鍼灸院・美容鍼サロン 口コミサイト『しんきゅうコンパス』

腱鞘炎の鍼灸・針治療法、症状・原因別の
対処方法解説

  • 首・肩・腕のお悩み
  • 腱鞘炎

    手首を酷使したときに発生しやすい症状で、最近はパソコンやデスクワーク作業を原因とする腱鞘炎が急増しています。重症の場合は外科手術を要することもあります。

     

    【腱鞘炎の症状】

    腱鞘炎の主な症状としては、関節の曲げ伸ばしによる痛み・だるさ・むくみなどがあります。ペンを持ちにくくなったり、マウスを持つと痛みが走ったり、ペットボトルのフタを開けられなくなったり、日常生活のさまざまなシーンに影響する厄介な症状です。単なる疲労の場合もありますが、慢性的に痛みや違和感を覚える場合は、関節炎を疑いましょう。

     

    【腱鞘炎の原因】

    腱鞘炎は、手や腕の酷使が主な原因です。酷使している自覚がなくても疲労やダメージが徐々に蓄積することで発症するケースもあります。ほかにも傷口から細菌が入ることで起こる腱鞘炎や、関節痛・リウマチを原因とする腱鞘炎、血流障害またはストレスによる腱鞘炎など、さまざまなタイプがあります。

     

    【出産直後の腱鞘炎】

    産後のママさんが腱鞘炎になるケースも多々見受けられます。その理由を解説しましょう。女性の身体は子供を産む時に、子供が生まれやすいよう、全身の関節が柔らかくなります。産後はその関節の柔らかい状態が、少しずつまた通常の状態に戻っていくのですが、身体が戻る前に赤ちゃんを頻繁に抱き上げたり、だっこしたりといった、手や腕に力を使うママさん業がどうしても増えるため、腱鞘炎になる人が増えるのです。また、妊娠〜出産を通して、女性ホルモンが乱れることも原因になります。

     

    【腱鞘炎の治療法】

    腱鞘炎に期待できるツボは「曲池(きょくち)」「大陵(だいりょう)」「合谷(ごうこく)」などがあります。

     

    曲池・・・

    ひじを曲げたときの横じわから親指側の端にあるツボ

     

    大陵・・・

    手首関節の手のひら側、中央にあるツボ

     

    合谷・・・

    手の甲、「人差し指の骨」と「親指の骨」が合流する場所の人差し指側にあるツボ

     

     

    腱鞘炎の治療では、患部を安静にすることが重要です。治療中はなるべく筋肉や関節などに負担を加えないようにしましょう。強い痺れが続く場合は、違う病気の可能性があります。なかなか改善が見られない人は専門医に相談してください。

     

    【腱鞘炎に期待できる鍼灸治療の効果】

    鍼灸治療ではツボに刺激を与えて、痛みや疲労の緩和および治癒力の向上を図ります。指の痛みを和らげたいときは「曲池」、手首の痛みを解消したいときは「大陵」、首や肩周辺の疲労も同時に取りたいときは「合谷」を指圧してください。

    肩や首周辺の血行不良が原因で腱鞘炎が悪化することも多いため、セルフケアをする場合は“万能ツボ”とも呼ばれる「合谷」がおすすめです。ツボに対して、やや強めに刺激します。人差し指を使って指圧すると力を入れやすいです。鍼や灸も効果的です。

    また東洋医学において腕のツボは内臓機能と密接に関わっていると考えられており、これらのツボを刺激すると便秘や腹痛にも効果があるといわれています。これらのツボは休憩時間などちょっとしたタイミングで押せるのも魅力です。腱鞘炎の予防はもちろん、体の内側から健康になるためにも、定期的に刺激しましょう。

    腱鞘炎のコラム一覧

    140

    全140件中 1件~10件を表示

    投稿日:2018/12/03

    手首の痛みが起きる原因と対策を紹介します。

       手首に痛みが走って、作業をしようとしても気になってしまう。でもそんなに痛くないから放っておこう。そんな状態になっている人はいませんか?意外と軽視しがちな手首の痛みですが、症状が進行してしまうと手首の動きに障害が生まれてしまったり可動域が狭くなってしまいます。&nb…

    投稿日:2018/11/29

    親指のあたりが痛いときの鍼灸

    こんにちは。女性の心と身体の健康を応援しているMotherEarthの鍼灸師平井アスカです。先日いらっしゃった60代の女性、右の親指のあたりがずっと痛くて困っていました。娘さんが当院の患者さんで、お母さまをご紹介くださいました。診てみると、お胸から右の腕から親指のあたりの筋肉がぱんぱんに緊張して、固…

    投稿日:2018/11/29

    腱鞘炎はなぜ、女性に多いの?

