鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

腰痛の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 足と腰のお悩み
  • 腰痛

     「腰が痛い」そんな悩みを持つ人は多いでしょう。腰痛は肩こりと並んで悩んでいる人が多い症状です。病気やけがなど自覚症状のある人を調べた『平成25年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)』によると、男性は腰痛を訴える人が全症状中最も多く、女性では肩こりに次いで第2位になりました。腰痛は年齢、性別を問わず大きな健康課題になっています。

     

    【腰痛の症状】

    腰痛には痛みの続く長さによって「急性腰痛(ギックリ腰)」と「慢性腰痛」の2種類に分かれますが、ここで扱うのは慢性腰痛です。急激で激しい痛みの急性腰痛に対して、慢性腰痛は「ズキズキ」「ジーン」とした鈍痛が長く続きます。再発する頻度が高く、自然に治る可能性が少ない症状です。

     

    【腰痛の原因】

    デスクワークで同じ姿勢が続いたり、立ち仕事で足に疲労がたまったり、筋肉や骨が衰えたりすることが主な原因です。内臓や婦人科系の疾患が影響していたり、ストレスが原因になって起きる場合もあります。

     

    【腰痛の治療法】

    腰痛に期待できるツボは「環跳(かんちょう)」「崑崙(こんろん)」「命門(めいもん)」「志室(ししつ)」「腰腿点(ようたいてん)」などです。

     

    環跳・・・

    骨盤の中にあり、股関節を曲げたときにできる足の付け根のしわの外側にあるツボ

     

    崑崙・・・

    外くるぶしとアキレス腱の中央のくぼみ部分にあるツボ

     

    命門・・・

    おへその真後ろにあるツボ

     

    志室・・・

    おへその裏側、背骨の出っぱり部分から親指の幅4本分外側にあるツボ

     

    腰腿点・・・

    腰腿点のツボはふたつ。ひとつは手の甲側、人さし指と中指の骨の分かれ目より少し指先寄りの部分。ふたつめは手の甲側、薬指と小指の骨の分かれ目より少し指先寄りの部分

     

    マッサージするときは親指の先でツボを押さえて、力を入れて押しもみます。徐々に強く押したら、今度は徐々に弱く圧をかけ、3~5分ぐらいかけて押しましょう。

     

    【腰痛に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸で腰痛治療を行う場合は、崑崙など足の部分にあるツボから治療を行います。立ち仕事の人が痛みを感じやすいのは志室付近です。ここはこりのかたまりができやすく、もみほぐすことで気持ちよさを感じられる部分です。

     

    腰痛は腰の筋肉や骨の老化から引き起こされることがありますが、環跳を刺激することで股関節周りの血行を促すことができます。また、血行改善によって下半身太りを防止することもできます。腰腿点は腰の痛みやしびれに効果的なツボで、突然のギックリ腰にも効きます。

     

    腰痛のコラム一覧

    687

    全687件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/07/27

    脊椎分離症・すべり症の違い

    埼玉県草加市で皆様の健康面のサポートをしております。ローズの花鍼灸・整骨院新田店院長の田中です。 本日は脊椎分離症・脊椎すべり症についてお伝え致します。脊椎分離症・脊椎すべり症と聞きますと、怖い病名に聞こえるかもしれません。 脊椎分離症は、「椎弓」という脊椎の関節突起間部で発生す…

    投稿日:2017/07/27

    腰痛ベルトで腰痛が増す⁉

    皆さんお久しぶりです。からだデザイン薬舗の相川です。腰痛といえばほとんどの方が経験したことのある症状だと思います。 腰痛は非常にありふれた症状で、日本人の約10%が腰痛持ちと言われています。急性的に痛めた場合や病院に行くほどではない腰痛を含めると腰痛持ちの数はもっと多くなるでしょう。&nb…

    投稿日:2017/07/25

    腰痛

    こんにちは。埼玉県越谷市で身体のケアをしておりますローズの花鍼灸・整骨院蒲生東口店の橋本です。今回は腰痛についてお話します。腰痛は、患者様がかかえる主訴の中でとても多い症状です。腰痛症の原因はさまざまありますが、実は原因が特定できるものはあまり多くはなく、わずか15%とも言われています。腰痛は日本人…

    投稿日:2017/07/25

    夜食と内臓神経反射

    腰痛持ちの方の多くは朝起き上がる時位に痛む、もしくは重たくなる傾向が多いです。寝ている間は体温が低くなり血流低下しています。朝起きた時に痛いのはこの腰回りの筋肉への血液循環が悪い人は痛みが出るのです。この様に原因は多くありますが、腰が重たい理由として一つ、夜中にやってしまいがちな生活習慣があります。…

    投稿日:2017/07/25

    腰痛について

    こんにちは。腰痛について少しお話したいと思います。まずは腰痛の見分け方です。体を前に倒すと痛い(椎間板内圧の上昇にて疼痛↑)洗顔して辛い、座っているのが辛い、立って歩いている方が楽などは、腰椎椎間板症:椎間板が腫れている状態腰椎椎間板ヘルニア:椎間板がパンクした状態この症状の治療は、コルセ…

    投稿日:2017/07/24

    腰痛を起こす姿勢

    椅子に長時間座っていることが多い基本的に同じような姿勢で立っている中腰で作業することが多い 上記にあてはまる方腰痛をおこす危険性があります。 腰は身体の真ん中上半身と下半身をつなげ、動きをスムーズに行うために頑張ってくれています。 同じ姿勢で立っている時座っている時中腰…

    投稿日:2017/07/23

    腰痛のときはお尻を揉むと楽になる!!?

    こんにちは!采野です(*^▽^*)同じ姿勢でずっと座っていたり、急に立ちあがったりしたとき思わぬ痛みに顔をしかめた経験がある人は多いのではないでしょうか?腰が痛いからマッサージをしてもスッキリしない・・・そのようなケースの多くはお尻の筋肉に原因があったりします。中殿筋とはお尻の筋肉の一つですが腰痛を…

    投稿日:2017/07/22

    長年の腰痛で苦しんでおります。

    長年の腰痛で苦しんでおります。困り度:★★★★★ 現在47歳の女性ですが、20年近く前から腰痛がありました。 特にここ10年ぐらいはかなりひどく、良い医者がいると聞けばそちらに出向き治療を続けてきましたが、一向に良くなるどころか、益々痛みがひどくなっております。 曲げ伸…

    投稿日:2017/07/21

    腰部脊柱管狭窄症について③

    こんにちは。康祐堂あけぼの漢方鍼灸院のスタッフの今西と申します。 今回は腰部脊柱管狭窄症の第3回で、治療についてお話します 腰部脊柱管狭窄症診療ガイドラインによると『薬物治療として非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs),筋弛緩薬,メチルコバラミンなどが用いられているが,これら薬剤…

    投稿日:2017/07/21

    ぎっくり腰中期の治療

    ぎっくり腰の治療方法について、アイシング・圧迫・固定がとても重要になりますが針は体の中に入って直接痛んだ筋肉を緩めることができるので痛みを大幅にカットしてくれます。詳しくはこちらをご覧ください

    全687件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師