鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

しびれの鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • しびれ

    正座をしたあとによく起こるジンジン、ズキズキとした感覚を「しびれ」といいますが、一時的に収まることや日常生活に支障がないことが多く、放置されることは少なくありません。しかし、しびれを甘くみてはいけません。体の異常の「サイン」かもしれないからです。

     

    【しびれの症状】

    しびれの症状は大きく3つに分かれます。

     

    (1)感覚低下

    冷たい、熱い、痛いなど触った感覚が鈍くなったり、全く感じなくなったりすること

     

    (2)異常知覚

    何もしていなくてもしびれが起こること

     

    (3)運動まひ

    力が入らなかったり、筋肉の力が弱くなったりすること

     

    筋肉疲労によるしびれや、冷えてこわばったときに起こるしびれなど、時間とともに消えてしまうしびれはあまり心配ありません。しかし、病気の前触れとして起こるしびれもあります。例えば「肩から指先まで」「腰から足まで」一本の線を描くようにしびれがある場合は神経痛が疑われます。また、脳梗塞や脳腫瘍でもしびれが出ることがあります。

     

    【しびれの原因】

    しびれは冷えや筋肉疲労、ストレス、病気などさまざまな原因によって生じますが、東洋医学ではしびれの原因は体内に水が停滞、たまることによる「水毒」であると説明されることがあります。しびれは手足など末しょうに多いですが、これは重力の法則で手足の末しょうの末端に水がたまりやすいことによって生じていると考えられます。

     

    【しびれの治療法】

    しびれの原因が神経痛の場合、ツボ療法は効果的な治療のひとつです。適切なツボはしびれの部位によって異なり、ひとりではツボ押しが困難な部位もあります。今回はひとりで手軽にできる、手と足のしびれに効果的なツボを紹介します。

     

    <手のしびれに効くツボ>

    手三里(てさんり)・・・

    ひじの曲がり角の外側、人さし指に向かって親指の幅2本分の下がったくぼみ

     

    欠盆(けつぼん)・・・

    鎖骨の上のくぼみ、体の中心線から親指の幅4本分外側の部位

     

    <足のしびれに効くツボ>

    足三里(あしさんり)・・・

    しつ蓋骨の下、外側のくぼみから親指の幅3本分下がった部位

     

    解渓(かいけい)・・・

    足首の前面中央あたりにあるツボ

     

     

    治療を行うときは、まず蒸しタオルなどで患部をあたためることから始めます。気持ちいいと感じる強さで各ツボを刺激してください。

     

    【しびれに期待できる鍼灸治療の効果】

    手三里は腕の神経痛に効果的なツボです。欠盆を刺激すると腕のしびれや痛みがやわらぎます。足三里はこねるようにもみほぐすことで、足のだるさ、痛みがやわらぎます。足三里は鍼や灸を用いた治療も効果的です。解渓は足首の先のだるさや痛み、しびれに効果的なツボです。

     

    手のしびれなら足のツボも、足のしびれなら手のツボも、といったようにしびれを感じる部位だけでなく、ほかの部位のツボも刺激することで全身の状態を整えることになり、しびれの予防につながります。

     

    しびれのコラム一覧

    114

    全114件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/11/10

    ピリピリする・・

    こんにちは!院長の西上です!本日はしびれについて簡単にお話をさせて頂きます。主にしびれというのは何かしらが原因で神経が圧迫されることで症状が発症します。その原因をまずは明確にしなければいくらマッサージにいっても鍼灸治療をしても効果がありません。鍼灸師は診断というものができません。あくまで理学検査を行…

    投稿日:2017/10/31

    首が痛くて腕が痺れる

    こんにちは。大阪市阿倍野区のOrdermadeLaboARBA守屋です。本日は、「腕の痺れ」についてです。首のヘルニアや、脊柱管狭窄症、むちうちなどで腕~指先の痺れに悩んでおられる方、いらっしゃると思います。また、鎖骨の上のあたりの胸郭出口症候群でも同様の症状が出現します。首周辺の硬結(いわゆるコリ…

    投稿日:2017/10/25

    手のしびれは筋肉が原因の可能性もあります

    手のしびれには主に中枢神経が原因のものと末梢神経が原因のものがあります 中枢神経とは脳や脊髄といった木でいえば幹の部分末梢神経とはそこから枝分かれした部分のことをいいます 何か病気が原因で中枢神経が障害を受けている場合はそのものを治療することが第一優先です しかし、末梢…

    投稿日:2017/10/12

    交通事故の症状 しびれ

    交通事故のケガで一番多いのがやはり「むち打ち」ですが、これに付随した症状に「手足のしびれ」があります。しかも、このしびれ症状はしばらく時間がたってから現れる場合が多く、「事故から2週間後にシビレが出てきました」といった事も珍しくありません。しかしこういった「事故から2週間後」という場合には、時間が経…

    投稿日:2017/10/11

    シビレ症状はジックリ、しかし確実に。

    首や肩から肩甲骨、腕にかけてのシビレは単なる筋肉のコリよりも改善にやや時間がかかります。これには、シビレが起きる過程が大きくかかわります。 まずは、首周辺の筋肉のコリから始まります。ここでコリの辛さを自覚できる方は、その時点で治療を受けるのでシビレにつながる確率は低いでしょう。しかし、自覚…

    投稿日:2017/10/09

    手に痺れが…胸郭出口症候群かも?

    埼玉県草加市で皆様の健康面のサポートをしております。ローズの花鍼灸・整骨院新田店院長の田中です。  腕や手の痺れを感じた時に、原因として候補に挙がってくるうちのひとつに胸郭出口症候群というものがあります。筋肉が血管・神経の通りみちを圧迫し、しびれや痛みなどの症状が起きます。&nb…

    投稿日:2017/10/05

    肺と秋と身体の痛み

    先日ヘルニアと肺の関係を書きました。http://ruahari.ti-da.net/e9926784.htmlこの時期(秋)はまさに肺の季節です。(春は肝、夏は心、長夏は脾、秋は肺、冬は腎)肺にとって一番の敵は乾燥です。だからこの時期は肺がダメージを受けやすい。中医学において肺の症状というと、咳、…

    投稿日:2017/09/29

    回内筋症候群

    少し珍しい疾患とされていますが、肘下をしっかりと検査すると意外と結構多いです。この疾患は正中神経という腕から肘の中央を通りそのまま手首を通過する神経の障害です。正中神経は肘の辺りで主に3つのトンネルを通ります。1つは肘を曲げるための上腕二頭筋、そして手のひらを下に向ける運動をする円回内筋、もう1つは…

    投稿日:2017/09/25

    腕を上げっぱなしで、痺れ・放散痛・脱力感・手が冷たい…何これ?! 

    今回は《胸郭出口症候群》についてお話したいと思います! 胸郭出口症候群とはどんな病気なのか?! 鎖骨(さこつ)周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という末梢神経の束が、鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。  心臓から続く血管が、胸郭…

    投稿日:2017/09/22

    胸郭出口症候群

    手や腕がしびれる・痛い手の力が入りにくい、指がうまく動かせずに細かい作業ができない、などの症状で困っている方、これは胸郭出口症候群かもしれません。 上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する腕神経叢(脊髄から出て第5~8頚神経と第1胸神経から複数の線が出ている)と鎖骨下動脈は、・前斜角…

    全114件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師