鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

半月板損傷の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 半月板損傷

    半月板とは膝関節の大たい骨とけい骨の間にある三日月型の軟骨組織です。内側と外側にひとつずつあり、内側のものを「内側半月板」、外側にあるものを「外側半月板」と呼びます。また、大たい骨とけい骨の表面には間接軟骨があり、半月板と軟骨が膝関節への衝撃を和らげるクッションのような役割を果たしています。私たちは半月板があることで歩いたり、走ったりすることができるのです。この半月板が何らかの原因で損傷することを「半月板損傷」といいます。

     

    【半月板損傷の症状】

    半月板損傷の症状には膝関節の痛み、膝関節の可動域の制限、関節水腫、引っかかり感などがあります。関節水腫とは関節内で潤滑油の役割を果たす「関節液」の量が異常に増える状態をいいます。いわゆる「膝に水がたまる」という状態です。損傷した半月板が膝関節内で引っかかると、ロッキングといって膝が動かなくなり、歩行が困難になることもあります。

     

    【半月板損傷の原因】

    半月板損傷は膝に強い負荷が加わったり、膝をひねったときなどに起こりやすい症状です。スポーツや交通事故の外傷が原因となるケースが多く、スキーやサッカー、ラグビーなどをしている人によく見られます。

     

    半月板に含まれる関節液は加齢とともに減少し、そのクッション性は失われていきます。そのため、中高年では半月板がすり切れることにより痛みが生じることがあります。なお、高齢者の半月板障害はその多くが変形性膝関節症の一部と考えられています。

     

    【半月板損傷の治療法】

    西洋医学の場合、半月板損傷の治療は保存療法と手術療法に分けられます。保存療法は膝周囲の筋力訓練が有効です。手術療法としては半月板の全切除手術が行われてきましたが、これは将来的に変形性膝関節症のリスクが高まることが判明したことにより、現在は半月板の部分切除が主に行われています。

     

    【半月板損傷に期待できる鍼灸治療の効果】

    半月板損傷の治療は西洋医学だけでなく、東洋医学の考え方も有効です。鍼灸治療では西洋医学のリハビリよりも痛みが少なく、半月板損の完全な回復までの時間を短縮することに主な特徴があります。半月板損傷に効果のあるツボは「委中(いちゅう)」「膝関(しつかん)」「腰陽関(こしようかん)」などです。ツボを刺激することで膝周囲のだるさや痛みを取ったり、こりをほぐしたり、破壊された半月板の回復を促したりする効果があります。

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    膝関・・・

    膝を深く曲げたときに、膝の裏側にできるしわの内側の端、下方のくぼんだ部分にあるツボ

     

    膝陽関・・・

    ベルトの高さの少し下、腰の左右にある大きな腸骨の最上部と脊柱が交わる点にあるツボ

     

    半月板損傷のコラム一覧

    10

    全10件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/08/19

    半月板損傷のリハビリ

    こんにちは。大阪市阿倍野区のOrdermadeLaboARBA守屋です。本日は「半月板損傷のリハビリ」について。現在当院に20代のスポーツをされている男性が通っています。その方は2カ月前に膝外側半月板を損傷しリハビリ中です。内容としては、・疼痛緩和・患部の筋力向上・受傷機転(ケガをした動作)の動きの…

    投稿日:2017/07/29

    膝裏の痛み

    【膝裏の痛み】 膝の裏の痛みについて書きます(^-^) 立ち仕事をしている人にこの症状を訴えて来られる方が多い印象があります まず、膝裏が痛い人の場合。膝を曲げにくいとおっしゃられる方が多いです。 なので、膝を深く曲げる時は何を使っているか?から考えます。膝を…

    投稿日:2017/05/31

    半月板損傷による痛みにも「筋膜(fascia)」リリース

    皆さんこんにちははり・きゅう・マッサージ治療院THEDiMEの小井手智啓です。 気温も上がり、運動を再開する人や運動を始める人が増えてきているのでしょうか、5月を振り返ると膝に痛みを感じて当院を受診された方が新規の患者様だけで5人。中でもこれはコラムでお伝えした方がいいという症例がありまし…

    投稿日:2017/03/31

    『半月板損傷』による膝の痛み

    こんにちは、「鍼灸院はりもぐら」院長石井健士です!  今回は「膝疾患」のうち、半月板損傷についてお話していきたいと思います。 半月板とは、膝関節の大腿骨と脛骨の間にある軟骨様の板で、内側はC型・外側にはO型のものがあります。 主に、歩行などの動作時に膝関節にか…

    投稿日:2016/08/04

    いつの間にか半月板損傷

    年を取ってくると膝が痛くなると聞いたことがあると思います。 膝が痛くなって湿布を貼っていたけど、痛みが取れないので病院を受診すると半月板が損傷していた。なんてこともしばしば。 でも、本人に怪我をしたという自覚がまったくない場合はいつの間にか骨折ならぬいつの間にか半月板損傷になって…

    投稿日:2016/07/10

    半月板損傷に手術は必要?

    こんにちは!痛みならとにかく治す福岡の環寿堂からだの郷鍼灸院、小野です。大学病院で働いていた身として、スポーツ医学の臨床研究を行っていた研究者として、ケガの予防法や治し方について書いていきます。 半月板の損傷が起きた際、手術をしなければならない場合は多々あります。激しく膝をひねって内出血が…

    投稿日:2016/06/10

    こんな症状の方が鍼灸を受診されます。【半月板損傷】

    膝が痛くなり、水までたまるようになり整形外科で診察を受けたら、半月板が損傷していますね そんな診断を、整形外科で受け、おどろき鍼灸を受診される方が、2001年の開業から多数います。 2016年現在までの、15年で数多くの膝の問題と向き合いました。 医師に半月板損傷と言わ…

    投稿日:2016/01/23

    東洋医学では半月板をどう見ているのか?

    外傷や加齢によって半月板を損傷してしまった場合、西洋医学では消炎鎮痛を主とした保存療法が第一選択となり、それでも治癒しないと手術が適応となるのが一般的です。東洋医学を実践している者からすれば、手術の前に是非一度鍼灸治療を試して欲しいと思っております。というのは、手術は一度行ってしまうと手術前の状態に…

    投稿日:2016/01/19

    半月板損傷は鍼灸で治るのか?

    半月板(はんげつばん)は、膝の関節にある軟骨です。膝の関節は、太ももの骨である大腿骨と、スネの骨である脛骨が合わさる部分で脛骨のほうに半月板がくっついています。膝が動く時に、骨と骨がこすれあわないように、軟骨で摩擦の軽減をしたり膝にかかった負担をやわらげるクッションの役割をしたりします。 …

    投稿日:2015/12/21

    不幸の三徴候

    東京新宿区、牛込柳町駅徒歩4分、あじさい鍼灸マッサージ治療院の甲野です。鍼灸師、柔道整復師ですので外傷と鍼灸についてのお話です。 不幸の三徴候(アンハッピートライアッド:unhappytraiad)という言葉を知っていますか? スポーツで怪我で多いのが足首や膝の捻挫です。不幸の三…

    全10件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師