鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

坐骨神経痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 坐骨神経痛

    坐骨神経は下半身を動かすときに脳からの指令を送る伝令役です。腰から骨盤、おしり、太もも、ふくらはぎ、そして足先までつながっている神経の束で、体の中で最も長く、とても大切な神経です。この神経が何らかの原因により不調をきたすと痛みやしびれが生じますが、この状態を「坐骨神経痛」といいます。

     

    【坐骨神経痛の症状】

    坐骨神経痛になるとおしりや太もも、足にかけてこりや痛み、しびれなどが発生します。症状は広範囲にわたることがあり、悪化すると歩行が困難になったり、足に力が入らなくなったりすることがあります。

     

    【坐骨神経痛の原因】

    坐骨神経は長く、太い神経です。どの部分でどのよう障害されるかによって原因と診断は変わってきます。最も多いのは腰の下方にある「馬尾(ばび)」という部位が傷害されることで症状が出るケースです。

     

    坐骨神経痛の原因にはギックリ腰や椎間板ヘルニアなどによる圧迫や炎症が考えられます。また、内臓疾患や老化、肥満、冷えによる血行不良などが原因となるケースもあります。また、若い年齢では椎間板ヘルニアが原因となることが多く、中高年になると脊椎の変性、腰部脊柱管狭窄(脊柱管という神経を囲んでいる管が狭まること)、腫瘍によるものが多くなります。

     

    【坐骨神経痛の治療法】

    坐骨神経痛に効果的なツボは「殷門(いんもん)」「委中(いちゅう)」「承扶(しょうふ)」「陽陵泉(ようりょうせん)」「解渓(かいけい)」などです。

     

    殷門・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    解渓・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

    【坐骨神経痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    坐骨神経痛は冷えにより症状が悪化するので、鍼灸で坐骨神経痛を治療するときは、患者をうつぶせに寝かせ、腰の保温に気をつけながら指圧します。殷門、委中、承扶は体の冷え改善に効果的なツボです。また、3つのツボは「ぼうこう経」という経路でつながっており、ツボを刺激することで首や背中、腰、足に働きかけ、足の痛みだけでなく首のこりや背中のはり、腰痛の緩和になります。

     

    筋肉疲労の回復には陽陵泉と解渓が効果的です。陽陵泉には足の疲れを取るだけでなく消化機能をアップさせる効果があり、解渓は足首から先のだるさやしびれ、痛み、こわばりなどを和らげてくれます。

     

    坐骨神経痛のコラム一覧

    402

    全402件中 11件~20件を表示

    投稿日:2019/03/29

    坐骨神経に対する施術方法

    当院には坐骨神経痛で悩まれている患者さまも来院されます。 「湿布や薬を使っていたけれどもよくならない」「マッサージや電気治療をしたけどよくならない」「定期的に痛くなっていたが今回はとても痛む」「リラクゼーションで施術をうけていた」 当院ではこれらの患者さまに対して鍼灸・先進電気治…

    投稿日:2019/03/15

    脊柱管狭窄症の種類

    腰痛にもいろいろな種類の腰痛があり、その中でも今日は『脊柱管狭窄症』という種類の腰痛を紹介します。この症状は、脊髄を保護するはずの脊椎に変形が起こり、脊柱管(すなわち脊髄)を圧迫するようになった状態で、生まれつき脊柱管の狭い人もいますが、多くの場合は加齢とともに起こる腰椎周りの変化のため、中年以降に…

    投稿日:2019/03/14

    歩いている時足の親指が痛い

    さて、今回は足の痛みです!スタッフの須藤さんが「歩いている時に右母趾付け根が痛い」ということで、鍼治療をしました。 今回はそのことについて書きたいと思います。 歩くと足の親指つけ根が痛い!今回のお困りの症状は「①足の親指つけ根の痛みと、②足の外側のこり感」です。体を動かして、いく…

    投稿日:2019/03/08

    坐骨神経痛の患者さん

    こんにちは! 昨年の事ですが、右の腰痛、お尻からもも裏にかけての痺れがある患者さんがいらっしゃいました。 仕事中に腰を曲げる時、朝起きた時が痛い。病院で坐骨神経痛と診断を受け、治療をしていましたがなかなか改善の傾向が無いとのことで鍼治療を行いました。 1回目で痛み、痺れ…

    投稿日:2019/03/04

    坐骨神経痛について

    わたしのおこなう深層手技は筋膜リリースは痛みのもとになっている圧迫や狭窄を効率よく改善することができます。したがって臀部から足にかけての座骨神経症状に関しても効率よく改善へと廸びきます。歩きづらさや座りづらさ、寝苦しさ等々の改善実績の高さは言うまでもありません。坐骨神経痛の症状でお悩みの方、本気で改…

    投稿日:2019/02/25

    坐骨神経痛に鍼灸

     今日は坐骨神経痛についてお話し致します。  坐骨神経痛・・・この言葉はみなさんも耳にした事があるのではないでしょうか?詳しくは知らなくても名前は知っている…という方が多いように、坐骨神経痛でお悩みの方は多くいらっしゃいます。同時に、誰もが坐骨神経痛を起こ…

    投稿日:2019/02/22

    腰痛と神経痛の関係性

    みなさんこんにちは。副院長の亀田です。 今回は腰痛と関係の深い神経痛についてお話します。患者様で最近多くなってきてるのが最初は腰痛から始まり、次第にお尻や太もも等が痛んだり痺れたりするという方が増えてきております。 では神経痛とは?まず神経痛の中で特に多く言われるのが坐骨神経痛…

    投稿日:2019/02/20

    坐骨神経痛でお困りの方へ

    こんにちは。 今日は坐骨神経痛についてお話し致します。坐骨神経痛・・・この言葉はみなさんも耳にした事があるのではないでしょうか?詳しくは知らなくても名前は知っている…という方が多いように、坐骨神経痛でお悩みの方は多くいらっしゃいます。同時に、誰もが坐骨神経痛を起こす可能性があ…

    投稿日:2019/02/18

    気温差が神経痛の原因?!

    先週は東京では雪がちらつくくらい寒い日が続きました。今日も日中は気温が上がり暖かくなりましたが、予報では春の陽気になる日もあるようです。これだけの気候・気温差があると、自律神経の働きが低下し、身体の不調が起こりやすくなります。先週は寒さによって神経痛が出てしまったり、風邪になってしまったりという患者…

    投稿日:2019/02/12

    坐骨神経痛

    坐骨神経痛は腰痛をお持ちの患者様には比較的多く併発する症状です。 坐骨神経痛の原因は以下のようにいくつか考えられます。腰椎椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症梨状筋症候群 坐骨神経は腰の骨の間から出てお尻の下を通り、太ももの裏を下っていく神経です。この神経の走行上になにか障害が起こると神経…

    全402件中 11件~20件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師