鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

坐骨神経痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 坐骨神経痛

    坐骨神経は下半身を動かすときに脳からの指令を送る伝令役です。腰から骨盤、おしり、太もも、ふくらはぎ、そして足先までつながっている神経の束で、体の中で最も長く、とても大切な神経です。この神経が何らかの原因により不調をきたすと痛みやしびれが生じますが、この状態を「坐骨神経痛」といいます。

     

    【坐骨神経痛の症状】

    坐骨神経痛になるとおしりや太もも、足にかけてこりや痛み、しびれなどが発生します。症状は広範囲にわたることがあり、悪化すると歩行が困難になったり、足に力が入らなくなったりすることがあります。

     

    【坐骨神経痛の原因】

    坐骨神経は長く、太い神経です。どの部分でどのよう障害されるかによって原因と診断は変わってきます。最も多いのは腰の下方にある「馬尾(ばび)」という部位が傷害されることで症状が出るケースです。

     

    坐骨神経痛の原因にはギックリ腰や椎間板ヘルニアなどによる圧迫や炎症が考えられます。また、内臓疾患や老化、肥満、冷えによる血行不良などが原因となるケースもあります。また、若い年齢では椎間板ヘルニアが原因となることが多く、中高年になると脊椎の変性、腰部脊柱管狭窄(脊柱管という神経を囲んでいる管が狭まること)、腫瘍によるものが多くなります。

     

    【坐骨神経痛の治療法】

    坐骨神経痛に効果的なツボは「殷門(いんもん)」「委中(いちゅう)」「承扶(しょうふ)」「陽陵泉(ようりょうせん)」「解渓(かいけい)」などです。

     

    殷門・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    解渓・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

    【坐骨神経痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    坐骨神経痛は冷えにより症状が悪化するので、鍼灸で坐骨神経痛を治療するときは、患者をうつぶせに寝かせ、腰の保温に気をつけながら指圧します。殷門、委中、承扶は体の冷え改善に効果的なツボです。また、3つのツボは「ぼうこう経」という経路でつながっており、ツボを刺激することで首や背中、腰、足に働きかけ、足の痛みだけでなく首のこりや背中のはり、腰痛の緩和になります。

     

    筋肉疲労の回復には陽陵泉と解渓が効果的です。陽陵泉には足の疲れを取るだけでなく消化機能をアップさせる効果があり、解渓は足首から先のだるさやしびれ、痛み、こわばりなどを和らげてくれます。

     

    坐骨神経痛のコラム一覧

    265

    全265件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/05/21

    坐骨神経痛って何?

    坐骨神経痛って何??坐骨神経痛という言葉はよく耳にすることがあるかと思います。坐骨神経痛は病名ではなく、症状の名前です。図で示す、水色の部分が坐骨神経です!かなり太いです!!どこに症状が出るのかといいますと、お尻から太ももの後ろあたりや、すねの外側や、後ろ側に症状が出ます。 どんな症状が出…

    投稿日:2018/05/21

    腰痛でお悩みの方!

    腰痛でお悩みの方は多くいらっしゃると思います。当院には多くの腰痛でお悩みの方が来院されています。   腰痛はなぜ発症するのでしょうか?まず腰痛の種類から説明していきたいと思います。       &nb…

    投稿日:2018/05/21

    背骨の歪みを矯正することで、椎間板が身体に吸収されやすくなる

    数分歩くと足に痺れが出るが、腰を丸めて休むとまた歩ける(間欠性跛行)こんな時は、脊柱管狭窄症による可能性が高いです。年齢からくる猫背やお腹を前に突き出した姿勢が原因で、50~80代の方に多くみられます。※病状のキツイ方は、安静時でも足の裏や指に痺れがあり、感覚が麻痺する場合もあります。 &…

    投稿日:2018/05/20

    坐骨神経痛とは?

    しんきゅうコンパスをご覧の皆様。本日は、坐骨神経痛についてのお話です。 坐骨神経痛は誰にでも起きる可能性があるものです。ひどい時は動けなくなってしまう人もいます。そうなる前に痛みやしびれは早めに取り除きたいものですよね。 ではまず、坐骨神経痛とは何かという事について話していきます…

    投稿日:2018/05/19

    座骨神経痛について

    今日も1日暑かったですね。でも夕方はひんやりとした風が吹いて、半袖の方はすこし寒そうに歩いていました。日中と夜の寒暖差が激しい季節なので1日お出かけされる際はどんなに暑くても薄手の羽織ものを忘れずにお出かけくださいね。 昨日までは美容に関するお話をご紹介しましたが、今回は『座骨神経痛』のお…

    投稿日:2018/05/17

    杉並区で坐骨神経痛が改善しない方深層筋療法で劇的改善

    杉並区からお越しのI様。坐骨神経痛に悩まされ当院に来院。自宅でストレッチをしていますが、座っている時に腰を反らせると腰が痛む。起床時は必ず痛みが出るとのこと。来院時は臀部の痛みは出ていない。腰部と臀部の深層筋を狙い硬結をとる。術後、腰の痛みはほぼ消失。正しいストレッチの仕方、来院指導する。【スーリヤ…

    投稿日:2018/05/15

    シビレに一度鍼をためしてみませんか?

    皆さんこんにちは。 ローズの花鍼灸整骨院・一ノ割店のスタッフが情報をお届けいたします。 鍼灸施術が人気の当グループ院ですが、今までにたくさんの「痺れ」のお悩みを抱えた患者様に 鍼灸施術を行い、お悩みを解決してきました。   さて、今日はシビ…

    投稿日:2018/05/12

    鍼治療はオキシトシン分泌を通じてβエンドルフィンを誘導する

    近年になりユニークな発見があった。それは鍼治療と鎮痛に関するものだ。 一般的には鍼治療をするとβエンドルフィンという脳内モルヒネの分泌量が増えてそれが鎮痛効果を発揮するとされる。 だがオキシトシン拮抗薬を投与すると、この鍼治療によるβエンドルフィンの鎮痛効果が…

    投稿日:2018/05/10

    【坐骨神経痛の原因は足の冷えと胃腸障害!!】

    5月5日こどもの日は二十四節気七番目の立夏でした。 気温も上がり始め、快適なお天気が続きましたが、2日ほど涼しい日が続いていますので、下半身が冷えている方が多いです。 特に、初診でご来院の方はほとんど足が冷たいんですよね!!!! 気温はあがり上半身は暑いくらいなので、油…

    投稿日:2018/05/09

    GWに車の運転をしていて、車から降りると足の付け根から太ももの裏が痛くて歩けない

    GW中、車で遠出をして長い時間運転していたら、車から降りて歩こうとした瞬間、お尻の付け根から太ももの裏が引きつるよに痛くて歩けない。朝、家を出る時は、まったくなんともなかったのに・・・痛みでしばらく歩くことができず、その場に立ち止まりじっとしていた。ゆっくりと歩いていると、少しずつ歩けるようになり痛…

    全265件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師