鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

背中の張りの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 背中の張り

    「首こり」や「肩こり」と比べるとあまり注目されていない「背中の張り」ですが、実は首こりや肩こりの原因が背中にあるというケースが珍しくありません。スマートフォンの普及によって背中の張りやこりに悩まされる人も増えており、今や現代病のひとつといっても過言ではないでしょう。

     

    【背中の張りの症状】

    背中の張りの主な症状としては、背中の痛み・背筋のこわばり・首の痛み・冷えなどがあります。重症になると背骨周辺の筋肉が引っ張られるようになり、鈍い痛みが慢性的に続きます。症状を放置しても酷く悪化することはありませんが、治療が効きづらくなるので注意してください。

     

    【背中の張りの原因】

    背中の張りは、同じ姿勢を長時間取り続けたり、重いものを持ち上げたことによる筋肉疲労と考えられています。また冷えなどによる血行不良や、内臓の異常、精神的ストレスによって背中に違和感を覚えることもあります。

     

    【背中の張りの治療法】

    背中の張りに期待できるツボは「肺兪(はいゆ)」「心兪(しんゆ)」「腎兪(じんゆ)」などがあります。

     

    肺兪・・・

    肩甲骨中央の高さ(第3胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    背中のツボは最もセルフケアが難しい場所です。床にゴルフボールを置いてから仰向けになったり、柱の角に押し付けたり、専用のマッサージ器具を用いて刺激する方法があります。セルフケアが難しいと感じたら鍼灸の専門家に相談しましょう。

     

    【背中の張りに期待できる鍼灸治療の効果】

    慢性的な背中の張りは、ほとんどが血行不良によるものです。まずは血管の拡張および筋肉をほぐすために、ホットタオルなどで患部を温めましょう。

    「肺兪」はその名の通り呼吸器疾患に伴う背中の痛みに効果的です。左右のツボを同時に刺激します。このときやや強めに指圧するのがポイントです。また「心兪」は循環器系疾患に伴う背中の痛み、「腎兪」は背中や腰の痛み、そして東洋医学における腎の働き(成長・発育・出産など)にも効果があるとされています。

    鍼や灸による治療も有効ですが、問題の根本的な解決をすることも重要です。なるべく背中に負担を与えないよう正しい姿勢を維持します。なかなか症状が改善しない場合は内臓系に問題がある可能性があるので、専門医の診断を受けましょう。

     

    背中の張りのコラム一覧

    85

    全85件中 1件~10件を表示

    投稿日:2017/09/08

    背中のコリで仰向けで寝れない原因は?

    久々にコラムを書かせて頂きます。 背中(肩甲骨)にコリがあるという方は多いと思います。これは東洋医学的に言うと精神的な緊張、気を使う方が多い傾向にあります。以前一年で7000人以上鍼灸治療をさせていただいた病院に勤務していた時に朝の10時に来院し、事務で名簿に書かれず忘れられ12時まで待た…

    投稿日:2017/09/01

    背中の痛み

    こんにちは😃ぐっさんです。今日は背部痛の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は30代男性です。何時も来られる患者さんで、2日前から朝から背中が痛かったそうで、背中の痛みと下痢があったそうで、葛根湯(かっこんとう)を服用したがまったく効かず、背中がずっと痛くなったと訴えられていました。&n…

    投稿日:2017/08/30

    急性の背部痛

    5月から冷たい食べ物や飲み物をとりすぎている人は、健康の借金を抱えたまま秋を迎えることになります。  季節の変わり目は、ちょっとした取り立てが。  昨晩の入浴後、突然背中に痛みが走った方がいらっしゃいました。  左の肩甲骨のまわりに痛みがあ…

    投稿日:2017/08/25

    冷房で背中の張り

    暑くて冷房の中にいて背中が痛くなっていませんか??扇風機、エアコンで背中が冷えて背中が緊張します!鍼灸で体の奥からの冷えを改善しませんか??あとは、ストレッチをして固まっている体を柔らかくしましょう!!お困りの方は、お気軽にお問合せください。

    投稿日:2017/08/17

    自宅で出きるプロ顔負けの簡単な背中のツボの見つけ方

    今日はプロ顔負けの自宅で出きる背中のツボの見つけ方を書かせて頂きます。 ただし、背中を触りますので一人では出来ません。ご夫婦、恋人、家族、お友達などお二人で体験ください。 一人がうつ伏せになり、一人が治療者になります。 患者側の背中を軽く触りながら下に滑らせて行きます。…

    投稿日:2017/08/11

    長年の背中の張り、緩和しませんか?

    こんにちは。 大阪市阿倍野区にあるOrdermadeLaboARBA守屋です。本日は「背中の張り」について。肩甲骨の間や腰の上のほうが辛い。特にずっと座っていたり、立っていたりするとすぐに重く、張ってくるという方、多いです!考えられる原因として、様々ありますが、「内臓に影響」は省いて簡単に…

    投稿日:2017/08/10

    99%!自律神経が鍵

    ご来院の99%の方に見られる首〜肩、背中の張り。仕事帰りだと背中に向かって「お疲れ様です」とお辞儀をしたくなるほど、張り凝りMAX!です。 そりぁ、一日パソコンに向かい目や頭をつかうんですから。当然。 脈、舌をみて交感神経が優位になっていて背中がガッチガチの場合は自律神経バランス…

    投稿日:2017/08/02

    背中のこりや張りは呼吸にも影響が

    肩がこる、首がこる、腰が張るそのような事を感じる方は多いですが背中の不調はあまり訴えられないような気がします 背中は肩や腰に挟まれ、あまり気にされないかもしれませんが背中のこりや、張りは呼吸に影響を及ぼす可能性がありまた、痛みの原因は筋肉の疲労の他、内臓の疲れでも出ることがあります。&nb…

    投稿日:2017/08/01

    背中のコリはどうすれば、、

    筋肉は30分以上同じ姿勢でいるとストレスを感じてしまいます! たとえいい姿勢でいても30分以上は筋にストレスになります。 姿勢を変えるのは容易なことではないのですが、 当院にある機械は、筋出力を促通したり、抑制したりできる機能があります。 その機能を用いて姿勢…

    投稿日:2017/07/27

    鍼で張りを取りましょう

    こんにちは。東京都足立区でお身体の鍼で健康のサポートをしております鍼灸師の鳥海です。 背中や腰の張りを感じる方、結構いらっしゃると思います。かくいう私もたまに張りを感じたりします。 どうして背中が張ってしまうのか?その多くは「姿勢」に原因があります。姿勢が悪く、猫背のような状態が…

    全85件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師