鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

靱帯損傷の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 靭帯損傷

    関節を曲げたり伸ばしたり、体を動かしたりできるのは靱帯のおかげです。靱帯はけい椎、肩、ひじ関節、膝関節、足関節などにあり、骨と骨を結びつけたり、関節の運動を制限する働きがあります。「靱帯損傷」とはこの靱帯が何らかの原因により、損傷してしまった状態をいいます。

     

    【靱帯損傷の症状】

    靱帯損傷は靱帯が少し痛んだ程度のものなら一時的な痛みやはれが見られる程度ですが、靱帯が完全に切れてしまう「靱帯断裂」になると激しい痛みを伴います。

     

    膝関節にある靱帯が損傷した場合は膝がガクッとなったり(膝崩れ)、ひじ関節にある靱帯が損傷した場合はひじに引っかかりを感じたり、症状はどの部位の靱帯を損傷するかによって変わってきます。通常の靱帯損傷は単独の靱帯で起こりますが、複合損傷といって複数の靱帯が同時に損傷することもあります。

     

    【靱帯損傷の原因】

    靱帯損傷は体のどの部位(靱帯)で起こるかによって原因は異なることがありますが、共通するのは靱帯に大きな力が作用することによって、部分的または完全に切れてしまうということです。また、靱帯の伸縮を繰り返す動作を長時間・長期間行うことも靱帯損傷の原因になることがあります。例えば、膝関節にある前十字靱帯の損傷は、急な方向転換や屈伸運動、ジャンプしたときの膝への衝撃が原因で起きるケースが多くなります。

     

    【靱帯損傷の治療法】

    靱帯損傷の治療というと大きな手術をイメージするかもしれませんが、症状によって必ずしも手術が必要なわけではありません。靱帯再建手術が必要なのは靱帯が完全に断裂した場合です。

     

    軽症なら通常は2~3日ではれや痛みのピークは過ぎ、2~4週間すると痛みがひいて日常生活に復帰できます。靱帯の自然治癒が望める場合は、西洋医学よりも東洋医学のほうが回復が早まることがあります。靱帯損傷の直後に病院で診察してもらったら、鍼灸によって治療を行うといいでしょう。

     

    【靱帯損傷に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸による靱帯損傷の治療目的は靱帯損傷の回復を高めることで、靱帯損傷が完治するまでの時間を短縮することにあります。主に膝やひじなど靱帯がある部分の痛みに効くツボを刺激して治療は行われます。

     

    環跳(かんちょう)・・・

    骨盤の中にあり、股関節を曲げたときにできる足の付け根のしわの外側にあるツボ

     

    委中(いちゅう)・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    曲池(きょくち)・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    靭帯損傷のコラム一覧

    77

    全77件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/03/31

    足関節捻挫だと思ったら骨折だった!

    こんにちは!A.T.NAGASHIMAです!今回は成長期の子どもに多い小児外果裂離骨折をご紹介します。小児(10~12歳)で足関節捻挫をした時は骨折を疑わなければいけません。成長段階の子どもは骨が未熟です。骨端線と呼ばれる成長軟骨が存在し、人体よりも未熟な軟骨は、強い外力を受けると前距腓靭帯に引っ張…

    投稿日:2019/01/23

    足首を捻ってしまった時は…

    こんにちは。本日は足首の捻挫についてお話していきます。足首の捻挫は誰にも起こりえます。道端の段差や、ただの平らな道、スポーツ中など日常生活でも様々な場面で起こります。捻挫は簡単に言えば捻る事なのですが、足首を捻る事で日常生活さえままならなくなる事もあります。まず、単純に歩くことに影響がでます。足首は…

    投稿日:2019/01/12

    足首捻挫の後の不具合について

    こんにちは。飯田橋Lifeblood鍼灸マッサージ院小川です。 新年が明け、今週はとても寒い日が続きました。 今日は足首の捻挫で起きる不具合の話です。経験者が多い足首の捻挫。 「誰もが経験している」ということで軽視されがちです。 けれど、今の足首の不具合、その…

    投稿日:2019/01/03

    1/3から通常診療

    年末にバスケで捻挫された方が来院されました。年末年始でも体の怪我は起こります。当院は本日3日からの診療しております。是非ご来院下さい😊.@fujimori_sakurahana_seikotsuin.#ふじもり桜花整骨院.https://sakura-hana.com.0426983114.八王子市…

    投稿日:2018/12/24

    関節唇損傷について

     こんにちは。  本日は股関節唇損傷についてお話をしたいと思います。  股関節唇は、骨盤側の寛骨臼の辺縁を取り巻く柔らかい線維軟骨組織で、リング状のゴムパッキンのように大腿骨頭を包み込んでいる部分です。大腿骨頭を安定化させ、衝撃吸収の役割を担っていま…

    投稿日:2018/12/04

    足の捻挫もバカにできない

    こんにちは!越谷、新越谷、南越谷の南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)足関節のリハビリについて少しずつ話していきますね。 痛めたあとはしっかりと体重がかけられなくなっています。痛みを抑えるようにして歩いていたり、痛くて動かせなかったために痛めた組織の伸びが悪くなっているせいや筋力…

    投稿日:2018/12/01

    自分の太い脚にガッカリ。。。

    皆さんはお身体の調子いかがでしょうか? 今回はむくみについてお話します。足のむくみは日常の様々なことが原因となって起こることが多いです。・デスクワークや車の運転などが多くずっと座りっぱなし・立ち仕事が多い・身体が冷えている・塩分を多く摂取している以上のことからむくみやすくなってしまいます。…

    投稿日:2018/12/01

    捻挫は患部だけを見ていてはいけない?!

    こんばんは!越谷、新越谷、南越谷にある南越谷koharu鍼灸整骨院の吉田です(^^)/ 外傷だけに言えることではありませんが、怪我をしたときは、痛みのあるところに意識がいきがちですよね。 怪我したところを”患部”といい、怪我してないところを”患…

    投稿日:2018/11/30

    足首の痛み

    小学6年生の足首の捻挫11月23日祝日の日に野球の練習中に足首を捻挫。腫れや熱感があり歩くのも困難な状態。足首の底屈動作で痛みがかなり出る。 来週の試合出場の為に、頑張って週5日間通っていただきました。患者本人も学校帰りにアイシングをするなどして非常に熱心に予防をしていました。 …

    投稿日:2018/11/14

    訪日外国人の捻挫

    長い間、鍼灸治療をしていますと、不思議なことや思わぬことに出くわすことがあります。今回、ご紹介する症例は、年間3000万人にもなる訪日外国人のお話です。和鍼治療院は、看板を見て来られる人はとても少なく、年間で一人か二人ほどです。日本人でもこの程度なのですが、この度、マレーシアから新婚旅行に訪れている…

    全77件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師