鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:足のむくみに効果的なツボと鍼灸治療の効果

  • 足と腰のお悩み
  • 足のむくみ

    一日の終わりになるとふくらはぎがむくんでブーツがきつくなる、そんな悩みを持っている人はいませんか。足のむくみは下半身全体を太く見せてしまう美容の天敵です。しかし、むくみの原因と改善法を知っていれば、比較的短期間で本来の足を取り戻すこともできます。むくみに効果のあるツボを紹介します。

     

    【足のむくみの症状】

    体の組織、とくに皮下組織に水分がたまった状態を「むくみ(浮腫)」といいます。むくみは顔や体のやわらかい部分にあらわれることが多いですが、足はとくにむくみが見られる部分です。静脈やリンパ管の流れが滞り、血液や体液、老廃物がたまってしまい、下半身全体を太く見せてしまいます。

     

    【足のむくみの原因】

    足のむくみの原因は腎臓の水分代謝力の低下です。腎臓の機能が低下すると、体内に余分な水分をためこんでしまいます。水は上から下に流れるという性質を持つため、上半身より下半身のほうに水分は滞りやすく、足がむくんでしまいます。東洋医学では足のむくみは内臓に関係があると考えられ、「腎」と「脾」というふたつの臓器の働きが低下して起こると考えられます。

     

    【足のむくみの治療法】

    足のむくみに効果的なツボは「足三里(あしさんり)」「陽陵泉(ようりょうせん)」などです。

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    また、腎臓機能の回復には「関元(かんげん)」「天柱(てんちゅう)」「水道(すいどう)」「水分(すいぶん)」というツボを刺激すると効果的です。

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    水道・・・

    おへそから親指の幅3本分下にあり、体の中心線から親指の幅2本分外側にあるツボ

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    【足のむくみに期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で足のむくみを改善するときは、足や腰など下半身にあるツボを中心に刺激しています。足三里と陽陵泉は足の筋肉の疲れを緩和するツボです。関元・水道・水分には腎臓や腸の働きを高める効果があり、体内にある余分な水分の代謝を促します。天柱には腎臓病にともなう全身のだるさと疲労感を緩和する効果があります。

     

    また、骨盤が開いているとそけい部のリンパの流れを阻害して、むくみの原因となるため、骨盤のゆがみを整えることもむくみ改善につながります。

     

    足のむくみのコラム一覧

    512

    全512件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/18

    脚のむくみの予防法

    こんにちは。 今回は、患者様からも相談を寄せられることが多い「足のむくみ」についてお話したいと思います。  まず、「むくみ」とはなんでしょう?むくみは、余分な体液が溜まった状態で医学的には「浮腫(ふしゅ)」と呼ばれます。腫れぼったい感じがして、指で圧すると押した跡が残っ…

    投稿日:2018/12/15

    冷え性とむくみの関係

    こんにちは。葛飾区のリフトアップ専門、美容鍼灸サロンLIFTALです。 寒さが厳しくなってくると、夕方にかけて足のだるさや、むくみが出るとご相談を受けます😱なので、冷え症とむくみの関係をご説明します😃 東洋医学では、体が冷えて血の巡りが悪くなる事を冷え性と考えます。 体…

    投稿日:2018/12/11

    足のむくみ 自分でどうにかしたい方へ

       座りっぱなし・立ちっぱなしが多くて特に夕方以降のむくみが強い、寒い時期だと四肢が冷えてむくみ症状も出やすい、このように足のむくみで悩んでいる方は多いと思います。 今回はそんなむくみを改善する方法を紹介していきます。 ➀運動心臓から送られてきた血…

    投稿日:2018/12/10

    妊婦さんのこむら返り

    こんにちは。今日は妊婦さんのこむら返りについて私たちもたまにこむら返りを、起こすことがありますが特に妊婦さんはこむら返りが多いと言われております。なぜ妊婦さんはこむら返りが多いのか?原因1お腹が大きくなることで、血行不良が起きてしまう妊婦さんのお腹が大きくなることで下半身に負担がかかってしまうことで…

    投稿日:2018/12/07

    足のむくみの原因・対処

    ◎むくみとは浮腫み・浮腫・むくみとも言います。病院で検査しても異常は無いけど足がむくんだり、だるさを訴える人は多いです。心当たりはありませんか?★原因・重労働・過労・寝不足・長時間の立ち仕事・一日中デスクワーク・食事の偏り(塩分の過剰・ビタミンやミネラル等の不足)・運動不足 ★対処法浮腫み…

    投稿日:2018/12/01

    足のむくみ

    今日は浮腫みについてお話いたします。浮腫みは顔や足によく出現します。顔がパンパンに張れたり、足がおもだるく感じたらむくんでいる証拠です。浮腫みとは、細胞の組織液が血液のバランスが崩れてしまい細胞組織に水が溜まってしまい起こります。本来、外に出なければいけない水分がうまく排出できずに溜まりパンパンに張…

    投稿日:2018/11/28

    足のむくみと鍼灸

    足のむくみでお悩みの女性、当院では20~30代の方が多いです。デスクワークのお仕事が多いです。足つぼを圧したり、ふくらはぎをもんだり、ご自分でも努力はされています。残念ながら良くはなりません。足のむくみがある女性に共通しているお身体の状況1.生理不順がある2.胃腸の調子がいまいち。便秘があったり、胃…

    投稿日:2018/11/24

    寝るときの靴下のお話

    今年も寒い季節がやってきました。皆さん、寝るときの靴下ってどうしていますか? 足が冷えて眠れないから靴下を履いて寝るという方がいるとおもいます。しかし、気をつけなければいけないのが、靴下を履いたまま寝ると、締め付けられて血行が悪くなりむくんだり、汗で蒸れたりして眠りが浅くなることがあります…

    投稿日:2018/11/23

    妊娠後期のむくみについて

    妊活の方も妊婦さんもしっかり水分を摂っていただきたいのですが、むくみを気にされている方もたくさんいらっしゃいます。 特に妊娠後期はむくみすぎていつもの靴が入らなくなってしまうことも・・・。 ご妊娠中にむくみやすくなるのは、血液量が妊娠前に比べると1・5倍くらいに増えてしまうのです…

    投稿日:2018/11/21

    看護師さんの過労を何とかしたい!

    「お疲れ様です。」と、 看護師さんは過労ぎみの夜勤明け。 治療ベッドに倒れこむ近所の総合病院の看護師さん 「ここまできたら疲労じゃなくて過労ですね」 と笑えない冗談を。  足の筋肉の張りに加えむくみと肩はガチガチ! 「ここまでつら…

    全512件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師