気など(中足…

    投稿日:2017/12/16

    足根管症候群の治療

    こんにちは森野鍼灸院です。今日は少し聞きなれない症状ではありますが、足根管症候群という症状についてお話して行きます。足根管症候群とは、内くるぶしの後下方の足の骨と屈筋支帯という靭帯に囲まれたトンネル内で、脛骨神経が圧迫されて起こる絞扼性神経障害です。足首や足先への痛みや痺れが生じます。立ったり座った…

    投稿日:2017/12/02

    足首を捻ったら?

    こんにちは。埼玉県越谷市で鍼灸でお身体のサポートをしております、ローズの花鍼灸・整骨院の菊池です。本日は足首の捻挫についてお話していきます。足首の捻挫は誰にも起こりえます。道端の段差や、ただの平らな道、スポーツ中など日常生活でも様々な場面で起こります。捻挫は簡単に言えば捻る事なのですが、足首を捻る事…

    全59件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師