鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:足のむくみに効果的なツボと鍼灸治療の効果

  • 足と腰のお悩み
  • 足のむくみ

    一日の終わりになるとふくらはぎがむくんでブーツがきつくなる、そんな悩みを持っている人はいませんか。足のむくみは下半身全体を太く見せてしまう美容の天敵です。しかし、むくみの原因と改善法を知っていれば、比較的短期間で本来の足を取り戻すこともできます。むくみに効果のあるツボを紹介します。

     

    【足のむくみの症状】

    体の組織、とくに皮下組織に水分がたまった状態を「むくみ(浮腫)」といいます。むくみは顔や体のやわらかい部分にあらわれることが多いですが、足はとくにむくみが見られる部分です。静脈やリンパ管の流れが滞り、血液や体液、老廃物がたまってしまい、下半身全体を太く見せてしまいます。

     

    【足のむくみの原因】

    足のむくみの原因は腎臓の水分代謝力の低下です。腎臓の機能が低下すると、体内に余分な水分をためこんでしまいます。水は上から下に流れるという性質を持つため、上半身より下半身のほうに水分は滞りやすく、足がむくんでしまいます。東洋医学では足のむくみは内臓に関係があると考えられ、「腎」と「脾」というふたつの臓器の働きが低下して起こると考えられます。

     

    【足のむくみの治療法】

    足のむくみに効果的なツボは「足三里(あしさんり)」「陽陵泉(ようりょうせん)」などです。

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    また、腎臓機能の回復には「関元(かんげん)」「天柱(てんちゅう)」「水道(すいどう)」「水分(すいぶん)」というツボを刺激すると効果的です。

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    水道・・・

    おへそから親指の幅3本分下にあり、体の中心線から親指の幅2本分外側にあるツボ

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    【足のむくみに期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で足のむくみを改善するときは、足や腰など下半身にあるツボを中心に刺激しています。足三里と陽陵泉は足の筋肉の疲れを緩和するツボです。関元・水道・水分には腎臓や腸の働きを高める効果があり、体内にある余分な水分の代謝を促します。天柱には腎臓病にともなう全身のだるさと疲労感を緩和する効果があります。

     

    また、骨盤が開いているとそけい部のリンパの流れを阻害して、むくみの原因となるため、骨盤のゆがみを整えることもむくみ改善につながります。

     

    足のむくみのコラム一覧

    134

    全134件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/04/26

    ランニングが原因のシンスプリントは鍼と深層筋療法で即日緩和

    三鷹市より来院されたK.K様ランニングが趣味で毎月150~160kmのランニングを行う。先週から下腿の内側に痛みが出てきたとのこと。検査の結果、疾走型のシンスプリントと判断し、後脛骨筋を中心に治療を行った。元々、捻挫グセもあり下腿のアライメントが崩れている状態なので、その点も指摘した。治療後は、下腿…

    投稿日:2017/04/25

    【浮腫みと鍼灸】浮腫み(むくみ)を侮るなかれ!!

    こんにちは。 ふくもと治療院です。 週末公園に長時間いたので、日焼けしました。 さて、今回は浮腫みです。 浮腫みは、デスクワークをされている女性を中心に多く訴える症状の一つです。 浮腫みがある人の多くは肩コリ、首コリ、頭痛、生理痛、PMS,胃のもたれ…

    投稿日:2017/04/25

    リンパを流してスリムな足に

    夕方になると足がむくむ方が大勢いらっしゃいます。また、顔のむくみがなかなか取れない方もいらっしゃいます。体の余分な水分は血流に乗って腎臓に運ばれ濾過されます。血管以外でも水分を運ぶ組織が「リンパ管」です。リンパの主な役割は免疫細胞をいきわたらせ外敵から身を守ることです。リンパ管はとても細く、詰まると…

    投稿日:2017/04/23

    女性の足のむくみ

    市長選挙の投票を終えて、栄へと散歩に出ました。藤棚が満開になり、街路樹は新緑で満ちています。  中高年になると、体は冷えやすくなり、むくみやすくなるため、歩くことで、下半身の筋肉を使い、血流を上げています。ついでにむくみも解消です。  むくみにはいくつかあり、…

    投稿日:2017/04/21

    湿気が体に及ぼす影響は?!

    じめじめとした湿気の多い日は、なんとなく身体が重だるく、食欲がなくなったりと、天気と同じように体調もすっきりしないことが多いですよね。 漢方的には、このような湿気の多い時期の体調不良を「湿邪」と捉えます。 湿は自然界に存在する六気 【風・寒・暑・湿・燥・火】の一つです。…

    投稿日:2017/04/20

    ランニングが原因の鵞足炎は鍼と深層筋療法で痛みに終止符を打つ

    国分寺市より来院されたA様。ランニングが趣味の患者様で左膝の鵞足炎で来院。大腿部の外側部やハムストリングス、骨盤などにアプローチを加えた。今回が三回目の来院となり、痛みは殆どなく、10kmランニングしても少しだるくなる程度まで回復。今後はストレッチや運動療法を交えながら、再発防止に努める。 …

    投稿日:2017/04/16

    痛みが続く足底筋膜炎は鍼と深層筋療法で痛みを再発させない

    武蔵野市から来院されました、K.M様。1年前ぐらいから右足底の痛みがあり、整形外科で足底筋膜炎と診断。足底板や電気治療を行ったが改善されず、起床時や長時間歩いていると痛みが強く出て歩くのもままならなくなるとのこと。インディバと手技を用い下腿から足底までを中心に施術。週4日ジムに行っているということな…

    投稿日:2017/04/14

    むくみ改善のカギ「水分代謝」を促すには?

    あなたのこころとからだに寄り添う鍼灸師&育筋パーソナルトレーナーの藤木いつかです(^-^)今日は女性の悩みのタネでもある「むくみ」について。からだの外に排泄されるべき余分な水分が細胞内にたまるのが「むくみ」です。東洋医学ではむくみを『水腫』と呼んでいます。からだが「風」の邪に侵され、水分をめぐらせる…

    投稿日:2017/04/14

    ハムストリングスの肉離れは鍼とインディバで短期改善

    武蔵野市より来院されましたH.N様本日の朝、陸上の練習中に大腿部の裏に痛みが走る。ストレッチ痛や徒手抵抗負荷テストなどでハムストリングスの肉離れⅡ度損傷と判断。歩行時痛もあり、跛行も少し見られた。インディバや手技で施術の後、弾性包帯で患部を保護。歩行時痛が激減し、跛行も見られなくなり、足全体の動きが…

    投稿日:2017/04/13

    生活習慣が及ぼす足のむくみ

    こんにちは! 足のむくみで悩んでる女性がとても増えている昨今・・・ むくみの原因は日々のちょっとしたことが原因だったりします。  ・仕事で長時間座りっぱなし・ブーツやヒールを履くことが多い・運動不足である  自分の生活を振り返ってみて思い当…

    全134件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師