鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

坐骨神経痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 坐骨神経痛

    坐骨神経は下半身を動かすときに脳からの指令を送る伝令役です。腰から骨盤、おしり、太もも、ふくらはぎ、そして足先までつながっている神経の束で、体の中で最も長く、とても大切な神経です。この神経が何らかの原因により不調をきたすと痛みやしびれが生じますが、この状態を「坐骨神経痛」といいます。

     

    【坐骨神経痛の症状】

    坐骨神経痛になるとおしりや太もも、足にかけてこりや痛み、しびれなどが発生します。症状は広範囲にわたることがあり、悪化すると歩行が困難になったり、足に力が入らなくなったりすることがあります。

     

    【坐骨神経痛の原因】

    坐骨神経は長く、太い神経です。どの部分でどのよう障害されるかによって原因と診断は変わってきます。最も多いのは腰の下方にある「馬尾(ばび)」という部位が傷害されることで症状が出るケースです。

     

    坐骨神経痛の原因にはギックリ腰や椎間板ヘルニアなどによる圧迫や炎症が考えられます。また、内臓疾患や老化、肥満、冷えによる血行不良などが原因となるケースもあります。また、若い年齢では椎間板ヘルニアが原因となることが多く、中高年になると脊椎の変性、腰部脊柱管狭窄(脊柱管という神経を囲んでいる管が狭まること)、腫瘍によるものが多くなります。

     

    【坐骨神経痛の治療法】

    坐骨神経痛に効果的なツボは「殷門(いんもん)」「委中(いちゅう)」「承扶(しょうふ)」「陽陵泉(ようりょうせん)」「解渓(かいけい)」などです。

     

    殷門・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    承扶・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    解渓・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

    【坐骨神経痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    坐骨神経痛は冷えにより症状が悪化するので、鍼灸で坐骨神経痛を治療するときは、患者をうつぶせに寝かせ、腰の保温に気をつけながら指圧します。殷門、委中、承扶は体の冷え改善に効果的なツボです。また、3つのツボは「ぼうこう経」という経路でつながっており、ツボを刺激することで首や背中、腰、足に働きかけ、足の痛みだけでなく首のこりや背中のはり、腰痛の緩和になります。

     

    筋肉疲労の回復には陽陵泉と解渓が効果的です。陽陵泉には足の疲れを取るだけでなく消化機能をアップさせる効果があり、解渓は足首から先のだるさやしびれ、痛み、こわばりなどを和らげてくれます。

     

    坐骨神経痛のコラム一覧

    403

    全403件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/05/24

    坐骨神経痛の特徴と症状について

    皆さんこんにちは!ゑびす鍼灸整骨院です! 今回は坐骨神経痛について書いていきます! 坐骨神経痛とは?腰から足にかけて伸びる「坐骨神経」が何らかの原因で刺激を受け、腰から足先に痺れや痛みを伴う症状のことを言います。 原因坐骨神経痛になる原因は諸説言われています。1.ヘルニ…

    投稿日:2019/05/08

    【症例】2年以上も続いていた坐骨神経痛が・・・

    いつもお読みいただきありがとうございます!今回はこちらの症例をお伝えします。20代男性:就職してから悩まされていた坐骨神経痛。様々な療法を試したけれど全く効果がなく、困っていたところ来院。鍼灸にはどこに行っても何をやっても効果がなく、困り果てた最終手段として来院される方々が多いのです。月に1度の施術…

    投稿日:2019/04/28

    坐骨神経痛と東洋医学③

    こんばんは!今日は坐骨神経痛と腎について書きます 腎は物を固めます 腎は骨も固めます 腎が弱り→骨が弱り→坐骨神経痛 塩分の採り過ぎ夜更かし足腰を冷やすと、腎が弱ります※塩分は物を溶かしたり、緩めたりします、冷えて固まっているときは、多少の…

    投稿日:2019/04/27

    坐骨神経痛と東洋医学②

    こんばんは!今日は血の停滞と坐骨神経痛について書きます ストレス我慢飲食の片寄り外傷などが原因で血が停滞します 血が停滞すると気、血の流れも悪くなり坐骨神経痛を引き起こします。 主に下腹部に血の停滞が起こり、坐骨神経痛になります 血の流れを整え、症状を沈めます…

    投稿日:2019/04/23

    坐骨神経痛と東洋医学①

    こんばんは!今日は坐骨神経痛と東洋医学① 血について書きます 肉体労働頭脳労働を無理して続けると血が減ります。 血が減ると身体を守る筋肉や肌が弱ります 筋肉や肌が弱ると寒さ熱さの影響を受けます 寒さ熱さの影響を受け坐骨神経の走行を圧迫して坐骨神経痛を…

    投稿日:2019/04/22

    坐骨神経痛について

    こんばんは!今日は坐骨神経痛について書きます 坐骨神経痛は神経走行のある殿部~足にかけて痛み、しびれ、ダルさなどを引き起こします。 原因はヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎分離すべり症、殿部筋肉疲労、糖尿病、婦人科疾患 痛みが激しい時は歩行障害になることもあります …

    投稿日:2019/04/20

    坐骨神経痛でお悩みの方へ

     腰からお尻にかけて痛みがある、下肢に痺れが出るなどの症状がある方は坐骨神経痛の可能性があるかもしれません。 実際にそのような症状で整形外科など病院で坐骨神経痛と診断された方もいると思います。 坐骨神経痛は腰から下にかけて痛み・痺れ症状があるものを指します。 …

    投稿日:2019/04/04

    暖かくなると神経痛がぶり返す?!

     寒い日が続きますが皆様いかがですか? せっかく咲いた桜も今週末で散ってしまうかもしれません。 お花見のタイミングを逃さないようにしたいですね。 明日から暖かくなるようです。 暖かくなるのは嬉しいのですが、雨の日が増えます。 花粉症の患者様…

    投稿日:2019/03/29

    坐骨神経に対する施術方法

    当院には坐骨神経痛で悩まれている患者さまも来院されます。 「湿布や薬を使っていたけれどもよくならない」「マッサージや電気治療をしたけどよくならない」「定期的に痛くなっていたが今回はとても痛む」「リラクゼーションで施術をうけていた」 当院ではこれらの患者さまに対して鍼灸・先進電気治…

    投稿日:2019/03/15

    脊柱管狭窄症の種類

    腰痛にもいろいろな種類の腰痛があり、その中でも今日は『脊柱管狭窄症』という種類の腰痛を紹介します。この症状は、脊髄を保護するはずの脊椎に変形が起こり、脊柱管(すなわち脊髄)を圧迫するようになった状態で、生まれつき脊柱管の狭い人もいますが、多くの場合は加齢とともに起こる腰椎周りの変化のため、中年以降に…

    全403件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師