鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

膝痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 膝痛

    痛みを感じながら放っておくと、痛みをかばって歩くことになり、歩行姿勢が崩れ、さらに膝痛が悪化することや腰に負担をかけてしまうことがあるからです。軽症のうちに膝をいたわるべく、適切なケアをしましょう。

     

    【膝痛の症状】

    膝痛の症状と痛みの感じ方は人それぞれです。主な症状としては膝が痛い、膝の曲げ伸ばしがつらい、膝がこわばる、足が重くだるい、膝に鈍痛がする、膝に水がたまってはれるなどがあります。痛みの度合いは軽い痛みですむ人もいれば、日常生活に支障をきたすほど激痛を感じる人もいます。また、症状が軽快したとしても、何らかのきっかけで膝痛が再発することもあります。

     

    【膝痛の原因】

    膝の痛みは加齢や運動不足による筋力低下によって起こりやすい症状です。反対に過度な運動による膝の酷使によって生じる痛みもあります。さらに、肥満やO脚、ストレスなど膝痛の原因にはさまざまなものがあります。

     

    膝に痛みを感じると、膝をかばったような歩き方をしたり、運動を制限したりする人がいますが逆効果です。歩行姿勢が悪くなると腰に負担をかけてしまいますし、運動不足になるとふとももやふくらはぎの筋肉がさらに衰え、膝への負担が増してしまうからです。予防や改善には膝に負担をかけない水中での運動や膝の曲げ伸ばしのストレッチなどが効果的です。

     

    【膝痛の治療法】

    ツボ療法は膝周りの血行をよくする効果があるため治療には効果的です。膝痛に効果的なツボは「足三里(あしさんり)」「膝関(しつかん)」「委中(いちゅう)」「陰谷(いんこく)」「中封(ちゅうふう)」などです。

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    膝関・・・

    膝を深く曲げたときに、膝の裏側にできるしわの内側の端、下方のくぼんだ部分にあるツボ

     

    委中・・・

    ひざを曲げたときにひざの裏側にできるシワの中央部分にあるツボ

     

    陰谷・・・

    膝を軽く曲げたときに、膝の裏側にできるしわの内側の端部分にあるツボ

     

    中封・・・

    内くるぶしの出っぱり部分、親指の幅1本分前のへこんだ部分にあるツボ

     

    【膝痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸でむちうちを治療するときは、まずは膝関節の痛みを和らげる足三里や膝関のツボを中心に刺激してください。次に膝痛の原因のひとつである腰に関するツボを刺激します。委中と陰谷は腰の疲れや痛みに効果のあるツボです。膝周りの血行や筋肉のこりも改善します。中封は体の冷え改善のツボです。足が冷えると膝の痛みが増しますから、合わせて刺激するといいでしょう。

     

    膝痛のコラム一覧

    263

    全263件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/01/18

    変形性膝関節症

    変形性膝関節症とは年をとる事で軟骨が退行変性を起こし、軟骨の骨硬化や骨の棘が形成されてしまう疾患です。股関節や肘関節や足関節などに発生しますが、特に膝の関節に一番多く発症します。体重の負荷が関節の内側にかかりやすいため、その部分が変性してしまい関節症になることが多いです。内側の関節の隙間が狭まるので…

    投稿日:2018/01/17

    膝の内側が痛いと悩んでいませんか?膝の内側の痛みを解消する方法

    あなたは以下のようなことでお困りではないですか?✔、膝の内側が痛い✔、整形外科、整骨院に行っても膝の内側の痛みが取れない✔、朝起きると膝の内側が痛い✔、立ち上がると膝の内側が痛い✔、注射や電機などの治療法を受けているが、いっこうに良くならない✔、どの治療法が正解なのかわからない 膝の痛みと…

    投稿日:2018/01/16

    膝裏が痛い6つの理由

    膝は日々負担のかかる関節なので、痛みを抱えている方多いですよね。体重の10倍負担がかかるといわれており、お皿周り、内側、外側、裏側と膝の痛みと一言で言っても痛みがでるところは様々です。今回のブログ記事では、膝の痛みの中でも裏側に痛みを感じる原因について詳しく説明していきます。膝裏に痛みを抱えている方…

    投稿日:2018/01/14

    膝関節痛

     スポーツや日常生活において、膝に瞬発的に大きな力が加わり、膝関節を傷める場合がありますが、実際には、日常生活における様々な膝への負担により、関節軟骨や半月板などが徐々に傷んできて、ある限界を越えると炎症が発生し水が溜まったり痛みが起こる事が多いのです。 その場合、下肢の筋力や柔…

    投稿日:2018/01/13

    【立ち仕事の方、必見】膝痛にならない立ち方とは?

    仕事で長時間立っているから膝が痛い。このような悩みを抱えた方、多いのではないでしょうか。「膝の痛みは治したいけれど、仕事で負担かけているからどうしようもないですよね、、」このように考えてしまい、治らないと諦めていませんか?立ち仕事で痛みがでる場合、膝に負担をかける「立ち方」になっていることが多いです…

    投稿日:2018/01/12

    変形性関節症について

    大腿骨とすねの骨(けい骨)は、関節包(かんせつほう)という包みに覆われています。体重の負荷などによって軟骨がすり減ると、軟骨の細かな「削りかす」によって、関節包の内側にある滑膜(かつまく)という膜に炎症が起きます。炎症はもともと組織を修復するための反応で、膝の場合は削れた部分の軟骨を修復するために起…

    投稿日:2018/01/11

    腰から下の痛みとYNSA®

    膝の痛みのある方は多いと思います。膝だけでなく腰・大腿部(ふともも)・足関節(足首)のこわばりなど他の痛みと合わさっていらっしゃるケースも多いかと思います。YNSAの施術法では肘の周りと首の診断点を主にみて、頭皮へ鍼を指す場所を特定していきます。 施術前に痛みのある動作を覚えておき、鍼を刺…

    投稿日:2018/01/10

    正座ができる!

    25年も前から膝の痛みが出てそれから、正座が出来なくなった方痛みがないから、もうあきらめていたけど別の目的に治療に見えて膝の治療も継続していたらすんなりと正座ができるようになって 昔はトイレはすべて和式だったからとっても大変だったよー本当良かったーっと 今では床に座る生活スタイル…

    投稿日:2018/01/07

    1回で緩和したおばさんの膝痛

    こんにちは。李哲です。 今日は私の鍼灸記録です。2017年7月17日。 オジサンの家。おばさんが来て言うのは、“ここまで来る時、階段の昇降で膝関節がズキンズキン痛くて歩けなくて大変だった。もう歳かな?40までは何もなかったのに…”と嘆いてまし…

    投稿日:2018/01/06

    膝の痛みとYNSA®

    膝の痛みで辛い方は多いかと思います。階段の昇り降り・立ち上がる時・座る時など何らかの動きを始める時に痛みを感じる場合と歩き続けてだんだん痛くなってくる場合など様々ですよね。よく足に筋肉をつけたほうが良いと言われています。でもあまり痛いと筋トレもままならないですよね。「まずは痛みを軽減したい」のが第一…

    全263件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師