鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:足のむくみに効果的なツボと鍼灸治療の効果

  • 足と腰のお悩み
  • 足のむくみ

    一日の終わりになるとふくらはぎがむくんでブーツがきつくなる、そんな悩みを持っている人はいませんか。足のむくみは下半身全体を太く見せてしまう美容の天敵です。しかし、むくみの原因と改善法を知っていれば、比較的短期間で本来の足を取り戻すこともできます。むくみに効果のあるツボを紹介します。

     

    【足のむくみの症状】

    体の組織、とくに皮下組織に水分がたまった状態を「むくみ(浮腫)」といいます。むくみは顔や体のやわらかい部分にあらわれることが多いですが、足はとくにむくみが見られる部分です。静脈やリンパ管の流れが滞り、血液や体液、老廃物がたまってしまい、下半身全体を太く見せてしまいます。

     

    【足のむくみの原因】

    足のむくみの原因は腎臓の水分代謝力の低下です。腎臓の機能が低下すると、体内に余分な水分をためこんでしまいます。水は上から下に流れるという性質を持つため、上半身より下半身のほうに水分は滞りやすく、足がむくんでしまいます。東洋医学では足のむくみは内臓に関係があると考えられ、「腎」と「脾」というふたつの臓器の働きが低下して起こると考えられます。

     

    【足のむくみの治療法】

    足のむくみに効果的なツボは「足三里(あしさんり)」「陽陵泉(ようりょうせん)」などです。

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    また、腎臓機能の回復には「関元(かんげん)」「天柱(てんちゅう)」「水道(すいどう)」「水分(すいぶん)」というツボを刺激すると効果的です。

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    水道・・・

    おへそから親指の幅3本分下にあり、体の中心線から親指の幅2本分外側にあるツボ

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    【足のむくみに期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で足のむくみを改善するときは、足や腰など下半身にあるツボを中心に刺激しています。足三里と陽陵泉は足の筋肉の疲れを緩和するツボです。関元・水道・水分には腎臓や腸の働きを高める効果があり、体内にある余分な水分の代謝を促します。天柱には腎臓病にともなう全身のだるさと疲労感を緩和する効果があります。

     

    また、骨盤が開いているとそけい部のリンパの流れを阻害して、むくみの原因となるため、骨盤のゆがみを整えることもむくみ改善につながります。

     

    足のむくみのコラム一覧

    263

    全263件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/12/06

    足が重だるい感じがしませんか?

    こんにちは。埼玉県越谷市で鍼灸治療をしております。ローズの花鍼灸整骨院蒲生店鍼灸師の橋本です。 今回はむくみについてお話します。 むくみとは身体の組織、とくに皮下組織に水分がたまった状態です。顔や身体のやわらかい部分にあらわれることが多いですが、足はとくにむくみが見られる部分です…

    投稿日:2017/12/06

    美容と健康の敵・脚のむくみ

    女性の美容に出てほしくないむくみですが夕方になると、足のむくみが出て夜寝る時に、足がだるい方も多いと思います。足のむくみは、同じ姿勢で長時間過ごすことで足から体への血流が悪くなったり、足の筋肉量が少なかったり冷えからや、妊娠中にも起こりやすいです。・朝夕の通勤では一駅分のウォーキングを心がける・お仕…

    投稿日:2017/12/05

    冷えるとむくみやすい

    こんちわ。女性専用サロン美容鍼灸coco鍼灸院~エステティックアロマサロン~のニシグチです。今日は寒いですね。。。寒くなると足の冷えが気になりますよね。人の身体って大切な内臓、脳に血液が行きやすくなっていて末端の足、手は後回しになるんですよね。血流が悪くなると、リンパの流れも悪くなるので浮腫みも出や…

    投稿日:2017/12/05

    むくみ対策

    むくみを解消するにはどうすれば良いのでしょうか? むくみとは、皮下の細胞と細胞の間に水分が余分にたまった状態の事です。 心臓病や腎臓病、アレルギーなどの病気によるむくみと、健康な人でも起こる生理的むくみがあります。夕方になると靴下の跡がついたり、靴がきつくなったりする程度ならば自…

    投稿日:2017/11/27

    足のむくみでお悩みの方は京王線桜上水の「いちろう鍼灸治療院」へ!

    足のむくみ(浮腫)とは、細胞と細胞のにある水分(間質液)が増加して外部からもブヨブヨと膨れているのが分かる状態の事です。通常、余分な水分は血管の中に吸収されてお腹に戻り代謝されるのですが、その機能のバランスが崩れるとむくみとして身体に溜まっていきます。美容として気になる程度のものでしたら心配すること…

    投稿日:2017/11/27

    アロマオイルと足湯の効果

    むくみの原因は人それぞれ 朝起きた時にむくんでいる人もいれば夜仕事が終わる頃むくみがでているという方もいるでしょう 前日にアルコールを取り過ぎたら翌朝むくみが出やすくなりますし足の筋力が落ちている人、もともと弱い人もむくみが出やすくなります 飲み過ぎや仕事終わりに感じる…

    投稿日:2017/11/24

    足のむくみや疲れに効くツボ

    身体の冷えを強く感じるこの季節足先が冷たく寝れないという日もあるのではないでしょうか? デスクワークなどで一日座りっぱなしの方は意識して身体を動かさないと全身の血行が悪くなり疲れやすく、冷えやすい身体を作ってしまう事になります 冷えない身体を作るには筋力も必要ですので時間が作れる…

    投稿日:2017/11/23

    左下腿部のしびれが改善しない方、インディバと深層筋療法で速攻改善

    世田谷区からご来院されたS様11月の初旬から左下腿部のしびれ感、痛みに悩まされ来院される。整形外科に行きX-PにてL4/5の狭小が見られていて、ブロック注射、服薬にて処方されるも良くならない。所見SLR(+-)ブラガード(+-)知覚問題なく間欠性跛行も見られていない。夜間痛みられている。運動痛はなく…

    投稿日:2017/11/23

    股関節痛が改善しない方、鍼と深層筋療法で短期解決

    吉祥寺からお越しのT様。半年前から左の股関節痛に悩まされ、整形外科に通うも痛み止めと湿布のみの対応となり、なかなか改善せずに当院に来院。レントゲン所見では異常がないよう。運動不足による筋弱化、拘縮が原因と診る。深層筋療法にて関連している筋肉をほぐしていく。術後、痛みが半分消失し、軽快感がある。普段の…

    全263件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師