鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:ヘルニアの種類、3つの
原因、鍼灸で治療できるのか?

  • 足と腰のお悩み
  • ヘルニア

    ヘルニア(hernia)は「脱出」を意味するラテン語です。何らかの原因で周りの組織の圧迫に耐えられなくなった臓器が突出(脱出)した状態をいいます。

     

    【ヘルニアの症状】

    ヘルニアは起こった部位によって名称が異なります。最も多いのはそけい部(足のつけ根部分)で起こる「そけいヘルニア」です。このほか、大たい部は「大たいヘルニア」、臍(さい)は「さいヘルニア」、椎間板(脊柱を構成している骨と骨の間にある円形の線維軟骨)は「椎間板ヘルニア」などと呼ばれます。ヘルニアになると激しい痛み、しびれ、マヒ、筋力の低下などを引き起こすことがあります。

     

    【ヘルニアの原因】

    そけいヘルニアや椎間板ヘルニアなど、ヘルニアは発症する部位によって原因が異なることがありますが、ヘルニアを発症する人たちに共通する特徴として「過度な運動/運動不足」「姿勢の悪さ」「ストレス」があげられます。

     

    また、老化による筋肉の衰えなどによりヘルニアを発症することもあります。そけいヘルニアは赤ちゃん・小児に多い症状です。臓器の脱出に抵抗する筋肉や膜が未完成なことから、ヘルニアになりやすいと考えられています。過去に大きな打撲をした経験がある場合も、体の膜が傷ついていれば、ちょっとしたショックで膜が破れ、ヘルニアになってしまう可能性があります。

     

    【ヘルニアの治療法】

    ヘルニアの治療法には保存療法と手術療法のふたつがあります。保存療法には鎮痛剤や温熱療法、専用の器具による牽引、神経ブロック注射などがあります。手術療法にはレーザー治療や手術があります。

     

    【ヘルニア予防に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療の目的は神経の炎症を抑えることなので、ヘルニアを鍼灸で治療することはできません。ただし、ヘルニアの防止にはツボ押しマッサージは効果的です。特に椎間板ヘルニアは腰に負担をかけないことが大切なので、腰のこりをほぐすツボ押しは効果的といえます。

     

    殷門(いんもん)・・・

    太ももの後面の中央部分にあるツボ

     

    承扶(しょうふ)・・・

    おしりと太ももの境のちょうど中央部分にあるツボ

     

    委中(いちゅう)・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    陽陵泉(ようりょうせん)・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    上記にあげたツボはこりをほぐしたり、腰の痛みを和らげたり、体の冷えを改善したりするツボです。ただし、椎間板ヘルニアをすでに発症している場合はマッサージだけで治療することはできないため、あくまで予防や痛みに対する対症療法と考えてください。

     

    ヘルニアのコラム一覧

    198

    全198件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/07/22

    椅子に座っていると、お尻や、足の痛み、足が痺れる

    1時間も椅子に座っているとお尻が痛くなってきて、足の裏がジリジリと痺れてくる立ち上がって2~3分もすると基に戻るけど、最近は30分も座っていると痺れが出てくるし、その頻度や痛みや痺れも酷くなってきている。立てば基に戻るし、あまり気にしていなかったけれど、いつまで経っても症状が治らないし、むしろ酷くな…

    投稿日:2018/07/21

    腰痛は「二本足の宿命」ではない

    治療のゴールを示してもらえずに、ずっと通院し続けている治療難民さんを「治療院通いから卒業させる治療院」 こばやし治療院です!           もし、長期的な腰痛に悩んでいて「う…

    投稿日:2018/07/17

    意外に多いヘルニアの外科医さん

    いつもお読みいただきありがとうございます♥ヘルニアの痛みを訴えていらっしゃる外科医さん、意外に多いのです。お話しを伺っているとかなりの激務で、「そうですよねぇ」という感じです。こちらにいらっしゃるドクターの皆さんは「痛みが止まるのはペインクリニックよりも効くよ」っておっしゃってますよ。…

    投稿日:2018/07/13

    腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛と診断され痛みがなかなか改善しない方へ!

    椅子にしばらく座っているとお尻の付け根から太ももの裏が痛くなって、立ち上がって歩こうとしても引きつって歩き辛い。このような症状で、病院に行くと坐骨神経であったり、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が見つかればそのような診断を受け、湿布や痛み止めの注射でもなかなか改善しなくてお悩みの方も多いと思います。…

    投稿日:2018/07/11

    腰痛と中枢神経(ストレス)

    「腰痛と精神・中枢神経」が 関連していることをご存知でしょうか?   当院ではお馴染みの患者様用の冊子📗  こういうちょっとした配慮を喜んでくれたりもします       …

    投稿日:2018/07/10

    ヘルニアと鍼灸

    元気な人にも椎間板ヘルニアはあると知っていましたか?ヘルニアが痛みの原因とは限らないんです…。    そもそもヘルニアとは何か?シンプルに説明すると、  椎間板(上下の背骨間にあるクッション)が過剰な負荷や年齢により弱化し、そ…

    投稿日:2018/07/07

    ヘルニア治療の鍼灸の可能性

    ヘルニアと診断されて諦めていませんか? 病院で診断を受けるのは確かに大切です。実際、本当に緊急性があり手術が必要な方もいます。 しかし、多くの方は「ヘルニア」という診断名を重く抱え込み、痛くて恐い病気というイメージを膨らませ、「回復していく可能性」を諦めてしまっています。&nbs…

    投稿日:2018/07/07

    椎間板ヘルニアと診断され不安なあなたへ 6 症例2

     41歳男性 1年ほど前から、仕事で重い荷物を運び右の腰が痛くなる。病院にいき腰椎椎間板ヘルニアと言われる。 徐々に左の腰が痛くなり左の下肢も痛みが出てくる。現在はかかとがとふくらはぎが1番痛く、あさベッドから立ち上がることができない。 腰痛で有名な理学療法士…

    投稿日:2018/07/06

    座る姿勢と椎間板ヘルニア

    あなたは座っている時間は長いですか? 座る理由は仕事、勉強、お裁縫、読書、テレビなどいろいろありますが、特に長時間座るのはパソコンの作業ですね。 素人でも平気で1~2時間は座っているのに仕事でパソコンを使っている人は1日中座っていることも日常茶飯事ではないでしょうか? …

    投稿日:2018/07/06

    椎間板ヘルニアと診断され不安なあなたへ 5 症例1

    47歳女性腰椎椎間板ヘルニア 今年の春頃より左足に冷えを感じだした。徐々に冷え感が強くなり、痛みやしびれが出てくるようになった。夏頃からはふくらはぎや太ももに痛みが強くなり始め、3週間ほど前からは、歩けないほど痛みがひどくなった。 病院へ行き、MRI・X線の検査を受け、腰部にヘル…

    全198件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師