鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

背中の張りの鍼灸・針治療法、症状・原因別の対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 背中の張り

    「首こり」や「肩こり」と比べるとあまり注目されていない「背中の張り」ですが、実は首こりや肩こりの原因が背中にあるというケースが珍しくありません。スマートフォンの普及によって背中の張りやこりに悩まされる人も増えており、今や現代病のひとつといっても過言ではないでしょう。

     

    【背中の張りの症状】

    背中の張りの主な症状としては、背中の痛み・背筋のこわばり・首の痛み・冷えなどがあります。重症になると背骨周辺の筋肉が引っ張られるようになり、鈍い痛みが慢性的に続きます。症状を放置しても酷く悪化することはありませんが、治療が効きづらくなるので注意してください。

     

    【背中の張りの原因】

    背中の張りは、同じ姿勢を長時間取り続けたり、重いものを持ち上げたことによる筋肉疲労と考えられています。また冷えなどによる血行不良や、内臓の異常、精神的ストレスによって背中に違和感を覚えることもあります。

     

    【背中の張りの治療法】

    背中の張りに期待できるツボは「肺兪(はいゆ)」「心兪(しんゆ)」「腎兪(じんゆ)」などがあります。

     

    肺兪・・・

    肩甲骨中央の高さ(第3胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    心兪・・・

    肩甲骨下部の高さ(第5胸椎あたり)にある背骨をはさんだ両側、親指の幅一本半のところにあるツボ

     

    腎兪・・・

    肋骨の一番下の高さにある背骨をはさんだ両側、左右親指の幅1本半のところにあるツボ

     

    背中のツボは最もセルフケアが難しい場所です。床にゴルフボールを置いてから仰向けになったり、柱の角に押し付けたり、専用のマッサージ器具を用いて刺激する方法があります。セルフケアが難しいと感じたら鍼灸の専門家に相談しましょう。

     

    【背中の張りに期待できる鍼灸治療の効果】

    慢性的な背中の張りは、ほとんどが血行不良によるものです。まずは血管の拡張および筋肉をほぐすために、ホットタオルなどで患部を温めましょう。

    「肺兪」はその名の通り呼吸器疾患に伴う背中の痛みに効果的です。左右のツボを同時に刺激します。このときやや強めに指圧するのがポイントです。また「心兪」は循環器系疾患に伴う背中の痛み、「腎兪」は背中や腰の痛み、そして東洋医学における腎の働き(成長・発育・出産など)にも効果があるとされています。

    鍼や灸による治療も有効ですが、問題の根本的な解決をすることも重要です。なるべく背中に負担を与えないよう正しい姿勢を維持します。なかなか症状が改善しない場合は内臓系に問題がある可能性があるので、専門医の診断を受けましょう。

     

    背中の張りのコラム一覧

    111

    全111件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/01/17

    頚椎症性神経根症(頚椎症)の鍼について!(その1)

    書きかけのまま中々コラムに手を加える余裕がありませんでした。時間が空いてしまいました。さて頭痛が終わり、今回は頚の疾患について書くことにしましょう(*^^)v私は様々な整形外科疾患の持ち主であることは再三申し上げていますが、この仕事をしていると疾患に対する不安や恐怖心をそれほど感じずに、放置・・・っ…

    投稿日:2018/01/14

    肩甲骨のこりを鍼で取る

    肩甲骨のこりがなかなか取れないという方が結構いらっしゃいます。特に肩甲骨の裏側は肩甲骨が邪魔して指などでは届きづらいところです。でも鍼だと長さがあるのでまさに「痒い所に手が届く」といった感じで凝りを取ることができます。  ツボはオーソドックスに上記のようなものを使います。後は治療…

    投稿日:2018/01/13

    肩甲骨周りをギューと

    耳鳴り・突発性難聴の治療をして 耳鳴り・突発性難聴の患者様の治療をしています多くの患者様は頚・肩こり・肩甲骨周りコリに悩まされています 肩甲骨周りには多くの経穴(ツボ)有りますが筋肉が複雑に交差している場所でもあります 肩甲骨は背部筋肉の上に有りまた肩甲骨腹面に肩甲下筋…

    投稿日:2018/01/09

    その対処法間違っていませんか?

    筋肉の疲労からくる、姿勢の悪さからくる症状が前提です。背中(肩甲骨の内側)がだるくて張る、鈍い痛みがある、多くの方が経験したことがあると思います。このような時やってはいけないことを簡単にまとめます。・柱の角に背中の痛い部分を押し付ける。・ゴルフボール、テニスボールなどを入れ“ゴリゴリ&r…

    投稿日:2018/01/06

    背中の張りを解消するツボ【温活動画シーズン2】

    背中が硬いことで、胃の調子が悪い、呼吸が浅い、睡眠が微妙などの症状はありませんか?今回は背中の張りを解消するツボをご紹介します。詳しくはこちらをご覧ください

    投稿日:2017/12/28

    原因不明の背中の痛み

    こんにちは新ノ口駅徒歩5分で鍼灸接骨院をやっているぐっさんです。😃新ノ口 今日は首から肩にかけての痛みがある方の症例を書きたいと思います。 患者の年齢は50代女性です。 今回の主訴は4〜5日前から首と背中に痛みがでていて夜も寝れない状態が起こっているので何とかしてほしい…

    投稿日:2017/12/26

    冬場の背中の張り

    冬になると背中が張る。突っ張った感じがする。冬場は筋肉が固くなります。寒さに対して身体を温めようとするからです。筋肉を震わせて熱を作る「ふるえ産熱」も反応のひとつです。厚着をしているとストレッチもしづらく,じっとしていることも原因になります。背中を丸めてるとお腹や胸の筋膜が短縮し,ますます背を伸ばし…

    投稿日:2017/12/21

    【年末年始の背中の張り×鍼灸治療】背中の張りと忘年会新年会の関係とは?

    こんにちは。 今日は年末年始によくみられる背中の張り感についてです。 年末年始関係なく出ている方も今回のコラムに該当します。 皆さん忘年会真っ只中・これから新年会シーズン突入ですよね。 12月と1月のシーズンにおける 特徴的なのは、2つの症状です!!…

    投稿日:2017/12/19

    大連からの患者様

    大連からの患者様 大連からキキさんという40代の女性がきた。いつも背中が痛くて、マッサージをしてもらってもすぐ痛くなるらしい。 腕はパンパンで、たまに痺れがでる。腕を上に挙げると耳につかない。背中が痛い常に疲れた感じがする 診させてもらうと胸筋、広背筋が異常に硬い。腰か…

    投稿日:2017/12/12

    寒さと凝りの関係

    寒くなると、手足の冷たい、ひざが痛い、首すじの違和感、肩、背中の不調などで受診される患者様が増えてます。寒さが厳しくなる冬は、体の節々に痛みを生じやすいシーズンといわれています。気温が下がると血管の収縮などが起こり、血行が悪くなったり、酸素や栄養の循環も滞ったりと体は老廃物が溜まりやすい状態になりま…

    全111件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師