鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:ギックリ腰の鍼灸治療の効果と、正しい過ごし方

  • 足と腰のお悩み
  • ギックリ腰

    ギックリ腰は重いものを持ち上げたり、運動をしたり、くしゃみをした瞬間などに突然起こる腰痛です。その激しい痛みから欧米では「魔女の一撃」と呼ばれています。

     

    【ギックリ腰の症状】

    ギックリ腰は正確には「急性腰痛症」といいます。ギックリ腰の痛みの程度は人それぞれですが、共通点は動作に伴い痛み発生することです。痛みが強い人は身動きすることもできません。一度、ギックリ腰になるとクセになりやすいという特徴もあります。ギックリ腰を繰り返すと、足腰に鈍く不快な痛みが続くようになります。

     

    【ギックリ腰の原因】

    何の前触れもなく起こるように考えられがちなギックリ腰ですが、腰に負担をかけていたり、疲れやストレスをため込んでいたりとふだんの生活に原因はあります。そこに瞬間的な過負荷が腰に加わることで、筋肉や関節が炎症してギックリ腰は起こります。

     

    ギックリ腰は30~50代や60歳以上の高齢者に多い症状ですが、10~20代の若い年齢にも多く起こっています。若い世代のギックリ腰は外からの強い圧力が原因となることが多く、30~50代は筋肉疲労からくるギックリ腰が中心です。60代以上は筋肉や骨の老化が原因になることが多いです。

     

    【ギックリ腰の治療法】

    ギックリ腰に有効なツボは「水泉(すいせん)」「関元(かんげん)」「大腸兪(だいちょうゆ)」「腰陽関(こしようかん)」などです。

     

    水泉・・・

    足の内側、くるぶしの出っぱりから人さし指の幅2本分斜め後ろ下で、アキレス腱との間のくぼみにあるツボ

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

     

    大腸兪・・・

    背中側、腰の左右にある大きな腸骨の両側で、体の中心線から親指の幅1本分半の外側にあるツボ

     

    腰陽関・・・

    ベルトの高さの少し下、腰の左右にある大きな腸骨の最上部と脊柱が交わる点にあるツボ

     

    ギックリ腰の発症後1~2時間は安静にし、患部に熱を持っている場合は冷やすのも有効です。ただし、この段階ではツボ療法は行わないでください。時間が経過して回復期になったら保温を行い、マッサージをします。マッサージするときは腰部分のツボは強くもんだりしないように注意します。

     

    【ギックリ腰に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸でギックリ腰を治療するときは、水泉などまずは腰に遠いツボから刺激していきます。水泉は触れるだけで強い痛みが生じることがありますが、少し強めの刺激が効果的です。ギックリ腰の予防のためには血行を改善することに効果がありますが、その際に押されるツボは関元です。大腸兪と腰陽関は腰のこりをほぐすときに効果的なツボです。

    ギックリ腰のコラム一覧

    458

    全458件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/02/16

    冬から春にかけて増える「ギックリ腰」

    いつもお読みいただきありがとうございます!今日は少し暖かくなりましたね。さて、最近こちらで増えている「腰痛」「ぎっくり腰」の方々ですが、実は、冬から春にかけてぎっくり腰の方々が増えることが五行説で説明できますよ。と、こちらのコラムに書きました。https://www.shinq-compass.jp…

    投稿日:2019/02/14

    朝、あまりの痛みで起きられなくて・・・

    いつもお読みいただきありがとうございます!私にも経験があります。「ぎっくり腰」とにかく「痛い」「歩けない」ただ寝ているだけで1周間過ごしたとおっしゃる方もいらっしゃるようですね。実は、鍼灸、ぎっくり腰にとても効果的です。「朝、あまりの痛みで起きられなくて・・・」と、お見えになった薬剤師さん。その前日…

    投稿日:2019/02/13

    「腰痛は怒りである」という本を見つけました

    いつもお読みいただきありがとうございます。節分から立春へと暦が変わりました。実は、このころから5月のGWあたりにかけて、いわゆる「ぎっくり腰」を訴える方がとても増えます。それは、五行説で説明できますが、こちらでは割愛します。そして、今回は、著書「腰痛は怒りである」に対して、こちらの施術室で患者様たち…

    投稿日:2019/02/12

    ぎっくり腰は1日で良くなる

    ぎっくり腰になったことのある方はいますか?トリガー鍼灸院には、「ぎっくり腰になってしまいました…」 とご連絡くださる方がたくさんいらっしゃいます。 来るときには歩くのもままならないほどの方でも、帰るころにはすたすた歩いて帰られる方がほとんどです。 ぎっくり…

    投稿日:2019/02/08

    ぎっくり腰

    急性腰痛症は、前ががみの姿勢や不用意に物を持ち上げたり スポーツなどで体をひねった拍子に起こります。 いずれも腰に大きな負担がかかった結果起こりますが 痛みの原因は筋肉・じん帯・椎間板・椎間関節などの損傷が考えられます。 時間の運動やデスクワーク、車の運転など…

    投稿日:2019/02/08

    ぎっくり腰になって最初にする事はこれ!!

    高気圧酸素美容鍼・小顔調整専門院のカラダシフトです。寒くなるとぎっくり腰の方が増えてきます。日頃の疲れが溜まっていたり、筋肉のハリが強い時に起こります。ぎっくり腰になったら痛みでベッドから起き上がれない、トイレなどで中腰になるのが辛い、歩けないなど強い痛みが表れます。痛みの期間は3日~2週間と痛みの…

    投稿日:2019/02/07

    3寸針

    中国鍼灸の向山治療院です。   先日「3寸針をして欲しいのですが・・・」と来院された方がいました。     3寸針とは長い針の事を言うのですが、多くの鍼灸師さんがよく使う針は「1寸」か「1寸3分」だと思います。 …

    投稿日:2019/02/04

    腰に問題はない??

    ぎっくり腰の患者さんが急増しております。ぎっくり腰は急に起こるので困ると思われる方が多いですが前駆症状は必ずありますそれを忙しさ、余裕のなさで見逃しているだけなんです腰が悪いからぎっくり腰になるわけではございません多くが全身の疲労が積み重なり一気に腰に症状が出ますですので必ず前駆症状はありますきつい…

    投稿日:2019/02/03

    寒い時期は注意しましょう

    寒い日が続くと、ぎっくり腰でみえる方が増えます。寒いと筋肉が縮んで硬くなります。また血管も熱を逃がさないように収縮するので血行が悪くなり老廃物が溜まってしまい気づかないうちに疲労していきます。冷えと疲労が重なるとぎっくり腰になりやすいです。特に朝起きた時は要注意です。急に動かずにゆっくりと起き、かが…

    投稿日:2019/02/01

    連続ギックリ腰

    中国鍼灸の向山治療院です。   昨日は二人連続、ほぼ同じ時間に「ギックリ腰っぽいので治療してください。」との問い合わせがありました。当院あるあるの「同じ症状の患者さんが続く」でした(笑)。     昨日の方々は歩けないほ…

    全458件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師