鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

坐骨神経痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 坐骨神経痛

    坐骨神経は下半身を動かすときに脳からの指令を送る伝令役です。腰から骨盤、おしり、太もも、ふくらはぎ、そして足先までつながっている神経の束で、体の中で最も長く、とても大切な神経です。この神経が何らかの原因により不調をきたすと痛みやしびれが生じますが、この状態を「坐骨神経痛」といいます。

     

    【坐骨神経痛の症状】

    坐骨神経痛になるとおしりや太もも、足にかけてこりや痛み、しびれなどが発生します。症状は広範囲にわたることがあり、悪化すると歩行が困難になったり、足に力が入らなくなったりすることがあります。

     

    【坐骨神経痛の原因】

    坐骨神経は長く、太い神経です。どの部分でどのよう障害されるかによって原因と診断は変わってきます。最も多いのは腰の下方にある「馬尾(ばび)」という部位が傷害されることで症状が出るケースです。

     

    坐骨神経痛の原因にはギックリ腰や椎間板ヘルニアなどによる圧迫や炎症が考えられます。また、内臓疾患や老化、肥満、冷えによる血行不良などが原因となるケースもあります。また、若い年齢では椎間板ヘルニアが原因となることが多く、中高年になると脊椎の変性、腰部脊柱管狭窄(脊柱管という神経を囲んでいる管が狭まること)、腫瘍によるものが多くなります。

     

    【坐骨神経痛の治療法】

    坐骨神経痛に効果的なツボは「殷門(いんもん)」「委中(いちゅう)」「承扶(しょうふ)」「陽陵泉(ようりょうせん)」「解渓(かいけい)」などです。

     

    殷門・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    解渓・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

    【坐骨神経痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    坐骨神経痛は冷えにより症状が悪化するので、鍼灸で坐骨神経痛を治療するときは、患者をうつぶせに寝かせ、腰の保温に気をつけながら指圧します。殷門、委中、承扶は体の冷え改善に効果的なツボです。また、3つのツボは「ぼうこう経」という経路でつながっており、ツボを刺激することで首や背中、腰、足に働きかけ、足の痛みだけでなく首のこりや背中のはり、腰痛の緩和になります。

     

    筋肉疲労の回復には陽陵泉と解渓が効果的です。陽陵泉には足の疲れを取るだけでなく消化機能をアップさせる効果があり、解渓は足首から先のだるさやしびれ、痛み、こわばりなどを和らげてくれます。

     

    坐骨神経痛のコラム一覧

    406

    全406件中 381件~390件を表示

    投稿日:2016/07/06

    「痛み・こり・しびれ」の悪い順番とは その1

    こんにちは。「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮崎です。 腰から足にかけてツライそのツライ症状には色々な状態がありますよね。「痛み・こり・しびれ」など。じつはこの症状には悪い順番があったのです。ご存知でしたか?答えは次回に続きます。「稲毛駅前宮崎鍼灸院」の宮崎でした。

    投稿日:2016/07/01

    自力で坐骨神経痛を緩和させる3つの方法

    こんにちは、はり・きゅう・マッサージ治療院feelです。 慢性的な坐骨神経痛の痛みに悩まされている人は多いでしょう。病院や鍼灸院での治療ももちろん必要ですが、自宅でできる緩和法についてお話しいたします。 【その1温める】冷えは万病のもとだとよく言われますが、実際に人間の身体は冷え…

    投稿日:2016/06/27

    困ったときの坐骨神経痛

    こんにちは。 病院に勤務していた時は医師の診断があり、鍼が効きそうな患者様が鍼を受けに来るという流れで診療が行われていました。 その中でよく目にした病名が、『坐骨神経痛』でした。 患者様の病状はバラバラにも関わらず、病名は全部同じ坐骨神経痛。 医師に聞くと、『…

    投稿日:2016/06/27

    女性の坐骨神経痛が多い理由とその原因とは?

    こんにちは、はり・きゅう・マッサージ治療院feelです。今回のテーマは「女性の坐骨神経痛について」お話しします。 坐骨神経痛は男性よりも女性に多いと言われていること、ご存知でしたか?ここではその理由と原因についてご紹介します。  【坐骨神経痛とは】坐骨神経は第1・2・3…

    投稿日:2016/06/06

    坐骨神経痛

    坐骨神経痛で考えられる病気に腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の2つがあります。どちらも器質的な変化があり、腰椎椎間板ヘルニア(以下ヘルニア)は背骨の骨と骨の間にある椎間板と呼ばれるクッションのようなものが狭くなり、中にある髄核と呼ばれる神経が飛び出し圧迫されることにより痛み・しびれが発生しているメカ…

    投稿日:2016/06/03

    様々な症状

    坐骨神経痛にも様々な症状がありますが一番多いのが臀部から下肢への鈍痛になると思います夜間痛自発痛なども多く見られます鍼治療に求められるのはこれらの症状を緩和させ筋の緊張を和らげること、全体の症状の緩和に即効性があり優れていることが上げられます鍼灸は恐怖感もあるかと思いますが是非神経痛にはおすすめです…

    投稿日:2016/05/30

    ◇神経痛に鍼は効かない?◇

     「神経痛にはりなんてききませんよ。」当院にきた患者さんが病院で言われたことです。 その方は坐骨神経痛がひどく、夜も寝れないほど。歩けばすぐに痛みがきつくなり休まなくてはいけない。横になってもうつ伏せになっても仰向けになっても痛みで涙が出る。当院に来る前に近所の整形外科に検査しに…

    投稿日:2016/05/24

    坐骨神経痛の原因って知ってますか?

    みなさんこんばんは、健美鍼灸整体salonenergyの伊藤達也です。連続の投稿になりますが、続けて読んでいただきありがとうございます!!  さて今日の2回目のテーマは「坐骨神経痛の原因って知ってますか?」です。 まず、坐骨神経とは?  下半身を動か…

    投稿日:2016/05/21

    【腰部脊柱管狭窄症】

    何やら長い名前の病名ですね。わたしの父が4年前の年末に患ったであろうものです。なぜ『患ったであろう』かと言うと、父から聞く症状は完全に腰部脊柱管狭窄症だったのですが手術や注射をせずに完治したからです。父の症状は…電車通勤で15分くらい乗っていたのですが、その15分間が痛みで立っていられ…

    投稿日:2016/03/14

    妊婦の腰痛は厄介です。だからこそ!

    不妊治療で当院に通院されていた方が妊娠。今も妊婦として体を調えるため通っています。 今までは肩こり程度で目だった症状は無かったのですがいよいよ坐骨神経痛の症状が出てきました。 無理もありません。今まで経験したことのない体になっているわけですから。 この坐骨神経痛はそもそ…

    全406件中 381件~390件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師