    当院には、腱鞘炎の症状でお悩みの方も来院されます。腱鞘炎は情勢の方に多く見られ当院にも腱鞘炎でお悩みの女性が多く来院されます。手技療法を当院では腱鞘炎の治療を行っており他には鍼治療をお勧めしています。腱鞘炎はなぜ、女性に多いかというと女性ホルモンには2つのホルモンがあり、エストロゲンとプロゲステロン…

    投稿日:2018/11/28

    その手首の痛みの正体は?

    こんにちは、えにし鍼灸整骨院です。今日は腱鞘炎についてです!腱鞘炎とは腱鞘という腱の通り道に痛みがでるもので主に手~腕の使い過ぎにより引き起こされます。 筋肉の使いすぎで筋肉が固くなり痛みが出ているのであれば温めたり、自分でマッサージすれば落ち着くのですがこの腱鞘炎はしっかりと対処しなけれ…

    投稿日:2018/11/15

    腱鞘炎・へベルデン結節・リウマチ性疾患

     いつもお読みいただきありがとうございます!女性に多いですね。私も鍼灸の専門学校生の時に指の使い方が下手だったのもあり、指圧、マッサージの後に手の腱の当たりに痛みがあってお灸をしたり、鍼をしたりしたことを覚えています。腱は筋肉と骨の付着部にあり、鍼をすると「とても響きます」が、鍼の後にはす…

    投稿日:2018/11/07

    腱鞘炎とは

    こんにちは。昨日は、ほぼ1日雨でした。今週は、寒くなるとかなと思いきや、少しづづ温度が上昇するとの予報が出てまして、少し驚くと同時に寒さに悩まされない週になりそうで「ほっと」しているところです。 さて、本日は腱鞘炎についてです。仕事でよくパソコンを使う方や、子供が生まれておんぶや抱っこをし…

    投稿日:2018/10/30

    腱鞘炎の辛い痛み、鍼で改善できます

    当院では、腱鞘炎の治療もやっております。多くの患者さんが通って頂き、完治する事が出来ましたと高い評価をいただいております。なぜ、腱鞘炎が起こるのかというと、、、腱鞘炎は手首の関節部に起こる事が多い疾患で、使いすぎによるものと言われています。腱というのは、筋肉の末端にあるもので、筋肉を骨につないでいま…

    投稿日:2018/10/29

    女性で関節がキシキシと鳴る方へ

    こんにちは錦糸町はり灸院院長の浜口真緒です  今回は女性で関節がキシキシと鳴る方へといったテーマでお話をしていきます 少し趣旨が違うように感じますが、実は婦人科の分野と関連がある場合があるのです! 40代以降で関節がキシキシと鳴る方はいませんか? 指…

    投稿日:2018/10/19

    その肩の痛み、治ります。

    暑さに耐える日々も過ぎ、ようやく過ごしやすい気温になりましたね。本日のテーマは肩の痛み。 肩凝り、五十肩、腱板炎、肩関節脱臼などありますが、本日は「上腕二頭筋腱長頭炎」についてお話していきます。 おそらく、皆さんは腕の筋肉を見せるときに肘を曲げて力こぶをつくりますよね?その時に出…

    投稿日:2018/10/16

    手の腱鞘炎の鑑別

    こんにちは。北20条整骨院の小野です。本日、ゴルフが趣味の料理人の方が来院されました。その方は物を握ると手のひらの薬指の付け根が痛むとのことでした。フライパンはもちろん、ドライバーなども!!検査をしてみても腕の筋肉は大丈夫。じゃあどこか?実は手のひらにも筋肉があるんです。手の甲の間にある背側骨間筋・…

    全140件中 1件~10件を表示

    疾患コラムを探す

    頭と目、顔のお悩み

    首・肩・腕のお悩み

    足と腰のお悩み

    内臓のお悩み

    美容のお悩み

    婦人科系のお悩み

    全身のお悩み

    お子様のお悩み

    妊娠中・産後のお悩み

    スポーツによるお悩み

    鍼灸コラムを探す

    鍼灸の基本

    鍼灸の四方山

    鍼灸師