鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

坐骨神経痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 坐骨神経痛

    坐骨神経は下半身を動かすときに脳からの指令を送る伝令役です。腰から骨盤、おしり、太もも、ふくらはぎ、そして足先までつながっている神経の束で、体の中で最も長く、とても大切な神経です。この神経が何らかの原因により不調をきたすと痛みやしびれが生じますが、この状態を「坐骨神経痛」といいます。

     

    【坐骨神経痛の症状】

    坐骨神経痛になるとおしりや太もも、足にかけてこりや痛み、しびれなどが発生します。症状は広範囲にわたることがあり、悪化すると歩行が困難になったり、足に力が入らなくなったりすることがあります。

     

    【坐骨神経痛の原因】

    坐骨神経は長く、太い神経です。どの部分でどのよう障害されるかによって原因と診断は変わってきます。最も多いのは腰の下方にある「馬尾(ばび)」という部位が傷害されることで症状が出るケースです。

     

    坐骨神経痛の原因にはギックリ腰や椎間板ヘルニアなどによる圧迫や炎症が考えられます。また、内臓疾患や老化、肥満、冷えによる血行不良などが原因となるケースもあります。また、若い年齢では椎間板ヘルニアが原因となることが多く、中高年になると脊椎の変性、腰部脊柱管狭窄(脊柱管という神経を囲んでいる管が狭まること)、腫瘍によるものが多くなります。

     

    【坐骨神経痛の治療法】

    坐骨神経痛に効果的なツボは「殷門(いんもん)」「委中(いちゅう)」「承扶(しょうふ)」「陽陵泉(ようりょうせん)」「解渓(かいけい)」などです。

     

    殷門・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    解渓・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

    【坐骨神経痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    坐骨神経痛は冷えにより症状が悪化するので、鍼灸で坐骨神経痛を治療するときは、患者をうつぶせに寝かせ、腰の保温に気をつけながら指圧します。殷門、委中、承扶は体の冷え改善に効果的なツボです。また、3つのツボは「ぼうこう経」という経路でつながっており、ツボを刺激することで首や背中、腰、足に働きかけ、足の痛みだけでなく首のこりや背中のはり、腰痛の緩和になります。

     

    筋肉疲労の回復には陽陵泉と解渓が効果的です。陽陵泉には足の疲れを取るだけでなく消化機能をアップさせる効果があり、解渓は足首から先のだるさやしびれ、痛み、こわばりなどを和らげてくれます。

     

    坐骨神経痛のコラム一覧

    402

    全402件中 41件~50件を表示

    投稿日:2018/12/12

    股関節のセルフケアで坐骨神経痛は取れる!

    こんにちは!トリガー鍼灸・整体院のコラムをご覧いただきありがとうございます。 当院は、坐骨神経痛をはじめ腰痛をお持ちの方が来院することが多いです。そんな坐骨神経痛でお悩みの方に効く!セルフケアがあります!股関節にアプローチする方法です。股関節の動きを制限する要素を取り除いてあげると、動きが…

    投稿日:2018/12/11

    坐骨神経痛と脊柱管狭窄症の違い

    脊柱管狭窄症をお持ちの患者様で、寒くなると坐骨神経痛の症状がみられる方がいます。どう違うか?というと脊柱管狭窄症はお尻や足に違和感が両側に出るのですが、坐骨神経痛は片方の足の外側に起こる場合が多いです。治療の仕方も変わります。脊柱管狭窄症はお灸を多く使い、坐骨神経痛は、お灸と鍼両方使います。

    投稿日:2018/12/10

    冬の坐骨神経痛

    寒くなってくると、坐骨神経痛が出てくる方が多いです。理由は、夏に比べて血流が悪くなるからです。血流を良くするためには、立ったり、歩いたりがよいです。座ることが、多い方に坐骨神経痛が多い気がします。座ることによって、坐骨神経を圧迫しやすくなると思います。坐骨神経痛がある方は、時々立ったり、歩いてみたり…

    投稿日:2018/11/30

    寒さで坐骨神経痛

    寒さで神経が敏感になる時期です。坐骨神経痛、出ていませんか?坐骨神経痛のツボ・志室・陽関・椎間・上胞膏・梨状・殷門・委中・承山・承筋・陽陵泉・足三里・風市・解谿・崑崙などがあります。ツボを使って坐骨神経痛を緩和しましょう!気になる方・お困りの方お気軽にご相談ください。

    投稿日:2018/11/28

    中国出張での坐骨神経痛

    こんにちは 腰痛ハンターです!(^^)! 先週中国へ出張に行ってました。今回は、一人でぶらぶらする時間があったので夕飯を一人で行ってきました。何回も行っているけど、相変わらず中国語はできない状態でもタクシーになり目的地へも行けます。そして、食事のオーダーもできます。言葉は通じなく…

    投稿日:2018/11/28

    坐骨神経痛について

    こんにちは。ローズの花鍼灸整骨院蒲生駅東口店です。今日は坐骨神経痛についてお話し致します。坐骨神経痛・・・この言葉はみなさんも耳にした事があるのではないでしょうか?詳しくは知らなくても名前は知っている…という方が多いように、坐骨神経痛でお悩みの方は多くいらっしゃいます。同時に、誰もが坐…

    投稿日:2018/11/27

    坐骨神経痛

    坐骨神経痛は、腰から足先にまでわたる広い範囲に起こります。坐骨神経は、体で最も長く、場所によっては指ほどの太さの末梢神経です。だから周囲の組織(椎間板、骨、筋肉など)に異常があると圧迫を受けやすく、神経痛の中で最も発症率が高いものです。 西洋医学では、酷いヘルニアに対する手術以外は、薬物療…

    投稿日:2018/11/05

    中殿筋+大腿筋膜張筋のトリガーポイント治療

    京都市の治療院より、、、こんにちは!京都市西京区/桂川桂東洋鍼灸整骨院【鍼灸師】松下です。本日もコラムを読んでいただき、本当にありがとうございます。  「坐骨神経痛」でお悩みの方、症状のキツイ方でお尻~足の外側にかけて疼くようなシビレ+痛みが出ていませんか?この2つの筋肉の硬結が…

    投稿日:2018/10/31

    腰が痛い・膝が痛い・足がしびれる・・・。

    お尻から足の後ろ側・外側に広がる痛みの原因に坐骨神経と言われる神経が圧迫されて炎症が起こっていることがあります。 正座すると足が痺れるのは、血管と神経が圧迫されるからです。 これと同じような事が、腰の骨から足のどこかで起こっているのです。 例えば・腰椎の椎間板のヘルニア…

    投稿日:2018/10/28

    坐骨神経痛とは?

    こんにちは!坐骨神経痛は誰にでも起きる可能性があるものです。ひどい時は動けなくなってしまう人もいます。そうなる前に痛みやしびれは早めに取り除きたいものですよね。 ではまず、坐骨神経痛とは何かという事について話していきます。 坐骨神経痛とは、何らかの原因で坐骨神経という太い神経が障…

    全402件中 41件~50件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師