鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

腰痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 腰痛

     「腰が痛い」そんな悩みを持つ人は多いでしょう。腰痛は肩こりと並んで悩んでいる人が多い症状です。病気やけがなど自覚症状のある人を調べた『平成25年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)』によると、男性は腰痛を訴える人が全症状中最も多く、女性では肩こりに次いで第2位になりました。腰痛は年齢、性別を問わず大きな健康課題になっています。

     

    【腰痛の症状】

    腰痛には痛みの続く長さによって「急性腰痛(ギックリ腰)」と「慢性腰痛」の2種類に分かれますが、ここで扱うのは慢性腰痛です。急激で激しい痛みの急性腰痛に対して、慢性腰痛は「ズキズキ」「ジーン」とした鈍痛が長く続きます。再発する頻度が高く、自然に治る可能性が少ない症状です。

     

    【腰痛の原因】

    デスクワークで同じ姿勢が続いたり、立ち仕事で足に疲労がたまったり、筋肉や骨が衰えたりすることが主な原因です。内臓や婦人科系の疾患が影響していたり、ストレスが原因になって起きる場合もあります。

     

    【腰痛の治療法】

    腰痛に期待できるツボは「環跳(かんちょう)」「崑崙(こんろん)」「命門(めいもん)」「志室(ししつ)」「腰腿点(ようたいてん)」などです。

     

    環跳・・・

    骨盤の中にあり、股関節を曲げたときにできる足の付け根のしわの外側にあるツボ

     

    崑崙・・・

    外くるぶしとアキレス腱の中央のくぼみ部分にあるツボ

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

     

    志室・・・

    おへその裏側、背骨の出っぱり部分から親指の幅4本分外側にあるツボ

     

    腰腿点・・・

    腰腿点のツボはふたつ。ひとつは手の甲側、人さし指と中指の骨の分かれ目より少し指先寄りの部分。ふたつめは手の甲側、薬指と小指の骨の分かれ目より少し指先寄りの部分

     

    マッサージするときは親指の先でツボを押さえて、力を入れて押しもみます。徐々に強く押したら、今度は徐々に弱く圧をかけ、3~5分ぐらいかけて押しましょう。

     

    【腰痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で腰痛治療を行う場合は、崑崙など足の部分にあるツボから治療を行います。立ち仕事の人が痛みを感じやすいのは志室付近です。ここはこりのかたまりができやすく、もみほぐすことで気持ちよさを感じられる部分です。

     

    腰痛は腰の筋肉や骨の老化から引き起こされることがありますが、環跳を刺激することで股関節周りの血行を促すことができます。また、血行改善によって下半身太りを防止することもできます。腰腿点は腰の痛みやしびれに効果的なツボで、突然のギックリ腰にも効きます。

     

    腰痛のコラム一覧

    585

    全585件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/05/29

    座った状態から立ち上がる時、腰が伸びない!

    あなたは座ってパソコンやスマホをしている時無意識でカカトを上げて、つま先立ちになっていませんか? じつはこれが立ち上がり時の腰痛の原因となっています。 座った状態でカカトを上げて、つま先立ちになると太ももの前面の筋肉を緊張させていることになります。これが一定時間続くと太ももの前の…

    投稿日:2017/05/28

    鍼灸マッサージ師はあなたのパーソナルトレーナーです

    さて、少しコラムの更新の間が空いてしまいました。一度書かなくなると、ちょっと書き出すのに腰が重くなりますね。やはり書く作業をルーティン化していないと、すぐ書かなくなっちゃう。いかん、反省です。 というわけで、今日のお話は『習慣化』『ルーティン化』について。 この鍼灸や指圧マッサー…

    投稿日:2017/05/27

    手術しても治らない脊椎間狭窄症のあなたへ

    当院は保険が効きません。でも、初診予約が1か月待ちです。なぜでしょうか?それは、改善の方法があるからなんですね。 手術しても治らない、手術しようか悩んでいる、そんなあなたは、一度当院にお越しください。完全予約制で、じっくり施術していきます。 

    投稿日:2017/05/27

    誰でもできる、日常の腰痛予防⑥

    「荷物を運ぶ時の一工夫」なるべく荷物を体に近づけて、肘を曲げて、腕の力を使うようにしましょう。おヘソで運ぶイメージが良いでしょう。 「高い所の作業」なるべく腰が反らないように、脚立等の十分な高さの台に乗って作業しましょう。※脚立等の安定性には十分に注意して下さい。  加…

    投稿日:2017/05/26

    誰でもできる、日常の腰痛予防⑤

    「荷物を持ち上げる時の一工夫」重い荷物を持ち上げる時は、まず一度しゃがんで、荷物を体に引き寄せましょう。そして足の力を使ってゆっくりと持ち上げることをお勧めします。 急いだりして、かがみ込んで持ち上げると腰に負担が集中するので一番ギックリ腰になりやすくなるので注意が必要です。 &…

    投稿日:2017/05/25

    脊柱管狭窄症

    脊柱管狭窄症の症状は、対処療法では改善が困難であり、緩和することもできず、そのためにお困りの方が多いように思います。ご紹介するNさんも、整形外科にて診断と治療を受けましたが効果が全くなく、両足のしびれと冷え、ふくらはぎの転筋(こむら返り)、腰の痛みなどで途方に暮れておられました。Nさんは70代の女性…

    投稿日:2017/05/25

    腰痛は直立二足歩行の宿命か?

     腰痛は直立二足歩行の宿命か?   よく腰痛は人間の宿命と言われることがありますが、本当にそうでしょうか?確かに他の4足動物に比べると不利にはなりますが、正しい体の使い方をマスターすることで最小限に緩和することは可能だと考えています。  &…

    投稿日:2017/05/25

    誰でもできる、日常の腰痛予防④

    「掃除機をかける時の一工夫」前かがみの姿勢が良くないので、できるだけ持ち手を長く調節しましょう。 「洗濯時の一工夫」濡れた洗濯物は意外と重いですので、洗濯機から取り出す時は小分けにして出すと良いでしょう。ドラム式の場合は中腰にならずに、必ず膝を曲げてしゃがんだ状態で取り出しましょう。&nb…

    投稿日:2017/05/24

    野球が原因の高校生の腰痛は鍼と深層筋療法で痛みを解放

    武蔵野市から来院された、K様高校球児で練習中に腰に痛みを感じ、様子をみていたが症状が改善しないため来院されました。 腰から下肢にかけて全体的にハリが強いため、まずは全体的に緩めその後ピンポイントに痛みが出ている箇所の筋肉を緩めたところ痛みが改善しました。今後はメンテナンスを兼ねて週に一回の…

    投稿日:2017/05/24

    誰でもできる、日常の腰痛予防③

    「バッグの持ち方」重いバックを持って歩く時は、できるだけ持ち手を短くして体の中心に近いところで持つと良いでしょう。そして、まめに左右交互に入れ替えて持つことをお勧めします。またバランスの良いリュックを背負うのも良いでしょう。 「立ち仕事の時の一工夫」足元に10~15㎝の高さの台を置き、片足…

    全585件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師