鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

鍼灸解説コラム:足のむくみに効果的なツボと鍼灸治療の効果

  • 足と腰のお悩み
  • 足のむくみ

    一日の終わりになるとふくらはぎがむくんでブーツがきつくなる、そんな悩みを持っている人はいませんか。足のむくみは下半身全体を太く見せてしまう美容の天敵です。しかし、むくみの原因と改善法を知っていれば、比較的短期間で本来の足を取り戻すこともできます。むくみに効果のあるツボを紹介します。

     

    【足のむくみの症状】

    体の組織、とくに皮下組織に水分がたまった状態を「むくみ(浮腫)」といいます。むくみは顔や体のやわらかい部分にあらわれることが多いですが、足はとくにむくみが見られる部分です。静脈やリンパ管の流れが滞り、血液や体液、老廃物がたまってしまい、下半身全体を太く見せてしまいます。

     

    【足のむくみの原因】

    足のむくみの原因は腎臓の水分代謝力の低下です。腎臓の機能が低下すると、体内に余分な水分をためこんでしまいます。水は上から下に流れるという性質を持つため、上半身より下半身のほうに水分は滞りやすく、足がむくんでしまいます。東洋医学では足のむくみは内臓に関係があると考えられ、「腎」と「脾」というふたつの臓器の働きが低下して起こると考えられます。

     

    【足のむくみの治療法】

    足のむくみに効果的なツボは「足三里(あしさんり)」「陽陵泉(ようりょうせん)」などです。

     

    足三里・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位にあるツボ

     

    陽陵泉・・・

    ひざの外側の骨の出っぱり部分、親指の幅1本分くらい下にあるくぼみにあるツボ

     

    また、腎臓機能の回復には「関元(かんげん)」「天柱(てんちゅう)」「水道(すいどう)」「水分(すいぶん)」というツボを刺激すると効果的です。

     

    関元・・・

    下腹部、おへその下から中心線に沿って4~5cmのところにあるツボ

     

    天柱・・・

    首の後ろにある2本の筋肉(僧帽筋)の外側、髪の生え際にあるツボ

     

    水道・・・

    おへそから親指の幅3本分下にあり、体の中心線から親指の幅2本分外側にあるツボ

     

    水分・・・

    体の中心線上で、おへそから親指の幅1本分上にあるツボ

     

    【足のむくみに期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で足のむくみを改善するときは、足や腰など下半身にあるツボを中心に刺激しています。足三里と陽陵泉は足の筋肉の疲れを緩和するツボです。関元・水道・水分には腎臓や腸の働きを高める効果があり、体内にある余分な水分の代謝を促します。天柱には腎臓病にともなう全身のだるさと疲労感を緩和する効果があります。

     

    また、骨盤が開いているとそけい部のリンパの流れを阻害して、むくみの原因となるため、骨盤のゆがみを整えることもむくみ改善につながります。

     

    足のむくみのコラム一覧

    572

    全572件中 1件~10件を表示

    投稿日:2019/08/16

    足のむくみが気になる方にオススメのツボ

     STYLEJAPAN整骨院の河野です😀 本日もコラムをお読み頂きありがとうございます‼︎ 本日は私の大好きなツボシリーズむくみに効果的なツボ復溜(ふくりゅう)というツボで内くるぶしの少し上にあります🦵ふくらはぎのむくみや顔のむくみが気になる方は是非押してみてください👍…

    投稿日:2019/08/05

    足のむくみ

    中国鍼灸の向山治療院です。 最近年配の方で足のむくみが強い方がちょこちょこみえます。それぞれの患者さんに聞くと「腎臓や心臓を調べてもらったけど異常がない、と言われました。」という方ばかり。  ただ、足のむくみは半端ないので何かの異常はあるはずですが、なかなか病院では原因…

    投稿日:2019/07/23

    足のむくみは、体全体に影響を与える?

    熊本で美容鍼をお探しのあなたへ!BeautyPunc(ビューティーパンク)の黒田です。体の循環が悪くなると、むくみが出てきます。むくみは余分な水分と、老廃物が代謝できない状態を言います。塩分の取りすぎもむくむ原因です。問題です。:足のむくみを取るのにとても良いツボがいくつかあります。さてそれはどこ?…

    投稿日:2019/07/23

    むくみは女性の敵

    おはようはようございます!高幡不動の鍼灸院です!梅雨のじめじめした時期は特に、むくみが気になる方多いのではないでしょうか。手足や顔、むくみやすいですよね。。。むくみが起こる原因は血流の悪さです。全身の血が上手く巡っていないことで、余分な水分や老廃物が流れずに溜まってしまいおこります。むくみ対策として…

    投稿日:2019/07/22

    ふくろはぎは第2の心臓

    おはようございます。今日は第2の心臓と言われるふくろはぎについてです。ふくろはぎのどこに痛みや硬い部分があるかにより体調をしめしています。   ⓵ふくろはぎ後ろ中央:経絡で言うと膀胱経の流れの場所。膝の真後ろからふくろはぎのふくらみなくなるあたりから、やや外側に行き、外…

    投稿日:2019/07/12

    水分の摂り過ぎにご注意下さい。

     中国鍼灸の向山治療院です。 よくテレビなどで「健康のためには1日2ℓは水分補給して下さい。」と紹介しています。しかし、ここで注意が必要です。誰でも1日2ℓ水分補給していい訳ではありません。  基本的に「むくみ」がある方は2ℓの水分補給は返って調子が悪くなる可…

    投稿日:2019/07/11

    湿気の多い季節、むくみでお困りの方へ

    梅雨がなかなか明けず、湿気の多い日が続いています。身体が重だるかったり、むくんだりと不調が出ていませんか??そんな方はこちら↓LINEでもご相談、ご予約受け付けております。 

    投稿日:2019/07/08

    夏なのに冷える?

    夏場の冷え性へは‥ 昔からよく寄せられるお悩みに、夏場の冷えがあります。クーラーによる冷え性が大半です。そもそも冷たい空気と言うのは、下の方に溜まりがちです。理科の授業でのお話になりますが、暖かい空気は膨張していて軽く、冷たい空気は密度が高くて重たいんですね。だから下の方に溜まるようになっ…

    投稿日:2019/07/08

    雨の日はむくみやすい!?

     こんにちは!給田名倉堂接骨院の畔柳です! この時期は雨や低気圧で体調がなかなか優れない方も多いと思われます。 また、東洋医学の考えではこの時期、湿邪というものが盛んになり、この湿邪は水分の停滞を意味し、体の冷えにもつながります。 対策としては晴れた日に窓を開…

    投稿日:2019/07/04

    むくみ

    こんにちは、からだ元気西荻院です! 梅雨になり、以前と比べて足のむくみを訴える患者さんが増えたような感じがします。梅雨時になると気圧が下がり自律神経が乱れその影響血流が悪くなったり、湿度が高くなり汗が蒸発しにくくなったりして体内での水分代謝が滞ってしまったりという理由で足がむくんでしまいま…

    全572件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師